« 春を咲かせましょ | トップページ | 春 紫色に咲く »

2016/04/04

お隣空き地の春

週末、歩いて20分ほどの川沿いで、ささやかなお花見散歩をしてきました。
花曇りのもと、花冷えに手をかじかませながら頭上の桜色を愛で、少しばかり
カメラにも納めてきました。 今日は桜流し桜雨。 花の命は短くて…
でも、桜の季節はまだ続いていきます。ソメイヨシノの次は誰の出番? cherryblossom
(2016年の私のお花見の様子のアップは、もう少し後になりそうですが、
 アップできましたらまた眺めてやってください)
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
しばらく前から、お隣空き地でも芽吹きの春が始まっています。
今地面を覆っているのは、柔らかな「オヤブジラミ(雄藪虱)」(すごい名前ですね)の
若菜たち。一昨年辺りから爆発的に増えました。 そして「ノビル(野蒜)」の細い葉。
同じく細い葉のイグサみたいな植物(名前不明)、こちらも勢力拡大中。
そして、わが家から逃げ出した「ツルニチニチソウ(蔓日々草)」が主なところです。
 
それ以外では、木の芽吹きも始まり、「スノーフレーク」も咲きました。
そのうちに、「クズ(葛)」が芽吹き始めると覆いつくされ景色が一変しますが、
それまでの間の春ならではの光景を切り取ってみました。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
    160319sinme3
 
        春雨の中の木芽  引っかかっているのは昨年の葛の枯れ蔓
                 この木は 多分 「ミズキ(水木)」
 
 
 
 
 
 
          160321sinme2
 
 
                数年前 突如生えてきた木の芽吹き
      正体不明ですが 「クマノミズキ(熊野水木)」 かも?と思っています
  わが家の窓のすぐ向こう 非常に生長が早いので 冬の間に少し切り詰めました
                 でも またすぐに伸びてしまいそう
 
  
    160321sinme1
 
 
 
 
 
 
    160321suzuransuisen
 
          「スオーフレーク」 こと 「スズランスイセン(鈴蘭水仙)」
 
         これまたいつの間にか生えてきて 毎年株が生長しています
       初夏から晩秋まで 完全に葛に覆われてしまうのに 強いものです
 
             わが家の庭での開花は まだ当分先になりそう
 
 
 

|

« 春を咲かせましょ | トップページ | 春 紫色に咲く »

コメント

cherryblossomおはようございます。

久しぶりにコメント欄が開けられていてhappy01
サクラには悲しい花チラシの雨down 
妙高も寒くて・・・rain、昨日は25.4℃で今日は11℃の予報sign01体が・・・。

ポージィさんお隣の空き地にも春、ミズキはこちらでも沢山ありますが
クマノミズキは少ないですよ、鳥が種を運んできたのでしょうかね?
スノードロップって案外たくましいのですね
アッでも、スイセンはとても強い花ですから同じですかね?

投稿: 雪ん子 | 2016/04/04 09:53

こんにちは。
お元気でしょうか。
お隣の空き地から来たり行ったりで、にぎやかですね。
勿論ポージィ家はきれいにされていますが。
知らないような新しい野草が次々お目見えしていいなあとも思います。
木の新芽も花のように美しいなあと感じた写真ですね。
スノーフレークは欲しいお花です。
でもこの頃減らそうと努力していますので、よそので我慢です。

投稿: tona | 2016/04/04 10:06

「春がきたsign01」と思っていたら
ものすごい速さで駆け抜けて行ってますね。
でもでも、ポージィさんが前におっしゃったように
その瞬間瞬間をちゃーんと感じてますよ。good

お隣の空き地はいつも色んな表情をプレゼントしてくれますね。present
「空き地」と言わず、もう「ポージィさんのお庭」でイイと思います。smile
芽吹きはいいですねぇ。
みずみずしいグリーンが、若者の象徴のようです。
葉が上むいてピーンと立ってるのもイイ。
うちの金木犀もたくさん新芽がでてきましたよ。bud

どんどんやってくる春。cherryblossom
ひとところに止まることなく、
その変化も存分に楽しみましょうね。
我々が待ちわびた春ですもんね。wink

投稿: くらふぇ | 2016/04/04 12:42

桜が咲き、木々が芽吹き、春らしくなってきました。
のはいいですが、雑草たちも一斉に伸び始めました。
 隣の空き地もしばらくは木々や花たちの天下でしょうが、やがてクズの蔓が我が物顔にすべてを覆い尽くす。

 我が家の庭にも、スノウフレークが増えてきました。
以前あった日本水仙とかラッパスイセンがすくなくなりました。

 前記事のフラワーアレンジメントも楽しく拝見さして戴きました。カラーコージネイトもなかなか難しいですよね。私も一応ガーデニングの勉強もしましたが、寄せ植えなど苦労してます。原色は目立つけど、色によってはきつくなるし、暗くなる。淡い色だけでは迫力がないなど、配色には苦労してます。言うだけであまり気にしないでやってますが…

投稿: 夢閑人 | 2016/04/04 14:32

こちらも昨日からの雨で心配しましたが
思ったより桜は散ってないようです
(明日は近所で花見予定)

散歩に行くと、ご近所の庭の色がカラフルになり
放置してた私も今頃になって庭いじりをしました(^^;
正に春だなぁと感じますね
でも、春の「木の芽立ち」は人間の「気の目立ち」でもあります
のんびりいきましょうね(^-^)


投稿: miki | 2016/04/04 15:12

bud 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
ご心配おかけしちゃってすみません
 
風も雨脚も強くて桜には無情の雨でした。でも、散るときがきていなければ
案外耐えるものですね。
えっ!? 妙高地方は昨日は夏日だったんですか。それが一気に11℃とは、
気温差が大きすぎですね。ご自愛下さい。
 
空き地にミズキもあるので、突如生えてきてぐんぐん伸びるこの木も
ミズキと思っていたのですが、葉の付き方が対生で、クマノミズキかなぁと。
この辺りでも、ミズキの方が多いと感じるのですけれど、
たまたま近くにクマノミズキも生えていましたし。
でもそのクマノミズキの生えていた森、全部切り倒されて更地になりました。
どうやら集合住宅が建つようです。
 
スノーフレークは他のスイセンよりも生命力が強い方かもですね。
うちのニホンスイセンの方はずっと咲かないまま消滅への道を歩んでます。
 
 
bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
ご心配おかけしてすみません
 
お隣が畑から自然の野生の植物の園に変わるにつれて、
行ったりきたり、また植生の変化にも楽しませてもらっています。
いえいえ、我が家は他から見えないのをいいことに、何が生えてきたか
観察していたり、分かった後も抜かずにそのままにしていたりで
私以外の人の目にはぐちゃぐちゃの庭だと思います(笑)
でも、適当に整理しながらそういう自然のありようを見るのは楽しいですね。
木の芽の美しさも感じ取っていただけて嬉しいです。
今、もう少し大きくなって、さらに美しくなっています。
スノーフレークは花が可愛いので欲しくなりますね。
でも、そうですね、これはよそのを楽しまれるのがいいかもしれません。
 
 
bud くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
ね、すごいですね。速いこと速いこと。せっかくの大好きな季節、
もう少しゆっくり過ぎていって欲しいのですけれど。
瞬間瞬間に目にできるものはほんの一部ですけれど、全部見たいと
思ったところで叶わぬこと。目にできたものだけでもじっくり感じること…
できているでしょうか。嬉しいです、ありがとう(*^^*)
 
うふふ ほんとですねぇ。お隣の空き地は私の心の中でも
もはや自分の庭のようになってます。ただし野生の植物園ね smile
四季折々の変化のほかに、年々の植生の変化や、畑がどう野性の姿に
戻っていくかの変化も面白く見てますヨ eye
ここが失われたらかなりショックだろうと思いますが、よその
土地ですから、そういう日がくるかもしれません。
 
木々の新芽って美しいですね! 若者の象徴かぁ、
柔らかだけれど命あふれる姿は、まさしくですね。
生命のエネルギーを貰える気がします。
くらふぇさんのお宅でもキンモクセイが bud ウキウキしますね。

そうですね、春という季節の、変化のスピードも楽しみましょね happy01 heart
 
 
bud 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
木々の花が咲き新芽が伸び、草花の花が咲く嬉しい春。
うふふ 同時にお庭や花壇・畑では、草たちとの根競べの開始ですね。
そうなのですよ、お隣空き地も今は丈の低い野草たちの天下ですが、
季節が進むにつれて草丈の高い野草、そしてクズを主とした蔓ものに
覆いつくされ景色が一変します。そうなると、もう足を踏み入れられません。
今冬、ちょっと木を切って整理したとき、その枝にスズメバチの巣を
見つけましたしね。こちらに進入してきたものだけ整理することになります。
夢閑人さんのお庭のスオーフレークも増えてきましたか。
彼らは他のスイセンの仲間よりも生命力が強いようですね。
フラワーアレンジメントもご覧いただきありがとうございます。
教室で習うときは、先生が用意してくださった花材で作りますが、
どう並べるかは私の感性となります。なかなか難しいですね。
私は頭で考えるよりも自分の感性に任せることが多いです。
自分ですべて考えるときは、全体的にふわふわ~っとしてしまい、
差し色を入れて引き締めるというのが不得手のようです。
 
 
bud mikiさん、ありがとうございます ♪
 
西日本のほうが一足先の雨模様。桜にはあまり影響ありませんでしたか。
明日はお天気にも気温にも恵まれて、楽しいお花見が出来ますように。
開花から約1週間。その散り時がきていなければ、案外風雨にも耐えますね。
 
春はくすんだ色合いになっていた景色が、どんどん生き生きと
カラフルになって行きますね。ご近所のお庭に誘われ庭弄りを
したくなる気持ち、分かります~ mikiさんのお庭に誘われたどなたかが
また庭いじりをされているかもしれませんね(^^)
>「木の芽立ち」は人間の「気の目立ち」
なるほど。そういうふうに漢字を入れ替えられますね。
私がナイーブになるのは秋のはずなのに…(^^;)
はい、のんびりまいります。ご心配ありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/04 16:21

 ピッタリな感じ・スズランスイセン(鈴蘭水仙)♪
今晩は~

 桜、私も通勤時に1分間?位でしょうか、大木が数本!
その下を走っていま~す(自転車で)。
・ミズキ、でもハナミズキお隣様・ヒバの生け垣を切りたいとのことでノコギリをお貸し。
 ところがその隣にあった花ミズキまでカット!
 私としては悲し~い、確かにその葉が我が家の駐車場にワンサカ。
 しかし気にせず掃いていましたが・・!
 花もそうですが、紅葉がまた格別なんでしすよ~。

・知りませんでした(恥ずかしい)。
これからの私「鈴蘭水仙」と呼ぼうかな~♪
 我が家もちょうどこんな感じで・・、近所の親子さん花を見て声をあげておりました~。
  ありがとうございました。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年) | 2016/04/04 19:40

ご近所でお花見散歩をしてこられたのですね。
川沿いのあのあたりかと想像しています。きれいだったでしょう。
うちの近所の海軍道路も満開で花見渋滞が起きています。

お隣の空き地はさまざまな植物が見られて楽しいですね。
ミズキに加えてクマノミズキも芽生えていますか。
咲く時期とか葉の様子で比較ができそうですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/04/04 19:46

bud ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
通勤途中に大木の桜をご覧になれるのですか? 自転車でだと
車を運転しながらよりもずーっと楽しめますね。
近いうちに桜吹雪の中を走られることにもなるかもしれませんね。
想像するだにすてきです。
 
えぇ~ お隣の方、気を遣ってハナミズキまで伐ってしまわれたのですか。
これから花が咲くのに~ 紅葉も実も素適なのに~
ヒロさんとしては、いっときの落ち葉などよりそれらの楽しみの方が
勝っていらっしゃった、わかりますよ。残念ですね。また大きくなるかしら。
 
スノーフレークの和名、鈴蘭水仙は見た目がぴったりですね。
お庭でも大株に育っているのですね。親子さんが感動して声を。嬉しいですね。
これからは鈴蘭水仙とお呼びになります? 雪片の意味のスノーフレークも
綺麗な名前で、どちらも良いですね(^^)
 
 
bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
はい、今年も近所のお花見散歩となりました。
おーちゃんが想像されているあの辺り、どんぴしゃりです。
短い距離ですが、今年も綺麗でした。横浜側の施設内のも綺麗でしたよ。
海軍道路は、今年もお花見渋滞ですか。暮れに用事でたまたま初めて
通りましたから、あそこがねーと私も想像しています(笑)
 
お隣空き地に色々現れる植物たち、困る部分もありますが、
四季折々の移り変わりや、年毎の植生の変化などの楽しみの方が大きいです。
今日はヤブガラシが芽を出しているのを見つけましたよ。
ミズキは何年か前に生えてきましたが、クズにのしかかられて
大きくもなれず半分枯れそうになりながら頑張っていて、クマノミズキ(多分)は
芽生えから最初の2年ほどは生長がゆっくりでしたが、一昨年と
昨年はものすごい生長っぷり。年に1.5m近くも伸びました。
さすがに窓のすぐ向こうでたまらないので、少しきりましたが…
葉の付き方が対生で展開した葉の様子はミズキととてもよく似ています。
花はまだ咲いたことがないのですが今年はどうでしょう。ちょっと楽しみです。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/04 20:25

こんばんは!
さくらもきれい、若葉もきれい、良い季節になってきましたね~
でも気温が乱高下、天気はグズグズ。風が妙に強い日々。
爽快な青空が恋しいです。。

投稿: ふくやぎ | 2016/04/04 21:28

ポージィさんお晩です(・ω・)ノ

雨降りなんですよね。雪じゃなくて。
春なんですねぇ…。
スズランって、随分と生命力逞しい草花なんですね。
イメージと違うなぁ、と思いましたが、弱々しいより良いですね。
宮城でも、最近は寒暖の差が激しく少々辛い毎日です。
植物も同様なのかな。

投稿: コヨコヨ | 2016/04/04 21:37

bud ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
あ もうもう 思ってることみ~んな言っていただきました。
一つ一つ全部 同感! です。
爽快な青空、恋しいですね!! 明日も曇りだそうです (u_u。)
 
 
bud コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おばんです~ (^。^)
 
そうですね、さすがにもう降るのは雪じゃなくなりました。
春ですよ♪
 
あ、これ↑は鈴蘭みたいな花の咲く水仙の仲間 なんですよ。
鈴蘭はもっとコロンとした真っ白な花が咲きます。
うちの鈴蘭はやっと芽が見えてきたところ…また咲いたらアップしますね。
鈴蘭水仙も鈴蘭も、生命力は結構強い方かもしれません。
可憐な花を見せてくれつつ、逞しくて放っておいても
ちゃんと生きていってくれる、そんな植物が好きですよ(笑)
寒暖差が大きいのは辛いですね。植物にとっても酷だと思います。
人間よりは踏ん張りがきく気もしますけれど。
体調崩さないよう、お互い気をつけましょうね。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/04 21:51

ポージィさん
おはようございます
この時期、色んな花木が芽吹き、癒されますね
私も、最近種々の新芽に目が向くようになりました
でも、気が向いた時にしか見ていない私の悪い癖・・・
瑞々しい新芽,独特な形の花芽など、とても美しいです

この新芽は、クマノミズキですか
対生して芽吹く新芽が、バランスの良い対称でとても綺麗です

投稿: フクジイ | 2016/04/05 08:00

おはようございます。
お隣に、ノビルが生えているんですか。
これ、私、大好物なんですよ。
田舎で採集するのを楽しみにしていたのですが、ここのところ、猪に先に食べられて、ありつけなくなりました。
オヤブジラミとは、本当にすごい名前ですね。
どんなやつか、見てみたいです。

桜も終わりに近づき、今度は、芽吹きの時期になっていきますね。
花粉の季節も、それとともに終り、しばしの清澄な空気の時期がやってきます。
待ち遠しいです。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/04/05 08:20

bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
芽吹きの時季、新芽・新葉たちはほんとに美しいですね。
フクジイさんも楽しんでいらっしゃいますか。
いえいえ、私も気が向いたときや、たまたま目に留まったとき
見つめる程度ですよ。
この↑新芽、多分クマノミズキだろうと思っていますが、
まだ確信には至っていません。鳥さんの落し物から生えてきてから
4年?5年? この2年の生長がすごかったので、そろそろ花が
咲くかもしれませんね。この2~3日は葉がグッと大きくなってきました。
5月頃まで次々と芽吹く輝く緑(赤や茶も)を楽しめますね♪
 
 
bud 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ノビル、お好きな方にとってはたまらない山菜でしょうね。
鎌ちゃんも大好物でいらっしゃいますか。イノシシも好きなんですね!
お隣空き地では、何年か前から生え始め、だんだん数が増えてきました。
ここでは採る人もいないので。タヌキも食べなかったみたいですし。
 
オヤブジラミ 名前はすごいですが魅力はあるのですよ。こんなやつです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%A4%E3%83%96%E3%82%B8%E3%83%A9%E3%83%9F
実をつけたらそばへは寄れませんけれど。引っ付き虫なのです。
 
桜は、ソメイヨシノは終わりが近づきつつありますが、枝垂桜や
八重桜、山桜など、これからのものもまだありますから、それらも
愛でてあげてくださいね。
 
スギ・ヒノキの花粉もそろそろ終わりますね。そういえば昨日は「清明」でした。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/05 09:14

こんにちは♪
 
なかなかお邪魔出来ないでいるうちに
春らしい素敵な記事が たくさん♡
 
華やかな お花も素敵ですし
春の息吹を感じられる若芽たちも キラキラとしていて素敵です shine
 
クマノミズキと思しき植物の新芽は
両手を上げて 春を喜んでいるふうですね♪
 
スノーフレークは まさしく春の妖精のよう。
 
ポージィさんの お花見の記事、楽しみにしています。
この前も 桜散らしかなぁと言うような雨が降ったようですが
今日届いたお江戸の桜は しっかりと咲いていました。
ただでさえ 花の時季が短いのですから
あまり急いで散らさないでほしいものですね rain

投稿: 花mame | 2016/04/05 14:08

bud 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ゆっくり楽しみたい季節。例によって遅れながらですが、アップする記事内容も
少しずつ春になってきました。
アレンジメントも見ていただきありがとうございます。
春の花をふんだんに扱ったアレンジメントは特に華やかで、
弾けるような春の躍動感も感じますね♪
自然界の中でも華やかなお花も、地味な目立たないものも、
色々な春がきらめいていますね shine
クマノミズキと思しき木の芽は、この2~3日でグッと大きく開いてきましたよ。
スノーフレークは優しい春の調べを奏でそうですね。奏でるのは妖精たち。
 
昨日は激しい雨が、今日も時おりしとしと雨が降りますが、
桜たちはまだ耐えてくれているようです。お江戸でも頑張ってくれているのですね。
せっかく年に一度の楽しみの時季ですもの、ほんと、急いで
散らさないで欲しいです。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/05 16:24

こんにちは!

ご無沙汰いたしております。

雨上がりの植物 一雨ごとに春を感じさせてくれますね。

↓ とても素敵なアレンジメント!
もんちゃんに供えてあげたくなりました~

投稿: pole pole | 2016/04/05 17:15

bud pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お辛いお気持ちの整理がまだまだのなかのご訪問、
もん君・ぶんちゃんがそっと背中を押してくれたのかなと
少しほっとする思いです。
 
このところ関東はすっきりしないお天気が続いていますが、
春の歩みは確実に進んでいるのですね。
 
アレンジメントにもありがとうございます。
そうですね! 写真だけで申し訳ないですけれど、
もん君に捧げさせていただきます。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/05 17:39

こんにちは~

春の始まり。。。
最近雨とか、曇りとか、、、なかなか青空の春はのぞめませんでしたが。。。。
今日は青空、そして桜も満開。
きっとポージィさんも陽気に誘われてさくら遊びに出かけたのではないかしら。。。

何の色もない茶色、黒。。。そんな殺風景な木の枝から、優しい新緑が芽生えたときの喜び。。。。奇麗ですね~
うれしいですね~
今にも壊れそうな新緑がこれから青々として成長する。。。希望が見えてきます。
お隣の空地に生える新緑も、季節の移ろいを感じますね。
スノーフレーク、、、
かわいいです。
名前も、、、好きだな~

投稿: 野花 | 2016/04/06 17:14

bud 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
雨や曇りの日が多い春になっていますね。例年以上に感じますよ。
今日はやっと晴れ! 時々曇ってしまうのでカンペキとはいかないまでも、
ポカポカに誘われてお散歩へ~~と行きたかったのですが…
明日のお天気の崩れを予期してか、膝の調子が悪くてやめておきました。
 
新緑の芽生え、ほんと綺麗で嬉しいですね♪
見るからに柔らかそうなその初々しさも何て可愛いのでしょ。
日々生長していく様子を見るのもわくわくします。
仰るように、それは希望へと繋がっていると言えそうです。

お隣空き地も、今に野生のエネルギーが爆発すると寄り付けなくなりますが、
今は優しい穏やかな自然を楽しませてくれています。
スノーフレークもまだ咲いていますよ。名前も花も可愛いですね(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2016/04/06 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63385613

この記事へのトラックバック一覧です: お隣空き地の春:

« 春を咲かせましょ | トップページ | 春 紫色に咲く »