« カロライナジャスミン きらり | トップページ | 心とめて - その1 - »

2016/05/09

ひらりひらり ジューンベリー

皆さま、ご無沙汰しております。大型連休も10日余の私の春休みも、過ぎてみれば
あっという間。 今日からいつもの日常が戻ってきました。 春休み中も毎朝6時起床、
家の作業をメインに、毎日忙しくしていました。 このところの3記事に登場の木々の
剪定もしましたよ。 でも、まだまだ時間が足りません sweat01
カメラを持って出かけたのは昨日の3時間だけ。 ということで、当ブログの記事は
いつものことながら、しばらく4月の振り返りが続きますこと、お許しを。
季節感のずれが気になられましたらスルーして下さいませ m(_ _)m
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
さてさて
「ハナモモ」 「カロライナジャスミン」 「ジューンベリー」 で、うちの 『三春だ♪』 などと
勝手に盛り上がった今春。 今回は、その三春の締めくくりに咲いた「ジューンベリー」を
アップさせていただきますね。 いちばん花開花は 4/12 昨年より一日遅れでした。
 
昨年からやけに生長著しく、ハナモモもナツツバキも追い抜いて、背高く伸びて
しまいました。今年は意を決して思い切った剪定をしないとまずいなと思っています。
私が買った苗は大木になるタイプのものだったようで…sweat01
そんななので、寄っては撮れず、すべてズーム撮りしたもの。ピン甘はご容赦のほど。
       (cherry写真クリックでもう少し大きめ写真のご覧いただけますbud
 
 
 
    160414june_berry1
 
                 蕾  産毛に包まれ毛深いです
 
 
 
 
 
 
    160415june_berry4
 
                   咲き始めは こんな様子
 
 
 
 
 
 
          160415june_berry6
 
                  背景のピンクは ハナモモ
                   乙女 と エルフ の共演
             (お初の方には 何のこっちゃ?でしょうね~)
 
 
 
 
 
 
    160416june_berry5
 
                       同 上  smile
 
 
 
 
 
 
    160416june_berry1
 
                      ちょっぴり引きで
         狭い庭のこととて 離れて木の全容を見られないのが残念
 
 
 
 
 
 
    160418june_berry
 
      ふり仰いだら 曇り空背景に 墨絵の桜みたいな雰囲気に見えました
 
              仲間で日本在来種の 「ザイフリボク」 は
               別名を 「シデザクラ」 というそうですよ
 
 
                   ( 4/14 ~ 18 撮影 )
 
 
 
ちなみに 「ジューンベリー」 とは、バラ科・ザイフリボク属のいくつかの種を指す通称、
日本産の「ザイフリボク」と海外産の「セイヨウザイフリボク」や「アメリカザイフリボク」
などを掛け合わせたものも「ジューンベリー」と呼んでいるようです。
苗を買った時の札には、ただ「ジューンベリー」と書かれていただけでしたが、
うちのは 「セイヨウザイフリボク」 の特徴が強い?と思っています。真相は謎ですが。
 
ちなみにちなみに「ザイフリボク」=「采振り木」で、白く細長い花びらが采配のようだ、
と言うことからついた名前だそうです。別名の「シデザクラ」の「シデ」は「垂・四手」で
(神前や注連縄に付ける白い和紙を折ったもの)、やはり細長い白い花びらからの
発想だそうです。
 
 
記事を書き起こしている 4/27 現在、花はほぼすべて散り終わり、緑の若い実が
たくさん熟成を待っています。 6月頃に赤く熟し「ジューンベリー」となります。
 
 
5/9 追記 : あまりに樹高が高くなり、危険もあるため休み中に思い切った剪定を
          しましたから、今年はジューンベリーはあまり見られないことに。
          ときどきチェックに来ていたヒヨドリがガッカリしているかもしれません。
 
 
 

|

« カロライナジャスミン きらり | トップページ | 心とめて - その1 - »

コメント

おはようございます!

ポージィ家の三春のラストはジューンベリーなのですね。
昨日 散歩で見かけたら果実がなっていました~
花は見損なったので こちらで拝見できてうれしいです。
また赤く熟したらぜひ アップしてくださいね。
楽しみにしていますから。

我が家も遠出はせず 近間ですませてしまいました。
とにかく歩いて歩いて 足が痛くなりました。

投稿: pole pole | 2016/05/09 09:20

ようやく日常に・・・おはようございます。
(最近ヒロさんの文調に似てきたような・・・coldsweats01

ポージィさんの三春、楽しませていただきました。
ジューンベリーは、私も特に思い入れの有る木です
花良し、実はもっと良し、どちらも可愛くて・・・heart04
ポージィさんのジューンベリーは、何年ものになりましたか?
この木にも種類(大木、低木?)があるのですか?
あまり大きくなると、手入れも大変ですものね
ご主人に頑張ってもらいましょうか?coldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2016/05/09 09:35

ポージィさん
こんにちは
ご無沙汰でした
GWは、忙しく家事に精を出され、逆にお疲れになったのでは?
ハナモモ,カロライナジャスミン,ジューンベリーの三春を楽しませていただきました
実は、今年この3種の中で、ハナモモしか見ておりません
しかも、遠くから・・・
天気が悪かったり、風が強く撮影条件が悪くて、出掛けられませんでした
ジックリと楽しませていただきました

投稿: フクジイ | 2016/05/09 13:55

 確かに桜・シデザクラ♪
こんにちは~。

 そうでしたか、毎日作業を!
それに、男はいい加減・ですが、女性方は・・・と念入りに~、お疲れ様でした。
・ジューンベリー、そんなに大きくなるのですか。
ピンクに白色の競演ですね~🎶

・そろそろこちらも雨になりそうな、急いで庭に出ま~す。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2016/05/09 13:59

ポージィさん、こんにちは。
GW、終わってしまえば早かったですね。

乙女ちゃんも妖精さんも、
それぞれがオンリーワンの輝きを見せてくれていますね。shine
最後のお写真、アタシも好きです。
美しくて、ちょっと寂しげで。
でも寂しいから、美しく感じるのかもしれないですね。confident

投稿: くらふぇ | 2016/05/09 15:12

ポージィ様こんにちは.
何時も楽しく読ませて頂いてます happy01

お隣さんの庭にジューンベリーの木が10本有りますが
先日は奥様にご主人が気の毒になる程怒られて鳥さんの
立ち入り禁止ネットを掛けてました coldsweats01
ジューンベリーの実は美味しいのでしょうが私はまだ
一粒も食べた事がありません bearing

老犬を連れて登山中に沢山の種類の山野草が咲いてます
が私はお花の名前に弱く殆ど名前が分からず残念です weep

投稿: プー子ワン | 2016/05/09 15:19

お久しぶりです。こんにちは。

お忙しかったのですね。
ジューンベリーのお花がその名の由来なった、「采振り」とか「四手」など言葉からと言うのが、花の形を見たら納得できました。
今年もきれいに咲いたのですね。
我が家は植木屋さんに来てもらっていないので、自分で剪定ですから、格好の悪いこと、見られたものではありません。
そこへ持ってきて、年取ったので、脚立も最低限にと言うことで、全部低く止めてしまいました。
かなり刈りました。ゴミ袋がいっぱいで一度に出すのが気がひけて何回かに分けて分割です。
まだまだ空く(透く)という作業が残っています。
植木鉢も減らす方向に。腰が痛くなるのが難点です。

投稿: tona | 2016/05/09 15:32

bud  pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
はい、わが家の三春のラストを飾るのはジューンベリー(^▽^)
果実が生っているのをご覧になりましたか。わが家のもたくさん
生っていましたが、その部分を思い切って剪定してしまいました。
下の方にわずかに残った実を、ヒヨちゃんに食べられる前に
撮れたらいいのですけれど(笑)
 
お休み中、pole poleさんは足が痛くなるほどたくさん歩かれたのですね。
ぶんちゃん&もん君も、どこでも一緒に入れるようになって、
これまでワンちゃん入場ダメという所にもいらっしゃったのでしょうか。
きっとぶんちゃんたちも楽しんでいたことでしょう。
 
 
bud 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
(うふふ ほんと、よく似てます ^^)
 
わが家の三春、一年でいちばん華やかな三種を楽しんでくださって
ありがとうございます。
ジューンベリーには思い入れがおありでしたか。
花よし、実よし、新緑も紅葉もよしですね。
わが家のは何年になったかしら?? まだクックがいた頃に
苗を買ってきたような… となると7~8年かもしれません。
一昨年からの2年間の生長っぷりには唖然としました。
よそのお宅に植えられている株立ちのジューンベリーは低木で
まとまった樹形に育っているのです。目立った剪定の後もなく。
わが家のは放っておいたら2階の屋根の高さも超えそうな勢いで
台風のときなど危険もあるため、思い切った剪定をしました。
ハナモモ共々、2人で頑張りました~
ハシゴがないので高枝切りバサミで。
 
 
bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは、ご無沙汰しました。
山口へ帰省しない長い休みは、日頃できない家の作業を2人で
頑張ることが多く、いつも使わない筋肉が悲鳴を上げます(笑)
でも、深夜残業などがなく規則正しい健康的なリズム生活できるので
心地よい疲労感といったところです(^^)
 
わが家の三春を楽しんでくださってありがとうございます。
ハナモモも遠くからだけでいらっしゃいましたか。
確かに今年の4月は雨も多く、タイミングが合わせづらかったですね。
わが家のものといえども、雨の中で見上げる日のほうが多かったです。
 
 
bud ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
帰省(たいてい3泊4日)に費やさない休みは、たいていこんな感じです。
当初予定していなかった、朽ちていたぬれ縁の取替えや障子の張替え
なんぞもしてしまいました。といってもぬれ縁はアルミ製の既製品に
取替えで、ヒロさんのDIYには遠く及ばない作業でしたが(^^;)
 
ジューンベリーは、よそのお宅のはそんなに大きくなっていないのですが、
わが家のは樹形もイマイチのままグングン大きくなり、呆気にとられて
いました。枯れないか心配ですが、思い切って強剪定しました。
花の様子に、シデザクラの別名納得がいきますよね。
細部までお読みいただき感動です。
 
 
bud くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
ほんとに、いつもながらあっという間のお休みでした。
まだまだ足らなーい! それでも、色々出来たので良かったゎ♪
全部書き出して眺めて2人して達成感を味わいましたよ(笑)
 
乙女ちゃんも妖精ちゃんも、その年毎のオンリーワンですね。
今年も見てくださってありがとうございます。
ラストのモノクロみたいな写真、気に入って下さって嬉しいです。
寂しさゆえに感じる美しさ…。同感です confident
 
 
bud プー子ワンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
こちらこそ、いつも楽しませていただき、ありがとうございます。
 
なんとなんと! お隣のお庭にはジューンベリーが10本も
植えられているのですか。それほど植えられたということは、
実を採ってジャムなり果実酒なり作られる目的がおありなのでしょうね。
それでネットを。わが家は鳥さんの食糧ですが、強剪定をしましたから、
今年はきっとあてが外れてガッカリしていることでしょう。
美味しい果物に慣れている現代人が食べるには、ちょっと甘みが
少なく感じますが、それでも自然なはんなりした甘味が美味しいです。
鳥さんにはご馳走でしょうね。
 
登山中にご覧になる野の花たち、ステキですね。
私も自分の身近に咲いている野草は分かるのですが、山野草は
写真でしか知らないもの、全く知らないものがたくさんあります。
名前が分かると親近感が増しますが、綺麗だな可愛いなという感動は
名前を知っても知らなくても同じですね(^^)
 
 
bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは、ご無沙汰しました。
 
長い休みは、帰省するか日頃できない作業をするかが中心となります。
今回は作業のほかにもいろいろ組み込み、なかなか多忙ながら
充実した日々でした。
 
ジューンベリーは、ザイフリボクの名前の由来を知って花を見ると
納得ですよね。花よし実よし紅葉よしを気に入って苗を買ったのですが、
園芸種の血の薄い苗だったのか恐ろしいほど伸び、強剪定しました。
ハシゴもないため、高枝切り鋏頼りでの作業でした。
今後どんな樹形になるやらです。
tonaさんのお宅でも、ご自分でお手入れされてきたのですね。
やはり、お手入れできる範囲も限られてくると、樹高を低く抑えたり、
鉢植えを減らしたりといったことも、しなくてはなりませんね。
剪定枝などのゴミはすごい量になりますね。わかります~
わが家もハナモモとジューンベリーですごい量になりました。
50cm以下に切り揃え束ねて、今日持っていってもらいました。
腰などを痛めないよう、少しずつ作業進めて下さいね。
私も、フェンス向こうの狭い空き地がまだ手付かずでぼうぼうなのを
少しずつ頑張らねばいけません。
 

投稿: ポージィ | 2016/05/09 17:09

こんばんは。
ポージィさんちの三春、トリはジューンベリーでしたか。
白い花がさわやかです。
三春というと滝桜を連想しました。(まだ見たことはないのですが)
家の近所にもジューンベリーが咲くところがありますが、今年は見落としました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/05/09 21:13

bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
梅・桃・桜に対して花桃・カロライナジャスミン・ジューンベリーが
わが家の三春でした。白い花が咲くと初夏が近づいたことを感じますね。
ご近所にもジューンベリーの木が植えられていますか。
いまは小さなグリーンの実がたくさん生っていると思います。
これから1ヶ月~1ヵ月半で赤く色付いていくのですね。
 
仰るように三春といえば「三春の滝桜」が有名ですね。
私も、写真でしか見たことがないのですが、きっと間近で見たら
もっともっと心に迫るものがあるのだろうと想像しています。
 

投稿: ポージィ | 2016/05/09 21:47

おはようございます。
GW、のんびりされてきたようですね。
お庭の木々も、すっかりきれいになったことでしょう!!

ジューンベリー、可愛い花を咲かせるんですね。
特に3枚目の写真、なんだか花の妖精のように見えます。
ポージィさんちの「三春!」、毎年こうして、我が家の春を感じれるなんて・・・・・素敵です。

投稿: ソングバード | 2016/05/10 07:49

おはようございます。
お忙しいお休みを過ごされたようですね。
「ハナモモ」 「カロライナジャスミン」 「ジューンベリー」そして「「ジューンベリー」と、これだけのものを世話をするのは大変でしょう。
広いお庭なんですね。
植物好きのポージィさんならではの、三春の楽しみ方です。
私なんか、花のこと、庭のことは、ここのところ、すっかり妻任せで、毎日お小言を言われてばかりです。
気が付けば、紫陽花がたくさんの花芽をつけてきました。
今年は、賑やかな紫陽花シーズンになりそうです。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/05/10 08:32

bud ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ブログ活動はのんびりお休みしましたが、それ以外は結構忙しく
作業していたんですよ。おかげで筋肉痛になったりも(笑)
剪定した木々はさっぱりしましたが、まだ手付かずの場所があって憂鬱です。
フェンス向こうの細い空き地で国の土地なのですが…もじゃもじゃ。
ここで愚痴っても仕方ありませんね(^^;)
 
ジューンベリーの花、気に入って下さって嬉しいです。
3枚目が花の妖精に見えたと言っていただいて、思わずニンマリです。
昨年、白いエルフと呼ぶことにしたのです~(^▽^)
勝手に呼び名を付けたり三春に見立てたり、あまり出歩けないなりに
楽しみ見つけています♪
 
 
bud 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
帰省しない休みは、家周りの普段出来ないことをするため、
作業三昧になることが多いです。
蔓ものや木の剪定、などというとあたかも広い庭のようですが、
本当に広かったら、家とも木同士も間隔をしっかりあけて植えて、
のびのびと自然な樹形に生長させてあげたいのですけれど、
現実には庭の向こう端に植えても枝が窓をこするような狭さです。
木の剪定は毎春1回で済ませますが、蔓ものたちは秋まで延び続けるため
何度も作業を繰り返さねばいけませんね。
ぶちぶち言いながらも、年に一度の三春を楽しみに体に鞭打っています。
鎌ちゃんのお宅にはわが家にはない草木が季節ごとに楽しみをくれますね。
アジサイがたくさん花芽をつけていますか。これから少しずつ
変化していく様子を長くお楽しみになれますね。
アジサイもわが家にはないもの。通りすがりのお宅で楽しませて
いただきます。
 

投稿: ポージィ | 2016/05/10 09:38

こんにちは~

我が家の三春なんて。。。。
いいなあ~
庭からの四季と、それを迎えるときめきの気持ちがその言葉によく表れている気がします。
そう言えば。。。昔福島、三春へ行って三春と言える頃にもう一度来よう。。。梅、桃、桜の三つ。。。。なんて思いながら実現しなかったこと思い出しました。

赤桃色。。。。はなももで。。。
黄色。。。カロライナジャスミンで。。。
白。。。ジューンベリーですね。

ポージィーさんちの春三色。。。ってかんじかな?
最後の締めに真っ白なジューンベリー。
葉のない茶色の木の枝に真っ白な花がつくのがすごくいいです。派手ではない、小さな房咲き。。。
控えめな咲き方が心そそられます。
ジューンベリーって名前も心に響きますね。

投稿: 野花 | 2016/05/11 17:43

bud 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
福島の三春町にいらっしゃったことがおありなんですね。
「わが家の三春」を選ぶとしたら、野花さんのお宅は何になるでしょ?
3つに絞るのに迷っちゃうかな(^^)
うちは春から初夏以外の季節は花のほとんどない地味~な庭なので、
この三春の華やぎの季節がとても目立ちます。
花桃の濃いピンクとカロライナジャスミンの黄色は、自分では
なかなか選ばない濃くハッキリした色。わーっと華やいだあと、
白のジューンベリーでクールダウンですね。
ジューンベリーは、その花の特徴と魅力をとてもよく捉えて下さって、
とっても嬉しいです。花・新緑・赤い実・紅葉と楽しめますよ。
ただ、うちのはあまりに大きく育ったので、今年思い切った強剪定をしました。
枯れませんように…と祈りながら毎日見守っています。
 

投稿: ポージィ | 2016/05/11 18:57

ポージィさんお晩です(・ω・)ノ

遅らせながら、お帰りなさい( ≧∀≦)ノ
春休みは満喫できましたか?
疲れても何でも、楽しい時間が過ごせればOK( ´艸`)
剪定されて、ヒヨドリはガッカリ…でもないかも知れませんよ。
全く実が付かない訳じゃないし、『次に期待出来るかも…』なんて思っているかも。
ないか。

宮城では、桜も終わり今ではツツジが満開です。綺麗です。
子供の頃、よく蜜を吸って遊びました。…コレ、毒なんですってね(涙)。
何故か白色が多いのですが。土壌の関係?
ポージィさんなら、きっと喜んで頂ける筈ですが。お見せ出来ないのが残念です。

投稿: コヨコヨ | 2016/05/11 21:29

bud コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おはようさんです~
ずっとコメント欄閉じていたり春休みに突入したりでご無礼しました。
庭もですが、自分のことにもメンテナンスに時間がかかって、無理はするまじ
という気持ちになっております。コメント欄での皆さんとの交流が
楽しみなのにね。追い詰められているということになるかなぁ…
 
ぼやきはそれくらいにして、ただいまー(*^^*)♪
そう!大変でも疲れても、充足感や達成感があればOKですよね。
今回はまさにそれでしたよ。まだ時間が足りませんでしたが。
 
ヒヨドリちゃんたち、これしきのことでガッカリするような
ひ弱ちゃんじゃありませんかね。冬場の餌探しの逞しさを見れば ( ̄ー ̄)ニヤリ
 
そちらではツツジが満開ですか。こちらはツツジは終わってサツキかな。
そのほかウツギやバラなど晩春~初夏の花もたくさん咲き始めています。
へぇ~ ツツジの花蜜は吸ったことありませんでした。
え!? 有毒? それも知りませんでした。ちょっと検索してみましょ。
あ、どうも日本でよく見るツツジの中で有毒なのはレンゲツツジのよう。
植え込みでよく見る赤紫やピンクや白のは大丈夫そうですよ。
白が多いのはなぜでしょ、強い品種なのかな?それとも好み??
白いツツジがワーッと咲き揃っている様子、新緑にも映えて
ステキでしょうね。コヨコヨさんの送ってくださった念で頭の中に
情景が浮かんでいます(^▽^)
 

投稿: ポージィ | 2016/05/12 09:30

こんにちは♪
お久しぶりの お伺いです (◎´∀`)ノ
 
コメント欄が開いてましたので、こっそり入れておきましょ。
お忙しい中、お返事は不要ですよ (*^ー゚)b
 
野の小さなお花たちにも、ご自宅のお花たちにも
しっかり愛情を注いでいらっしゃるポージィさんの記事は
とても心癒される感じがします heart
 
三春。
福島県の三春町以外でも
きっと、それぞれの地域での三つの春はあるのでしょうね。
ポージィさんの「三春」の 何と美しいことか。
甘めのピンクのハナモモは 華やかでありながらどこか楚々とした佇まい。
胴吹きと言うコトバを 初めて知りました。
カロライナジャスミンの 元気をもらえるような黄色、
ほのかに香りも感じるような気がします。
そして、今日のジューンベリー。
いつものように 詳しく説明されていて、その名前の由来などは興味深いものでした。
「采」や「四手」、なるほど〜 見た人によって感じ方が違って、
それぞれの名前になったものなのでしょうかね。
 
ハナモモとの競演も美しいですが
この花のイメージから
最後のお写真が とても似合っているような気がしました。
 
お忙しいようですから、どうぞ ご無理のないように
お身体を大切になさってくださいね。

投稿: 花mame | 2016/05/15 12:44

bud 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
アハッ この記事のコメント欄だけぽつりと開いているの、
発見されちゃいましたね smile
この木曜から週末にかけては、花レッスン・初の鍼灸&整体治療院行き・
フェンス向こうの細長空き地の整理・ブログ巡り、をしました。
一日がそれだけで終わるわけじゃないのですけれど、ゆとりを持って
できるのは開放感があるものですネ(^^) でも今日は筋肉痛だ~笑
 
わが家の「三春」をじっくりと味わってくださってこんな嬉しいことありません。
花が終わった後、3つとも剪定しましたヨ。カロライナちゃんは1回目。
乙女ちゃんは毎春恒例の。エルフさんはあまりに伸びすぎたので
思い切って強剪定を sweat01(ドキドキ 枯れませんように)
素人のすること、それこそ酷い樹形になっておりまする~coldsweats01
 
最近はさらりと名前だけで、詳しい説明を書くことも少なくなりましたが、
ジューンベリーは、名前の由来が見た目とよくマッチして面白いなぁと
感心したので、書きとめておくことにしました。
花mameさんにも興味深く読んでいただけて良かったです~
そして、ラストの写真にもご共感いただいて (*^.^*)
このアングルでこの姿を見られたのは、木が大きく育ったからこそでした。
バッサリいってしまったので、来年は見られない今年限りの美しい姿。
撮っておいてよかったぁ…と思いました。
 
他の方からしたら全然たいしたことじゃないのですが、
少しずつ色々と溜まってきたもので心身が疲れ気味になってしまった模様。
新たに通ってみることにした治療院が光になってくれるといいなと
思っているところです。
ご心配と労わりの優しいお言葉をありがとうございます confident heart04
 

投稿: ポージィ | 2016/05/15 16:21

こんばんは。。
お元気でしたか??

えーと、私、もっと活気が出なくてはなりません。
連休が終わったのでエンジンをかけなくちゃスグに夏が来て出かけられなくなってしまいますよ。

投稿: ふくやぎ | 2016/05/15 22:12

bud ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ご訪問はしていたのですが… 「しろ」へのコメントパスしてしまいました。
ごめんなさい。 元気にしてますけれどあんまり元気じゃないかなぁ。
訳わからないこといってますね(^^;)
 
ふくやぎさんもいまひとつ活気が… もちろん現在の仕事の忙しさや
いろんなことも頭を押さえつけているでしょうけれど、
案外過去のさまざまな心身のダメージも、現在現れてきているのでは
ないでしょうか。自分を振り返りながらそんなふうに感じますよ。
今とこれまでの積み重ねとダブルかトリプルか…
無理してはっしはっしと自らに鞭を当てるのはよくないかなー
ゆるりと参りましょうよ。
大丈夫、いつかまた活気も戻ってきます。
 

投稿: ポージィ | 2016/05/16 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63544800

この記事へのトラックバック一覧です: ひらりひらり ジューンベリー:

« カロライナジャスミン きらり | トップページ | 心とめて - その1 - »