« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015/12/28

良い年をお迎えください

今年も残すところ3日ですね。1年過ぎ去るスピードは年々増す一方に感じます
皆さまにとってこの1年はどのような日々でしたか?
 
社会、気候の変化、水害・火山…、今年も国内外共に心配なこと心痛むことが
目立った気がします。 東京オリンピック・パラリンピックへ向けてのつまづきも
2つもありましたしね。  今年を表す漢字一字は 「安」 となりましたが、
「安心」 とか 「安らぐ」 といった 「安」 ではなく 「不安」 の 「安」 と感じましたよ。
それでも、様々なスポーツでの選手の皆さんの頑張りや快挙、ノーベル賞受賞
などなどには元気と明るい気持ちをいただきましたね。
 
個人的には、姪の結婚式というハッピーな始まりでしたが、伯母の急死という
悲しい出来事があり、葬儀と法事での遠出のとても多い年になりました。
(全目的あわせての遠出回数は、愛知に6回、三重に2回、山口へ3回
ブログも、お休みやコメント欄を閉じてのアップが多かったです。
 
他にも友人の入院手術や、義父の入院という大きな心配事もありました。
(義父は12月半ばに無事退院、一緒にお正月を迎えられることになりました)
 
夫の仕事はさらに忙しくなり、私的な楽しみに充てられる時間は減る一方で…
近場の公園へ行ったのさえ、ほんの4~5回。 
冬休みも6日間のうち帰省に4日、家に1日、最終日は休日出勤になりそうな状況。
2人して心身ともに疲労感いっぱいな気がしてますよ。 愚痴になっちゃった (^^;)
 
来年はどんな年になるでしょうね。 世界の平和と平穏な日々を強く強く祈ります。
それと自分たちも含めみんなの健康と! こちらも切なる願いです。
 
 
 
 151220yuuhi4
 
 
  
さてさて、この一年も、皆さまには大変お世話になりました。
いつも優しいお心で見守り温かなお言葉をくださることに、心より感謝しております。
本当にありがとうございました。
 
 
当ブログはこれにて 「恒例の冬休み」 に入らせていただきます。
お返事コメントの遅れや、ご訪問できませんこと、お許しくださいませ。
また、当記事も準備等あってお返事がかけないと思いますので、コメント欄は
閉じさせていただいています。
 (元日には、自動投稿で、ひとまずのご挨拶のみを予定)
 
 
それでは皆さま、お休みの方もそうでない方も、どうぞ良いお年を
お迎えくださいませ! また来年よろしくお願いいたします  (^^)/~
 
 
 
        150928super_moo1
 
 
 

| | トラックバック (0)

2015/12/24

Marry Cristmas !

早いもので、今日はもうクリスマス・イヴ   今年も残すところ1週間なんですね。
折りしも忘年会シーズン。 夫は休出と深夜残業と飲み会続き。
私は今年も心静かに独り過ごしましょう。
 
今年は花レッスンでクリスマスのデザインを2つ教えていただきました。
どちらもステキですョ。 皆さまへのプレゼント代わりに 
 
 
 
20151105christmas1mozi 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ホワイト・クリスマスの
  イメージの
  トライアングル・リース
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
20151203christmas_tree1_mozi
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      常緑樹と赤い実の
      クリスマス・ツリー
      
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   May love be in your life,
 
              May hope be in your heart,
 
                      May peace be in our world. 
 
 
 
                      あなたの人生に愛を
                      あなたの心に希望を
                      私たちの世界に平和を
 
 
 
 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2015/12/21

セイタカアワダチソウ 秋色

ここへ来てついに12月らしい気温に下がってきた感がありますが、まだ散り残った
紅黄葉や咲き残っている秋の花も見られたりします。 季節の振り返りも、今秋は
あまりにかけ離れた…という気がしなくて気分的に楽です (゚▽゚*)
 
さて、秋の色は成熟の色といわれますが、「セイタカアワダチソウ」 の花色を見ても、
淡く明るいレモンイエロー系とは異なる厚みのある黄色に、秋という季節の成熟を
感じます。
この秋は、少し離れた場所から風に揺れる「セイタカアワダチソウ」にカメラを
向けながら、しきりにそんなことを思っていました。
 
「セイタカアワダチソウ」と「ススキ」が揺れる草原を思い浮かべつつご覧ください。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    151004seitakaawadatisou1cut
 
 
 
 
 
 
 
    151012seitakaawadatisou1cut
 
                虫たちにとっては 大事な秋の糧
 
 
 
 
 
 
 
          151004seitakaawadatisou3cut
 
 
 
 
 
 
 
    151004seitakaawadatisou4
 
 
 
 
 
 
 
    151004seitakaawadatisou6
 
 
 
 
 
 
 
 
 151004seitakaawadatisou8
 
                        秋 色
 
 
 
 
季節の移ろいがゆっくりだったとはいえ、さすがに現在は、もっと枯れ草色が増えて
いますね。 これらの写真と見比べると、このころはまだまだ瑞々しかったと感じます。
 
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2015/12/17

サルビアの秋

11月初めに訪れた 「花菜ガーデン」 では、宿根サルビアたちが秋の陽射しに輝き
美しい秋のシーンを見せてくれていました。 花はだいぶ咲き進み終盤に入りつつ
あるようでしたけれど、まだまだ見ごたえ十分。 とてもすてきでした。
 
広さと日当たり十分な庭があったら植えて楽しみたい植物のひとつがサルビアたち。
それも、大株で花期の長いものをさわさわと風に揺らして楽しみたい…
花菜ガーデンではまさにそんな様子を楽しめました 
同じような写真ばかりですが、イメージを膨らませてくださいませ。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    151103_52
 
 
 
 
 
 
 
    151103_54
 
 
 
 
 
 
 
    151103_57
 
 
 
 
 
 
 
    151103_55
 
 
 
 
 
 
 
    151103_56
 
 
                      種類は何でしょうね
 
            他にもありましたが 逆光で見る様子がとても綺麗で
                   ここでばかり撮っていました
 
 
 
 
 
 
 
         ラストは、ついつい触りたくなる、ビロードのようなこの方 
 
    151103_15_cut2
 
              サルビア・レウカンサ ( アメジスト・セージ )
 
 
 
 
 12月も半ばとなりましたが、ご近所のサルビア・レウカンサはまだ健在。
 よく行くスーパーマーケットの花壇では、赤白の花びらが可愛い 「チェリーセージ
 〝ホットリップス〟」 がまだまだ盛んに咲き誇っています。
 
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2015/12/14

秋の蓮池

皆さま ご無沙汰しています。
 
ブログ活動をお休みしたのは10日~ですが、火曜からの1週間、ものすごーく
長い時間が経った気がします。 普段の日常とは違う頭と体をたくさん働かせたこと、
送別という非日常の場に身を置いたことで、そんなふうに感じるんでしょうね。
ちょっと気疲れしてしまいました。
 
義母は無事山口へ帰り、この間、義父の容態もまずまずだったようでホッ‥・
でもまだ普段ののんびり日常(^。^;)には戻れません~ 
寝具・部屋の始末や整理といったこともありますし、私の個人的な用事も。
 
ということで、今しばらく不義理をさせていただきますがご容赦くださいませ m(_ _)m
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
在庫記事より~
 
7月半ばに見てきたこの→ハス池が、11月初めにはこんな様子になっていました。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    151103_5_cut
 
 
          みーんな枯れ草色 何がどうなっているかわかるかしら
 
                葉っぱもハチス(果実)も枯れて折れ
                     泥面に倒れています
 
               こういう状態を見るのは初めてでしたが
                 何かこう… 芸術性を感じましたよ
 
 
 
 
 
 
 
    151103_7
 
 
              水が残っているところに 「ザリガニ」発見!
 
                      何ザリガニかな ?
 
 
 
 
 
 
 
    151103_4
 
 
                  ハス池を取り囲む草地には
 
             バッタがたくさんいました  1匹つかまえた♪
 
                     何バッタかしら ?
 
 
 
 
 
 
 
 【 おまけ 】
 
      別の場所 「センニチコウ」 の花では トンボがじっと休んでいました
 
    151103_19
 
 

| | トラックバック (0)

2015/12/10

秋のバラ

今年は、秋の時間が長く続いたからでしょうか、「秋バラが綺麗♪」という話を
目にする機会が多かった気がしますし、今もまだ咲いているのを見かけます。
私も11月初旬、果菜ガーデンのバラ園で楽しんできました。
 
あまりじっくり見て回らなかったのですが、大輪のバラが美しく咲いている姿が
たくさん目に付きました。 ほんのり優しい香りも漂っていて、アロマセラピーを
受けているようでしたよ。
 
写真はどう撮ろうと迷ってしまって… ちょっぴりしか撮らずじまい。
そのほんのちょっぴりをご覧ください。
       (真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    
   151103_66
 
              くれなゐの二尺のびたるばらの芽の…
 
     正岡子規さんの短歌は 春雨の中のバラの芽を歌ったものでしたが
                 この紅さに思い出しましたよ
 
         花もたくさん咲いていましたが 蕾もたくさんありました
 
 
 
 
 
 
    151103_75_cut
 
                    帰りがけに見かけたもの
             大輪が 3~4輪かたまって咲いていました
 
         ふんわりと優しい花びらの様子と すてきな色がマッチして
                  帰りを急ぐ足をとめさせました
 
 
 
 
 
 
    151103_64
 
                      咲きつつある花
 
         開いた花びらがそっと落とす影に 素直に美しいと思いました
 
 
 
 
 
 
    151103_69
 
                       風に ゆらり
 
          ピンボケですが その暈け具合がなんとなく気に入って 
 
 
 
 
 
 
          151103_72
 
                スッと 高く伸びた枝先に咲く花は
              まっすぐに 秋の空を見上げているようで
                   凛とした姿に見とれました
 
 
 
 
 
 
          151103_78
 
            楽しみにしていたもの … 鈴生りのローズヒップ
        アーチに絡ませた 蔓バラに生っていました 可愛いです 
 
 
 
 
 
 
    151103_80
 
             秋の空も 微笑んで覗き込んでいるようでした
 
 
 
 
 いつもと反対周りで巡り、バラ園には最後に寄ったため気持ちが急きましたが、
 もう少しゆっくりと楽しんでもよかったなと、名残惜しく思いつつ後にしました。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 親戚の方が亡くなり、入院中の義父に代わって義母が告別式に参列することに。
 わが家に滞在しますので、またしばらくブログ活動をお休みさせていただきます。
 コメント欄も閉じさせていただいています。
 
 

| | トラックバック (0)

2015/12/07

11月のホトトギス

今日は11月の初めに出会ったホトトギスをアップさせていただきますね。
この秋 「ホトトギス」 はたくさん見たしもう過去のものだし… と、皆さんの関心は
薄いかもしれませんが 、私にとっては「今年初で、しかも久々」だった
ということで記念と記録に。
品種は 「ホトトギス」 ? それとも 「○○ホトトギス」 ?
自信も無いので単なる 「ホトトギス」 としています。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    151103_20
 
               蕾が開いてきたばかりですね 可愛い♪
 
 
 
 
 
 
    151103_21
 
                      はい 咲きました
 
 
 
 
 
 
    151103_26
 
              こちらの株には 実がたくさん出来ていました
               まだ緑色 成熟すると枯れ草色になります
           現在 まだ残っているとしたら もう種も落としてカリカリ?
                  お庭でお育ての方 いかがでしょ
 
 
 
 
 
          151103_22
 
              こちらは 蕾から実になりかけまで勢ぞろい
 
 
 
                      ( 11/3 撮影 )
 
 
 
 
植物の 「ホトトギス」 は、花びらの斑点模様が大きな特徴ですね。 その斑点模様が
鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることからこの名になったそうです。
 
私が 「ホトトギス」 という花を初めて見たのは、何かの折に買った切花セットの中に
入っていたものでした。 何ホトトギスだったのか覚えがありませんが、しっかりした
濃い斑点が目立っていたことを覚えています。 それを見た最初の感想は『苦手だ』。
そうなんです、はっきりくっきりの斑点が苦手と感じてしまいました。
子供の頃から、蛾の卵やシダの葉裏の胞子など、小さなブツブツいっぱいが苦手
だった私としては無理ない反応だったのでしょう。
 
その後だいぶ慣れましたが、今でも斑点はっきりくっきりのものより、控えめなものの
ほうが好みです。 今回出会ったのは大丈夫でした 
 
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2015/12/03

コキアのツートン紅葉

12月に入り、南関東の季節も冬へと向かっていきます。今年の冬は暖冬傾向との
ことですが、南岸低気圧が通りやすく、それと寒気の流れ込みのタイミングが合うと
大雪になりやすいということでもあります。覚悟しておかなくては。
 
さて、当ブログはまだ秋の季節を歩んでいます。せわしない日々に季節の振り返りで
ほんのひとときほっとしてくださいませ。
 
11月初旬に出かけた「花菜ガーデン」では、「コキア」の紅葉はもう終盤でしたが、
面白い姿を見せてくれていました。 紅葉が終わった後の枯れ草色と、現役紅葉の
ツートンカラー。 それぞれの株の南側半分は揃って枯れ草色で北側半分が赤。
紅葉は日が良く当たる側から始まるようです。こんな風になるものなのですね。
もう少し早い時期だったら、緑と赤のツートンが見られたのでしょう。
       (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
 
 
    151103_43
 
 
 
                まずは 紅葉しているところを 
 
                        き れ い
 
 
 
    151103_44
 
 
 
 
 
 
 
    151103_45
 
 
               引きで見ると こうなっていたんです 
 
 
 
 
 
 
 【 おまけ 】 まるっこい繋がりで… というわけでもないですけど
 
    151103_1
 
 
                 タンポポ綿毛 と サクラ紅葉
 
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »