« サルビアの秋 | トップページ | Marry Cristmas ! »

2015/12/21

セイタカアワダチソウ 秋色

ここへ来てついに12月らしい気温に下がってきた感がありますが、まだ散り残った
紅黄葉や咲き残っている秋の花も見られたりします。 季節の振り返りも、今秋は
あまりにかけ離れた…という気がしなくて気分的に楽です (゚▽゚*)
 
さて、秋の色は成熟の色といわれますが、「セイタカアワダチソウ」 の花色を見ても、
淡く明るいレモンイエロー系とは異なる厚みのある黄色に、秋という季節の成熟を
感じます。
この秋は、少し離れた場所から風に揺れる「セイタカアワダチソウ」にカメラを
向けながら、しきりにそんなことを思っていました。
 
「セイタカアワダチソウ」と「ススキ」が揺れる草原を思い浮かべつつご覧ください。
       (art写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますdiamond
 
 
 
    151004seitakaawadatisou1cut
 
 
 
 
 
 
 
    151012seitakaawadatisou1cut
 
                虫たちにとっては 大事な秋の糧
 
 
 
 
 
 
 
          151004seitakaawadatisou3cut
 
 
 
 
 
 
 
    151004seitakaawadatisou4
 
 
 
 
 
 
 
    151004seitakaawadatisou6
 
 
 
 
 
 
 
 
 151004seitakaawadatisou8
 
                        秋 色
 
 
 
 
季節の移ろいがゆっくりだったとはいえ、さすがに現在は、もっと枯れ草色が増えて
いますね。 これらの写真と見比べると、このころはまだまだ瑞々しかったと感じます。
 
 

|

« サルビアの秋 | トップページ | Marry Cristmas ! »

コメント

おはようございます!


うわ~セイタカアワダチソウ!
今年は すぐに刈り取られてしまうので こんなにたくさん見ることができませんでした。
なので うれしいです。

この色合い 遠目にもとても目立ちますね。
今は すっかり枯れてしまったようですが その後の姿も大好きです。

アバター いろいろと替えられて面白いです。
今はクリスマスモードですね。

投稿: pole pole | 2015/12/21 11:21

今日は朝から冷たい雨です。rain
また寒くなるのかなぁ。

セイタカアワダチソウは子供の頃、
息を止めて横を走りぬけたものです。smile
こんなに綺麗な黄色なのに~。
黄色大好きなのに~。
気管支炎の原因なんて言われてたけど、
違ってたみたいですね。
人ってこんなもんなんですね。
情報の刷り込みで自分の感覚もブレさせちゃって。

ごめんよ、セイタカアワダチソウ。sad
今まで忌み嫌ってた分、
これからはたくさん愛でるよ。heart04

投稿: くらふぇ | 2015/12/21 12:32

diamond pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お近くのセイタカアワダチソウたちは、なんども草刈隊の出動で
群生して咲く様子はご覧になれなかったのですね。
この場所、ある日の夕刻、たまたま目に留まってカメラを向けました。
近くまで寄ると角度が変わってよく見えなくなるため、遠くから見るのみで。
今年は個々の花期のばらつきと長い秋とで、全体の花期がかなり
長く感じられました。すっかり日本の秋の風景にもなって、
なかなか綺麗だと感じる昨今です。
近所で綿毛になったものは見かけませんが、あの綿毛こそ
「泡立ち草」の名前のとおりですね。
花の時期は虫たちの、綿毛になってからは小鳥の糧になっているかも
しれませんね。
 
アハ アバター、お金をかけずにゆるーく遊んでます (^m^*)
今年はクリスマスグッズが手に入って、シーズンらしさを出せました。
 
 
diamond くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
大阪は冷たい雨なんですね。気が滅入りますね、冬の冷たい雨 rain
今年の寒気は全体として勢力が弱いそうで、入ってきても長続きしないと
気象予報士さんが言ってましたよ。今回のもそろそろ抜けて、
次に入ってくるのはクリスマス頃かも~って。どうなるかな。
 
セイタカアワダチソウが悪者になってた時期、結構長かったですよね。
気管支炎、喘息、花粉症などの原因だー!って。
今でもそう信じている方も多いだろうな。
ほんと、人ってこんなもん。情報に踊らされますね。
とくに恐怖が伴うときが酷いように思います。
そういうのが、差別や迫害や戦争といったものにも繋がって
いっちゃうんだろうな、って
最近そんなことをしきりに思っていますよ。
セイタカアワダチソウにも罪はなかったのにね。
秋の黄色の群生。これからはまっさらな素直な心で愛でたいですね。
 

投稿: ポージィ | 2015/12/21 15:10

こんにちは

セタカアワダチソウは私の中では雀と同列です。
北九州でのセイタカアワダチソウの群生で、すっかり嫌いになったことがあったのですが、今は殆ど見かけないので、そうなれば愛おしくなって、希少価値なお花を求めて探しているような状態です。
一頃うるさかった雀がいなくなって、再び戻ったこの頃の可愛いこと!人間って勝手の典型が私です。
それからはどんな雑草も良き見るとかわいいなあと思います。
このセイタカアワダチソウは特別な色の黄色ですね。

投稿: tona | 2015/12/21 16:34

diamond tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
セイタカアワダチソウと雀は同列。 うふふ 仰ることよくわかります。
どちらも、いやというほど見ていたころは煩く感じていたのが、
少なくなってくるとちょっと慌てたような気持ちにもなりますよね。
人間そんなものですね。私とて同じです。お隣空き地のクズに対して、
小憎らしい~~なんて思っていることもありますもの。
セイタカアワダチソウに関しては、私は嫌になるほどの群生は
見てこなかったからか、すんなり日本の秋の風景として受け入れて
しまった気がします。草刈りがされた後また伸びてきて、
あまり背が高くならずに咲いている様子などは、威圧感もなく
むしろなかなか素適です。
野草の花には、大きいのにも小さいのにも、野草ならではの野趣や
媚びず飾り過ぎない美しさを感じますね。
人間としての暮らし優先で、庭などに侵入してきて困るものは
無情にも排除してしまうのですけれど。
 

投稿: ポージィ | 2015/12/21 17:11

一時期は空き地が、ほぼセイタカアワダチソウに覆われていた我が団地
それがいつの間にか草丈が低くなり、少しずつ消えていきました。
自分で自分を攻撃していった結果なのでしょうね。
15日に里山歩きをした時に、まだ鮮やかな花が残っていて
改めて今年の秋~初冬の暖かさを実感しました。
ポージィさんのセイタカさんは、本当にきれいなレモン色ですねぇ。

投稿: 雪ん子 | 2015/12/21 19:32

diamond 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
あ 隆盛を極めた感のセイタカアワダチソウも、そうやってやがては消えるんですね。
アレロパシーを持っている植物は他にもたくさんあるようですが、
セイタカアワダチソウがこれほどまでに際立ったのは、帰化植物というのが
関係しているのかもしれませんね。長い年月とともに本当の意味で帰化した
ということなのかしら。
名前の通り「背高」がずらっと並んでいると圧迫感もすごいですけど、
背が低めになってくると群生も背高時代より綺麗に感じられる気がします。
今年は気候の関係で、セイタカアワダチソウの花も長ーく見られますね。
 

投稿: ポージィ | 2015/12/21 20:24

こんばんは。
セイタカアワダチソウも花の時期が終わり、すっかり白い綿毛の季節になりました。
でもときたま背が低い背高アワダチソウが咲いているのを見ます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2015/12/21 21:33

diamond 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうですね、もう今は綿毛の目立つ時期ですね。
でも、やはり暖かい日が多いことで、セイタカアワダチソウの花も
長い期間咲いていました。そうそう、まだ現役で咲いている子もたまに。
うちのご近所では、タカサゴユリが咲きましたよ。
 

投稿: ポージィ | 2015/12/21 21:44

このセイタカアワダチソウ、、手入れされない空き地があるとすぐ、スゴイことになりますね。
それが季節の移ろいで、、、あー、もうすぐ冬至です!
一年ってアッと言う間ですね!

投稿: ふくやぎ | 2015/12/21 22:18

 今晩は~。

 お疲れではございません・・・?よかった~♪

久し振りの拝見です、・・・アワダチソウ。
 その昔は駅舎・駅舎ごとに線路際、見事に生えていたことを思い出しました。
・やっぱり写真でも堂々といている?かな。
それに、こんなにキレイな黄色、でしたっけ!
  ヒロ・・でした。
 

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2015/12/21 23:39

ポージィさん
おはようございます
私の中では、まだ悪者顔で見え隠れしています
先入観なのか? 間違った情報で覚えてしまうと怖いですね
私の花粉症は、春と秋の年2回です
秋にグズグズすると、ついついこの花がちらついて・・・
でも、年々軽くなっているから、気にならなくなるのも間近でしょうね
皆さんが仰るように、綺麗な黄色ですね
特に、ラストは紅葉した野草と共に美しい秋色を感じます

投稿: フクジイ | 2015/12/22 07:18

おはようございます。
セイタカアワダチソウ、すさまじい勢いで、ひところは増えていましたが、ここのところ、その勢いに、ちょっぴり陰りが見えてきている感があります。
あまり嬉しい花というイメージはないのですが、こうしてポージィさんの手になると、何と美しい。
改めて見直したくなります。
個人的に多重の試練を抱えている今です。
この花のように、逞しく乗り切りたいです。

投稿: 鎌ちゃん | 2015/12/22 07:23

diamond ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
冬至当日になっちゃいましたよ~ 今年の残り9日です。
ほんと、一年あっという間に飛び去っていきますね。
 
空き地があるとそこにはセイタカアワダチソウが… という光景、
まだまだあちこちで見られますね。
でも長い目でみると、隆盛を極めたセイタカさんたちも、
次第に勢いをなくし姿を消していきます。
自然の摂理が働くみたいですよ。
 
 
diamond ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
おかげさまで普段どおりの慢性睡眠不足に戻りました happy02
超多忙の夫のことが心配でならず気分的にはdownこんなです~
 
セイタカアワダチソウたち、かって隆盛を誇った場所では
かなり下火になってきていますね。新たな場所では元気いっぱいの姿も
見られますけれど。写真を撮った場所ではまだまだ元気いっぱいの段階でした。
まだ咲き始めの時期に撮ったので、若い黄色ですね。
咲き終わりが近くなると熟成した黄色になりますね。
 
 
diamond フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
セイタカアワダチソウの花粉が花粉症や喘息を引き起こす!
広く言われていましたものね。花粉症のフクジイさんとしては
悪玉説がしっかりと刷り込まれてしまったのも無理ありません。
でも、秋の花粉症の原因になるのはブタクサ、ヨモギ、ススキ…
などだそうですね~
あ、でも年々軽くなる傾向でいらっしゃいますか。よかったですね!
解放されるときも近いかも♪
 
ラストの秋色を味わってくださってとても嬉しいです。
細いイネ科の草の葉の紅葉にも気づいてくださいましたね(*^.^*)
 
 
diamond 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます、お帰りなさい。
 
セイタカアワダチソウの勢いの変化、鎌ちゃんもお感じでしたか。
何年か同じ場所で隆盛を誇っていると、そのうちに勢いが失われてきて
やがては消えてしまうこともありますね。ここにも自然の摂理が
働いているのだなと感じます。
 
日本に入ってきてどれくらいになるのでしょう。
私の中では秋の当たり前の光景になっている気がします。
帰化植物がこんなにはびこって…という思いを外して見てみれば
この植物も美しい顔を見せてくれますね。
 
本当に身も心もなかなかやすまらない大変な日々と思いますが、
無理しすぎることなく良い具合に息を抜きながら乗り越えてくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2015/12/22 09:31

おはようございます。
セイタカアワダチソウやススキ、まさに秋の植物ですね。
特に、セイタカアワダチソウは昆虫たちの大好物、その花に寄ってくる虫たちを待ち構えてるノビタキなどの鳥たち、その鳥たちを撮るために集まってくる鳥撮りさん達、世の中が上手く回ってます。(笑)
そんなセイタカアワダチソウ、キクの仲間だったんですね。

投稿: ソングバード | 2015/12/23 08:06

diamond ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
広く見渡せるような場所で、セイタカアワダチソウやススキが群生して
咲いている様子を見ると、綺麗だなーと思います。秋らしい光景ですね。
このときは、別のイネ科の植物の葉も混じって見え、それらがほんのり
紅葉していて、柔らかい秋色に魅せられました。
 
セイタカアワダチソウは虫たちに大人気。なるほど、その虫たちを
捕まえようと鳥も集まり、その鳥を撮ろうと鳥撮りさんも集まると。
かっては考えられなかったような面白い繋がりが広がりましたね。
セイタカアワダチソウを撮ろうという花撮りさんはあまり増えないなぁ。
 
セイタカアワダチソウは、はい、キク科なんです。
小さな花がいーっぱい集まって咲くので遠目にはキク科っぽく見えませんが、
近寄って見ると納得の姿です。
 

投稿: ポージィ | 2015/12/23 10:50

ポージィさんお晩です(・ω・)ノ

遅れましたが、お疲れ様でした。
お義父様も皆様も、穏やかな年末を過ごせそうですね。

私の方も2週間前から仕事で多忙にしており、人間の暮らしを捨てていました(u_u。)
今日から普段の暮らしに戻る事が出来ましたが、こうしてブログを拝見出来るのんびりとした時間が本当に有難いです。

そんな私の一発目。セイタカアワダチソウを『…杉花粉?』
疲れの所為で濁った私の目には、杉花粉に見えたんでしょうね。
記事を読み返して、今は大丈夫ですからね!

寒い季節です。東北在住者としては、まだまだ秋の名残にしがみ付きたい気分です。

投稿: コヨコヨ | 2015/12/23 20:47

diamond コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おばんです~(^^)
 
お優しいお言葉ありがとうございます、色々ありましたが、義父も退院して一安心。
このままぶり返すことなく過ごしていけますようにと祈っています。
 
まぁ… 人間の暮らしを捨てて…そんなにもお忙しい日々を送って
いらしたんですね。お体大丈夫?心身ともにお疲れでしょう。
黄色のセイタカアワダチソウが、ずばり!杉花粉に見えてしまわれたとは
やっぱりお疲れだ~~ (゚▽゚*)
 
のんびりできる時間の大切さ・ありがたさ、ほんと仰るとおりですね。
 
クリスマスは平年より暖かだそうですが、その後寒波がくるとか。
でも今年の冬は今のところ暖冬傾向。寒がりの私としては
東北在住のコヨコヨさん同様寒くないほうがありがたいんですけど、
地球温暖化のことを考えると喜んでもいられず、複雑気分です。
記事は年が明けても晩秋と初冬に撮ったものが続くでござるですよ(^^;)
  

投稿: ポージィ | 2015/12/23 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/62474154

この記事へのトラックバック一覧です: セイタカアワダチソウ 秋色:

« サルビアの秋 | トップページ | Marry Cristmas ! »