« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015/11/30

フラワーデザイン作品展

皆さま、ご無沙汰しました。今日は久し振りにコメント欄開けてみました。
やらなきゃいけないことは、まだある上に新たに次々湧いてくるものですし、
先週義父が緊急入院し、心配事も増えました。夫は土曜日に日帰り往復airplaneして
きましたが、父のことのみならず母のことも心配です。
遠いというのは、こういうとき辛いものですね。
 
 
11/21~11/29 に渡ってカルチャーサロン祭(文化祭)が開催され、
私が通っているフラワーデザイン教室も作品を展示しました。とはいえ生花扱いの
作品を期間中ずっと展示するのはとても大変。そのため、1週間は花が少なくてすむ
壁飾り造形や押し花作品を飾り、最後の2日間だけテーブルアレンジメントも揃って
豪華な展示となりました。 いつもながら、先生のご尽力がとても大です。
 
同じ部屋に、他にロマンドール・書道・刺繍・編み物・絵画・水彩画・色鉛筆画・和裁・
押し花・ソープカービングなどの作品も展示されました。
 
暗い室内でおそまつ写真ですが、先生と皆さんと自分の作品を撮ってきましたので
見てやってくださいね。 想像の翼を広げて雰囲気をご想像ください。
自分のだけ大きな写真つき (^^;)
       (cafe写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    20151126jumpsign
 
                   壁飾り造形作品の数々
                  色々あって楽しいでしょ ♪
 
        我が花教室の先生は ロマンドールも教えていらっしゃるので
         壁飾り作品の中には ロマンドール作品も混ざっています
 
           右上 「posy ↓」 のハロウィン壁飾りが my 作品
                会期中 花は何度か変わりました
 
 
 
 
 
 
          20151126jumpsign_2
 
                     押し花作品の数々
          マミフラワーデザインスクールの ビギニングクラスでは
                 押し花のデザイン のレッスンも
     ということで 先生のご指導の下 今回珍しい押し花作品も作りました
                  途中のケアいらずで飾れます
 
                左下の 「posy ↑」 が my 作品
 
 
 
 
 
 
          20151128jump
 
 
                テーブルアレンジメントも揃ってから
 
 
    20151128jump_2
 
 
                     どれも素適な作品
            ひとつひとつをアップでご紹介したいところですが
                  写真が多くなりすぎますので…
           あ 素適な作品がひとつ入ってない! ごめんなさいsweat01
 
 
 
 
 
 
                 で 自分のだけアップで (^^;)
          20151127jumpsign
 
                   初春のレッスンで作った
         「植物とワイヤーメッシュのスクエアリース」 をリユースして
              クリスマス風のアレンジメントを作りました
              ちなみに 花器(陶器)もお手製です~
 
 
 
 
    20150305_2
 
 
         ちなみに ちなみに こちらが初春のレッスンで作った作品
 
            このとき水盤に水平に置いた スクエアリースを
        今回 スプレーペイントで白くして 少し晒しミツマタの枝を足し
                白い器に立ててベースとしました
 
 
 
 
 
マミフラワーのデザインは、花ばかりでなく様々な素材と花の調和を図ったものや
枝や蔓などを効果的に取り入れたもの、植物素材を使った見せる花留めを積極的に
取り入れていることなどが特徴だと思っています。
 
 
 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2015/11/25

こま撮り 秋シーン

コメント欄を閉じたままでの更新が続いていますが、思い切ってコメント欄閉じ
ご訪問も不定期にさせていただいているおかげで、心にゆとりを持って色々なことを
することができています。 遠出しての法事に所用での外出、レッスン、活けこみ、
年賀状作り(未完ですが2軒分あるの)、こまごまとした家事、考えをまとめること等々
何かをするのも考えるのもゆっくりの私。追い立てられずに落ち着いてできるのは
心の平安にも繋がるようです(って、ちょっと大げさかしら ^。^ )
明日は花が届いて水揚げ等して明後日活けこみ、日曜は片付け…
いましばし、私としては忙しい日々が続きます。 あくまで私としては、なんですが。
 
 
さて、身近な初秋の花など後追いでアップさせていただいていますが、
今回も過ぎ去った秋シーンたちを拾い集めて、アップさせていただきますね。
9月の始め~10月の半ばころにかけて撮影したものです。懐かしんでくださいませ。
       (shoe写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcamera
 
 
 
    150905igaguri1
 
                         クリ
 
                      ( 9/5 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    150916kuri2
 
 
                      ( 9/16 撮影 )
 
 
    150916kuri3
 
 
 
 
 
 
 
    150916yamabousi_mi
 
                     ヤマボウシ の 落果
 
       また食べたことありません 食べてみたいよな そうでもないよな
 
                      ( 9/16 撮影 )
 
 
 
 
 
 
 
    150930hanamizuki3
 
                    ハナミズキ の 果実
 
                     ( 9/30 撮影 )
 
 
       現在は 紅葉した葉はすでに散り 艶やかな実が目立っていますね
 
 
 
 
 
 
 
    151004sakura2
 
                     色づき始めた サクラ
 
                      ( 10/4 撮影 )
 
 
 
 
 
 
 
    151018sakura_kouyou2
 
                    駐車場の秋 ・・・ サクラ
 
                     ( 10/18 撮影 )
 
 
 
 
         こうして この辺りの秋は ゆっくり少しずつ深まっていきます
 
 
 
    このところ上がったり下がったりの気温  今日は寒く冷たい雨になるそうです
 
                季節は 初冬へと移りつつあります  
 
 
 

| | トラックバック (0)

2015/11/19

身近な生き物たち

夏から秋にかけて、家の周りで見てカメラに収めた小さな生き物をまとめました。
「芋虫」も入っていますから、苦手な方はこの記事はスルーなさってくださいね。
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    150723aburazemi
 
               鉢の下のほうで休んでいた アブラゼミ
      弱っていたのかもしれませんが いつの間にかいなくなっていました
 
 
 
 
 
 
          150814semi_silhouette
 
              網戸の外に止まっていた セミのシルエット
                 部屋の中の家具に映っていました
 
 
 
 
 
 
 
    150905semi_nukegara
 
                        抜け殻
 
 
 
 
 
 
    150808kiageha_dappi
 
                  脱皮直後の キアゲハ幼虫
 
         今年は クロアゲハ も キアゲハ も育ちきれませんでした
            毎日のように巡回していた蜂に 獲物にされたかも
 
 
 
 
 
 
     150808kuroageha_atui
 
          体を浮かせて暑さをしのぐ? クロアゲハ の弱齢幼虫
            カンカン日が照り付けている間 こうしていました
                 葉陰に隠れればいいのに… ^ ^;
 
 
 
 
 
 
          150818yamori
 
            夜 蛍光灯の明かりの下 ガラスの向こうで
                  獲物待ちしていた ヤモリ
          ボケボケながら カメラが自ら頑張ってこの明るさに
 
 
 
 
 
 
          150926kanahebi2
 
            お隣空き地の サカキ に上っていた カナヘビ
                なんだか凛々しい姿に見えました
 
 
 
 
 
 
    150916sesuzisuzume_youtyu
 
        地面を這っていた セスジスズメ(蛾)の幼虫  綺麗な色使い
             蛹になる場所探しの旅の途中だったのかな
        歩くのが早くて ピント合わせしているうちに 頭が草の下に
 
 
 
 
 
 
          151008kamakiri1
 
          カナヘビ↑ が上っていたサカキに 今度は カマキリ
 
 
 
 
 
    151008kamakiri3
 
                     目が合った~!
 
 
                 ( 7/23 ~ 10/8 撮影 )
 
 
 
 
たくさんご覧いただき、ありがとうございました。
たいていは、こんな出会いを楽しんでいますし、家の中に入ってきたヤモリなどは
捕まえて外に逃がしますが、ときには虫にとって容赦ない鬼か悪魔か…という存在に
なることもある私です。 蚊とか家の中のゴキブリとかムカデとか… etc.
共存はなかなか難しいですね。
 
 

| | トラックバック (0)

2015/11/17

ススキの風景 2015

皆さま、ご訪問もせずにご無沙汰しています。
法事が終わった後、いろいろあって帰りが遅くなり日曜の深夜に帰宅しました。
昨日は一日中ぬぼ~とお疲れモード。頭も体ものんびりしか動かない状態でした coldsweats01
今日はすっかり元気復活しましたがこの後すぐ所用で出かけます。
いましばらく(来週いっぱい?)コメント欄閉じさせていただき、ご訪問も出来たり
できなかったりが続くと思いますが、ご了承くださいませ apple
 
 
 
秋の風になびき日にきらめくススキの穂の美しさは、何度見ても飽きませんね。
でも、その美しさを写し取るのは私には無理みたい。
それでも今年もまたカメラを向けずにいられないのでした。
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    150905susuki2
 
               今年は 8月後半からの天候の関係か
            9月始めに もうこんなほわほわ姿になった穂から
            伸びてきたばかりの穂までが 一度に見られました
 
 
 
 
 
 
          151018susuki5
 
                   川面をバックに なびく穂
 
 
 
 
 
 
    151018susuki8
 
                         キラキラ
 
 
 
 
 
 
          151018susuki6
 
 
 
 
 
 
    151018susuki10
 
 
 
 
 
 
 
 
    150930susuki1
 
 
              川向こうの土手で 一斉になびいていたのは
                      アシ(ヨシ)でしょか
 
 
    150930susuki3
 
 
 
 
   温かな心地よい風に ススキとともに吹かれた 9月と10月のある日のこと・・・
 
 
   この週末に走った rvcar 新東名高速道路沿いでは、まだまだたくさん風に
   揺れていましたよ。
 
 
 

| | トラックバック (0)

2015/11/12

風に遊ぶコスモス

昨日は予報では sun だったのに、うちの辺りはとうとう陽射しなしの一日でした。
今日も空は雲に覆われ部屋の中は暗~い。3日 sun を見ないと、もう恋しくてたまらなく
なってしまいます。
 
さてさて、今日は、撮影はだいぶ前ながら、まだ咲き続けているお花 wink
 
毎秋に楽しみにしている花のひとつ 「コスモス」
秋風にゆら~りゆら~り気ままに戯れるような姿を見ると知らず知らずのうちに
こちらの心も軽やかにうきうきと楽しくなってくるようです。
9月の末にご近所を歩いたときも、コスモスと風がダンスを楽しんでいましたョ。
 
けれど、あの日のダンスは激しくて。カメラを向けていても、すぐにフレームアウト
してしまうダンスに四苦八苦。 何とかフレームインの瞬間を狙ってパシャッ!camera
空っぽ写真を量産しつつ、どうにかこうにか撮れた写真を、一部トリミングしたり
ほんのりソフト加工したりして遊んでみました。
加工なしも含めてアップさせていただきますね。
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
 
    150930cosmos6cut_soft
 
 
 
 
 
 
 
    150930cosmos9soft
 
 
 
 
 
 
 
    150930cosmos1cut
 
 
 
 
 
 
 
          150930cosmos2
 
 
 
 
 
 
 
    150930cosmos21
 
 
 
 
 
 
 
          150930cosmos18cut
 
 
 
 
 
 
 
    150930cosmos17
 
 
 
 
                      ( 9/30 撮影 )
 
 
 
      いずれも 畑のオーナーさんたちが隅っこに咲かせていらっしゃるものを
                 ズームで撮らせていただきました
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 pencil pencil pencil
 
    今度の週末は法事で遠出をしますので、コメント欄を閉じさせていただきます。
    金~日の皆さまのブログへのご訪問もお休みさせてくださいね。
 
    今月はこの先も、カルチャーサロン祭りに向けて花の生けこみがあったり、
    なにやかや、あれやこれやと、私としては忙しい日々が続くため、
    こういうお休みが多くなりますが、ご了承くださいませ。
                                          confident cafe sandclock
 
 

| | トラックバック (0)

2015/11/09

シオン に集う

昨日今日と雨模様になっています。
これから、雷や強風で荒れるところもあるようですから、気をつけなくては。
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
さて、いつもながらのんびり季節の振り返りをさせていただきますね。
今日は9月の末に見た光景。10月に入ってからも楽しんでいましたよ。
 
心地よい秋の日差しを浴びながらご近所散歩をしていたら、輝くように咲いている
「シオン」 が目に留まりました。 吸い寄せられるように近づいてみると、たくさんの
虫たちが集まって蜜や花粉集めに無我夢中。 近寄った人影なんぞ眼中になし?
私も虫たちの仲間に入れてもらった気分でカメラを向けてきました。
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
 
          150930sion1cut
 
             正面顔で 出迎えてくれたのは セセリちゃん
            ストローを 長ーーく伸ばして 蜜を吸っています
                (トリミングで少し大きくしています)
 
 
 
 
 
 
    150930sion2cut
 
                   横顔も見せてくれました
                イチモンジセセリさんだったのね
 
           セセリチョウの仲間は 大きな目が可愛いのです
 
 
 
 
 
 
    150930sion5
 
                   大小色々なアブの仲間や
             ハラナガバチの仲間もたくさん来ていました
 
                  花から花へと忙しく飛び回って
          カメラに収まったのは アブの仲間ばかりだったようです
 
 
 
 
    150930sion6
 
 
 
 
    150930sion7
 
 
 
 
 
 
          150930sion9
 
                  別の場所でも 花盛りでした
                 遠くからのズーム撮影でしたが
            こちらにも ハラナガバチの仲間が来ていましたよ
 
 
 
                  ( いずれも 9/30 撮影 )
 
 
 
 
           「シオン(紫苑)」 : キク科 ・ シオン属  多年草
 
 
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2015/11/04

あなたはだぁれ? そしてどこから?

月曜は12月気温の冷たい雨で震えましたが、昨日・今日は秋晴れの空に陽射しが
気持ちの良い日になっています。 昨日は忙しい夫に無理言って、ちょっとお出かけ
してきました。
 
ところが、楽しい時間を過ごして帰宅したところで sign02 sweat01
「携帯電話がないっ!!!」 出先のトイレで落としてはいけないとポケットから出し
棚に置いてそのまま忘れてきてしまったのです crying
確認の連絡を取ろうにも、もう閉園しています。 夫の携帯からGPSで位置確認を
したところ、とにかく園内にあることは分かったので、今朝一番に行ってきました。
そして無事確保~。
rvcar で往復2時間弱のところ、train bus shoe で往復3時間余。
昨夜は心配で眠れないし… はぁ身も心もくたびれました sad
傷めている膝への負担も大きかった sweat02
仕事している身だったら、今日何か予定が入っていたとしたら…
忘れたのが違う場所だったら… 悪い人に見つけられていたら… ぅぅ考えたくない。
 
おバカなうっかりのせいで、とんだ時間とお金の無駄づかいをしてしまいました。
皆さまもどうぞお気をつけください。こんなことしでかすのは私くらいのものですが~
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、それでは気を取り直しまして。
以前にも同じタイトルの記事を書いた気がしないでもありませんが、素直な気持ち
そのままということで。
 
実はですね、夏に見ていただいた 「オニユリ」 が同居している鉢植えには、
もひとつ同居植物がおります。 「オニユリ」 は私がムカゴを埋めたからですが、
こちらは勝手に生えてきたお方。 あるとき生えてきた「草」の葉を見たら「イチゴ風」
だったので 『ヘビイチゴかしらん。お邪魔だったらそのうち退去願いましょ。』 と
そのままにしていたのです。
 
寒い冬を乗り越え、今春になったら株が二つに増えていました。
日照不足にも耐え、鉢植えの木の足元で青々とした葉をつけておりました。
して、秋になりしばらく経ったある日のこと、私見つけてしまいましたの。
『えっ!? 実が生ってる~!! 花が咲いてる~!!』
 
それは、ヘビイチゴの球形の実でもなく、黄色い花でもありませんでした。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    150601fumei2
 
                 6月に 何気に撮っていた葉っぱ
 
 
 
 
 
 
    
    151008itigo1
 
                   こんな実が生ってました
 
                     ( 10/8 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    151008itigo3
 
 
              そして 咲いていた花  直径1.5cmほど
 
                     ( 10/8 撮影 )
 
 
    151008itigo4
 
 
 
 
 
 
          151022itigo1
 
 
               色づく実の様子  実の長さ1cmほど
 
                     ( 10/22 撮影 )
 
 
           151022itigo2
 
 
 
 
いったいどなたでしょう? 育ちの悪い「オランダイチゴ(←お店で買って食べる)」?
それとも、これが噂の 「ワイルドストロベリー」? 味見はしていませんの。
鳥さんか風に運ばれたまたまここに着陸、芽生えたものなのかしら?
何とも不思議ですが嬉しい出会いでした。
 
いよいよもって植え替えが必要ですね。 でも植え替えたとたんに木もオニユリも
なぞのイチゴもダメになっちゃったらどうしよう… 心配です。
 
 

| | コメント (29) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »