« 七宝焼き 絵付け体験 | トップページ | どこから? オランダミミナグサ »

2016/05/30

アケビ

昨日は、お昼過ぎから夕方遅くまでフラワーデザイン関連の事業に参加。
時間の長さと、会場と列車内の寒さ(冷房)に耐えるのにぐったり疲れてしまいました。
東日本大震災からしばらくは、冷房もあまりきつくなかったと思いますが、
いつのまにかすっかり冷え冷えに戻ってしまいましたね。
 

さてさて、この春は、ちょっと良い具合に咲いている 「アケビ」 を見かけたので、
久し振りにカメラを向けました。 他の植物や自分たち同士複雑に絡まりあっていたり、
たまたま見かけた日が強風だったりで、この何年か撮らずにいましたが、
何度見てもユニークな花で毎年楽しみです (^^)
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
 
          160402akebi2
 
                  桜の咲くころ 見つけました
 
          蔓の感じ 花の付き方がが ちょっと良い雰囲気でしょ
 
 
 
 
 
 
    160408akebi1
 
            上↑ とは別のところで咲いていた アケビの花
 
              一つ株に雄花と雌花が咲く 同株雌雄異花
                 単独で咲いて大きいのが 雌花
          雌花の雌しべを バナナの房のようとの例えも見ますが
                私はイソギンチャクを思い出します
 
 
 
 
 
 
 
    160408akebi2
 
 
           小振りで いくつかまとまって咲いているのが 雄花
                   6本のおしべがあります
          ちなみに雌しべをバナナの房に例えてあったページでは
              雄しべはミカンの房に例えられていました
               うふっ 果物シリーズでまとめましたね
 
 
    160408akebi3
 
              向こうのいくつかまとまっているのが雄花
               右手前のぼやけているのが雌花ですよ
 
 
 
 
 
 
 
          160408akebi5
 
               最後に もいちど 雌花をご覧ください
 
 
 
 
 
 どちらの場所でも、実が生っているのは見たことがありません。今年も同じく。
 アケビは 「自家不和合性」 が強いそうで、同じ品種でも系統の異なる株や、
 別品種の株との受粉を行われないと、なかなか実が生らないのだそうです。
 
 
 

|

« 七宝焼き 絵付け体験 | トップページ | どこから? オランダミミナグサ »

コメント

昔叔母が住んでいた家にアケビが生っていたのを覚えています。
なかなか実がならないものだということは、
アケビの木は1本ではなかったのかもしれませんね。
微妙な花色が、たしかにアケビの実を思わせます。

投稿: koko | 2016/05/30 12:47

ポージィさん
こんにちは
この花は、本当にユニークで面白い花ですね
この雌花のバナナの先から蜜を出すと聞いていたので
一度舐めてみようと思っていながら、今年も忘れていました
来年こそ試してみたい、と思っています
実は生りませんか?
近くに異なる株が植わっていないのかもしれませんね
私がいつも行く植物園には、100mほど離れて
三つ葉アケビと五葉アケビが植わっているのですが
残念ながら、実が生っているところを見たことがありません

投稿: フクジイ | 2016/05/30 13:42

cute kokoさん、ありがとうございます ♪
 
こちらにもありがとうございます
 
叔母さまのお宅にはアケビが生っていたのですね。
植えられたものかしら、自然に生えていたものかしら。
どちらにしても、アケビは自然のものという雰囲気いっぱいの植物だけに
素適な情景が目に浮かびます。
ちゃんと実が生っていたということは、1本だけじゃなかったのでしょうね。
 
うちの近くで見られるアケビのこの花色は、仰るように、
あの紫の実の色につながりますね。
 
 
cute フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
フクジイさんにはもっと素適なお写真で見せていただきましたね。
私も久しぶりに撮ったのでアップしてしまいました。
ほんとユニーク、もう何度も見ているのに、見るたびにそう思います。
あぁ、バナナの先が濡れているのを見ますね。蜜を味見してみること
思いつきませんでした。来年はちょっと舐めてみようかしら。
いちばん上と、それより下と、花は2ヶ所で見かけますが、
どちらも実ったことはナシなのです。異なる株がないのでしょうね。
フクジイさんがご覧になったものは生ってもよさそうに思いますが、
100mは離れすぎなのでしょうか、どうなのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2016/05/30 14:50

こんにちは!

アケビの花 ご覧になれたのですね~
私は見損なったので こちらで拝見できてうれしいです。
毎年 ちょろっとだけ撮ることは撮るのですけど 今年は1枚も撮ることなく終わりました~

私も花だけは見るのですが 結実している姿を見たことがないです~
おっしゃるように結実しにくいのでしょうね。
秋にスーパーや果物屋 さんで見るだけ!
売られているのはそれは立派ですよね。

つるもよく籠などにされているようですね。
織ったものが大好きな私には目の毒ですが・・・

投稿: pole pole | 2016/05/30 16:21

cute pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
はい、今年は見るのと撮るのと両方出来ました(^^)
pole poleさんは今年はご覧になれませんでしたか。アップして良かった~
プルプル風に揺れっぱなしだったり、ぐちゃぐちゃに絡まっていたり、
そんな姿ばかり見てきて、だんだん諦めの境地になってきたら、
今年は機嫌よく見させてくれた、そんな感じでしたょ。
でも上手に撮れなかったので来年からはまたへそ曲げられてしまうかも。
 
pole poleさんも結実している様子はまだなのですねぇ。
そうそう、お店で売られているものは立派ですね。
この結実のし難さをみると、自然の中で実っているのは貴重なもの
なのだなぁと思います。
アケビの蔓を編んだ籠の魅力、分かります~。味わいがあって良いですね。
どうしてこんなに惹きつけられるのだろうと思います。
 

投稿: ポージィ | 2016/05/30 16:43

★こんばんは

今日は寒いですね。またセーターを出して着ています。
近所に棚を作って、実が出来るとぶら下がる家があります。5m位離れていて雌雄の花を見る事は出来ません。
きれいな色ですね。
雌花はゆうゆうと広げて咲き女王さまのよう、雄花は縮こまっているみたいです。カカア殿下のようです。
実が似ているムベは雌雄異株ですね。近くの公園のは雄花のようでした。

投稿: tona | 2016/05/30 19:08

cute tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ほんとに。今日は「涼しい」ではなく「寒い」ですねよ。
重ね着して膝掛けまでかけています。
 
まぁ ご近所にアケビを育てていらっしゃるお宅があるのですね。
5m離れていては花は良く見えませんね。こんな姿をしていて、
実と同じような綺麗な色ですね。
うふふ カカア天下か女王様とかしずく夫たちか smile
 
ムベもアケビと同じく同株雌雄異花と思いますが、公園のムベには
雄花しか見当たりませんか??
以前、ご近所のお宅がムベを生垣仕立てにしていらしたことがあって、
白花とグリーンの実が毎年楽しみでした。蔓の管理が大変だったのか
取り払われてしまって、その後ムベを見る機会がなくり残念です。
 

投稿: ポージィ | 2016/05/30 21:12

三つ葉でないアケビのほうですね。
雄花も雌花もどちらも良い雰囲気で好きな花です。
実がならないのは残念ですね。
我が家の近くではけっこう生るのを見ます。
バナナとミカンですか。面白いたとえですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/05/30 21:28

cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
はい、三つ葉ではない方のアケビです。
趣のある植物で、絵の題材にも良さそうですね。
ミツバアケビの花も濃くシックな花色が緑の葉に映えて美しいですね。
そうなんです。うちの近くで見かけるこれら↑のアケビには実が生りません。
長年そういう様子を見ていると、自然の中で生っているアケビの果実は
貴重なものという気がしてきます。
でも、おーちゃんのご近所ではよく生っているのですねぇ。
これも自然の不思議でしょうか。
 
雌花と雄花をバナナとミカンに例えたのは面白いですね。
なるほどと思いつつ笑えました。
 

投稿: ポージィ | 2016/05/30 21:49

ポージィさんお晩です(・ω・)ノ

アケビの実って、子供の頃でしょうか。何処かで見た記憶があるんですが…。
でも、あれがアケビなのか自信ありません。
夢でも見たんじゃない?と言われたら、そうかも…ってなっちゃう。
バックり割れて、種が沢山で、食べる所あんの!?って思った記憶が…。
違う実かな、やっぱり。
実が生るのは難しいんですね。
だとすると、年々減っていっちゃうのかな。

投稿: コヨコヨ | 2016/05/30 21:56

こんばんは。
アケビの花をこんなにしっかり見るのは初めてですよ。
田舎育ちで、秋に実を食べたことはありますが、花には全然関心がなかったのですね。
その実にももう半世紀以上で会っていませんから、とんだ田舎育ちです。
「自家不和合性」が強いんですか。
それじや、なかなか、アケビの実に出会えないのも当然かも知れませんね。
アケビの意外な面を知ってびっくりです。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/05/30 22:31

 今晩は~

 ン・これはいい、確かに・・・♪
!やっぱり・何とも言えない。

 花もいい・写真もいい、こんな状況を私も作ってみたい!
・・まだまだ努力が・勉強が・・・。
頑張ら(根)ねば?

 ところで我が家のアケビ?
どうなったのやら・・・。
 水を上げるどころか、見てもいな~い・ゴメン(頭下げ)。
 こんな状況の我が家で~す。
  それでは。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2016/05/30 23:11

ポージィさん 今晩は

アケビの花の色、とってもきれいですね!

結実するのは難しいのですか~
とすると、アケビの実は希少価値があるのかしら・・

私としては、実よりも蔓が欲しいです。
アケビの蔓で編んだ篭が欲しいな・・・^^;

投稿: グレン | 2016/05/30 23:24

cute コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おはようさんです~ (^^)/
 
>バックり割れて、種が沢山で、食べる所あんの!?
それそれ! アケビの実ってまさにそういう様子ですよ。
ただし、楕円形・外が紫色系で中は白で黒い種、なら♪
同じパックリ割れに種いっぱいでも、丸くて赤かったらそれは多分ザクロ。
自然と親しんで育たれたコヨコヨさん、夢じゃなくて実際に
ご覧になったことおありのような気がします~(^^)d
 
ね、そんなに実が生り難いんだと、自然の中では減ってしまいそうな
気がしますよね。栽培するときは、確実に結実するように
色々工夫しているのでしょうね。
 
 
cute 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
アケビの「花」とはあまりご縁がありませんでしたか。
そうそう、子供のころは、食べられる食べられないに関わらず、
花より実のほうに関心が向くものですよね。
私は、ミツバアケビとムベの果実は、よそのお宅のアーチや生垣で
生っているのを見たことがあるのですが、このアケビの果実は
1~2度お店で見かけたことがあるだけです。
花も実も蔓も楽しい姿、生態も面白い、なかなか魅力的な植物ですね。
 
 
cute ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
アケビは、葉も花も蔓も実も、魅力ある植物ですね~
ヒロさんのお宅に仲間入りしたアケビが花を咲かせるのはいつかしら?
来春には見られると良いですねー そして結実もしたら…
楽しみが先走って膨らんでしまいます。
地植えにされてますから、根付きさえしたら自然のまま、水遣りも
必要ないのではないでしょうか?これまでのところ定期的に雨が降ってますし wink
 
 
cute グレンさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ですよね♪ この花色の渋さやゆらぎが素適な趣き醸しているなぁと
思います。実の表皮も同じくですね。
もう何年来、同じ場所のアケビを見てきましたけれど、
結実は一度も見たことないのです。
自然の中で生っている実は貴重なものなの? って、私も思いました。
結実はし難いけれど、成功したものからあちこちに種がばら撒かれさえすれば
絶えることなく保たれていくのかな。でもそれも自然が残っていなくちゃですね。
 
あはっ 実よりも蔓。分かりますよ~ (^▽^)
アケビの蔓で編んだ籠、魅力的ですよね♪ 素適な味わい。
手間ひまかかっていて、販売されているものはお高いですね…
 

投稿: ポージィ | 2016/05/31 10:07

こんにちは。

あけびの花って本当に面白い。

私も初めて見たとき。。。。
いったいどれが花?
つくりはどうなってるの?
色はまた日本的で ゾクゾクしてくる色合いで。。。。
不思議な花見つけた!!って思いました。
自分の中で新種発見。。。。みたいな。

こうしていろいろ教えていただくと。。。
なるほどなーって。
雄花と雌花、、一緒に咲くんですね。
それも。。。。花の違いは歴然。でも、一緒に咲くからいいのかもしれないですね。

あけびの実は私もあまり見たことがありません。
実がなるにななかなか難しいのですね。

でもこんな素敵な花を楽しませてくれればまーいっか……
って気持ちかな?

投稿: 野花 | 2016/05/31 14:42

cute 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ね~ アケビの花って面白いですね(^^)
全体で絵になる姿と色合い。日本人の感性に響く~
>自分の中で新種発見
うんうん、そういう感覚になりますね、分かりますよ。
きっと、今より自然がたくさん会った昔、ちょっと山に足を向ければ
そこに生えていて、目でも楽しませてくれるし、山菜としても秋の実りとしても
そして、蔓も生活の道具として利用させてもらえて、人々の暮らしと
切り離せない大切な存在だったんだろうな、という気がします。
 
そうなの、同株雌雄異花。でも自家不和合性強し。
実が生り難いのは繁殖には不利では?とも思いますが、
きっと、その状態でずっとバランスが取れていたのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2016/05/31 15:47

こんにちは。

アケビの花、まだ見たことが無いのですが、綺麗な色してるんですね。
これだけ花を咲かせても、実が付かないなんて残念ですね。
もし他の株から受粉が出来ると、たくさんの実が付きそうですね。
最近はアケビの実も、スーパーなどで販売されてるところを見ると、少しはメジャーになってきたのでしょうか????

投稿: ソングバード | 2016/05/31 17:29

cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
アケビの花には、まだお会いになっていらっしゃいませんでしたか。
自然いっぱいの公園にもよくいらっしゃるのでちょっと意外でした。
たくさん花を咲かせても、同じ株や、同系列の株では結実しないというのは、
アケビにとっては良い面悪い面ありそうな気がしますね。
仰るように違う株から受粉できたら 秋は… 楽しい光景が
見られそうですよ~(^^)
スーパーで売られているの、私も1~2度見たことがあります。
でも食べたことのない未知の果物です。はまるとかなり好きになるみたいですね。
 

投稿: ポージィ | 2016/05/31 20:24

こちらは アケビですね。
 
実は見たことがありますが、花は初めて見ましたよ♪
 
実の色と花の色がリンクして、
アケビの花よ、と紹介されますと
あぁ、そうなのね、と納得してしまいます。
 
同じ株に雌雄の花、しかも 同じ系統では結実しないとのこと、
山の中でアケビの実の成っている画像や映像などを よく見ますが
山の中には どのくらいの種類のアケビがあるものだろうと
ちょっと驚きに似た感動がありました (o^-^o)
 
雌シベはバナナで 雄シベはミカンの房 ( ´艸`)プププ
確かに 確かに。
でも ポージィさんのおっしゃるイソギンチャクにも1票入れたいな〜と思いましたよ (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2016/05/31 23:37

cute 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
はい 葉が5枚あるアケビです paper
花は初めてでいらっしゃいましたか。なかなか雰囲気ありますよね。
そうそう、実の色とリンクしている、同感です~ (*^^*)
 
ご近所散歩のコースの2ヶ所で見られますが、どちらでも実を見たことなし。
自然の森の中で生っているのは、ちゃんと結実できるタイプの相手株が
あるということなのですね。でも、だんだん自然の森が失われている現在、
アケビも人知れず減ってきているのではないかしらと心配になります。
自家不和合性に関しては、5枚葉のアケビは3枚葉のミツバアケビとの間では
結実しやすいとか。同じ5枚葉のアケビ同士でも血統が違えばいいのでしょう。
でもたくさんの系統がないといけないということになりますよね。
これも子孫を残していくにあたってのアケビの知恵でしょうか。
閉鎖花の自家受粉で確実に子孫を残していく作戦の植物もあれば、
アケビのような植物もある… まだまだ知らないことがいっぱいで
深い世界ですね confident
 
うふっ banana雌しべに ミカン雄しべ 納得しちゃいますね。
イソギンチャク雌しべにも1票いただきありがとうございます o(^▽^)o
 

投稿: ポージィ | 2016/06/01 09:44

こんにちは。

うわ~!!ものすごいコメントの数で・・・また、私がシンガリかしらcoldsweats01

実家の田んぼへ手伝いに行かなくなって7年(農業を廃業)
里山へあまり行かなくなって、あけびの花や実を見ることが少なくなりました。
今年はポージィさんの写真が初ですよ。
アケビの結実って、そんなにシビアなんですか?
山では当たり前に生っていたから・・・考えもしませんでした。

投稿: 雪ん子 | 2016/06/01 13:24

こんにちは。happy01

アケビって、実はよく聞きますがお花はピンときませんでした。
かわいらしいですね。ちょうちん袖。ribbon
雌花1つに対し、雄花6つ。
戦いですね。smile

前記事の七宝焼きもすてき~。heart04
ポップな色をみて「気球」がうかぶポージィさんの発想が
一番素敵だな。good

投稿: くらふぇ | 2016/06/01 14:51

cute 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
トップでもしんがりでも嬉しさは一緒です~(*^^*)
 
ご実家の田んぼのお手伝いをされなくなってから少なくなられた…
ということは、ご実家近辺の里山ではたくさん見られるのですね。
私は、この地へ越してきてから初めて見ました。今では住宅地という感じに
なってしまっていますが、以前の地名は谷戸でしたから、自然たっぷりの
土地柄だったのでしょうね。その名残だろうなと思いつつありがたく見てます。
でも、実はいちども生らな~い。
自家不和合性が強いと知って、なるほどだからかぁと納得しました。
かって、里山や森の中では色んな血統?のアケビがたくさんあって、
結実もそう難しいことじゃなかったのかもしれませんね。
 
 
cute くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは happy01
 
アケビの実は絵の題材にもなるし、たまにスーパーで見かけることも。
でも、お花は生えてるところがないと見る機会ないですよね。
なかなかユニークなお花ですよね。
うふ、ちょうちん袖。くらふぇさんは可愛らしさを見つけて下さいましたね♪
 
そうなの。雌花1つに雄花6つ。でも、隣り合って咲いていても、
お互いの間では結実しないんですって。
よそから別の一家の花粉が運ばれてこないと~ 出会いが少なそ。
 
七宝焼きにもありがとう(^^)
今回は珍しく いい思い付きが浮かんでくれたの flair ラッキーでした note
 

投稿: ポージィ | 2016/06/01 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63622846

この記事へのトラックバック一覧です: アケビ:

« 七宝焼き 絵付け体験 | トップページ | どこから? オランダミミナグサ »