« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016/02/29

観梅 2016

今年の観梅は、所用で隣町に出かけた折、そのすぐ近くの公園に寄り道して
15分ほど楽しんできました。
2月の半ばのこと、早咲きのものは満開を過ぎていましたが、まだ一輪も咲いて
いない木もたくさんありました。 その後、異様に暖かな日もありましたから、
きっと、勢い増して咲き進んだことでしょう。
 
首が痛くなる高い梢を見上げての今年の観梅。 ちょっと枚数多めですが
並べさせて下さいね。 まずは紅梅、そして白梅と続きます。
       cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    160211ume4
 
                この木が その日いちばんの花盛り
 
 
 
 
 
    160211ume5
 
 
 
 
 
 
          160211ume7
 
 
 
 
 
 
    160211ume1
 
 
 
 
 
 
    160211ume24_cut
 
 
 
 
 
 
          160211ume8
 
 
 
 
 
 
    160211ume11
 
 
 
 
 
 
    160211ume12
 
               やっと 低い枝に咲いている花 発見
 
 
 
 
 
          160211ume15
 
 
 
 
 
 
    160211ume16
 
 
 
 
 
 
          160211ume18
 
 
 
 
 
咲いていた木のほうが少数派だったとはいえ、香りも期待しながら見て回りましたが
時間の関係かはたまた木の種類の関係なのか、香りは楽しめませんでした。
低い枝に咲いていたものは、鼻を近づけてクンクンしたのですが香りはせず。
まぁ、ここではダメでしたが、家の近くの道を歩きながら、どこぞのお宅のお庭から
ふわりと香ってきたのを楽しめましたから、それで満足です confident heart
 
 
 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2016/02/25

ベトナム土産

ひと月前の話題になりますが、1月の下旬、夫がベトナム(ホーチミン)へ出張に
行ってきました。
初のベトナム行きの、往路は24日午前に成田空港を発ち、香港経由で一日がかり。
復路は26日夜中にホーチミンの空港を発ち、機内泊の羽田空港着の直行便。
あちらにいた正味2日の間に、複数の会社巡りに会食、先方の会社の営業の方の
案内での夜のマーケットにベトナム・コーヒー賞味をこなして27日朝に帰国。
シャワーを浴びただけで昼前には出社というハードスケジュールでした。
 
訪問先の会社からいただいたお土産コーヒーと、夫が自分で買ってきたお土産を
撮ってみました。 一部は撮り損ねましたが。
 
       (cafe写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますpresent) 
    
 
 
    20160127
 
      コーヒー豆 と フィルター  ジャスミン と ハスの花の ティーバッグ
 
                 ベトナム刺繍のスマホ入れ
    私がまた置き忘れないように ポケットに入れていて落とさないように smile
 
                 (カップはうちの備品です)
 
 
 
 
 
 
    20160127_2
 
                    スマホ入れの アップ
 
      ベトナムでは 刺繍を施した雑貨が たくさん販売されているようです
           安価なものから高価なものまで 色々あるようですよ
 
       これはお安いそうですが 刺繍部分も縫製も丁寧に作られています
 
 
 
 
 
          201601273
 
              ティーバッグ  まだ味見しておりません~
 
 
 
 
 
20160127_3 20160127_4
 
             コーヒー豆と セットでいただいた フィルター
     薄いアルミ製のものでしたが 繊細な型押し(?)装飾に感動しました
 
        コーヒーはひとまず紙のフィルターとドリッパーで淹れて味見
                濃い目に淹れて練乳を入れて…
          (ベナム・コーヒーは濃さと練乳入りが特色だそうです)
      コーヒーキャンディー や コーヒーキャラメル を思い出すお味 cafe
    私は普段コーヒーはブラック派ですが これはこれで美味しくいただけました
     
 
 
 
 
          20160127_5
 
       もう一つのコーヒー豆と ベトナム・コーヒーの淹れ方リーフレット
 
 
 
 
 
中国(大連・武漢)出張のときのお土産は撮りそびれたのに、ちょっと不公平だった
かしら。 今回は画的に撮りやすかったのです。
 
ホーチミンの人々は、接した人々… お店の人もタクシーの運転手さんも、
皆さん笑顔でサービス精神もあり、とても気持ちが良かったそうです。
 
 

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2016/02/22

春よこい

冬の寒さのある日、少しばかりご近所散歩をしてみました。
目に映るのは、やっぱりまだまだ冬らしい寒々とした景色がほとんど。
でも、ほっこりするものもいくつか見つけられましたよ。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    160203yamanoimo_mi2
 
             枝に絡んでぶら下がった ヤマノイモの果実
               温もり増して来たお日様の光にキラキラ
 
         (それまで出会ったのはぐちゃぐちゃに絡まりあったのばかり
             やっと イイ感じ のに出会えたのも嬉しかった)
 
 
 
 
 
          160203karasuuri_mi
 
            鳥についばまれることもなく 自然に落ちもせず
                    ずっとそこにいたのね
             あなたの存在感に ハッと胸打たれました
                     カラスウリ の果実
 
 
 
 
 
    160203hotokenoza2
 
              吹きさらしの寒風の中で咲く ホトケノザ
                   頑張ってるね 健気だね
           でも やっぱり 春の温もりの中で咲くのがいいよね
 
 
 
 
 
          160128kinkan5
 
              キンカン の実は 今年もあちこちで鈴生り
          年が明けてからは 鳥さんたちのお腹を満たしています
 
 
 
 
 
 
    160128mangeturoubai1
 
          2月のはじめになって やっと間近で会えた 嬉しかった
              あなたは多分 満月蝋梅(ソシンロウバイ)
 
    160203mangeturoubai2
 
            お日様の光を含んだように咲く ロウバイたちに
              いつの年も 春への希望を 見つけます
 
 
 
                    春よこい  はやくこい
 
 
                        もうすぐね
 
 
 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2016/02/18

カバ たん

予告どおり(^^;)、前記事に続いて、初心者陶芸作品のご紹介です。
 
気の向くまま作りたいものを作らせていただいている、陶芸作品。
ここでのアップも、制作順無視で気の向くままにご紹介させていただいています。
 
今回は「カバの形の小物入れ」を。
これは、昨年の夏、ご訪問先のプロフユキさんのブログで拝見した、ケニア土産の
ソープストーン製小物入れ こちら が気に入り、作ってみたものです。
                 (リンクをご快諾いただきありがとうございました ^^)
 
蓋ものを作るのは初めて。先生が結構難しいと仰ったので、蓋部分の滑り止めは
ごくごく初歩的な簡単な形になりました。あまりに簡単な、一応つけただけのもので、
重さで滑らないでいるのが実際のところかも。でもま、蓋ものを作りたいというより
「カバ」を作りたかったので、これでヨシとしました。
 
 
 
    201512250
 
                      ま正面から~
 
    合わせ目のオレンジ色は 撥水剤を塗ったところが こういう色になりました
 
 
 
 
 
 
    20151225
 
                     あ ~ ん  かばっ!
 
 
 
 
 
 
    20151225_2
 
 
                       う ・ な ・ じ
 
                    後姿 なかなかの美人
 
 
    20151225_3
 
 
 
 
 
 
    20151225_4
 
                        ufu confident
 
            体長 12cm ほどの こびとカバたんです smile
 
 
                 ( 2015年 12月 制作 )
 
 
 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2016/02/15

型から 陶板画 - リンゴの四季 -

この土日は荒れ模様でしたね! 私は土曜日の法事に参列のために愛知まで行って
きましたが、さいわい風雨の影響はほとんど受けずに帰ることができました。
各地で春一番観測でしたね。南風でぐんぐん上がった気温が、今度は北からの寒気で
ガクンと下がるようで、皆さま体調管理にお気をつけください。
 
 
さて、私、ただいま植物・花ネタが枯渇してしまってまして、今週は陶芸作品ネタに
頼ることにしました。
 
10月にアップした、型から作った陶板画の 「鳥さん」覚えていらっしゃいますでしょか?
その 「鳥さん」 chick に次いで作ったのは 「リンゴの木の四季」 apple bud でした。
リンゴの木(幹と枝)だけを型で作って共通とし、それぞれに葉や花・実などを付けて
色付けし、四季の移り変わりを表してみたものです。 4枚組み作品。
拙いながらも面白いのができましたので見てやってください。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますapple
 
 
 
   まずは型   20150905apple_tree_
 
 
      板状にした土に、先の細った棒やら彫刻刀やら色々なものを使って
             リンゴの木を彫り、素焼きにしたものです
 
 
 
 
 
    これに板状の土を押し当て、リンゴの木の部分だけ盛り上がったものを作製
     それぞれの四季にあわせて 葉・花・実などの細かなパーツを作って貼付
 
       素焼き後 釉薬や陶芸絵の具などで色付けして本焼き 完成です
 
 
 
20150905apple_tree_spring 20150905apple_tree_summer
 
             春                          夏
 
 
 
20150905apple_tree_autumn 20150905apple_tree_winter
 
             秋                          冬
 
 
 
 
 
 
この4枚を、 こんな風に並べて板に貼ろうかなと思っていますが、
まだいい板を見つけられていなくて未完成のまま。
完成がいつになるかわからないのでしびれをきらして(?)アップしちゃいました coldsweats01
 
 
    20150905apple_tree1
 
 
 
それぞれの大きさは 一辺が 約11cm 。
世界にひとつきりのタイルが4枚 といったところですね。
小さなパーツをたくさん作るのは、ちょっと大変でしたが、楽しんで作れました wink
 
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016/02/11

大空

先日、買い物に行ったスーパーの駐車場で、ふと上を見上げたら、雲ひとつない
青い空が広がっていました。 その空を眺めながら、これまたふと
 『 わたし どうして生きているのだろう・・・ 』 と感じました。
悲観的にとか哲学的にとかそういう何ものでもなく、ただ不思議に感じたのです。
 
 
そのときの空ではありませんが、未アップ写真から空写真を集めてみました。
一部、何年か前に撮ったものやスマホで撮ったものも入っています。
皆さんもご一緒に青空眺めてくださいな。
       (mist写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    121213tree2
 
 
 
 
 
 
    160103sendan_mi2
 
               「センダン」の実がいっぱいの空  ^^;
 
 
 
 
 
 
          160103tree
 
 
 
 
 
 
    151104fuji1
 
 
 
 
 
 
    20160110_12
 
 
 
 
 
 
 今度は、なんだか 松山千春さんの あの歌 を聴きたくなってきたなぁ…notes
 
       「大空と大地の中で」  よろしかったら  こちら♪ で
 
 
 
                     ご一緒くださってありがとうございました happy01
 
 
 
 今回、都合によりコメント欄を閉じさせていただいています。
 ご訪問コメントも数日お休みさせていただきますね。 また来週・・・ clover
 
 

| | トラックバック (0)

2016/02/08

鴨と猫

思わせぶりなタイトルですが、なーんにも意味はありません。
久ーーし振りに撮った、ほんのちょっぴりの鴨さん写真と、これまた久ーーし振りに
会ったネコちゃんの2枚きりの写真。 これを並べただけでございます。
 
動物を見るとどうして気持ちが和らぐんでしょ。 撫でたり触れ合いが楽しめない
ときでも。 でもね…触れ合ってぬくもりを感じたいのが本音です。
 
ただ 撮った 並べた というだけですが、アップさせてくださいね。
       (chick写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcat
 
 
 
    160103mizutori3
 
                 ヒドリガモ の カップル かな
              水面の映り込みが 保護色のようです
 
 
 
 
 
    160103mizutori5
 
                     ヒドリガモ たち
 
 
 
 
 
    160103mizutori4
 
                ヒドリガモ と キンクロハジロ たち
 
           どなたかのステッキが倒れ ターン! と大きな音がして
     いっせいに それ避難! とばかりにサーッと去ろうとしているところです
 
 
 
 
 
    160103mizutori6
 
                  あーん 行ってしまわないでー
 
                   北へ帰る日も 間近ですね
 
 
 
 
 
 
 
 cat お次は猫ちゃん cat
 
    20160110_1cat
 
                 とある公園の植え込みの根元で
 
        懐っこくそばへ寄っても逃げず  でも触られたくはないようで
           撫でようと出した手はかわされ 意思を尊重しました
              この場所で日向ぼっこで寝たかったみたい
 
 
 
 
 
 
    160103cat2
 
               とある駐車場の植え込みの根元で
                   日向ぼっこでお昼寝中
 
         カメラを向けたら 薄目開けてチローンと見られました
              お邪魔はしませんから 1枚撮らせてね
 
 
 
 
   以上であります、それだけのこと。 ご覧いただきありがとうございました happy01
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2016/02/04

地味でも華 - ナツツバキの実 -

6月、梅雨の季節に咲く清楚な 「夏椿」 の花を覚えていらっしゃいますかしら。
その 「夏椿」は、秋も深まる頃、すっかり葉を落とし熟しきった果実が弾けます。
特徴あるその形は冬枯れの枝を飾っています。 昨年あるいは一昨年のものも
枝に付いたままのがあって、なかなかに賑やかです。
 
先が尖ってぱっくり口を開けた果実は、受けているガクも開いて、これもまた花の
ような姿にも見えます。  「☆ 星の花 ☆」 といっては言いすぎかしら?
でもね、色は茶系の地味色ながら、形は華やかなのです。 ご覧くださいね。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
          151207natutubaki_mi4
 
          ちょっと寂しげ? 木全体を見ると賑やかなのですけれど
 
 
 
 
 
 
 
    151207natutubaki_mi1
 
                    アップで見るとこんな風
 
           突き出た花柱がそのまま残っているものもあるんですよ
 
  
 
 
 
 
 
          151207natutubaki_mi2
 
 
 
 
 
 
 
          151207natutubaki_mi3cut
 
                        光の中で
 
 
 
 
 
 
 
    151222natutubaki_tane
 
         果実の中には こんな形と大きさの平たい種が入っています
         秋には ときおり シジュウカラ が食べにきていたみたいでした
 
 
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2016/02/01

ウィンター・チューリップ

前記事 『江の島詣』 の続きです。
 
1/10 「江島神社」(江の島) にお参りした後、 「サムエル・コッキング苑」
入りました。
折りしも、「2万本のウィンター・チューリップ」 展示のイベント開催中。
穏やかな晴れ sun の日で、チューリップたちにはお日様の光が降り注ぎポカポカ。
大勢の観光の人が思い思いにカメラを向けていました。 私も camera wink

他の人を写さないようにすると、アップばかり。 そそくさと撮った写真ばかりに
なりましたが、一足早い春気分をお届けです。
 
※ ウィンター・チューリップとは、夏越しした球根に冷蔵処理(冬の気温)を施して、
   季節が進んだと勘違いさせて冬に咲かせたチューリップのことです。
       (tulip写真クリックでもう少し大きめ写真のご覧いただけますshine
 
 

    20160110_23
 
 
 
 
 
 
20160110_1620160110_14
20160110_2120160110_18
 
 
 
 
 
 
    20160110_24
 
 
 
 
 
 
    20160110_25
 
 
 
 
 
 
    20160110_17
 
 
 
 
 
 明るくて ぽっかぽかで 居合わせた人みんなが幸せそうな表情で・・・
 そんな様子を思い浮かべながら見ていただけると幸いです confident shine
 
 
 
 
 
 
 【 おまけ 】 きらきらの海 mist
 
    20160110_10
 
 
 

| | コメント (27) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »