« ふくろうパークへ行く | トップページ | タヌキの事情 »

2016/03/10

濃さ増しゆ くジャノメエリカ

今シーズンも昨年秋から咲き始めた、わが家のプランター植え「ジャノメエリカ」。
最初は直径1mmにも満たないような小さな粒々の蕾からスタートします。
肉眼じゃいつ咲き始めたのかもよくわからない小ささ…。
いちばん大きく花開いた状態で、直径5mmあるかないかの花ですからね。
 
その小さな花の咲き始めは、少しグリーンがかった白といった色合いです。
そしてはっきり咲いていると分かる頃には、ごくごく薄いピンクとなり、その後は
冬が進むにつれてピンクの色が濃くなっていき、春に咲き終わりが近づくと
また薄くなったり薄茶色になって散っていくのです。
今日は、少しずつ色濃さを増していく様子をご覧くださいね。3段階撮ってみました。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
     151124janome_erica1
 
 
 
 
 
    151124janome_erica2
 
 
                    2015 .11 .24 撮影
 
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
          151230janome_erica1
 
 
 
 
 
    151230janome_erica2
 
 
                    2015. 12. 30 撮影
 
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
    160105janome_erica2
 
 
 
 
 
    160105janome_erica3
 
 
                     2016. 1. 5 撮影
 
 
 
             「ジャノメエリカ」 : ツツジ科 ・ エリカ属
 
 
 
 
12/30 と 1/5 の間が近すぎる? でも、色は明らかに濃さを増していました。
ひょっとすると、色の濃さは日照が関係しているのかもしれません。
陽射しをさえぎっていたお隣空き地のケヤキやクズが葉を落とし、冬場はこの場所の
日当たりが少しばかり改善されるのです。
 
ひとつひとつの花は小さくとも、たくさん咲くと、枝がふわ~っとピンクに染まって
見えて可愛いです。
例年だと、5月頃に散るまで長く楽しませてもらえますが、今年は暖冬傾向だった
ことで咲き進みが早く、2月末には早くも咲き終わりの花が出てきました sweat01
花があらかた咲き終わって散り始めたら、素人剪定をします。
 
 
 
pencil pencil pencil
 
  都合により、今記事はコメント欄を閉じさせていただいています。
  ご訪問コメントも数日お休みさせていただきますね。
 
  ポカポカ陽気のあとの寒の戻り、皆さま体調管理をしっかりなさって下さい。
 
                                        snail snail snail
 
 
 

|

« ふくろうパークへ行く | トップページ | タヌキの事情 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63054873

この記事へのトラックバック一覧です: 濃さ増しゆ くジャノメエリカ:

« ふくろうパークへ行く | トップページ | タヌキの事情 »