« ムクゲ 今夏の出会い | トップページ | バルーンはじけた »

2015/10/05

やっと! 開花のクレオメ

ブログお友達のtonaさんにいただいた種を蒔いた、初めましての 「クレオメ」。
蒔き時は気温20~25℃くらいに安定してきた5月。 発芽も順調に♪
間引きしながら、草丈は60cm~1mほどに育ちました。
 
ところが、お隣空き地の勝手に生えてきた木の生長著しく、思った以上の日照不足。
さらには8月後半からは天候不順によるますますの日照不足が追い討ちをかけます。
一向に蕾が出ないまま、夜毎ナメクジに這い回られるばかり。 小さめの株はとうとう
枯れてしまいました。 もうこのまま花は咲かずに終わるのかと諦めていたところ、
いちばん大きな株についに蕾が出たのです。 そして…咲きました!! happy01
 
わずかに1~2輪ずつ咲く姿は、いわゆる「クレオメ」の花とはだいぶ遠い姿。
でもでも、日光と暑さが大好きな植物が、よくぞこんな環境で頑張って花咲かせたと
褒めてあげたいです。 見てやってください。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
150514cleome 150624cleome
 
        5/14 発芽のころ                   6/24
 
 
 
 
 
    150905cleome_tubomi
 
                    9/5  ついに 蕾登場
 
 
 
 
 
 
    150909cleome_kaika2_1600
 
             9/9  16:00 過ぎころ 蕾が解け始めました
 
 
 
 
 
 
    150909cleome_kaika5_1800
 
              9/9  18:00 ころ だいぶ開いてきました
          この花の特徴の 長ーーーい シベも ちゃんとあります
 
 
 
 
 
 
    150909cleome_kaika7_1920
 
            9/9  19:20 ころ 完全に開ききったようです
                しっかりしたピンク色をしています
 
 
 
 
 
 
    150910cleome_kaika1_0750
 
                    9/10  朝 7:50 ころ
              一晩たって花色が淡くなってきていました
 
       スイフヨウは白く咲いて色が濃くなりますが クレオメは逆ですね
 
               やがて花はしおれくったり 短い命です
 
 
 
 
 
 
    150926cleome_abu3
 
                   初開花から2週間あまり
             花数も増え だいぶクレオメらしくなりました
               小さなアブの仲間が 来ていましたよ
 
                       9/26 早朝
 
 
          10月に入りそろそろ咲き終わりが近づいてきたようです
          ご報告が遅れましたが tonaさん ありがとうございました
 
 
 
 
 
 
clover正しい? 「クレオメ」 の花姿は、こちらのページ で見せていただいてくださいね。 clover
cloverクレオメについて色々な情報が載っていましたのでリンクさせていただきました。clover
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 
やっと! といえば、「ハゴロモルコウソウ」 も、今年は遅くなりすぎずに種を
蒔いたのに、やはり生長が遅れに遅れこちらも咲かずに終わるのではないかと
半ば諦めていたところ、9/10に やっと咲き始めました!! 最遅記録です。
 
 
    150911hagoromorukousou
 
                         9/11
 
 
こちらの生長の悪さもやはり日照不足のせいだと思われます。 頑張ったね!
わが家ではもう、シェードガーデン向きの植物しか望めないのかもしれません。
 
 
 

|

« ムクゲ 今夏の出会い | トップページ | バルーンはじけた »

コメント

おはようございます!

クレオメ 咲いてよかったですね。
長いしべがとてもきれいです。

どちらかというとこの花は 匂いが苦手でありますが 見ている分には あまり気になりません。笑

昨日散歩していてハゴロモルコウソウを見つけ きっとポージィ さんが アップされるだろうな~と思っていました。

マルバルコウソウに比べると赤色が濃いですよね。
花粉がいっぱいこぼれて・・・
こういうの好きなんです。

投稿: pole pole | 2015/10/05 10:45

日照不足でも一生懸命頑張って咲いてくれた「クレオメ」
に感謝ですね。 花たちは環境に敏感ですね。
 散歩道の駐車場横のクレオメは沢山花をつけて咲いていました。
 

投稿: 夢閑人 | 2015/10/05 11:04

bud pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ありがとうございます。すっかり諦めの境地でしたが、咲いてくれて嬉しかったです。
最終的にはクレオメらしい花姿にもなりましたし(^^)
においが苦手でいらっしゃいますか。
そばで見ていてもにおいに気づかなかったので意外でした。
コメントを拝見して花に鼻をくっつけてクンクンしてみましたが
よくわかりませんでした。鈍いのかな、私。
もしかして葉っぱなどの方かしら。葉をむしると特徴あるにおいがしたような…
 
ハゴロモルコウソウをご覧になって、私を思い出してくださったとは嬉しい♪
pole poleさんの予想されたとおりでしたね。うふっ
私は、花粉がこぼれている花姿を見ると、pole pole産を思い出しますょ♪
 
 
bud 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
インターネットで検索すると、どこを見ても日光が大好きとあります。
それなのにこんなに日照の少ない環境で良くぞ咲いてくれました。感謝です。
結局、咲いた株は1本だけでした。いちばん逞しい子が頑張りきったのですね。
 
お散歩コース沿いでクレオメをご覧になれるのですね。
きっと日当たりのいい駐車場。クレオメにとっては好環境ですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/10/05 15:36

こんにちは。
クレオメと言えば、初めて見たのが、比叡山にあるガーデンミュージアムです。
四季折々の花で彩られるパークですが、この時期は、一面にこの花が咲き誇ります。
そのところどころに、世界の名画のレプリカが配置され、楽しめます。
この花をご家庭で咲かせておられるのは見たことないですよ。
花の苗の店へ行ってもみたことがありません。
難しいのですね。
私もできたらチャレンジしたい花、咲かせられてよかったですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2015/10/05 16:21

ポージィさん
こんにちは
クレオメは、特徴ある綺麗な花ですよね
長~い細いシベ,独特な花弁など実に優雅な花です
ハゴロモルコウソウも綺麗に咲いて良かったですね
この花の花粉が何故八方に飛び散っているのか
といつも不思議に思っています
地球の重力に逆らって、四方に飛んでいますよね
どちらも綺麗に咲いて、キッとポージィさんの愛情が届いたのでしょう

投稿: フクジイ | 2015/10/05 16:23

こんにちは
「クレオメ」19時ごろ開花して、午前中には萎れるとは
早朝にアブがきてたようですが、夜中に蛾でもきているのですかね
観察お疲れさんでした

投稿: もと | 2015/10/05 16:32

bud 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ガーデンミュージアム比叡 HPを見てきましたが、素適な所ですね。
名画とガーデンを比べるのも、名画のレプリカを見るのも楽しそうです。
鎌ちゃんはそこでクレオメにお会いになりましたか。広々とした場所で
伸びやかに育って咲いたクレオメはさぞかし美しかったことでしょうね。
 
この花を検索すると育てていらっしゃる方のブログもけっこうヒットして、
ご家庭で育てている方も決して少なくはないようですが、
日当たりのよいある程度広さのあるお庭でないと、クレオメが可哀想かも…とは
今回小さなプランターで日照不足の中育てて思ったことです。
育て方に移植が嫌いとありましたから、それで苗では出回らないのかもしれません。
鎌ちゃんのお庭は日当たりに問題ないですか?それでしたらきっと大丈夫。
種をお求めになってチャレンジしてください。
 
 
bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
クレオメの写真は見たことがありましたが、実物を目の前で見るのは
初めてでした。本当に繊細ですね。そして夜に向けて咲き、時間の経過とともに
色が薄くなっていって咲き終わる一日花ということもよく分かりました。
それもこれも咲いてくれたからこそ見られたこと。感謝です。
ハゴロモルコウソウも無事咲いてくれてホッとしました。
花粉のことは仰るとおりですね。花開くときにはすでに花粉がこぼれそうに
なっているのでしょうか。それで開花と同時に花びらに花粉が付く??
花開く瞬間は目撃していないので真相はなぞです。
 
それにしても、お日様大好き植物にとって、日当たりの重要性を
ひしひしと感じた今年でした。
 
 
bud もとさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
クレオメが夕方から夜に向けて咲き、時間とともに色が薄れていくことは
教わっていたので、時間を見計らって覗いてみました。
夜に向けて咲く花は蛾の訪花を誘っているといいますよね。
クレオメもそうなのかもしれません。
夜中観察したら、知られざる世界が繰り広げられているのかしら?
と想像するとちょっと楽しいです。実行する根性はないですが。
アブちゃんは早朝、萎れる前の花に間に合ってラッキーでした 笑
 

投稿: ポージィ | 2015/10/05 16:58

だんだんに開いていく過程がよくわかりました。
ありがとうございます♪ とてもステキな絵ですね~
シッカリしていくピンクが良いのですね♪

投稿: ふくやぎ | 2015/10/05 17:57

bud ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
試練を乗り越えて咲いたクレオメの花なのですよ~
最初の開花は頻繁に覗いて見届けました。
ふくやぎさんにもステキな絵と言っていただいて、
頑張って咲いた甲斐があったとクレオメも感極まってることでしょ(^。^)
ピンクの色については、逆です。
咲き始めがシッカリしたピンクで、時間経過とともに
薄れていきます~
 

投稿: ポージィ | 2015/10/05 20:00

ポージィさん、こんばんは。

わー、良かったですね。咲いたのですね。
大成功です。なぜか他の方にも差し上げたことがあるのですが、だめだったそうなのです。
今年は雨が多かったのでどうなるかと思っていましたが、それにもめげず咲いたのですね。
本当にお疲れ様でした。
我が家はもうとっくに終わって種も1か月前に収穫して終わっています。終わるのが早すぎまして、最後はこれはクレオメと疑うくらいみじめな姿でしたよ。
アブちゃんが美味しそうに蜜を吸っているのですね。

投稿: tona | 2015/10/05 20:23

bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
どうにかこうにか、やっと咲いてくれました~ ほっ
最初のうちの生長が順調だっただけに、8月後半からの雨続きには
ほんとやきもきしました。ただでさえ日当たりが悪いのがますます…で。
結局花が咲いたのは1株のみでしたが、途中で2又に分枝したので
2塊の花が見られました。
そうそう、tonaさんのお宅ではとっくに花咲いた様子をアップして
いらっしゃいましたものね。蒔いたのは似たような時期と思いますが
こんなにも生育に差が出るとは、やはりお日様の力は偉大ですね。
昨年教わっていたとおり、夜に向けて開花するのも、だんだん色が薄くなるのも
確認できて感激でした。ありがとうございました。
夜に向けて咲く花は蛾が蜜を吸いにくることが多いと思いますが、
早朝まだ咲き残っている花でアブちゃんが幸せそうにお食事していました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2015/10/05 20:51

 華やか~♪
今晩は~

 遅くなりました~(謝り)。
6月24日・木の葉!マロニエ(トチの木)の葉そっくりですね♪
 それに花、見たことがありま~す!
確か、住宅の玄関先に鉢植えで、綺麗に咲いていたような。
 本体と花名が一致しました(御礼)。
・ハゴロモ・・さん、よく頑張りました・ね。
 8月のお盆過ぎ、一気に低温・雨…!
この影響なのでしょうか?
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2015/10/05 21:07

ポージィさんの思いが届き、
頑張ってくれましたね、クレオメちゃん。
立派に花咲かせたねぇ。
えらいぞsign01よく頑張ったsign03
アブも褒めてくれてますね、きっと。confident

ハゴロモルコウソウの色、綺麗ですね。
透明感のある赤。素敵だわ~。heart04
花びらの周りには花粉が飛んでるんですか?
赤に白い粒が映えますね。

秋も深まってきましたね。
夏が短く感じた分、秋が長く感じます。
今年は、今の季節の方が好きになった気がする。happy01

投稿: くらふぇ | 2015/10/06 12:53

bud ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
葉っぱの形が似ているというトチノキ、検索して見てきました。
似てました~!どちらも手のひらを広げたような形ですね。
クレオメの花が咲いているのもご覧になったことがおありでしたか。
名前が一致して良かったです。
 
クレオメもハゴロモルコウソウも、お日様の光が大好きな植物だけに、
わが家のすっかり日当たりが悪くなった環境に、今年の8月後半からの
雨や曇り続きの天候が追い討ちをかけるなか、すっかり生長が鈍ってしまいました。
どちらも本当に良く頑張ってくれたと思います。
クレオメは、結局1株だけが咲いたのです。
 
 
bud くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
ありがと~~ ほんとうに良く頑張ってくれました。
蕾が出てきたのを見つけたときは涙が出そうになりましたよ~~
これだけ芽が出て間引きして数本にした中、咲いたのは1株きり。
ぎりぎりの線だったのですね。
アブちゃんも褒めてくれたかな。うゎーいご飯だーって単純に喜んだかな(^。^)
 
ハゴロモルコウソウもよく頑張ってくれて。蔓や葉はいかにも日陰育ち。
でも咲いた花はいつもどおりでした。この花の赤は綺麗ですね。
透明感のある赤、と仰るのが分かります。
咲いた花を見るとたいてい花粉がこぼれています。もしかしたら花開くとき
同時にこぼれ落ちるの?と思っていますが、真相は謎です。
 
秋が深まりつつありますねぇ。
近所では、ハナミズキや桜の葉が紅葉し始めています。
ススキもあちこちで風に揺れてね…
たしかに今年は秋が長く感じられて、これはこれで穏やかな季節を長く
楽しめていいですね。でも私、やっぱり寂しさは抑えられずにいます。
 

投稿: ポージィ | 2015/10/06 15:44

こんばんは。ご無沙汰しました。

クレオメを種から育てられたのですね。
ご苦労の甲斐あってきれいに咲いてよかったですね。

クレオメは別名を風蝶草とか酔蝶花とも呼ぶようです。
咲いた時からしぼむまでを一つの花で観察すると、蝶に見立てた花が酔っていくというよりは、夜のうちに酔いが醒めていくということなのですねえ。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/10/07 19:09

bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
種をプレゼントしていただいたことで、クレオメの生長と開花を
見届けることができました。
日照不足で一向に蕾が出ない間はやきもきしましたが、頑張ってくれました。
結局咲いたのは一株だけで、本当にクレオメの頑張りに救われた感じです。
 
そうですね、別名:風蝶草・酔蝶花。風に舞う蝶やら酔っ払いの蝶やら、
楽しい想像を膨らませて付いた名前なんでしょうね。
酔芙蓉はどんどん酔いが回って赤くなっていく感じですが、
クレオメは一気に回った酔いがだんだん覚めていくような色変化。
その後はどちらもしぼんでいきますが、真逆の色変化が面白いです。
 

投稿: ポージィ | 2015/10/08 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/62288040

この記事へのトラックバック一覧です: やっと! 開花のクレオメ:

« ムクゲ 今夏の出会い | トップページ | バルーンはじけた »