« さくら さいた さくら | トップページ | 春の野で - その2 - »

2016/04/14

春の野で - その1 -

春の始まりのころ、野や道端に咲く、草丈も花も小さな野草たちが好きです。
何しろ地際に咲きますから、膝を傷めて以来、思うようにカメラを向けることが
できなくなっていますが、やっぱり撮りたくて。 カメラのバックモニターの角度が
変わる機能に大いに助けられてます。
「春の野で」として3回シリーズで可愛い野の花をアップさせていただきますね。
 
今日はどれを見ていただきましょうか。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    160322tukusi4
 
               地面から顔を出したばかりの ツクシ
               周囲には スギナ も顔を出しています
 
    まだツクシも見られますが 近頃ではスギナのほうが断然目立ってきました
 
 
 
 
 
    
    160322tukusi3
 
              もうすっかり胞子を飛ばし終わったものも
           早かったり遅かったり 色々だから良いんですよね
 
 
 
 
 
 
    160322cat1
 
         私が行こうとしている 同じ方向へ行こうとしていた猫さん
           後ろから追いかけられて 気になるよね ごめんよ~
          しばらく様子を見ていて そのうち走って姿を消しました
 
 
 
 
 
 
    160322nazuna4
 
            この野草は このごろフラワー・アレンジメントで
               使われる頻度が増えているそうですヨ
                    何かわかりますか?
 
 
 
 
 
    160322nazuna2
 
                     そう ナズナ です
 
                  毎年撮りたくなる こんな姿
 
         耕される前の 田んぼがナズナのお花畑になっていました
 
 
 
 
 
 - その1 - プロローグはこれにてお終い。 ちょっと物足りなかったでしょうか。
                                   - その2 - に続きます。
 
 
 

|

« さくら さいた さくら | トップページ | 春の野で - その2 - »

コメント

おはようございます!

ツクシ!! 私も先日見ましたよ~
でも地面から顔を出したばかりのツクシは格別ですね~
アングルファインダーを使えばいいのでしょうが つい面倒で 腹ばいになってしまいますが 場所によってはそうは行きませんからね~ アングルが自由に変えられるというのはとても便利ですね。

ナズナというよりペンペングサという名で通っていますが 群生している姿はつい撮りたくなる植物の一つですね。
フラワーアレンジメントでもよくつかわれるのですか~
面白いかもですね。

続きを楽しみにしています。

投稿: pole pole | 2016/04/14 09:28

 イエ~イ・つくしさん。
おはようございま~す。

 子供のころのスギナじゅーたん、ゴロゴロ寝転がったことを・・♪
 我が家、沢山あったのですが無くしました!
余りにはびこりますので、ドクダミはまだ・・・(汗)。

・アップして拝見、首だけこちらを見て…警戒!
大丈夫だよっ、シッカリと人間を見定めなさいっ。
勿論、私が来たら直ぐに逃げること・・・(笑)。

・は~い・ナズナ、毎春出ます。
4年前から?我が家の一員で~す。
今年も2本残していま~す♪
  ヒロでした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年) | 2016/04/14 10:44

ツクシやナズナは「春の野で」と言うタイトルにピッタリですね♪
 
桜の花やモクレンなど 花咲くもので感じる春も もちろん春なのですけど
こう言う 野の植物は、幼い頃から慣れ親しんだ春、と言う感じがして大好きです。
 
ツクシのぼんぼ(坊や)の可愛らしさ、
ナズナの花は もちろん、ハート形の果実の可愛らしさが
子ども心に ワクワクを与えてくれた記憶があるからなのでしょうね。
 
そして、猫にゃん。
お写真の黒猫にゃん、後ろを付いて来た(行く先が同じだっただけなのに)ポージィさんに
いぶかし気な表情、とってもいい お写真ですね cat
春猫は なぜかしら特別な気がします。

投稿: 花mame | 2016/04/14 11:49

この日はポカポカと暖かかったのかな。
お散歩日和のお空のように見えます。happy01

つくしんぼ、アタシはすっかり見る機会がなくなりました。
子供の頃は、堤防の土手でよく見かけましたが、
最近は土手に散歩することもなく。
30秒公園ばっかじゃなくて、
色々なところを散歩してみないとですね~。
ペンペン草がアレンジメントに使われるんですかsign02
ちょっとビックリだな。
どんな風に使うのかしら。想像できない~。sweat01
続き、楽しみにしていますね。wink

投稿: くらふぇ | 2016/04/14 13:41

ポージィさん
こんにちは
ツクシ 見ましたよ!
昨年見たツクシ林は、ちょっと遠くチャリンコでしか行けないので・・・
いつもの植物園で見ることができました
私のUPは、もう少し先になりますので、お楽しみに
ナズナをアレンジメントに使われますか
どんな花とのコラボなのでしょうか?
ちょっと想像できませんが、良い雰囲気になるのでしょうかね

投稿: フクジイ | 2016/04/14 14:10

 雑草とし庭では嫌われ者ですが、よく見るとなかなかかわいい花をつけていますよね。ただ地面に這うようにあるので目につかないだけ。
 ツクシの親のスギナ。なかなか抜けない厄介ものでした。引っ張りと切れる。残るための知恵ですね。
 以前は空き地にツクシも見られましたが、宅地になり、近くでは目にすることもなくなりました。

 うるせーな!俺の後をおっかけてくるなよ。さっさといけよ。行かなきゃこっちが行くよ。「じゃあな」

投稿: 夢閑人 | 2016/04/14 14:48

こちらでも、もう、土筆は見られなくなり、スギナばかりになったようです。
ナズナm、細長く伸びてしまいましたね。
こうしてみると、春は盛りを過ぎて、季語でいうと「春闌ける」という感じになってきました。
こちらの今日は、夏日の予報です。
年々加速していく時の流れに戸惑うばかり。
じっくり季節を味わう余裕がなくなってきました。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/04/14 15:11

clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
つくしんぼ pole poleさんも最近お見かけになりましたか。
まだ生えてますね。さすがにスギナの勢いのほうが強くなっていますが。
 
地際の植物も、腹ばいになって撮れればカメラも安定していいかもしれませんね。
田んぼの畦などでなので、モニターを上に向け、自分は深く
お辞儀をする格好で撮っています。しゃがめないもので…
ナズナ(ペンペングサ)の大群生は、農家の方にとってはこれっぽっちも
嬉しいものじゃないかもしれませんが、こちらとしては見とれてしまう
素晴らしさですね。自分が吹き渡る風になったような気分で眺めています。
アレンジメント使用は写真を見たのですが、ハート型の実がいっぱいの
ナズナをたくさん使ったブーケなど、淡いグリーンのレースのようで
なかなか素適でしたよ♪
 
 
clover ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今、お隣の空き地のスギナがいっぱいに増えてきて、スギナの絨毯に
なっているところもあります。そんなの見たらゴロゴロしたくなられるかしら。
お気持ちよーく分かります。
ツクシは可愛いですが、でもスギナがお庭にいっぱい生えてくると
ちょっと困りますね。取るのも大変です。
 
ネコちゃんは、しばらく歩いては立ち止まって振り返り…していましたが、
ついにイヤになっていってしまいました。
私の動きがかなり怪しかったですから仕方ありませんね。
 
ナズナはヒロさんのお庭に滞在を許してもらえたのですね(笑)
こちらも数は制限させてもらわないとナズナだらけになってしまいますね。
 
 
clover 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
>こう言う 野の植物は、幼い頃から慣れ親しんだ春、と言う感じがして大好きです。
花mameさんもそうでいらっしゃるのですね♪
仰るとおりで、早春から次々と咲いていく木の花たちにももちろん
春をい~っぱい感じるし好きなのですが、それらに対するのとは
少~し違う「好き」であり「喜び」なのですよね。
幼い頃の気持ちを揺り起こされるのでしょう… confident
 
猫にゃん、最初は好奇心が勝ったみたいだったんですけどね~
私の動きが相当怪しかったのでしょう。ついに とととと… と
行っちゃいました。ほんのひとときの猫にゃんストーキング、楽しかったです。
 
 
clover くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
この日は3月の下旬。忘れもしません、晴れていたけれど、風の強い日でね…
写真を撮りながら涙ぼろぼろ(ドライアイのせいで人一倍風が目に沁みます)、
家に帰り着いたときは体が冷え切っていたという…(^^;)
写真もぶれぶれ量産で… それでも野の花たちと向き合って
気持ちはルンルンでした♪
 
つくしんぼ 30秒公園には生えてこないんですね。でもどこかから
胞子が飛んできて、いつのひかピョッコリ顔を出すかもしれませんね。
私はめっきりお散歩が減ってしまって。でも何気ない自然と向き合うのは
とてもいいストレス解消になると改めて感じます。
くらふぇさんのお住まい近くには、土手のあるような川はあるかしら。
あったら、機会を見つけてお散歩されるとワクワク出会いがあるかもですね。
 
ペンペングサのアレンジメントね、ワーッとたくさん使うと
緑色のレースみたいになります。カスミソウのグリーン版てとこかな。
他のお花の引き立て役といったところですが、素朴で可愛いですよ。
 
 
clover フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
フクジイさんもツクシをご覧になりましたか。
植物園の中でお会いになったのですね。私も、撮ったのはわずかですが
田の畦(↑)、川の土手、お隣空き地と、今年はたくさん見ることが出来ました。
 
ナズナのアレンジメントは、私はまだ作ったことありませんが、
使い方次第でなかなか素適なのが出来ますよ。
野の花風の(野の花を使っているのだから当然ですが ^^;)素朴な
雰囲気だったり、意外と主張のある花の脇役としても似合ったり
していました。(写真を見た感想)
 

投稿: ポージィ | 2016/04/14 15:29

clover 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
庭にいっぱい生えてくるとちょっと困ってしまう野草たちですね。
私は、どうにも目に余るもの以外はそのままにしちゃいますけれど。
つくしんぼは可愛いですが、スギナは庭に生え始めると、引けば切れ
取りきれずに次々出てきて厄介ですね。
お隣空き地に増えてきたのが、わが家の敷地内にもちょこちょこ
顔を出すようになってきました。
庭では困ったさんでも、身近なところからこうした野草が姿を消すのは
寂しいものがありますね。
 
あわわわ 黒猫ちゃんにそんなふうに思われていましたか、ショック~!
でもま、鬱陶しく思われたには違いないでしょう。
 
 
clover 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
鎌ちゃんのお近くでは、もうスギナばっかりになってしまいましたか。
こちらでもスギナが優勢になりましたが、まだツクシも見られます。
ナズナもそんなに伸びきっていないものもありますよ。
でも、全体に草丈が高いものが増えてきましたね。
もう春の盛りは過ぎてしまいましたか。速過ぎますねぇ。
あまり頻繁に歩きまわれませんので、たまにお散歩に出たとき
出会った子たちとの会話をじっくり楽しむことにしています。
その場でも後からも、立ち止まり振り返り。
時が経つのは年々速まるのを感じますが、どちらにしても全部を見るのは
無理ですから、見られるものだけでもしっかり愛でたいと思うのです。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/14 15:45

ちょっと頭を出したツクシが可愛いですね。
我が家はどちらかというと食い気のほうに行ってしまいます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/04/14 16:33

こんにちは。

確かに膝が痛いとかがむのが辛いですね。
ここはどこかの高原?という背景に見えます。
今年は3度見ることが出来ました。
食べたいのですが、なかなか採ることがはばかられて今年もまだ食べておりません。
ナズナがフラワーアレンジメントに使われるとは知りませんでした。
独特の撥みたいな形状が興を添えるのでしょうか。

投稿: tona | 2016/04/14 16:48

clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
顔を出したばかりのツクシは、地上世界を初めて見て、
まだ身を硬くしているかのようですね。初々しくて可愛いです。
ツクシといえば佃煮や卵とじのお料理が楽しみという方も多いですね。
私はこれまでの人生で2度食べたきりで、一度は不味い!もう一度はまぁまぁ。
その後は何十年来食べたことなくきています。
 
 
clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
膝は昨年は微かながら良い方向へ向かっていたのですが
今年に入ってすっかり調子悪くなって滅入っています。
でも、カメラに助けられて何とか足元のものも撮れました。
このツクシを撮ったのは田んぼの畦。まだ何も植えられていない
時期でしたから、広々として仰るように高原の原っぱみたいですね。
tonaさんはツクシのお料理お好きですか。生えているのを見かけても
摘むのはちょっとためらいがありますね。
私はあまり懐かしさを感じる料理でもないので、食べたいと
思うことなく、ただ眺めています(笑)
 
ナズナのフラワーアレンジメントは、私はまだ作ったことなく
作品お写真を見ましたが、撥のようにもハート型にも見える実が
たくさんついている茎が集まると、グリーンのレースのような
感じになってなかなか素適でした。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/14 17:16

こんばんは。
ツクシを下から撮ると、まさにニョキニョキ生えてる様子がよく分かりますね。
どういう訳か、こちら近辺ではツクシが少なくて、今年はまだ一度も見てません。
ナズナ、関西ではペンペングサと呼んでましたが、種子(?)の部分を少し下に裂いて、かんざしにしたり、でんでん太鼓のようにして遊びましたよ。
花が先端に咲きながら成長する面白い草ですよね。

投稿: ソングバード | 2016/04/14 22:50

こんにちは ポージイさんsign01

野に咲く花も、可愛いものが結構ありますね。だれもが見向きもしなくても、凛と咲いていて独立独歩がたくましいです。happy01

ツクシもペンペングサも可愛いですし、我が家のプランターの上で伸びだしてきたハコベやスズメノエンドウもけなげで、ついつい抜くのをやめて数本伸ばしています。wink

なんといってもたくましいし、花は小さくとも元気ですからね。note

投稿: プロフユキ | 2016/04/14 23:24

clover ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
ソングバードさんがたまにお撮りになる、虫目線アングル、好きなんですよー
特にこういう背の低い子達はニョキニョキ感が楽しいですね。
よく行かれるところは自然がたくさんという印象ですが、
ツクシは少ないのですか。ちょっと意外な気もしますが、そういうことも
あるのでしょうね。
はい、ペンペングサことナズナ。エノコログサをネコジャラシと呼ぶのと同じ
愛称ですね。昔から身近にあって親しまれてきた草なんだなと思います。
ソングバードさんのようにして遊ばれた方も多いようですね♪
そうそう、仰るように、ナズナの花の咲き方も面白いですね。
 
 
clover プロフユキさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
野に咲く花たち、ほんとに可愛い子がたくさんいますね。
『誰も見向きもしなくても凛と咲いて独立独歩』
まさしく仰るとおりですね。私も多いに見習わなくてはと思いました。
 
ハコベやスズメノエンドウも可愛いですね。プロフユキさんのお宅は
マンションなのに、どこからか種がやってきたのですね!
そんな健気な子たち、できれば抜かずに置いておいてあげたいという
お気持ちよく分かります。
私も、元から植えてあるものを負かしてしまわない限り
そのまま様子を見ていることがよくあります。
泣く泣くごめんねと抜くこともあるのですが。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/15 15:33

こんばんは~。

早春のツクシンボさん、今はもうすっかりスギナになってしまいましたね。
子供の頃はあまり食べ物が無くて・・・
田舎の子供達は食べられる野草を摘んでは食べましたcoldsweats01
ツクシも食べられると知って・・・生で塩を付けて食べてみました。
結果・・・ベーbearingでしたcoldsweats01 そんな思い出のツクシンボです。
庭にとってはドクダミと並んで、最強最悪の雑草ですけど・・・。

ハコベがフラワーアレンジメントにですか・・・
私には・・・その感性が理解できない。
(ごめんなさい、雑草としか見られないです)

投稿: 雪ん子 | 2016/04/15 22:28

clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
つくし・メインでスギナ・ちらほらだったのが、スギナ・メインに
様変わりしましたね。でもツクシもまだ頑張って背伸びしていますよ。
え~っ ツクシを生で味見されたことがおありなのですか。
それはインパクトの大きい思い出。
きっと、あく?えぐみ?など強くて bearing だったでしょうね。
私、子供のとき2度だけツクシを食べたことがありますが、
その片方は調理してあってもbearingでした。以来食べたいと思わない…
お庭で殖えちゃうと、スギナもドクダミも大いに手こずりますね~
このごろお隣空き地から両者ともじわり…侵入してきているようです。
 
アレンジメントに使われることが増えてきているのは「ナズナ」なんですよ。
シャラシャラと実のたくさんついたナズナをふわーっとグリーンの
レースのような雰囲気に使ったブーケなど、なかなか素適でした。
私は使ったことまだないですけれど。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/16 14:49

ポージィさん、こんにちは。

アララ・・・どこからハコベなんて出てきちゃったのでしょうcoldsweats01
昼間、草取りでハコベを沢山取ったから・・・ハコベの怨霊coldsweats02なんてっちゃって・・・。
頭の中ではしっかりナズナだったんですけどねぇ、あ~ヤダヤダ・・・coldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2016/04/16 16:55

clover 雪ん子さん、再コメント恐れ入ります(^^)
 
こんばんは
 
自分もよくあることなので、多分そうだろうとは思ったんですけれどね smile

ハコベでアレンジメント作ったらどうかな? とも想像してみました。
ハコベは主役じゃなくて、小さな野の花ブーケの中に、
グリーンとして添えるのが良さそうだなって思いましたよ。
野の花の主役といったら何がいいでしょうね。タンポポ?
 

投稿: ポージィ | 2016/04/16 19:59

うふふ・・・またまたしつっこく、おじゃましましたcoldsweats01
空き地ガーデンではヒメオドリコソウとタンポポが花盛りです。
他に白スミレ?(庭から逃げ出した、真っ白なスミレ)がたくさん。
ヒメ様はシックなレディ、タンポポはお日さま娘、白スミレは大人の女性?
どの花も主役になりそうhappy01 (返信は不要ですよ~)

投稿: 雪ん子 | 2016/04/16 21:47

clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
ほんとだ~
空き地ガーデンには主役になれそうな子達がたくさん cute
「シックなレディ お日さま娘 大人の女性」
例えがとってもステキです heart04
 

投稿: ポージィ | 2016/04/17 15:26

わ~
よくこんな小さな土筆の坊やのあたま。。。。
見つけましたね。
かわいいなあ~
やせっぽのっぽの土筆。。。。
というイメージがあるのですが。。。。
こんな時期もあるんだね~
改めて発見した気持ちになりました。
それも、、ほんのわずかな時間。。。
この時期をよく捉えましたね。
ポージィさんさすが!!

やっぱり、、川の近くは土筆が多いのかな?
スギナもたくさんあるものね。

ナズナ。
私の実家の前に空地があって、ある都市スギナが一面に咲いた時がありました。
小さい花がとてもかわいいよね。
ぺんぺん草!といって、娘とよく鳴らして遊んだことが思い出されま~す。

投稿: 野花 | 2016/04/17 17:49

clover 野花さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
大分のご実家とご家族がご無事だったと昨日記事で拝見しましたが、
その後も被害が出られませんよう祈っています。
 
田んぼの畦で土から顔を出したばかりだったツクシの頭。
たまたま少しだけ足を踏み入れた、その場所にいてくれましたョ。
可愛いですよね。ひょろ~んと思春期の伸び盛りのような
姿になった兄さんたちに比べて、地上の世界に顔を出したばっかりで
緊張して身を硬くしてる?なんて思ってしまいました。
時おり草刈りされるくらいで、あまり人の手が入らないような、
川の堤防の土手は、もっとツクシとスギナがいっぱいの所もありました。
 
ナズナは一気にお花畑が広がるときもありますね。
ご実家前の空き地もナズナのお花畑になったことがあるのですね。
そうそう。ぺんぺん草の愛称がおなじみで、とっても親しみのある野草♪
お嬢さんと遊ばれたことは、きっとお嬢様にとっても
ステキな思い出の1ページですね(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2016/04/18 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63390900

この記事へのトラックバック一覧です: 春の野で - その1 -:

« さくら さいた さくら | トップページ | 春の野で - その2 - »