« カバ たん | トップページ | ベトナム土産 »

2016/02/22

春よこい

冬の寒さのある日、少しばかりご近所散歩をしてみました。
目に映るのは、やっぱりまだまだ冬らしい寒々とした景色がほとんど。
でも、ほっこりするものもいくつか見つけられましたよ。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    160203yamanoimo_mi2
 
             枝に絡んでぶら下がった ヤマノイモの果実
               温もり増して来たお日様の光にキラキラ
 
         (それまで出会ったのはぐちゃぐちゃに絡まりあったのばかり
             やっと イイ感じ のに出会えたのも嬉しかった)
 
 
 
 
 
          160203karasuuri_mi
 
            鳥についばまれることもなく 自然に落ちもせず
                    ずっとそこにいたのね
             あなたの存在感に ハッと胸打たれました
                     カラスウリ の果実
 
 
 
 
 
    160203hotokenoza2
 
              吹きさらしの寒風の中で咲く ホトケノザ
                   頑張ってるね 健気だね
           でも やっぱり 春の温もりの中で咲くのがいいよね
 
 
 
 
 
          160128kinkan5
 
              キンカン の実は 今年もあちこちで鈴生り
          年が明けてからは 鳥さんたちのお腹を満たしています
 
 
 
 
 
 
    160128mangeturoubai1
 
          2月のはじめになって やっと間近で会えた 嬉しかった
              あなたは多分 満月蝋梅(ソシンロウバイ)
 
    160203mangeturoubai2
 
            お日様の光を含んだように咲く ロウバイたちに
              いつの年も 春への希望を 見つけます
 
 
 
                    春よこい  はやくこい
 
 
                        もうすぐね
 
 
 

|

« カバ たん | トップページ | ベトナム土産 »

コメント

ポージィさん
おはようございます
ヤマノイモの果実って初見です
面白い形をしているのですね
この根っこを掘れば、あの美味しい山芋が・・・
こんな果実が生るなんて知りませんでした

もうすぐ、春ですね
でも、その前に苦しい花粉症生活が到来
ちょっと、憂鬱です

投稿: フクジイ | 2016/02/22 10:07

おはようございます!

どれも春の日差しをいっぱいに浴びてきらきらとかがやいていますね~
もう春なんですものね。

そうはいっても今日も寒いですが・・・
私は夏が嫌いなので このままでもいいかな~って。笑
春は 花粉が! 花粉が!
黄砂が! 黄砂が! で 嫌な季節になっています。

投稿: pole pole | 2016/02/22 10:51

ポージィさんがお散歩して、
お写真を撮ってくださった日はきっと寒かったんだろうな。
でも、お写真からは「もうすぐ、もうすぐ春が来るよcherryblossom」って聞こえてきます。happy01

ヤマノイモの果実、素敵~。
玄関に飾りたい。
カラスウリはお部屋の中に飾りたい。
色がなんとも言えず、カッコイイ~。
(色にカッコイイって変sign02
ロウバイも咲いて、寒いけど楽しみもあって。
そして、春はこっちに来てくれてる~。
迎えに行って、引っ張ってきたい~。smile

投稿: くらふぇ | 2016/02/22 12:25

 こんにちは~。

 ・・・、早~く来い♪
そうですね、こんなに目立つ色なのに、カラスウリさん。

・さあ春ですね~ホトケノザ♪
そう言えばこちらも咲き始めました~、まだ寒そうですが!

・おっとキンカン、冬の寒さで甘さを増したかな、このままですと鳥さん・もうしばらく生き延びられる??

 ロウバイさん!
例年自宅近くで拝見させていただいておりましたお宅、突然解体更地に何もなくなって~(悲しい)。
 ご近所は目まぐるしい状況です(世代交代?)。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2016/02/22 14:23

clover フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ヤマノイモの果実、初めてでいらっしゃいましたか。ちょっと意外でした。
私も、毎年目にしてはいても撮るのは久し振りでした。
何年も前にアップしたときは、子供時代にこの実の形を利用して
鼻の上にくっつけて遊んだという方もいらっしゃいましたよ。
この実のなっている蔓の地面の下を掘ると… 自然薯が出てくるのかしら?
地中のことは知りませんが、地上の蔓には果実のほかにムカゴが見られますね。
 
ん~ 花粉の飛来が始まっていますね。
せっかくの春近しを心から喜べなくなってしまう花粉症。
お辛いですよね。夫もですよ。
 
 
clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
はい、寒い日で景色は冬だけれど、陽射しには春の兆しが見えました。
でも今日も寒いです。今日の空は雲に覆われたままですしcloudcloudcloud
いや~~ 夏の暑さがお嫌いで花粉症もおありといっても、
この季節のままでは… やっぱり寂しいですよぅ。
私はこのままじゃ季節性うつになっちゃいそうです~~
でも、花粉症の方にとっては辛い辛い季節ですものね。黄砂も。
花粉症は夫も何十年ですよ。
 
 
clover くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
そうなの。気温は今日と同じくらいかな。冷たい日でした。
でも、日差しがあった分、日向では今日より暖かく感じられたかも。
日差しがあると、やっぱり春のものになってきたなーって感じられますね。
 
ヤマノイモの果実、すてきでしょ(^^)
貝殻の内側の光沢に、ちょっぴり似た感じの光沢があるんですよ。
光があたるとはんなり光るのも良いのです。この果実もカラスウリの果実も
飾りたくなりますよね。色がカッコイイって気持ち、分かりますよ♪
近づきつつあって、たまにグーンとせり出したかと思うと
ひゅん!と引っ込んじゃう春。手を引いて連れてきたいですね!
 
 
clover ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
異様に暖かな日も混じるようになりましたが、寒がりの私にとっては
まだまだ待ち焦がれている春は遠いです。曇りで薄ら寒い今日だから
よけいにそんな風に感じるのかもしれませんが。

ホトケノザ、ヒロさんのお近くでも咲き始めていますか。
ホトケノザもオオイヌノフグリも、真冬にもちらほら咲いていますが、
やっぱりしっかりとした春になってから咲く姿のほうが伸び伸びしていますね。
キンカンの実は鳥さんたちにとっては嬉しい糧になっているでしょうね。
 
まぁ お庭にロウバイの咲いていたお宅、解体されて建物も庭木も
何もかもがなくなってしまったのですね。なんと寂しいこと…
私がよく通る道沿いのお宅もですよ。そういうこと多いですね。
世代交代とともに、ということがほんと多いです。
 


投稿: ポージィ | 2016/02/22 15:33

こんばんは

ホトケノザやオオイヌノフグリが一つだけポツンと咲いているのは、偉いけど、寂しくない?と聞いてしまいます。
春はすぐそこで梅や河津桜やミモザなどは満開でやはり季節の木々は元気ですね。

こんなヤマノイモやカラスウリの果実、よく見かけますね。
今年はドングリがたくさん残っているところを見ますと、金柑の実もいつもより多くまだあるでしょうか。
昨秋はいろいろな実がたくさんなったようですね。
今日今年初めてツグミを10mくらい離れたところから見ました。やはり何か哲学者のような感じで佇んでいました。
白内障気味で模様が良く見えなかったですが、普通のツグミのようでした。

投稿: tona | 2016/02/22 19:49

clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
同じくです。まだ寒い中、ぽつんと咲いているホトケノザやオオイヌノフグリには
感心すると同時に心配も感じますね。
気温のアップダウンが頻繁になってきたことにも春が近づいてきたことを
感じています。梅も早咲きだけだったのがだいぶ咲き進みましたね。
カワヅザクラは遠目に1本、あれは多分…というのを見かけました。
なんと、ミモザももう満開ですか!? これはうちの辺りより早いです。
でもじきに追いつくのでしょうね。
キンカンはうちの辺りではお庭や畑によく見かけ、人間の食用には
あまりならず、鳥さんたちの御用達になっています。まだ残っているようですよ。
昨秋は色々な木の実が豊作だったのですか? では、動物たちにとっては
越しやすい冬になったのですね。
 
ツグミをご覧になりましたか。哲学者のようなツグミとは…うふふ
たまたま私も昨日近くの畑で見かけましたが、その子はちょこまかと
動き回っていて、哲学者とはほど遠い雰囲気でした(笑)
 

投稿: ポージィ | 2016/02/22 20:04

こんばんは。

今は秋の名残の様々な風景と春を先取りする花たちと、それぞれに楽しませてくれますね。
そんな中、冬の花ソシンロウバイの暖かい色と香りは春を予感させ、スイセンやウメにつないでいくように感じます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/02/22 20:55

こんばんは☆
 
ヤマノイモの実、自然のものは 初めて見ました (o^-^o)
日に透けた感じが とっても素敵。
暖かさと まだ春浅い感じが とてもよく出ています。
 
よくアレンジに使うドライものでは お馴染みなんですけども、
なかなか こんなふうにいい感じのものには
ポージィさんも出会わないのですね。
 
カラスウリの実の ちょっと枯れたような姿も趣があっていいですね。
 
お花や果実の色の明るさが 春も近いと告げているようです。
特に ロウバイの黄色は、日の明るさを集めているようですね ヽ(´▽`)/

投稿: 花mame | 2016/02/22 21:04

clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
仰るとおりですね。過ぎ去った季節とこれから訪れる季節、その間にあって
名残と予感を楽しめる… こう考えると、冬も素適な季節なのですね。
ソシンロウバイの花の色と香りがそのあわいの季節を繋いでいく
とのお言葉にも深くうなずかされます。
 
 
clover 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんっは
 
ヤマノイモの果実、私は逆に花材として販売されているものは
見たことがありませんです。でも、自然のものをよく見るようになったのは、
今の地に暮らすようになってから。自然のものは、綺麗に巻きつきましょ
とは考えてくれませんものね。被写体としてはぐちゃぐちゃ過ぎ~
というものが多いのですよ smile
この実は光沢があるのもステキですね。お日様の光ともよくお似合いです。
 
カラスウリの実は、秋の実りのときから長い時間を経て、色も褪せ
表面も萎びていますが、それがまた良い味わいですね。
まさに趣きある姿。花mameさんにもそのようにお感じいただけて嬉しいです。
そしてロウバイの花色がお日様の光の明るさを集めているようとのご感想にも、
そうそうそう!と強くうなずいています (^^)
これらを見つけ撮った日は、冷たい日でしたが、お日様の光は
やはりだいぶ変化して来ているのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2016/02/22 21:26

ポージィさんお晩です(・ω・)ノ

今日、車で移動中にラジオで「春の歌特集」が流れていました。宮城の春は未だ先ですが、もうすぐ3月だし…と、気持ちだけでも春に先走っていた所です。

…白く舞う物体が、視界をチラチラしていましたが(;-ω-)

春よこい。本当ですね。
私は寒いの苦手なので、早く暖かくなって欲しいと切望しています。

投稿: コヨコヨ | 2016/02/22 22:35

おはようございます。
ヤマノイモの果実・・・・逆光に透けて綺麗ですね。
お見事なお写真です。
カラスウリ の果実も、背景が煌めくようで綺麗。
老いた果実は私を見るようで、このような煌めきの中に老いたいものです。

先日、友達から、キンカンのハチミツ煮をもらいました。
買うと、キンカンもなかなか高いですね。
近所で生っているのを見て、羨ましいことしきりです。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/02/23 08:50

ポージィさん、おはようございます。

ヤマノイモ、こちらではヤマイモって言います。
秋の里山に行けばたくさん掘れますが、それが中々大仕事で・・・coldsweats01
そば打ちの時に繋ぎに入れる所もあります
ちょっとツルッとした食感で美味しいですよ。
ヤマノイモの写真、陽の光の絶妙な陰影がいい写真ですねぇ・・・。

春よこい、早くこい・・・♪
妙高でもホトケノザが雪の中から顔を出す季節ももうすぐ?

投稿: 雪ん子 | 2016/02/23 08:54

ポージィさん、こんにちは
優しい、きらきら光る写真が6枚。当然、共通するのは「春よ」ですね。食べられることもなく、落ちることもなく、ぶら下がっているカラスウリの写真は絵になります。この寒さの中で、ホトケノザが咲いていたか。植物は、季節をしっかり覚えています。オオイヌフグリは居ませんでしたか。セツブンソウ⇒スノードロップ⇒クリスマスローズ⇒フクジュソウ⇒ソシンロウバイ、そして梅。もうすっかり咲きました。速いものです、もう河津桜が満開です。中東では、毎日100人200人と殺されています。「我関せず」と、首をすくめているのはだれだ。

投稿: polo181 | 2016/02/23 13:52

clover コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは (^^)/
ラジオで春の歌特集ですか。春を待つ気持ちは共通ですね。
ことに北国では思いが強いことと思います。
異様に暖かな日があったりしたものですから、なおさら思いは
ひと月くらい先に飛んでしまいますね。
現実は白い物がチラチラ… さぶっ! 今週は冬の気温の日が多いと
天気予報で言っていましたよ。
コヨコヨさんも私も寒いのは苦手。早く暖かくなって欲しいですね。
 
 
clover 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ヤマノイモの果実は、やっと被写体に良さそうなのを見つけられました。
光も味方してくれてラッキーでした(^^)
カラスウリの果実も目にしたとたん引き付けられましたよ。
味わい深い姿がなんとも魅力的です。ほんとですね、人もこのように、
またこのようなきらめきの中に老いられたらと願います。
 
キンカンの蜂蜜漬け、甘露煮など、お好きな方にとっては外せない
冬の味覚でしょうね。私はちょっと苦手で食べられません。
自分で利用する方も減っているのか、お庭でたわわに実ったまま
鳥さんのご馳走になっている光景をよく見かけます。
 
 
clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ヤマノイモ 私も以前はヤマイモと呼んでいましたが、今は科名に合わせてます。
ヤマノイモ、ヤマイモ、自然薯、などと呼びますね。
自然のものを掘り上げて利用もされたのですね。掘る作業はとても大変と
聞いたことがあります。うちの近所で見かけるヤマノイモが掘られているのは
目撃してことがありません~ ムカゴもそのまんま利用されずです。
市販の蕎麦にもヤマノイモが入っているものもありますね。
この果実を知ったのも、今の地に暮らすようになってからでしたが、
乾いた果実の、はんなりした光沢感が好きです。
 
今冬の妙高地方は雪が積もったり融けたり繰り返されていますが、
春の野草たちの芽生えや開花はどんなになるでしょうね。
 
 
clover polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
優しいきらめきとともに撮れた写真たちに春とお感じいただけて嬉しいです。
このカラスウリの果実、とてもいいですよね。ほんと絵になります。
水彩画でもパステル画でも素適な作品になると思います。
実は、ホトケノザもオオイヌノフグリも、もっと真冬でもちらほら
咲いています。今回は吹きさらしの場所で頑張っているのを見つけたので
カメラを向けました。
早春の花たちがどんどん咲いていますね。残念ながらそのほとんどは
見に行かれずにいますが、春は確実に近づいてきているのを感じます。
 
中東の情勢に関して、私は我関せずとは思っていませんが、
首をすくめたまま胸を痛めているいる感は否めません。
 

投稿: ポージィ | 2016/02/23 15:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63186466

この記事へのトラックバック一覧です: 春よこい:

« カバ たん | トップページ | ベトナム土産 »