« 息吹(いぶき) | トップページ | バラ アーチの向こうに »

2016/06/09

まん中に個性あり? バラ園で

5月のはじめ、「神奈川県立花菜ガーデン」へ連れて行ってもらいました。
何かの花を目的にというより、雰囲気を楽しみたい気持ちで行ったのですが、
折りしもローズフェスティバルの始まる前の日で and 母の日当日。
バラの最盛期ではありませんでしたが、大勢の方が訪れていました。
 
花菜ガーデンのバラ園には、約1300種類ものバラが植えられているそうです。
あの頃は膝の状態が最悪だったので、園内全体はもとより、バラ園だけでも
すべて回るのは無理と判断し、気の向くままほんの一部を見て回りました。
 
写真も気の向くまま適当にパチリパチリ。
後で眺めたら、今回はある特徴のあるバラたちを多く撮っていました。 
というわけで、その日惹かれた、共通の特徴を持ったバラたちをご覧ください。
       (heart写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclub
 
 
 
    160508_rose7_eyeconic_lemonade
 
                    アイコニック・レモネード
 
 
 
 
 
 
    160508_rose5_eyes_on_me1
 
                       アイズ・オン・ミー
 
 
 
 
 
 
    160508_rose16_tiger_eyes2
 
                       タイガー・アイズ
 
 
 
 
 
 
    160508_rose9_koharubiyori1
 
                        小春日和
 
 
 
 
 
 
    160508_rose13_erfurt1
 
                        エアフルト
 
 
 
 
 
 
    160508_rose19_eglanteria
 
                      エグランテリア
 
 
 
 
 
 
          160508_rose17_rosa_foetida_bicolor1
 
                    フォエティダ・ビコロル
 
 
 
 
これら7種類は、どれも中心が濃い色(eye=アイ というの?)、または中心が白、
という2色になっているバラたちです。 2色の境目はハッキリしていたり
グラデーションになっていたり。
 
なかでも アイコニック・レモネード、タイガー・アイズ、フォエティダ・ビコロルに
引き付けられましたよ。 ハッキリした濃いと感じる色合い。
普段、淡い色好き傾向の強い私としては珍しいこと、と自分が面白かったです。
どんな心理が働いていたのかしら。
 
 
 
  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
 
 
 【おまけ その1】  びっくり!なバラ2種
 
    160508_rose10_viridiflora
 
                      ウィリディ・フロラ
 
               葉っぱだか 花びらだか 曖昧な花姿
 
            周囲には明るい華やかな花がいっぱいですから
        ここにも花が咲いていると気付いている方は少ないようでした
 
 
 
 
 
 
          160508_rose11_chapeau_de_napoleon1
 
                   シャポー ドゥ ナポレオン
 
                     ナポレオンの帽子?
      ガクに大いに特徴あり! でしたが まだ1輪も咲いていませんでした
 
 
 
 
 
 
 【おまけ その2】  大好き
 
          160508_rose22_rosa_multiflora_mituo
 
                        ノイバラ
                ( ムルティフロラ 「ミツオニシキ」 )
 
 
 
   名前はすべて名札からです。記録違いなどで間違っていたらすみません。
 
 
 
  たくさんご覧いただきありがとうございました。 バラ・シリーズ次回も続きます。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
昨日は人間ドックを受けてきました。 鼻から胃カメラ・初体験も!
日頃の寝不足に加えること、緊張の検診の連続で グッタリ sweat01
例年行っていたところから、家に近いところに変えてみたという 初 もありましたし。
 
今日はコメント欄オープンにさせていただきましたが、明日は午前も午後も用事あり。
明々後日は法事で遠出、それにともなって明後日もあれこれ… ということで
途中で閉じさせていただきますこと、前もってゴメンナサイです clover
 
 

|

« 息吹(いぶき) | トップページ | バラ アーチの向こうに »

コメント

おはようございます!

やっぱり一重のバラはいいですね~
花芯の色が違っているものに執着されたようですね。
きれいですね~
ラストは やっぱいノイバラね!
うれしいです。

お膝 相当お悪いようですね。
1日も早く痛みがなくなることをお祈り申し上げます。

投稿: pole pole | 2016/06/09 10:57

こんにちは~

 ん・食べたくなっちゃう~・レモネ~~ド♪
そうですね、バラではないようなバラ?
いいえ、れっきとしたバラ・ではありませんかっ!
 
・なんとなく、昼咲月見草にも似ている感じも・・・?。
本当に色んな種類が~!

 えっ?花ですか。
それにノイバラ、いいですね~。
 このさりげない・自然な・あまり品種改良等、していないのでしょうね♪
  ヒロでした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2016/06/09 12:32

いつも和ませていただいてますlovely
私も、我こそはバラの女王なりcrownといった
品種より、こちらの方が好きですねgood
それにしても、薔薇の品種の多いこと。。。
次回も楽しみです。

投稿: ターコイズ | 2016/06/09 12:32

ポージィさん
こんにちは
珍しいユニークなバラ達ですね
一瞬、何の花? って思いました
4~7枚目、そしてラストを除き
どれも初めて見るようなものばかりです
特に、おまけ その1は、バラとは思えないですね
ちょっと、改良にしては、やり過ぎのような気がします
でも、花屋さんは、ここまでしなければ売れないのでしょうかね

投稿: フクジイ | 2016/06/09 12:57

cute pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
一重のバラの素朴な優しさ美しさは、花色が何色でも共通していますね。
このとき、大輪の豪華な美しさのバラたちが多く咲くなかで、
これらのバラがアクセントのように、よく目に留まったのかもしれません。
ノイバラは並み居る美しいバラたちにも引けをとりませんね。
自然の野山で咲いている姿も見られることが嬉しいですね。
絶対に消えるようなことがありませんように、と願う一つです。
 
膝の心配をありがとうございます。
このときはかなり辛い状態でしたが、その後ソフトな整体の施術を受け、
いまはずいぶん楽になりました。もう少し通ってみようと思っているところです。
 
 
cute ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
アイコニック・レモネード は、仰るように食べたくなってしまうような
美味しそうな色をしていますね。周囲はレモンの酸味が利いていて、
中心は甘い蜜の味がしそう。綺麗な色でした。
 
エグランテリア あたりは、ぽっかり咲くヒルザキツキミソウに似た雰囲気ですね。
 
ノイバラは、原種ならではの素朴さも持つ美しさ可愛さがいいですね。
ムルティフロラ というのは、ノイバラの中の棘のないものの
選抜種のようです。後から検索してみて知ったことで、棘のあるなしは
見てきませんでした~
 
 
cute ターコイズさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
PC不調のようですが、ご覧いただけているとのこと、ありがとうございま。
豪華で華やかなバラたちも、それぞれすてきな魅力を持っていますが、
一重バラの持つ素朴な可愛さにはホッとするものもありますね confidentheart04

ほんとですねぇ。バラの品種数はいったいどれほどあるのでしょ。
何万の世界です。いかに多くの方がバラに情熱を注いできたかということですね。
 
 
cute フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
このときは、見渡すとまだ蕾のバラのほうが多数でしたが、
大輪の豪華な美しいバラたちの中でアクセント的に
よく目に留まったのかなと思います。もちろん気に入ったのですが。
1~3あたりのバラの品種は比較的新しいものかもしれませんね。
おまけ1のグリーンのバラは中国南部の産らしいです。
検索したところ、グリーンの花に見えるところは苞葉と書かれている
ページもありました。とても個性的ですね。
シャポー ドゥ ナポレオンは、これも検索しましたら、
クラシックシュラブローズというタイプで、多弁性の八重咲き。
幾重にもビッシリ花びらが重なり合ったピンクの豪華な咲き姿でした。
バラの栽培家は、売るためだけの品種改良ではないような気がしますよ。
 

投稿: ポージィ | 2016/06/09 15:58

こんにちは。
いよいようっとおしい梅雨に突入ですね。

バラの種類が多いことは認識してましたが、私が見たのは5・6・7枚目のバラだけ。
真ん中にこれだけ個性のあるバラもあるんですね。
バラの仲間だといわれない限り?????(笑)

人間ドック、ご苦労様!
私は毎年、胃の検査は胃カメラを選択してますが、鼻からの挿入でだいぶ楽になったものの、何度受けても嫌なものですね。
私もそろそろ予約しなきゃあ~!!

投稿: ソングバード | 2016/06/09 17:28

ポージィさん、こんばんは。

鼻から胃カメラですか。私は口からでしたが、内容はどう違ってくるのでしょう。
もしかして私がボケて鼻からだったのかしら?と自信がなくなりました。
人間ドッグはまだ受けたことがありませんが、いろいろ厳しい検査があるのですか?
私は今度の日曜日バリウムの胃がん検診で、気が重いです。

バラ、確かにポージィさんが選ばれたのは素敵です。
開いて中を見せてくれた時に、薄ぼんやりよりはっきりした色合いがいいのですね。私もその方が気に入りました。
お忙しそうで、お大事にね。

投稿: tona | 2016/06/09 18:55

花菜ガーデンの初夏のバラは見事だそうですね。
近所の自然観察仲間が行ってこられた帰りに電車で会ったら、大変きれいで大満足だと言っていました。
人間ドックで健康チェックしてこられたのですか。
1年に1回は受けたほうが良さそうですね。
私は現役引退してから行かなくなってしまいました。
そろそろ行かないと・・・

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/06/09 20:20

cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
梅雨空が続くと鬱陶しいですね。でも明日は晴れて暑くなるとか。
もう5月のカラリとした暑さではないかもしれませんね。
 
バラの種類は何万種の世界ですものね。このガーデンにあるのが
約1300種だそうです。アップしたのはその内の10種類だけ。
あまりにたくさん出見分けが付かないので、特に個性的な花に
目が行ったのかもしれません。
葉っぱも見ず、何と知らずに見たら、バラと分からないものもありますね。
それにしても、2万3万の品種をすべて見分けられる人は、いるのでしょうか。
 
人間ドック、ソングバードさんは毎年胃カメラ派でいらっしゃいますか。
自分のためと思っても、ドックは毎年憂鬱です~
初体験の鼻から胃カメラは、口からよりはうんと楽でしたけれど、
それでも喉を通るときはウェッを繰り返して涙がでました~sweat02
 
 
cute tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
胃カメラはずっと前に口からを経験して酷い目に遭いましたが、
鼻からは楽と聞いて頑張って挑戦してみました。
口からと鼻からでは間違えようがないと思いますが…もしや安定剤などで
眠っているうちにお済みになったのでしょうか??
私は口からのときも、今回の鼻からも意識ハッキリ。
口からのときはゲェゲェでほんと苦しかったです。今回も喉を通るとき
何度かウェッとなりましたが、口からのときよりはずっと楽でした。
バリウムの後の下剤がないのもいいですね。
半日人間ドックで、多くは平気ですが、胃とマンモグラフィと子宮がんは
毎度イヤでイヤでたまりません~
tonaさんは日曜にバリウムですか。頑張って下さいね。
 
バラは、今度見たら別のタイプのものに心惹かれるかもしれませんが、
このときは、これらのハッキリしたものに惹きつけられました。
普段は淡い色が好みなのに珍しいことでした。
tonaさんも気に入って下さいましたか、嬉しいです。
 
お気遣いありがとうございます(^^)
 
 
cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
花菜ガーデンのバラ、すてきですよ。種類の多さもですが、
私は、バラだけをただ整然と並べて植えているだけではない
(そういうコーナーもありますが)、イングリッシュ・ガーデン風な
植え方が気に入っています。年々バラシーズンの来場者数が増えて
いるのではないかしらと思います。
 
夫の会社の健保で補助が出ますので、毎年半日の人間ドックを受けています。
気が重いのですけれど。現役引退後は人間ドックはなかなかですね。
でも、せめて自治体補助もある基礎健康診断だけは受けておかれると
いいかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2016/06/09 21:02

clubcutebudheartclub
 
皆さま、
予告どおり、これにてコメント欄を閉じさせていただきます m(_ _)m
 
 

投稿: ポージィ | 2016/06/09 21:04

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63655325

この記事へのトラックバック一覧です: まん中に個性あり? バラ園で:

« 息吹(いぶき) | トップページ | バラ アーチの向こうに »