« こんにちは 秋 - ツルボ - | トップページ | 初秋の林縁(りんえん)で »

2015/10/15

装いは センニンソウ で

9月の上旬、藪で 「 センニンソウ 」 が白く輝いて咲いているのを見かけました。
咲いていなかった時の同じ場所と比べたら、格段に華やぎが増したなぁ、と思える
光景でした。 秋の装い、素適でしたよ。 すっかり咲き終わっていますけれど。
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    150905senninsou9
 
                 これはちょっと分かりづらいかも
       川を挟んだ 向こう岸側の土手に咲いていた センニンソウです
 
 
 
 
 
 
          150905senninsou3
 
      奥には背の高い ススキ  手前足元に センニンソウ をあしらって
 
 
 
 
 
 
    150905senninsou4
 
                 ↑ 上の センニンソウ に ズーム
 
                 4枚の花弁に見えるのは萼片です
 
 
 
 
 
 
          150905senninsou7
 
             林の中で そっと木に寄り添い咲く センニンソウ
 
             この光景 見えたとたん ステキ!と感じました      
         チビの私では 背伸びしなくちゃ撮れなかったのが惜しい
  
 
                      ( 9/5 撮影 )
 
 
       名前の由来になった、白い毛をつけた果実も見られるかしら…? と、
                    ちょっと期待しています
 
 
 
 
        「センニンソウ(仙人草)」 : キンポウゲ科 ・ センニンソウ属
 
 

|

« こんにちは 秋 - ツルボ - | トップページ | 初秋の林縁(りんえん)で »

コメント

おはようございます。
センニンソウ、以前に河川敷の散歩道で出会ったことがあるのですが、もう見られなくなりました。
ユキノシタやダイモンジソウなどとよく似ていて、好きな花なのですがね。
>林の中で そっと木に寄り添い咲く センニンソウ
そうそう、こんな控えめな姿がいいんです。
まるで私・・・イエイエ、こんな可憐さは私にはないですが(笑)
またどこかで出会いたい花です。

投稿: 鎌ちゃん | 2015/10/15 08:58

おはようございます!

センニンソウ 我が家にもあるのですが どういうわけか つるだけ伸びて今年は咲いてくれませんでしたので こちらで拝見できてうれしいです。

他のブロガー さんのところでは すでに仙人のお髭ができかかっているのを拝見したので そろそろ髭も開いているころかと思いますよ。

近所にもあるのですが 今年は見損ないました。

素朴で清楚ですが 群生していると見事ですよね。
ポージィさんが素敵と思われた画像 素敵ですよ!

投稿: pole pole | 2015/10/15 10:45

こんにちは♪
 
センニンソウ。
まだ実物を見たことはないのですが
清楚で品の良い感じのお花ですよね。
そして 名前の由来の実も
いつか絶対に見てみたいものだと思っています。
 
たっぷり咲いた姿も ススキの足元に咲く姿も 素敵ですが
最後のお写真が とてもポージィさんらしくて好きです shine
木の間から こっそり覗く、森の精のようにも見えますね (o^-^o)

投稿: 花mame | 2015/10/15 13:18

clover 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
河川敷でご覧になれたセンニンソウ、姿を消してしまいましたか。
私も同じようなことが何回かありました。以前あそこで咲いていたから…と
足を向けたら無くなっていたということ。楽しみにしていたものが消えると
がっかりですね。来年はまたひょっこり登場して、鎌ちゃんの目を
楽しませてくれますように。
 
木に寄り添うようにそっと咲いていたセンニンソウの様子、
鎌ちゃんも気に入ってくださいましたか。
うふ 鎌ちゃんに通ずる姿なのですね happy02
 
 
clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
pole poleさんのお宅のセンニンソウ、今年は咲いてくれませんでしたか。
昨年はたしか咲いたのでしたよね。今年は休息の年?
コメントを拝見して、以前見た場所で見かけないものの中には、
ひょっとしたら消えたのではなく休息の年、ということもあるのかしら
とふと思いました。来年に期待ですね。
 
もうおひげ姿になり始めているかもしれないのですね。
私も見に行ってみなくては。
 
ラストの風景、素適と思っていただけて嬉しいです。
群生でたくさん咲いている姿も素晴らしいですが、
こんな様子も風情がありますね。
 
 
clover 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
まだ実物をご覧になっていらっしゃいませんか。
どこでもかしこでも生えている植物でもないようですものね。
自然の状態で草が茂っているような河川敷や林縁などでは
ご覧になる機会があるやもしれません。
雰囲気のよいお花ですよね。いつの日か直にお会いになれますように。
おひげの仙人になった実も含めて♪
 
ラストの様子、気に入ってくださって嬉しいです。
『こっそり覗く、森の妖精』…そうそう。まさにそんな風情でした (o^-^o)
 

投稿: ポージィ | 2015/10/15 16:30

ポージィさんは植物にお詳しいから、よく目につかれるのでしょうけど。
そちらはまだ自然の中にいろいろな植物があるのですね。
こちらとは違うようです。
 たとえあっても、見逃しているかもしれません。
センニンソウ。何かダイモンジソウに似てる感じ。

投稿: 夢閑人 | 2015/10/15 17:24

こんばんは。
今年もセンニンソウの白い花を楽しむことができました。
最後の写真に感動しました。
いつも見慣れたセンニンソウの様子とは違った風情が素敵です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/10/15 19:16

clover 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
いえいえ、私も花が咲いていない時期のセンニンソウは気づかず素通りです。
咲いていればよく目立ちますから、きっとお気づきになると思いますよ。
夢閑人さんのお近くの林の中には生息していないのかもしれません。
いたるところどこにでも生えているというものでもありませんし。
でも、ある時どこかから風に乗って実が飛んできて…ということがあったら
楽しいですね。
 
センニンソウとダイモンジソウ… 花の形は違いますが、
雰囲気には共通点があるような気がします。
 
 
clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
おーちゃんもセンニンソウをお楽しみになれましたか。
見つけると嬉しくなる花ですね。そろそろ仙人になっていないか
見に行ってみようと思います。
最後の光景、おーちゃんも気に入ってくださいましたか。
密集してたくさん花をつけている様子を見ることが多いですが、
こんな風に咲いているのも風情があってよいものですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/10/15 20:11

こんにちは ポージイさん sign01

お近くに沢山センニンソウが生えていていいですね。happy01

個別の花もきれいですが、群生している様子も素敵ですね。smile

綺麗なバラにはとげがある例え通り、センニンソウは生薬にも使われますが、触れるとかぶれたり汁をなめると胃腸炎を起こすようですね。happy02 eye

投稿: プロフユキ | 2015/10/15 21:31

ポージィさん
こんばんは
どうも遅くなってしまいまして・・・
ラストは、ポージィさんのフラワーアレンジメントのスキルを活かし
自然の中で演出したのかと思いましたよ
とても良い雰囲気ですね

先日、仙人のヒゲを見に行ってきました
でも、あれだけ花が咲いていたのに、全く無い状態でした
一緒に植わっていたコボタンヅルも無いに等しいくらいでした
楽しみにしていたのですが、ガッカリでした
ポージィさんは、立派な仙人のヒゲをカメラに収め、見せてください

投稿: フクジイ | 2015/10/15 21:31

こんばんは。

センニンソウとボタンヅルというのが似ていますね。
区別が葉だそうで、せっかく覚えたのですが、来年になったら忘れそうです。
今年は両方を見る事ができました。
このお花も白い中に蕊が目立っていて好きです。
この頃蕊の長いのが好きになってしまったかしら。

投稿: tona | 2015/10/15 21:38

clover プロフユキさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
散歩する範囲でセンニンソウが見られるのはラッキーですよね。
そうどこにでも生えているものでもないようですから。
今年も、緑の中で美しく輝く花を見ることが出来ました。
ぽつぽつと咲いている様子も群生している様子も魅力的ですね。
仙人のおひげも見られるといいのですが… よく途中で消えてしまいます。
この植物の毒性を知っている方が刈ってしまうのかしら??
キンポウゲ科の植物は、有毒のものが多いですね。
これらの花が咲いていた場所に、近いうちにまた行ってみようと思いますhappy01
 
 
clover フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
全然構いませんが、フクジイさんにしては珍しいお時間ではありますね(^^)
 
ラストの雰囲気良いですよね。 アハ林の木々を相手にセンニンソウを使った
アレンジメントですか?スケールが大きいですね~
私じゃなく、自然が自ら作り上げたアレンジメントでした。
 
今年フクジイさんはコボタンヅルもセンニンソウもご覧になれたのに、
ほとんど無くなってしまっていたのですか!?
刈られてしまったのでしょうか。実を楽しみにしていらしたのに…残念です。
私が見たものはどうなったかしら。私も以前、花後に消滅していた
経験があるのです。近いうちに見に行ってみますね。
 
 
clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
センニンソウとボタンヅル、コボタンヅルは、どれもキンポウゲ科センニンソウ属。
みなよく似た花ですね。仰るように葉を見ると違いがよく分かるようですね。
原則、センニンソウは切れ込みのない全縁の葉だそうです。
センニンソウとボタンヅル、どちらもシベが長く目立ちますが、
そのシベが、センニンソウは(花弁に見える)ガクよりやや短く、
ボタンヅルは同じくらいで、ボタンヅルのほうが華やかに見えるように思います。
tonaさんはセンニンソウとボタンヅルと両方ご覧になれて良かったですね♪
シベの長いお花に惹かれるお気持ち分かます~
長いシベによって繊細な華やぎも感じますが、一生懸命さが真っ直ぐ
伝わってくるような気もしています。
 

投稿: ポージィ | 2015/10/15 22:23

 おはようございま~す。

 漸く実感!で~す・センニンソウ。
へ~きれいだな~・とは思っていましたが…。
 こうして拝見させていただいて、各種資料を…♪
やっぱりいいですね~。
 こんな素敵な花が、こうして自然の中で楽しく眺められる・「なんて」・最高の秋~ですね、ススキもあるし・・・。
・最後の写真、これがまたいいですな~。
二本の立木・背景の黒・浮かび上がる花びら、ん~!

  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2015/10/16 08:54

clover ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
センニンソウの魅力を実感してくださったとは嬉しいお言葉です~(^^)
他の植物と一緒にあることで、この花の良さもさらに際立つ感じです。
シベたっぷりの白い花が緑の中で映えますものね。
今年も会えて幸せ感味わえました。
さて、刈られたりで消えてしまわずに、白いお髭の仙人姿になりつつあるか、
今日にも見に行ってみようと思っていたのですがあいにくの雨です。
 
最後の写真の光景、絵を鑑賞するように見てくださってありがとうございます。
ススキとのコラボはアレンジメントのようですし、こちらは造形的。
どちらも自然が作ったアートですね wink
 

投稿: ポージィ | 2015/10/16 09:09

こんにちは^^
御苑のセンニンソウを思い出しますlovely
名前の由来もなるほど!と納得したものです。
ポージィさんのところで再会できて嬉しかったですhappy01

投稿: ターコイズ | 2015/10/16 10:53

お日様のキラキラした光が実体化したようなお花ですね。shine
白くてキラキラ。
最後のお写真、アタシもステキだなぁって思いました。
妖精が飛んでるようです~。

花は妖精、実は仙人。
なんだかスゴイ植物だーsign01smile

投稿: くらふぇ | 2015/10/16 12:26

clover ターコイズさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
御苑でセンニンソウにもお会いになったのでしたね。
そういう野草も見られるのも御苑のよさのひとつですよね note
それにしても、白い毛をつけた果実から仙人を思い描くとは
想像力豊かでしたね。現代人だったら何を思い描くでしょ。
懐かしく再会を楽しんでいただけて、私も嬉しいです~ happy01
 
 
clover くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
もー なんて素適なたとえをしてくれちゃうんでしょ!
お日様のキラキラが実体化 ほんとですね。
そういう思いでセンニンソウのお花を見たら、
これまでよりもっとshineshineて見えそうです。
いまから来年の出会いが楽しみ~

ラストの光景、くらふぇさんにも気に入っていただけて嬉しいです。
薄暗い林の中を白い妖精が衣なびかせながら飛んでいく…
幻想的なシーンが浮かびましたよ。
花は妖精 実は仙人 って、ほんとスゴイや happy02
 

投稿: ポージィ | 2015/10/16 17:13

ポージィさん、こんばんは~。
野生のクレマチス、センニンソウきれいですよね~
私の行動範囲ではまったく見つけることが出来ません
アッっと思って近寄ると、皆ボタンヅル・・・
美しさはどちらも同じくらいですが・・・
センニンソウにはもう10年くらい出会えていないです。

奥には背の高い ススキ 手前足元に センニンソウ をあしらって・・・
どの写真もアレンジメントのよう・・・と思ったのは私だけ?coldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2015/10/17 20:50

clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうでうよね、これも野生のクレマチス。魅惑的ですね~
運よく見つけられるとウキウキします。笑
雪ん子さんが見つけられるのはもっぱらボタンヅルの方ですか。
センニンソウばかりのうちの近くとは逆ですね。
似たもの同士で美しさは甲乙つけがたし。
 
アレンジメントのようと思って見ていただけましたか。
やったーnote 特にススキの手前にセンニンソウ のものは、
自然が作ったアレンジメントだ~ って思いながら撮りましたよ wink
 

投稿: ポージィ | 2015/10/18 17:10

こんばんは。
今日は孫姫の幼稚園の運動会。
カメラ抱えて、大奮戦してきましたよ。

藪で咲くセンニンソウ、どこか神秘的ですね。
小さな花の割に、しっかり存在感をアピールしてるように見えますね。
仙人と云うだけあって、もともと薄暗い所に咲くのでしょうか??
純白が綺麗!!

投稿: ソングバード | 2015/10/18 21:29

clover ソングバードさん、ありがとぐおざいます ♪
 
おはようございます
 
わぁ 孫姫ちゃんの運動会でしたか (^^)
昨日は雨の心配もなくなり良かったですね。うちの辺りは午後から
やっと晴れましたが、ソングバードさん地方は朝から秋晴れでしょうか。
カメラマン・ソングバードさん大奮戦の結果はいかに?
きっと素適な一瞬を捉えられたお写真をたくさんお撮りになれたことでしょう。
孫姫ちゃんたちにご披露して会話が弾むのが楽しみですね♪♪
 
藪で咲くセンニンソウは神秘的にお見えになりましたか。
存在感アピールは、長いシベの花も白い毛の果実も、抜群ですね!
お日様の光がカンカン当たるような場所で咲いていることもありますから、
仙人さんの住処は色々のようです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2015/10/19 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/62250045

この記事へのトラックバック一覧です: 装いは センニンソウ で:

« こんにちは 秋 - ツルボ - | トップページ | 初秋の林縁(りんえん)で »