« 地味でも華 - ナツツバキの実 - | トップページ | 大空 »

2016/02/08

鴨と猫

思わせぶりなタイトルですが、なーんにも意味はありません。
久ーーし振りに撮った、ほんのちょっぴりの鴨さん写真と、これまた久ーーし振りに
会ったネコちゃんの2枚きりの写真。 これを並べただけでございます。
 
動物を見るとどうして気持ちが和らぐんでしょ。 撫でたり触れ合いが楽しめない
ときでも。 でもね…触れ合ってぬくもりを感じたいのが本音です。
 
ただ 撮った 並べた というだけですが、アップさせてくださいね。
       (chick写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcat
 
 
 
    160103mizutori3
 
                 ヒドリガモ の カップル かな
              水面の映り込みが 保護色のようです
 
 
 
 
 
    160103mizutori5
 
                     ヒドリガモ たち
 
 
 
 
 
    160103mizutori4
 
                ヒドリガモ と キンクロハジロ たち
 
           どなたかのステッキが倒れ ターン! と大きな音がして
     いっせいに それ避難! とばかりにサーッと去ろうとしているところです
 
 
 
 
 
    160103mizutori6
 
                  あーん 行ってしまわないでー
 
                   北へ帰る日も 間近ですね
 
 
 
 
 
 
 
 cat お次は猫ちゃん cat
 
    20160110_1cat
 
                 とある公園の植え込みの根元で
 
        懐っこくそばへ寄っても逃げず  でも触られたくはないようで
           撫でようと出した手はかわされ 意思を尊重しました
              この場所で日向ぼっこで寝たかったみたい
 
 
 
 
 
 
    160103cat2
 
               とある駐車場の植え込みの根元で
                   日向ぼっこでお昼寝中
 
         カメラを向けたら 薄目開けてチローンと見られました
              お邪魔はしませんから 1枚撮らせてね
 
 
 
 
   以上であります、それだけのこと。 ご覧いただきありがとうございました happy01
 
 

|

« 地味でも華 - ナツツバキの実 - | トップページ | 大空 »

コメント

ポージィさん
おはようございます
仰るとおり、いずれも〝とある風景”かもしれませんが
何故か(失礼!)、ストーリがありますね
ポージィさんの文才の賜物でしょうね
カモさんの水面が綺麗ですね
写り込みが、何とも言い表し難い芸術性が・・・
この写り込みを切り出しても絵になりますね

投稿: フクジイ | 2016/02/08 09:24

フクジイさんがおっしゃってる通り、
ストーリーがありますね。
ホント、ポージィさんの文才なんでしょうね。
「それだけ」とおっしゃってる中にポージィさんの日常、
ポージィさんのストーリーが伺えますね。
ふんわりとホカホカと、少しのキラキラも見逃さない
そんな日常ですね。confident
ヒドリガモと水面には
派手な色彩はありませんが、輝いて見えました。shine
お日様の光があたるところでまどろむ日向ぼっこ。
なんてことない中に『愛』がたくさん。

前記事のナツツバキさん、
お花のときも実になってからも
魅せてくれますねぇ。
こんな人になりたいなぁ。clover

投稿: くらふぇ | 2016/02/08 10:32

おはようございます!

ヒドリガモさんは私の行く場所ではあまりみかけないので うれしいです。
かわいらしいですね。
カップル さんほほえましいです。
キンクロハジロ さんも一緒だったのですね。

そう! ニャンコさんは日向ぼっこが大好きですよね~
近所の駐車場にも何頭かの野良?ちゃんがいつも日向ぼっこをしていて 時々鳥 さんを狙っています~

心和むお写真をありがとうございました。

投稿: pole pole | 2016/02/08 10:33

こんにちは。

今週後半暖かくなるのを楽しみにじっと寒さに耐えています。
でもカモたちは寒い中元気ですね。
ヒドリガモがそちらにいるのですか。いいですね。
めったに見たことがありません。
水面の映り込みをこんなに素敵に撮影されるなんて、魔法を使ったようですね。素晴らしいです。
一度こんなのを撮ってみたいものですが無理ですね。

猫ちゃんのタレントが増えましたが、この猫たちもなれるかもしれないかしら。
或いは猫ちゃんにも人間同様特殊な才能があるのでしょうかね。

投稿: tona | 2016/02/08 11:13

cat フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ストーリーを感じて下さったのですか。嬉しいです~~
でも決して私の文才!?などではなく、ストーリー性をお感じに
なられたフクジイさんご自身の感性ゆえだと思います。
 
水辺の映りこみは、そこにあるもの全ての偶然が生み出す
これまた自然の芸術ですね。
仰るとおり、映りこみだけを切り取っても、面白い芸術作品が
いくつも得られそうです。
 
 
cat くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
くらふぇさんもストーリー性を感じ取って下さったのですねぇ。
いえいえ、私の文才などでは決してなく、くらふぇさんの感性が
豊かならばこそですよ。
それだけのこと、なんだけどほっこりする光景にあえたときは、
良かったなぁ~って幸せ感じますよね。うんうん、そう感じるとき、
きっとそこには愛がある♪
 
ナツツバキの実にもありがとうございます。
人生のどの時代にも魅力のある人になれたら良いですよね。
これからの人生の秋と冬の時期にこそ、目標にしていきたいです。 
 
 
cat pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
隣市の自然を生かした公園に… このごろはたまにしか行かれなくなって
しまいましたが、少しながら季節限定の水鳥さんに会うことができました。
pole poleさんにもヒドリガモを楽しんでいただけ嬉しいです。
鴨さんたちも、水辺によって見られない種類もいますね。
この池でも、以前山のようにいた種類がパッタリ来なかったりします。
冬を越す場所をどうやって決めているのかなと思います。
 
ニャンコちゃんは格別日向ぼっこが好きですね~
ご近所では何頭も見かけるのですね。のんびりまどろんでいるように見えても
野性の本能までは眠っていないのがニャンコちゃんかもしれませんね。
 
 
cat tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今週後半から暖かくなる予報ですね!私もワクワク楽しみにしているんです。
期待しすぎるとガッカリすることになるかもしれないと気持ちを抑えつつ(笑)
冬を日本で過ごす水鳥さんたちは、凍った池でも泳ぎますものね。
見ているこちらが震えますが、とうの鳥さんたちは元気いっぱいです。
 
この池は車で30分くらいの隣市の公園のものですが、
久し振りに冬の水鳥を見に行くことができました。何年か前までのほうが
たくさんの種類がいたのですが…
水の映りこみというのは、周囲の景色と光と水の動きの偶然が重なって
面白い美しい画を見せてくれますね。これも自然の芸術と思います。
今回そんな芸術が鳥とともに撮れたのは偶然のなせる業です(^^;)
 
猫ちゃんタレントもたくさんいますね。
ああして、こうして、という指図に従順に従って動くのではないところが
猫ちゃんの魅力のような気もします。でも、個々の性格のちがいで、
人の指図によく従う子もいるでしょうし、様々な特殊能力の
持ち主もいるでしょうね♪
 

投稿: ポージィ | 2016/02/08 15:37

こんばんは。
今日行ってきましたが、キンクロハジロの姿が見えなくなっていました。
ヒドリガモの点火みたいな感じでした。
頭の縦模様が少し薄いのもいました。どうやらアメリカヒドリガモとの交雑種らしいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/02/08 21:08

cat 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
今日、行っていらっしゃいましたか。キンクロハジロは旅立って
しまっていたのですね。私が今シーズン唯一見た日から1ヶ月余。
なんだか寂しいなぁ。ヒドリガモの天下も、このあとそう長くはなさそうですね。
おや、ヒドリガモの中にはアメリカヒドリガモとの交雑種らしき子も
混じっていましたか。来シーズン、もう少し行かれるチャンスがあれば、
その辺りもよく注意してみてみたいものです。
 

投稿: ポージィ | 2016/02/08 22:23

おはようございます。
今季はヒドリガモがやたら多いみたいですね。
水面に映った波紋が、何とも言えず綺麗です。
4枚目の、驚いてみんな驚いて、一斉にターンする様子、よく分かりますよ。
ヒドリガモやキンクロも、そろそろ旅立ちの住日で忙しくなります。
無事旅立って、また来冬、元気に戻ってきてほしいです。
最近のノラちゃん、何処でも栄養たっぷりのようですね。

↓の夏椿の実、普通の椿と比べて、形状が違います???

投稿: ソングバード | 2016/02/09 07:40

おはようございます。
「鴨と猫」・・・・本当、どんなストーリーがあるのかと思いましたよ。
どちらも、のんびりと、早春の穏やかな日和を満喫しているようですね。
私と言えば、仏事で、丹波の妻の実家に、仏事で行っていたのですが、その朝、思いがけない積雪でびっくり。
油断して、雪靴を用意していなかったので、雪かきが大変でした。
まだまだ、本格的な春は遠いようですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/02/09 08:01

こんにちは。

ここのところ、日差しが緩くてまだまだ冬なんだと実感していましたが、
ゆっくり流れる水面と鴨や寛ぐ猫たちの姿に
ぽわ~んheart
とした気分になれました。

今日は少し気温が上がるらしいですねnote
年々、寒さが堪えますsweat02

投稿: 設計おばさん | 2016/02/09 08:45

cat ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ソングバードさんがいらっしゃる水辺ではそんなにヒドリガモが多いのですね。
どの種類の鳥がどのくらいの数訪れる、というのは何によって
変わってくるのでしょうね。
移動する鳥さんたちは旅立ちの季節を迎えているのですねぇ。
ここ↑のキンクロハジロたちは、昨日もう姿が見えなかったそうです。
元気に無事旅を乗り越え、また戻って来て欲しいですね。
それにしてもあっという間に季節が飛びすぎていくのが寂しいです。
 
 
cat 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは  お帰りなさい。
タイトルを決めかねたので、登場する鴨と猫を並べたのですが、
かえって思わせぶりになりましたね(笑)。言葉の面白さを感じます。
どちらの写真を撮った日も気温は決して高くなかったのですが、
陽射しは温もりたっぷりの日でした。自然界で生きる生き物たちは
こうした温もりに人以上に敏感でしょうね。
 
まぁ 丹波へいらしている間に思いがけず雪に降られましたか。
雪かきのお仕事まで加わって大変でいらっしゃいましたね。
お風邪がぶり返したりしていませんか?
立春は過ぎましたが、例年すんなりと春の暖かさには移っていきませんね。
 
 
cat 設計おばさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(*^^*)
 
冬場は陽射しのあるなしや風の強弱で、体感気温が大きく違ってきますよね。
雲が多くてなかなか温もり感じられない日は、うらめしや~と
何度も空を見上げてしまいます coldsweats01
 
一方、陽射しのぬくもりで気持ち良さそうにしている生き物たちの様子は、
こちらの気持ちもゆったりさせてくれていいものですね heart
 
そうそう。予報では今日は気温が上がると言ってました。
でも風が強い?夜にはぐんと冷え込んでくる? ←こちらの方が
より気になる私も、寒さが大の苦手です。
 

投稿: ポージィ | 2016/02/09 10:27

 こんにちは~。

 一枚目、手前のオスさん!
毛づくろいをしていても、目線はしっかりと・・・。
・でも、なんとなく場馴れしている?感じ♪
・大丈夫、ポージイさんを見つけて!直ぐに戻ってきたでしょう♪

 ニャンコ:完全に自然に同化?
こんな感じでいたら・思わず私も傍で丸くなって・・(笑)。
・薄目明けのチロ~ンは、キット・片目だけだったかな(省エネ)!
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2016/02/09 10:53

cat ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ヒドリガモの♂さん、見てますね~(^^)
ここの子達は人を見る機会も多くてだんだん慣れてきているのでしょうね。
渡ってきたばかりはもっと用心深いのかも。
サーッといなくなった鴨さんたち、カメラしか持っていない私のところへは
戻ってきそうになかったので(餌やりはしないでと書かれていますけれど…)、
私もさっぱり諦めて池を離れてしまいました。
 
ニャンコが日向ぼっこで眠る姿は幸せそうですよね。
はいはい、一緒に丸くなってお日様のぬくもりを享受したくなります。
柔らかい毛並みを撫でさせてくれたらなお至福です。
薄目を開けてチローンは、このときは一応両目だったようですよ(笑)
 

投稿: ポージィ | 2016/02/09 11:57

ポージィさん、こんばんは。
私も生き物は好きですよ。なかでも、犬は大好きです。子供の間は特に可愛い。あくびをするとなんだか独特な口臭が漂ってくる。ミルクの匂いかな。この香り、赤ちゃんぽいのです。親が、子供のおちんちんを舐めてやっておしっこを出させますね。あの姿などはもうとびっきり好きです。私が野鳥が好きなのは、いつも言っていることですが、その生活ぶりを見ていて尊敬できるのですよ。(できる)ではなくて、尊敬しないわけにはいかないのですよ。
カモももちろん猫も好きです。カモはコケティッシュで、猫は(我一人あり)です。

投稿: polo181 | 2016/02/09 20:44

cat polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
poloさんが動物好きということ、よく分かります。
中でも、鳥にしても犬や猫にしても、親が献身的に子供の世話をして
守り育てる様子に心打たれるのではないでしょうか。
私も子供のころから色々な動物が家にいたりシートン動物記を夢中で読んだり
動物好きに育ちました。
触れ合うことから得られる温もりや癒しは大きく、
置かれた環境で精一杯生きる健気な姿は心を打ちますね。
尊敬せずにいられないと仰るのもよくわかります。
動物も植物も、私たち人間を豊かにしてくれますね。
 

投稿: ポージィ | 2016/02/09 21:49

こんばんは☆
 
おぉ、水鳥さんたち、
ソングバードさんのブログを彷彿とさせる 素敵なお写真です~ ヽ(´▽`)/
2種類でも、雄雌で姿が違うので たくさんの種類がいるように華やかですね。
 
そして、猫にゃん heart04
冬猫にゃんは、フワッと丸くて 温かそうですよね。
ちゃんと陽だまりを見つけて気持ちよさそう♪
う~ん、いいコだねえ、と
岩合さんのように声掛けをしたくなります cat

投稿: 花mame | 2016/02/10 17:40

cat 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは night
 
鳥さんはソングバードさん、猫にゃんは花mameさんの十八番とですよね~
お二人の心温まるお写真にはほど遠く、いた!撮った!というだけの
写真ですが、どちらも久し振りに会えて嬉しかったです happy01
 
確かに雌雄で羽色の違う鴨さんたちは、何種類もいるようで華やかですね♪
そして冬場の猫にゃんのふんわり感満点の姿に、陽だまりでの
気持ち良さそうなお顔といったら、こちらも眠気を誘われますね。
 
うふ 岩合さんなら、話しかけて座り込んで寝そべって、
友達になっちゃいますね~ note
 

投稿: ポージィ | 2016/02/10 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63120674

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨と猫:

« 地味でも華 - ナツツバキの実 - | トップページ | 大空 »