« 鮮やかに ヒャクニチソウ | トップページ | サバンナの夢 (ズーラシア) »

2015/09/14

涼しげ フラワーデザイン

水害による被害の大きさがどんどん明らかになってきましたね。行方不明の方も
まだいらっしゃいますし… 一日も早く平安な日を取り戻せますようにと祈ります。
 
 
今日は、久し振りのフラワーデザインの紹介をさせていただきます。
涼しげな作品なので夏にご紹介しようと思いつつ… 今になってしまいました。
でも実は、レッスンの主旨は涼しさ演出ではなく、花の留め方や楽しい造形。
習ったのは2月~6月でした smile
       (aquarius写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
● その1.
 
          20150205
 
          「ソテツ」 の葉をばらしたもので 花どめを作っています
 
               水の中に見えるのは「ソテツ」の葉だけ
            器の中のたっぷりの水もデザインの一部になります
 
 
 
 
 
 
● その2.
 
201505071 20150507
 
                     季節の 花ハンガー
                       ( 春の花 )
 
      ハンガーが花色というより タオルが花色 といった方がいいかしら
          それぞれの季節の花や 数種の葉だけでも楽しめます
 
 
 
 
 
 
● その3.
 
    20150604
 
             花懐石 というタイトルで教えていただきました
 
       同じ器に それぞれ自由に花どめを作って 好きなお花を生けます
            上品で美味しそうな懐石料理に見えますでしょうか
 
 
 
 
 
     自分ではなかなか思いつけないデザインあれこれ。 楽しんで作れました♪
 
 

|

« 鮮やかに ヒャクニチソウ | トップページ | サバンナの夢 (ズーラシア) »

コメント

おはようございっます!

今日は阿蘇山が噴火したり・・・
自然災害が続く時代の真ん中にいるということなのでしょうかね~
どうか大きな災害になりませんようにと祈るばかりです。

さてさて 素敵なフラワーアレンジ!
ハンガーが気に入りました~
今度作ってみようかしらん。

花懐石もおいしそうです~

ソテツの葉をカットしたのでしょうか?
面白いアイデアですね~

投稿: pole pole | 2015/09/14 11:18

どれもステキです~heart02

1つ目の「水たっぷりもデザインの一部」
これ、なんだかとっても心惹かれました。
ソテツの葉が、小川の中でゆれてる水草のようで
おだやかな流れを感じてとても心地良く感じます。
上の白&緑の組み合わせは大好きな爽やかカラー。
いいなぁ、これ。って、しみじみ。confident

花懐石は「わぁ~、どれにしよ」って迷いますね。

アタシもこんな風に上手にできるなら、
お花を家に連れて帰るんだけどなぁ。
センスないからお花を家に入れることを
尻込みしてしまう。sweat02
もったいないことしてるかな。

投稿: くらふぇ | 2015/09/14 12:30

ポージィさん
こんにちは
私には、チンプンカンプンですが
この先生の発想力には敬服いたします
どこからこのようなアイデアが浮かぶのか?
どうすれば、このヒラメキが得られるのか?
ポージィさんの発想力は、この先生の影響ですか?
話が、妙な方向に行ってしまいました

投稿: フクジイ | 2015/09/14 13:39

こんにちは。
本当だ、涼しげですね。
特に、その3、美味しそう!と思ったら、懐石料理仕立てでしたか。
これだったら、食がどんどん進みそうですね。
フラワーデザインの楽しさが伝わってくる作品ばかりです。
こんなのを、部屋に飾ったら楽しいですね。
でも、私の家のような、ごちゃごちゃ散らばっている家には、合わないだろうな。

投稿: 鎌ちゃん | 2015/09/14 15:16

デザイナーの感性というか遊び心というか、きっと
温かな素晴らしい人なんだろうなっていうのが
伝わってきますね。 なんだか素材のお花たちも
楽しそうですhappy01

投稿: ターコイズ | 2015/09/14 16:25

cute  pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今度はまた火山噴火! ですね。
数百年周期で地球が大変動に見まわれるという話もある様で、
その一環なのでしょうか。大災害がおきないようにと祈ることしか出来ませんね。
 
フラワーアレンジメント、気に入ってくださって嬉しいです。
ハンガー、楽しいでしょ。お時間あったらぜひ試してみてください。
資材や作り方など違ったってかまいませんもの♪
花懐石は私も最初に写真を見せていただいて美味しそう!と思いました。
ソテツは、硬い軸の際で葉を切り取り、二つに割った軸で挟んでまとめ
器にセットしました。花はソテツの葉の中に挿し込んでとめてあります。
色々な葉で応用できますょ(^^)
 
 
cute くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
気に入っていただけて嬉しいです~(^^)
「水たっぷりもデザインのうち」これね、正確には「水を入れる量も…」
なんですが、言われたときにほんとその通りだと思ったので、
応用して使わせていただいちゃいました。
水中のソテツの葉にそこまで想像と想いを膨らませてくださって
くらふぇさんの感性の豊かさを改めて感じます confident
花懐石はみんな違うのが楽しいですよね。目移りします(笑)
 
お花を飾るとき、取っ掛かりは1輪で良いんだと思いますよ。
そして一花一葉。これならお金もかからないですし♪
ちなみに私も、凝ったのはレッスンで作るものだけです~ bleah
 
 
cute フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
もし、面白いな~ とか 綺麗だな~ とか感じていただけたら
それだけで十分です。
2つめ3つめは本部の先生方が考えられたアイデアを少し応用して直の先生に、
1つ目はこんな方法もありますよと、直の先生に教わって作りました。
素晴らしいヒラメキとアイデアですよね。私にはそのようなヒラメキは
残念ながらありません~
考え付く先生方は、目にし手にとる色んなものをデザインに生かせないか、
常に頭の中のどこかで考えていらっしゃるのでしょうね。
 
 
cute 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
透け感や水、色などの条件で涼しさを感じられるのかもしれませんね。
花懐石 美味しそうと見ていただけましたか、嬉しいです(^^)
私もとても気に入ったのですが、同じくごちゃごちゃの狭い家の中、
こういうのを飾る前に、まず大掛かりな断舎利をしなくてはいけません。
今のままだと下駄箱の上くらいしかスペースが… (^^;)
できればゆったりしたテーブルの上に置きたいです。
 

投稿: ポージィ | 2015/09/14 16:33

cute ターコイズさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは! (^^)
 
そうですよね♪ 本部の先生、直接の先生、どの先生も皆さん
仰るように素晴らしい感性や遊び心をお持ちだと感じています。
目にしたり手にとったりするものすべてをデザインに生かせないかと
常に考えていらっしゃるのでしょうね。
私にはそんな才はないですけれど、教えていただけることに感謝し
楽しんでいます confident
 

投稿: ポージィ | 2015/09/14 16:39

おいしそうですね
なんか食べたくなってきたようです
秋食欲が出てきますねchick

投稿: フクちゃん | 2015/09/14 17:20

cute フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
花懐石、美味しそうに見えましたか? 嬉しいです。
ちょっと涼しくなると、てきめんに食欲が出てきますよね。
秋は美味しいものもたくさんありますし。
ついつい食べ過ぎてしまいますから気をつけなくては restaurant

投稿: ポージィ | 2015/09/14 17:54

ハンガーの作品素敵ですね。
家に飾ってあったら、通りたびに見てしまうでしょう。
花懐石という発想に驚きました。
花器は白でないとお花に合わないのでしょうね。
それぞれ工夫を凝らされて美味しそうに作られています。
自分で一品でも作れたらいいのですが、結構難しそうですね。

投稿: tona | 2015/09/14 19:19

 今晩は~♪

 この感じ・久し振り~、いいですね~。
・なるほどね~・ソテツの葉ですか…!
 水耕栽培の根にも見立てて?
・最初、ん?これは何??と
 そうですか、ハンガーとタオルとは!!
それに同じハンガーで角度が…と思いきや、明らかにハンガーから違う!
 勿論花も・・・♪
ピカッ:今度私がいろいろと作って・・・?
 ?やめて~!ですかな、何か・発想が・・(笑)。
※ここまで来れば私にも!
それも同じ料理が一つもなく(当たり前)。
 味は当然でしょうが、香りが漂ってきそうな~~。

 我が家の一輪挿し:一工夫の余地あり!
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2015/09/14 19:50

んん?ソテツ?と不思議に思い、拡大して納得。
なるほど~、あの状態の葉をあのようにして・・(←一人で勝手に納得)
花止めも自然のもので作るとはステキですねshine
ハンガーのお花も、緩やかな雰囲気が優しい春の暖かさを想像させます。
花懐石もステキhappy01
懐石料理のように、一つ一つ丁寧に、ゆっくり鑑賞したい作品ですね。

投稿: sam | 2015/09/14 20:00

cute tonaさん、ありがとうございます ♪
 
ハンガーの作品気に入ってくださいましたか、嬉しいです。
今玄関にかけてあるんですが、お花が入っていません~~ (^^;)
この写真では春の花ですが、葉ものばかり何種類か入れたときも
爽やかで雰囲気でしたよ。
花懐石も素適ですよね。楽しいデザインを教えていただきました。
そうですね、器は白のほうがお花を選ばずどんな色にも合いそうですね。
一品一品は花留めといっても簡単なものばかりです。
細い葉っぱをくるりと結んで、その結び目の隙間に花を挿したり、
松葉を交差させて器に置いて花を留めたり… お庭の植物でお試しください(^^)
 
 
cute ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ソテツの葉、水耕栽培の根は実は意識してませんでしたが、
なるほどそうも見えますね! 気づかせていただきました(^^)
ハンガーとタオルは造形が中心ですから、ヒロさんの頭の中にも
ピカッと発想が光りましたね flair
お時間できましたら、ぜひ形にしてみてください~~
あ、左と右は教室で撮ったのと、持ち帰って活け直して撮ったのの違いで
花材は一緒のものなのですョ。
花懐石はほんとに自由に活けるのも並べるのも楽しんで作りました。
楽しんでくださってありがとうございます。
 
 
cute samさん、ありがとうございます ♪
 
説明はあえて省いてしまいましたが、ソテツをああしてこうして…
ご納得いただけましたか。うふふ ありがとうございます~
そうなんですよね、自然のもので作るとデザインの一部として
隠さず見せることもできるのがいいですよね。グリーンの給水スポンジだと
やっぱり隠さないと見栄えが~ですが。
ハンガーのお花は、季節によって変えたり、数種の葉っぱだけというのも
それぞれ違う雰囲気が楽しめます♪ 秋の花はどうかしら??
ふむ 野の花系が合いそうです。
花懐石もまた素適なアイデア教えていただきました。
「懐石料理のように、一つ一つ丁寧に、ゆっくり鑑賞…」
samさんのお言葉も素適です happy01
 

投稿: ポージィ | 2015/09/14 21:17

花止めとか器や水もデザインの一部になるのですね。
隅々まで気を抜けない・・・というよりはセンスを発揮できるということかもしれませんね。
花懐石は食材や味付けなど料理が想像できるように花止めが肝心ということでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/09/14 21:26

cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
そうですね、吸水スポンジなど花どめを隠すデザインも多いですが、
こんな風に見せるものはデザインの一部となります。
隅々まで目を配ってよりよいバランスを感じ取る…これはセンスに
なるのかもしれません。私は見落としが多くて、後から あ… と
気づくことがたくさんあります。まだまだ全然だめです。
私の花懐石は理論的なことはあまり考えずに、気の向くまま感じるまま
作って並べましたが、理論的に考えられる方は、きちっとすべて
考えつくして作られると思います。
 

投稿: ポージィ | 2015/09/14 22:11

おはようございます。
素敵な作品が勢ぞろいですね。
いつも写真で拝見してるのですが、良くこんなアイデアが次々出てくるものだと、感心してます。
今回は、花のハンガーがお気に入りかな!!

先日、義理姉がアレンジフラワーを習ってると聞いて、写真を見せてもらったのですが、花には境界が無いんですね。
ありとあらゆる素材を利用してるようで、ビックリしました。

投稿: ソングバード | 2015/09/15 06:43

cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
また素適なアイデアを教わりましたのでご紹介させていただくことに。
ほんと、本部の先生方も直接教わっている先生も、よくこんなに
いろいろアイデアが浮かぶと、いつも感嘆しています。
ハンガーのデザインも楽しいですよね。それぞれの季節の花で飾れます。
これらを教えていただける私は幸せです~♪
 
義理のお姉さまもフラワーアレンジメントを習っていらっしゃいますかhappy01
そうですね、いまやアレンジメントの素材は生花だけにとどまらず、
あらゆる植物素材はもちろんのこと石や金属・土・紙などなど
ほんとにすべてが素材となっています。その傾向は華道界にも
広がりつつあるように思います clover
 

投稿: ポージィ | 2015/09/15 09:43

こんばんは~

マ~とても上品な色彩のアレンジメントですねheart04
アッこれはアグロステンマ、こっちはヘデラ
そしてドクダミにラナンキュラスの「ゴールドコイン」・・・
なんて、どうしても花の名前が気になる私coldsweats01
このデザインを考え出すって、先生はさすがプロですね~
花懐石はとてもステキだけれど、家では飾る場所がないな~happy02

投稿: 雪ん子 | 2015/09/15 21:35

cute 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは ^^
 
花の名前、書きませんでしたけど、さすがは雪ん子さん、
花たちの名前がぽんぽん出ていらっしゃいましたね♪
ハンガーのデザインを考えられたのは、植物素材で楽しい造形を
たくさん作っていらっしゃる本部の先生。そしてそこに生けた花たちは
みんな私の直の先生がお庭から摘んできてくださったものです~
花懐石も素適ですよね。飾るところがないのはわが家も一緒です coldsweats01
 

投稿: ポージィ | 2015/09/15 23:03

ソテツの葉の花留なんて、思いつきもしません。
ソテツ・・・ときどき鉢植えになっているのを見るくらいですが、
でも生花として売られているのでしょうか。
ソテツで思い出すのは椋鳩十の物語。
ソテツの実には毒があって、
その実の毒抜きをするためにさらしていた水を飲んだ犬が
死んでしまって物語が終わります。
小学生のころは椋鳩十とシートン動物記が愛読書でした。
あれ、話が思いっきり別のほうへ・・・・汗

投稿: koko | 2015/09/16 12:59

cute kokoさん、ありがとうございます ♪
 
ですよね~ 私もソテツの葉のこういう使い方は、目からウロコでした。
最初は、葉と葉を編みこむように組み合わせて花どめにしようと
四苦八苦したのですがうまくいかず、それじゃこうしてみたら?と
提案いただいてできたのがこのデザインでしたよ。
このソテツの葉はどうやって手に入れてくださったんだったかな?
あれ、忘れちゃいました。本部にあったんだったか、珍しく花屋さんに
あったんだったか?? 普通生花店には置いてませんね。
 
椋鳩十のそのお話、知りませんでした。涙なくして読めなさそう…
椋さんの作品はほとんど読んでいません。大造じいさんとガン くらいかな。
動物の側の視点にも立っているというか、人と動物が平等なものとして
描かれているというかそんな物語が多いでしょうか。
シートン動物記は私も愛読書でした wink
 

投稿: ポージィ | 2015/09/16 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/62205893

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しげ フラワーデザイン:

« 鮮やかに ヒャクニチソウ | トップページ | サバンナの夢 (ズーラシア) »