« 春 紫色に咲く | トップページ | 春の野で - その1 - »

2016/04/11

さくら さいた さくら

この週末、当地の「ソメイヨシノ」はあらかた散っていましたが、地面を花びらが彩り
枝では若葉たちがぐんぐん生長中でしたよ。
八重桜たちは、『次はそろそろ私の出番ね』と蕾をふっくらと膨らませていました。
一方わが家では、「ハナモモ」が満開の時期を迎えました。
 
  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜
 
さて、私の今年のお花見は、毎年の恒例の、徒歩20分ほどの川沿いの桜たち。
3/30 にどのくらい咲いたか様子を見に。 そして 4/2 にもう一度。
どちらも曇り空のうえ、2日の方は寒くて震えながらという、いまひとつの状況ながら
cherryblossom 桜トンネル cherryblossom をくぐり、優しい cherryblossom 桜色 cherryblossom に包まれて楽しんできました。
 
曇天で色が綺麗に出ませんでしたが、そのお花見散歩の様子をアップさせて
いただきますね。 たくさんなので流してご覧ください。
       (cherryblossom写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
 
 まずは ほぼ同じ位置からの2枚
 3/30 → 4/2 の咲き進み具合を見比べてみてね
 
    160330_sakura1
 
                        3/30
 
 
 
    160402sakura1
 
                         4/2
 
 
 
 
 
 
 
          160330_sakura5
 
                  3/30  川面を見下ろして
 
 
 
 
 
 
    160330_sakura7
 
                      3/30  これから
 
 
 
 
 
 
          160330_sakura12
 
                   3/30  鉄塔と背比べ
 
 
 
 
 
 
          160330_sakura10
 
             3/30  重厚感と初々しさのコラボもすてき
 
 
 
 
 
 
 
    160402sakura6_kao
 
                   4/2  桜トンネルを抜けて
 
 
 
 
 
 
    160402sakura8
 
                      4/2  見上げて
 
 
 
 
 
 
    160402sakura22
 
                   4/2  1本混じる 白い桜
 
 
 
 
 
 
    160402sakura25
 
          4/2  寒さに負けず 川岸で花見の宴を楽しむ人々も
 
 
 
 
 
 
    160402sakura26
 
                      4/2  対岸から
             下から見上げた印象より はるかに高い樹高
 
 
 
 
 
 
    160402sakura27
 
                    4/2  今年もありがとう
 
 
 
 
 
 
 160402sakura28 
 
 
 
   知らない間に
 
   ひとひら お持ち帰りしてました
 
 
 
 
 
 
 
                       たくさんご覧いただきありがとうございました
 
 
 

|

« 春 紫色に咲く | トップページ | 春の野で - その1 - »

コメント

おはようございます!

わたしもソメイヨシノを何度か見に行っていますよ~
何度見ても その時々の様子には魅せられますね。
そのうちにと言っているうちにほとんど散ってしまいましたが おいおい アップしますね。

川岸にせり出すサクラは勇壮でいいですね~
昨日もサクラを見に行ってきましたが なんとソメイヨシでも頑張って今が満開という木もありましたよ。

咲いてよし! 散ってよし! のサクラ ポージィさんも楽しまれたようでよかったです。

投稿: pole pole | 2016/04/11 09:45

こんにちは~

ポージィさんの桜歩き。。。すてきですね~
かなりの巨木~そして並んで咲く姿は見事ですね。
見上げて、、、、桜色まぶしく。。。。
そして降ってくるひとひらに目をやって。。。。
道に模様を描く花びらを見る。。。。
どの行為も。。。心温かくなり、そしてちょっとさみしくもある~みたいな。。。。

曇り空の桜も。。。。
ほわ~っとした感じが素敵。
やさしさに包まれてる感じ。
そこに重厚感のある黒っぽい幹や枝が結構ポイントになっていてメリハリがあるよね。
この色の配色は自然が与えてくれた宝物ですね。

私は川辺に咲く桜が大好きで、近くにあればぜひ足を運びたくなります。
見る角度でいろんな景色が見られるから。。。。
そんな気持ちを呼び起こしてくれたポージィさんのお写真の数々でした。
ありがとうございました。

投稿: 野花 | 2016/04/11 11:03

ポージィさん、こんにちは~。

cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom花の洪水!
特に1、2枚目のサクラはたった3日で、ブワ~~~と、花が湧いて出たようですねhappy01
今はもう葉桜になっているでしょうか?
でも、春はまだ続くから、一年は冬からではなく春からですよねhappy01

こちらも家の近所は散って、葉桜とまでいきませんが・・・寂しいweep
アッという間でした、いつもだったらこれから見頃になる時期です。
今年はウメ、サクラ、モモ、ハナズオウ・・・同時に咲いている風景が見られました。
春の花が一斉に咲き出した感じでした。
さすがに、今はウメとサクラが散り、これからはハナミズキも咲き出すのかな?

私も春休みに王子たちと高田公園へ花見に行ってきました
「日本三大夜桜」で有名ですが、昼間のサクラもheart04でした。

投稿: 雪ん子 | 2016/04/11 13:28

3/30→4/2で、こんなに花開くのですね。
今回のお写真、どれもこれも素晴らしいです。
そえられたポージィさんの優しい言葉。
なんだかね、涙まででてきましたよ。
この世は美しいですね。
そんな美しいものが見られてほんとに良かったです、アタシ。

ポージィさんちのハナモモちゃんも満開ですか。
お嬢様のアップ、楽しみにしております。happy01

投稿: くらふぇ | 2016/04/11 13:54

曇天なのにきれいに撮影されましたね。
今年は開花してから随分長く楽しめましたね。
拝見しますと3日間にあっと言う間に開いています。
ところが気温の関係でその後が長かったです。
得したような気分になりました。
対岸から見ると樹高がかなりのものとわかります。
こんな高さは下を歩いていると感じられませんね。
幹に咲いた花も随分見かけました。逞しいし、盆栽のように見えたのもあります。
お持ち帰りの花びら、なんだか幸運の花びらのようです。

投稿: tona | 2016/04/11 15:00

「さくら さいた さくら」
こないだ北川景子ちゃんと結婚したミュージシャンのDAIGOくん風に表現すれば
「SSS」。
ん? 白人至上主義団体の「KKK」を想像してしまいそう・・・
やばい・・・平和な桜風景に似合わない。「SSS」は取り消し。(>_<)
たった3日で桜は満開ですね。
こちらも満開まで一週間?と思っていたら2、3日後には満開になりました。
川沿いの満開の桜、
確かに背高のっぽさんですね。
こんなに伸びると桜らしくないと言うかソメイヨシノらしくない。

花びらが家の中までついてくると
なんだかほんわかとした幸せな気分になりますね。(*^_^*)

ついでになって申し訳ありませんが、
「春 紫色に咲く」の感想も一緒にここで書かせてくらさいませ。
ツルニチニチソウは私の近所でもよく咲いています。
ポージィさんちの写真と同じで萼に産毛がないです。
産毛あるのとないのとあるみたいですが、産毛があるのは見たことないです。
(タンポポ同様、花の下辺りが気になる花の一つです。(^_^;))
そしてニオイスミレ、うちでも沢山咲いてくれました。
道端のスミレも今年は沢山咲きました。
ニオイスミレはもう咲き終わりましたけど、
道端のスミレはまだところどころで顔出しています。可愛いっ。(o^^o)

投稿: あまもり | 2016/04/11 15:06

cherryblossom pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
pole poleさんは色々な種類の桜をご覧になってますね。
ソメイヨシノも何度か足を運ばれましたか。私は3/30と4/2の2回だけで、
昨日の様子などは、買い物へ行く途中の車の中から通りすがりに見ました。
川に向かって大きく張り出した枝が下がっている様子は、古い木ならではの
見ごたえある様ですね。その下の天然の桜トンネルを通るのが大好きです。
昨日やっと満開を迎えたソメイヨシノもいましたか。
そうですね、昨年、すっかり葉桜になった中でポチポチ名残の花を
咲かせている木があるのを見かけましたから、たまにはのんびり
マイペースさんもいるのですね。共感を覚えちゃいますょ。
ほんとうに、咲いてよし散ってよし。桜は多くの喜びをくれる花ですね。
 
 
cherryblossom 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
私の歩いた道を辿って、同じ目線で色々な桜の花の様子を
楽しんでくださったようなお言葉、嬉しく拝見しました(^^)
桜のお花見は、野花さんが書いてくださっている
「心温かくそしてなり、そしてちょっとさみしくもある」
まさにそんな気持ちを持って見ている気がします。
喜びや幸福感と同時に寂しさも感じてしまうのは、なぜなのでしょう。
 
青空のもとに咲く桜は明るく晴れやかに輝きますが、曇り空の下の桜も
仰るように優しい色合いですね。空も花も一体となったような…
そんな中で黒い幹がアクセント。まさしく自然がくれた宝物ですね。
私も、子供のころに見て育った桜は川沿いのものがほとんどでした。
だからでしょうか、川沿いの桜に最も心惹かれます。
 
 
cherryblossom 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
3日で咲き進んだ桜たち。定点カメラで撮り続けたら、木全体がみるみる
桜色に染まっていく様子が見られたでしょうね。
その後この場所へは行けていませんが、もうあらかた葉桜になっている
のではないかと思います。それでも今年は開花後に寒い日が会ったので
長く咲き続けてくれましたね。
新芽の初々しい葉桜ですが、やはり寂しさは付きまといます…
妙高地方はいちどきに春の花たちが咲いて、あら、もうモモもハナズオウも
咲いているのですか。ハナズオウは今年はこちらと同時期ですね。
ハナミズキも咲き始めていますね。ヤマブキも満開。ご近所のお宅のお庭では
ミツバツツジが美しく咲いています。
 
高田公園とその夜桜、知らないでいましたが、検索して見てきました。
ソメイヨシノ約4000本と書かれていました。
お城とお堀(?)と桜のコラボ、素晴らしいですね!!
 
 
cherryblossom くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
3日でこの咲き進み具合には私もちょっとびっくりでした。
寒さが戻っていたのでなおさら。
この場所は、お散歩花見の方たちが、一人の人ありグループの人ありで、
それぞれ思い思い静かに桜を楽しんでいるという感じで好きなんです。
くらふぇさんにも感動とともに見ていただけてとても嬉しいです。
ええ、ほんと美しいですね。
西行法師の ねかはくは花のしたにて春しなん そのきさらきのもちつきのころ
この歌を、ご本人のように私も踏襲したい。そう願う気持ちが年々強まります。
 
うちのハナモモちゃんvirgo、覚えていて下さいましたか。
今年もたくさん咲いて満開となりました。
ありがとう、またそのうちアップさせていただきますね happy01
 

投稿: ポージィ | 2016/04/11 15:29

cherryblossom tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
曇り空だと桜と空が一体化してしまって、はっきりと花色が出ませんね。
何とか見えていますでしょうか。それでも、そんな寂しげな桜もまた
美しいと思って眺められた今年のお花見散歩でした。
 
開花発表は早かった今年の桜でしたが、その後の楽しみの期間は長かったですね。
これもまた自然からの贈り物だったのでしょう。
関東では桜のニュースもほとんど聞かなくなりましたが、今どの辺りで
開花が始まっているのでしょうね。
 
胴吹きの花は時おり見かけますが、普通に枝に咲くのとは味わいも違い
可憐さが際立つような気もします。ちなみに胴吹きとは盆栽用語らしいです。
tonaさんが盆栽のようにもお見えになったというのも、なるほどですね。
お持ち帰りの花びらは、一体どこについてきたのやら。
床に舞い落ちているのを見つけたときはとても嬉しかったです(*^^*)
 
 
cherryblossom あまもりさん、ありがとうございます ♪
 
あ、ほんとだ♪ DAIGOくん風に言ったら「SSS]のタイトルでした cherryblossomcherryblossomcherryblossom
あまもりさんのお近くでは咲き始めから満開までは短期間でしたか?
こちらは、ちらほら咲き始めたところからの足踏みが長く、
満開になってから散るまでもけっこう長かったと感じました。
たくさんの人々が楽しみにしているソメイヨシノのお花見。
今年は自然が長く楽しめるように取り計らってくれたかのようですね。
ソメイヨシノは、人の暮らしの近くに植えられているものが多いからか、
道路沿いでも公園でも、かなり剪定が行われていることが多いですよね。
でも、ありのままの樹の姿は、もっと大きくもっと素適な形なのかも
しれません。なかなかそういうありのままの姿の桜を見ることは叶いませんが、
いつの日か一度は見てみたいです。
 
前記事にもありがとうございます。
あまもりさんのお近くでも、ツルニチニチソウをよくお見かけになりますか。
繁殖力が強く、あちこちで野生かもしているようですね。
ツルニチニチソウのガクの産毛、ほとんど気に留めていませんでしたsweat01
ツルニチニチソウには産毛があって、ヒメツルニチニチソウにはない、と
書かれているページもありました。でも、うちのにはないですし、
あまもりさんのお近くのもないのですね。はて、どゆこと?
ニオイスミレはあまもりさんのお宅でもたくさん♪可愛いですね。
道端のスミレのお仲間もたくさんですか。うちの近辺ではこれが激減。
とても残念に思っています。また増えてくれるといいのですけれど。
可愛いですものね。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/11 16:02

 ハラリと・ひとひら♪
こんにちは~。

 見事ですね~、地面よりも低くまで枝が・・・!?
川の土手よりも低く~。
・そうですね、自然の妙・一枝の桜(白色)。
何かいいことが・・・あるのではないでしょうか。
・この川に浮かべ(船を)られたら、更に癒される~!!
・きっとついて行きたかったのでしょうね、ひとひらさん♪
  ヒロでした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年) | 2016/04/11 16:11

cherryblossom ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
見事に育って、堤防の道路に美しい桜トンネルを作っています。
ここの桜が、いつどのようにして植えられたものなのか私は知らないのですが、
何十年か前、近くの住民の皆さんによって植えられたものかもしれません。
その中に、1本混ざっていた大島桜か山桜かあるいはまた別の桜か…
あ、と気付いた人々に話題も提供する粋な一本と思います。
桜咲く川に舟も浮かべられたら… 風流ですけれど、この川は
残念ながら無理です。埼玉では川越の新河岸川桜まつりの様子を
写真で拝見しましたが、素晴らしいですね。それこそ情緒に浸って
楽しめそうです。
 
ひとひらさん、どこで舞い落ちてきてどこに留まって着いてきたのでしょう。
床にはらりと舞い落ちているのを見つけて感動しました。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/11 16:32

ポージィさん、こんにちは
日をかえて撮影し比較する、なかなか出来ない”仕事”です。毎年のことながら、見頃の時期はお天気が芳しく無く、一番こまるのは寒いことです。でも、でも、サクラは日本が誇れる風物の一つです。八分ざきあたりの頃は、それはそれは見事で、なんと美しいのだろうと思います。メジロとヒヨドリがその蜜が好きで、集まってきます。メジロなんかは梅の時期から待ってましたとばかりに啄みにきます。ごく僅かな量の蜜でしょうに。可愛いですね。

投稿: polo181 | 2016/04/11 17:43

cherryblossom polo181さん、ありがとうございます
 
こんばんは
 
桜の咲くころはお天気も気温も変動期で定まりませんね。
今年も強い寒の戻りがありました。それでもこの時季に咲く桜たちは
縮こまっていた冬と決別してのびやかな心持にさせてくれます。
たくさんの桜を植え管理して下さってきた、先から現在にいたる
多くの方々のおかげで、この美しい日本の春を楽しめることを感謝しています。
長い日本列島を南から北まで桜前線が北上していくことも素晴らしいですね。
多くの花が咲くことは、鳥や虫たちにとっても嬉しいことでしょう。
この日も、はるか頭上の枝ではヒヨドリたちが楽しんでいました。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/11 19:37

こんばんは。
今年は、体調不良とか、母の介護の問題とかで、花見気分になれないまま、ソメイヨシノの時期が過ぎてしまいました。
時の移ろいの、何と無情なことかと、改めて感じているところです(私のブログの写真は、過去のものばかりです)。
いよいよ、今年は七十路を迎えることになります。
桜を愛でることがあと何年だろうとさえ思える心境です。
しっかり、時を刻み込んでいきたいものです。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/04/11 20:40

見事ですねえ。
ここは桜じゃないときに通ったことがあり見慣れた風景とも言えますが、
いつか花見の時期に行ってみたいです。
ソメイヨシノじゃないのが1本混じっているのは知りませんでした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/04/11 20:54

cherryblossom 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうですね、鎌ちゃんは大きな心配事を抱えていらっしゃいますし、
ご自身もインフルエンザに罹られたりほんとうに大変でいらっしゃいますものね。
お花見にどこかへお出かけになるにはエネルギーも要ります。
そんなときは、ご近所の桜1本ででも十分愛で感じる事ができると
私は思っています。私が毎年行っているのも地元の人だけが知っている
ささやかな場所なのですよ。名所といわれるところへは随分前に一度行ったきり。
それでも確かに、入院していたり、寝込んでいたりで1本の桜も見ずに
春が去った年は、なんだか体内時計がずれてしまったような変な感覚が
しばらく続いたことを覚えています。
桜を愛でるのは一生に何度でしょうね。後30回なのか数回なのかも
知り得ません…。ひとつひとつを大切にしていきたいものですね。
 
 
cherryblossom 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
おーちゃんがこの場所を通られたのは、桜が咲いていない時季だけでしたっけ。
桜の花が咲く時季はやはり一年でいちばん華やぎます。
機会がありましたら、ぜひ花の時季にもいらしてくださいね。
白い花色の桜は、花が咲いているときではないと見分けは難しそうです。
 
そうそう、大和の引地川沿いの千本桜が、川幅拡張工事のため
だんだん姿を消していくそうです。工事後また桜は植えられるそうですが
今の姿に戻るのは何十年か後のことですね。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/11 21:42

ポージィさん
おはようございます
見事な桜ですね
横に広がる桜も綺麗ですが、このような背の高い桜も綺麗です
お家の近所にあると嬉しいですね
やはり、ソメイヨシノは華やかで綺麗です

今年は、開花してから雨や寒い日が続いたので
花期が長く、丁度見頃の桜風景を撮りに行くことができました
毎月第一週に撮影会があるのですが
曇天続きで、今月も天気に恵まれないのかとあきらめていたところ
当日は、晴天で絶好の撮影日和となったのです
でも、作品は・・・証拠写真のみでした

投稿: フクジイ | 2016/04/12 07:59

cherryblossom フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
そうですね、ここの桜は何年来のお気に入りです。
木の下を歩けば桜の花との一体感を楽しめ、
離れて見れば木全体の雰囲気も楽しめ… 
結構古木に見えますが、まだまだずっと咲き続けてほしいものです。
ソメイヨシノは全国各地でたくさん植樹されたおかげで、
こうして素晴らしい景観を楽しめるところもたくさんなのですね。
 
フクジイさんは月一度の撮影会と桜の見ごろがちょうど♪
4/4でしょうか。お天気も晴れとは良かったですね。
証拠写真のみだなどと…ご謙遜と思います。
晴れの青空とお日様の光に、フクジイさんらしい
明るく美しいお写真をお撮りになれたのではないでしょうか。
楽しみです。
 


投稿: ポージィ | 2016/04/12 09:45

おはようございます。
咲き始めから満開の状態まで、いろんな表情を見せてくれますね。
私は、調子に乗って、さらに葉桜と花筏まで追いかけてきました。(笑)
花トンネルも低いですね。
手を伸ばせば届きそう!!
白いサクラ、種類が違うのでしょうね。花もかたまって咲いてるし・・・・
華やかなソメイヨシノの後は八重桜、こちらでも3分咲きくらいになってきましたよ。

投稿: ソングバード | 2016/04/13 08:03

cherryblossom ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
ほんと、桜は蕾から散るときまで色んな表情を見せてくれますね。
そしてなぜか、他の植物自然とも、新旧和洋どんな風景ともよく似合います。
こんなにも愛される理由はそういうところにもある気がします。
ソングバードさんは葉桜や花筏も追いかけていらっしゃいましたか(^^)
いいですね~ 散り始めたらそこで終わりというのじゃなく
どんな時期も愛でたいものです。自分では花筏は見られなかったので
ソングバードさんのお写真が楽しみです。
八重桜ももう3分咲きに? ご近所のお庭のは昨日の時点で
まだ咲き始めていませんでした。でもそろそろですね。
八重桜もどこかでカメラに納められたらなぁ… 無理でしたら、
こちらも皆さんのお写真で楽しませていただくことにしましょう。
 

投稿: ポージィ | 2016/04/13 09:21

わぁ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
美しい~shinecherryblossomcherryblossom
 
今年は どう考えても桜難民になりそうなので
こうして お花見させて頂いて気分が上がりました!
川沿いの桜並木の美しいこと。
いつも見に行く、四ツ谷の土手とか千鳥ヶ淵を思いました。
 
アップの桜も優しげで ポージィさんらしさを感じます。
 
うふふ、知らずにお持ち帰りした桜の花びら、
とても可憐な感じですね(o^-^o)
 
見せて頂いて ありがとうございました ヽ(´▽`)/cherryblossomheart04

投稿: 花mame | 2016/04/14 11:39

cherryblossom 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
う… 今年は桜難民になってしまわれそうなのですか。
というと、ご帰京は八重桜も咲き終わったころに?
生でご覧になれるのがいちばんですが、せめて写真ででもご覧いただけて
幸いでした。こちらこそありがとうございます。
ここのは、千鳥ヶ淵などの桜と比べたら、規模も本数も
うんとうんと小さく少ないのですが、人出も少なく
私のお気に入りの場所なのです。
 
お持ち帰りの花びらを見つけたときは、嬉しい驚きでした。
1枚きりでしたけれど、桜の優しさのように感じられましたよ。
桜の花びらって、可憐ですね heart04
 

投稿: ポージィ | 2016/04/14 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63443062

この記事へのトラックバック一覧です: さくら さいた さくら:

« 春 紫色に咲く | トップページ | 春の野で - その1 - »