« バルーンはじけた | トップページ | 装いは センニンソウ で »

2015/10/13

こんにちは 秋 - ツルボ -

10月も早中旬、秋もすっかり半ばとなりました。いつも季節に置いてけぼりですが
先頭きってで楽しむのもよし、後からゆっくり楽しむのもよし、ですよね。
 
さて、毎年書いている気もしますが、私が 『秋が来たんだなぁ…』 と実感する
花のひとつは 「 ツルボ 」 です。 ふと気づくと、まだ旺盛に茂っている夏草の
間からにょこにょこ蕾を覗かせているのです。 うちの辺りでは彼岸花より少ぉし
早く咲き始めますが、あちこち順番に咲いて咲き終わりは彼岸花より少し後と
感じています。
 
長雨が続いていた頃、出かけた先で見かけたので『ご近所でも咲いたかな?』と、
久し振りの晴れ間にツルボ探しのご近所散歩に出かけました。
草刈りされて姿もかけらも消えていたポイントもありましたが、草刈りされていない
ところでは、埋もれるようにしながらもたくさん顔を出していました。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    150905turubo3
 
              やぁ いましたね  1年ぶりのこんにちは
 
 
 
 
 
          150905turubo8
 
           小さな花の一つ一つは 直径1cm に満たないくらい
             パチパチ 弾けているような印象の花ですね
 
 
 
 
 
 
    150905turubo9
 
            早々に咲き進んだものも 出てきたばかりの蕾も
 
 
 
 
 
 
          150905turubo10
 
              グラデーションになっている蕾の色が好き
 
 
 
 
 
 
          150905turubo11
 
               おっ シジミチョウさんがやってきました
                    「 ヤマトシジミ 」 かな
                 そーっと おどかさないように…
 
 
 
 
 
 
          150905turubo13
 
              翅を開いて 自己紹介してくれたみたい
            ヤマトシジミのお嬢さん こんにちは ありがとう
 
          蝶と一緒に見られたことに満足し この場所を去りました
 
                     ( 9/5 撮影 )
 
 
 
 秋は日没がどんどん早くなって寒くなっていくのが寂しくて、ついついセンチに
 なってしまうのですが、この花を見るころから、心の中で少しずつ夏にさよならして
 秋を受け入れる準備が出来ていきます。
 
 
 

|

« バルーンはじけた | トップページ | 装いは センニンソウ で »

コメント

ポージィさん
おはようございます
シジミチョウとのコラボを見ることが出来たのですね
私の初めての出会いは、シジミチョウとのコラボでしたが
ここ数年、全く見たことがありません
先日、花火のように弾けると言われていたのは、このような状態ですね
あの時は、余り思わなかったのですが、この画像を見て納得です
線香花火とも言えるし、小宇宙の大輪の花火とも言えますね

投稿: フクジイ | 2015/10/13 08:40

おはようございます。
ツルボ・・・・見たことがあるようなないような花です。
薄紫の、弾けたような姿が綺麗ですね。
ヤマトシジミとのコラボもお見事。
最近、めっきり野歩きが少なくなったので、こういう出会いはありません。
気候が良くなってきましたから、こうした出会いを求めて、出歩かないといけませんね。

投稿: 鎌ちゃん | 2015/10/13 10:12

こんにちは。気持ちの良い日です。

秋になられると少し悲しくなられるというポージィさん、このお花やシジミチョウに元気をいただけたのですね。
いつもツルボといえばお花ばかり見ていて、蕾に気がつきませんでした。
たしかに蕾のグラデーションになっているところが素敵です。来年はもっとよく観察してみます。
蕊も素敵です。


投稿: tona | 2015/10/13 13:51

 しかし・いいですね~!
こんにちは~。

 日没が・寒さが・そして木の葉に青空(雲も)・・と。
存分に鑑賞(感傷)に浸りながら・行く秋を…!
・しかし我が家、浸りも味わいも・・・!
ただ日々、あれやこれやと動き回って…(笑)。

※ムスカリを高くしたような♪
ツルボさん、はい・漸く片隅に記憶させました~♪
  それでは。

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2015/10/13 14:22

club フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ツルボとヤマトシジミのコラボ、見られて嬉しかったです。
蕾にとまっていましたから、休憩が目的のようでした。
そうそう、フクジイさんのツルボとの初めての出会いは、
いきなりシジミチョウとのコラボ。
インパクト大きい出会い、忘れられませんね。
パチパチと弾けて咲いているように見えるのはどうしてかしら?と
考えたのですが、花びらの形が尖って鋭角だからかなと思い至りました。
線香花火に見えると仰った方、他にも過去にいらっしゃいました。
やはりそんな風に見えるのですね。共感いただけて嬉しいです。
小宇宙の大輪の花の見方もスケールが大きくて素敵です。
 
 
club 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ツルボの記憶は曖昧でいらっしゃいますか。
彼岸花が咲くような場所で、ひっそりとツルボも咲いていたかも
しれませんね。
派手さはありませんが、近づいてみると印象的な美しさに気づかされます。
ヤマトシジミとのコラボは偶然のラッキーな出会い。嬉しかったです。
私もかってと比べたら外歩きがうんと少なく、蝶との出会いも
さらに貴重なひとときとなりました。
それだけに虫とも花とも出会いの喜びはいっそう大きくなった気もします。
とはいえ、良い気候の間には外歩きも楽しみたいですね。
 
 
club tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
昨日・今日と気持ちのよい日ですね(^^)
 
秋の気配を微かに感じ始める夏の後半から、早くも寂しさが
生まれてしまうのですが、それでも秋ならではの美しいものたちに
元気をもらうことで、少しずつ受け入れられていくみたいです。
ツルボの蕾の様子、新鮮にご覧いただいて嬉しいです。
薄紫とグリーンのグラデーションが、優しく綺麗ですよね。
紫とグリーンがもう少ししっかりした色合いのグラデーションとなると
コムラサキの実の色づき始めがそうですね。そちらも大好きです。
来年ツルボにお会いになったら、蕾も愛でてあげてください。
開花して、ピンと張ったシベと花弁も綺麗ですね。
 
 
club ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
鑑賞と感傷 ヒロさんうまいこと仰いますね。
まさに秋は自然の作り上げる芸術に鑑賞と感傷でどっぷりの季節です。
それにしても日暮れが早くなりました。日の出は遅く…
ヒロさんはお忙しくてあまり感傷に浸っている間はありませんか。
でもお忙しい中でも、きっと自然と鑑賞はなさっていることでしょう。
 
ほんとですね、ムスカリの背を高くしたようなツルボさん。
春のムスカリよりちょっと儚げな趣でしょうか。
どちらも印象的な花ですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/10/13 16:26

こんばんは。
秋らしくなってきましたね。
冬鳥もボチボチ到着しそうです。
渡りの途中で立ち寄ってくれる野鳥たちも、そろそろ南へ向かって旅立つこの頃、秋の野草が綺麗です。
ツルボも、群生してるところで、一斉に咲くと綺麗でしょうね。(群生しない??)
蝶たちも、残り少ない秋を楽しんでるようですね。

投稿: ソングバード | 2015/10/13 17:39

ポージィさん、こんばんは~。

本当に日が短くなりましたね~、5時半頃にはほぼ暗くなります。
晴れの日はまだしも雨の日は、もの悲しささえ感じてしまいます。
ツルボ、以前にも拝見していますよね?
その時、まだ実物を見たことがないと、書き込んだと記憶していますが、
定かでは・・・そして、未だに発見できずにいます。
ヤブランに似た花だと思うのは・・・私だけ?

投稿: 雪ん子 | 2015/10/13 18:20

club ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
10月に入ってから急に秋が深まってきた気がします。
鳥たちも移動の時期ですか。渡っていく途中でわずかな間
立ち寄ってくれる鳥さん、冬を越すためにやってくる鳥さん、
南へと旅立っていく鳥さん…いろいろいるのですね。
秋の野草たちは、セイタカアワダチソウのような大型のものであっても、
やはりみな秋の風情をまとって色に落ち着き感があったりするものですね。
 
今年は出先で、密集といえるほどの群生ではないですが、広い場所に
たくさん咲いている様子を見ましたよ。
お互いの間は30cmくらいだったかな… 緑の草の中に薄紫色が
散りばめられ、とても綺麗でした♪
 
 
club 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
短いですね。あっという間に暗くなってしまいます。
お隣空き地の木々に日差しをさえぎられるわが家はかなり暗く感じますし、
雨の日なんて、まさしく物悲しい…気分はdowndowndown一方です。cryingダー
 
ツルボは何回かアップしてると思いますが、雪ん子さんはまだ出会いが
おありではないですか。生息地は北から南まで広くても、
文字通り満遍なく、というわけでもない植物もけっこうありますものね。
花色や細かい花がたくさん咲く様子はヤブランと似てますね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2015/10/13 20:16

こんばんは!

ポージィ さんにとっては特別なお花なのですね。
昨日も今日も汗ばむくらいの陽気ですが・・・

ツルボ この辺りではついぞ見かけないので うらやましいです。
この花の何とも言えない色合いがいいですよね。
咲き方も好き!

うまい具合にヤマトシジミさんがやってきてくれてお花に彩を添えてくれましたね。

投稿: pole pole | 2015/10/13 20:22

こんばんは。
ツルボは花序を少しずつ花開いていくこともありけっこう長い間咲いていますね。
この花はモンシロチョウなど大きなチョウよりヤマトシジミが似合っているように思います。
翅を広げたところも見せてくれて良かったですね」。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/10/13 20:40

club pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうなんです、今の場所へ越してくるまで見たこともなかった花ですのに、
今では秋を意識し始める花になっています。ツルボで彼岸花で、
そして金木犀が咲き終わると秋が本番に、という感じです。
pole poleさんのお近くではお見掛けにならないのですね。
せっかくお好きな雰囲気の花、どこかに現れるといいですね。
 
ヤマトシジミさんの偶然の登場はラッキーでした。
ツルボの淡い色に、ヤマトシジミの女の子のシックな翅色が
似合っていますね。
 
 
club 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
そう思います。下から少しずつ咲き進んでいきますし、
株によって咲き始める時期もずれていますものね。
あそこが終わっても今度はこちら、という感じで長く楽しめますね。
実は、ツルボを撮っているときに蝶が訪れるのは初めてだったので
ラッキーでした。たしかに、ヤマトシジミの小ささと色合いの方が
ツルボにはお似合いの気がします。
 

投稿: ポージィ | 2015/10/13 20:56

お言葉を返すようですが、、

>秋は日没がどんどん早くなって  、、云々、、

  って、月や星が早く見られてサイコーじゃないですかっ!
 
  ねっ!

投稿: ふくやぎ | 2015/10/13 22:59

club ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
あはっ そうでしたね。
ふくやぎさんにとって、澄んだ秋冬の夜空に見る月や星は
最高の喜びでいらっしゃるでしょうねぇ。
思い出させていただきましたよ、晩秋の暮れきらない空に見える
三日月と金星(?)の美しい絵のような光景。
天体にとんと疎い私ですが、あのシーンは毎年楽しみにしています(^^)
 

投稿: ポージィ | 2015/10/14 09:19

秋を受け入れる準備、進んでいますか。confident
アタシは今年、夏のあまりの短さ、
そしてこの秋の長さと過ごしやすさに、
すこーしだけ秋を見直しました。smile
でもやっぱり、ちょっと心が落ち着かない毎日です。weep

ツルボって、名前が好きです。heart04
愛嬌あって、可愛らしいですよね。
アタシもポージィさんと同じ、蕾がすきだな。
「秋のつくしんぼ」ってとこでしょうか。happy01

投稿: くらふぇ | 2015/10/14 12:46

club くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
今年は秋が長くて穏やかな時間が長いともいえますねぇ。
ただ、その秋の前半は雨続き、時には2ヶ月飛ばしで10月下旬の
気温の日があったりしたせいで、なんだか体内季節感がおかしく
なったような気もしていますよ。
それでも、このツルボや彼岸花、金木犀、ススキなどを見てきて、
秋を受け入れつつあります。というか、桜の葉が早くも紅黄葉して
散っているのまで見てしまっては、諦めの境地かも~(笑)
くらふぇさんは、いままでになく落ち着いて自然に秋を受け入れて
いらっしゃるかな。気持ちはどうしたって揺れますけれど confident
 
そうですね。ツルボ って音の響きもどこかユーモラス♪
くらふぇさんも蕾の様子気に入られました?
ほんと、「秋のつくしんぼ」ですよね。
急に草むらの中からにょこにょこ蕾が立ち上がってくる様子もね happy01
 

投稿: ポージィ | 2015/10/14 16:04

このお花は 見た事がないような気がします。
ラインになって咲く様子は ヤブランのようにも見えるので
見ていても 気が付いていないんでしょうかね・・・。
 
グラデーションになっているツボミも可愛いですし
お花の様子も 少し変わって見えますね。
開き切っていない花の奥の方が 少し濃いめ?
 
うふふ、シジミチョウさん、
きっと自己紹介してくれたのですね。
こんなに近くで撮っているのに逃げて行かないんですから
ポージィさんと お近づきになりたかったのかも? (o^-^o)

投稿: 花mame | 2015/10/15 13:23

club 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
ツルボは北から南まで生息地が広~~いようですが、これまた
どこでもかしこでも生えてくるというでもないような。
もし実際にご覧になっていたら、ヤブランとの違いには
お気づきになると思いますよ。
 
ころころ並んだ蕾は可愛らしく、咲くと可愛いというよりシュッとした印象。
この変化も面白いですね。開ききっていないお花の奥が濃いものは
今回初めて見たのです。もっとよく観察すればよかったのですが…来年の宿題です。
これまで見てきたのは、咲きかけも咲ききってからも薄紫色
という姿のものばかりだったのです。
 
シジミチョウさんは、やっぱり挨拶してくれたのでしょうか(*^^*)
一度去った後で舞い戻ってきて翅を開き、それからまた飛んでいきました~
 

投稿: ポージィ | 2015/10/15 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/62243045

この記事へのトラックバック一覧です: こんにちは 秋 - ツルボ -:

« バルーンはじけた | トップページ | 装いは センニンソウ で »