« わが家のバラ | トップページ | 風薫る公園で »

2016/06/27

トキワツユクサ の 星空

昨日・今日は梅雨の合間の晴れ間 sun  気持ちい~ぃ note
ココログは昨日からシステム障害が起きていたようで、お昼過ぎまで管理画面にも
入れませんでした。 先ほど覗いたら復旧していたので少し遅れての投稿です。
 
* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *
 
5月の下旬、コンビにおにぎり riceball を食べに、隣市の自然いっぱいの公園に
行きました。 椅子を持参して1時間半ほどのゆったり時間。 おにぎりを食べた後、
お疲れの夫は、木陰の心地よい風に優しく頬なでられながらウトウト。
私は見える範囲の近場をくるりと一周した後、隣で椅子に掛けてぼーっとする
ひとときを楽しんできました。
 
椅子を置いたのは水辺の傍。 向こう側には 「トキワツユクサ」 がたくさん咲いて
いました。 くるりと一周した途中の水辺にもたくさん。 ちょうど咲き揃ったところ
だったようで、満天の降るほどの星空を思い出しましたよ ☆ ☆ ☆
 
写真はイマイチですが、雰囲気を感じてくださいね。
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    20160522_12
 
                 木陰の水辺で咲く トキワツユクサ
 
 
 
 
 
 
    20160522_13
 
                   ふさふさの毛が柔らかそぅ
             真っ白の中に雄しべの葯の黄色が綺麗ですね
 
 
 
 
 
 
    20160522_9
 
                        いっぱい
 
 
 
 
 
 
    20160522_4
 
                向こうの日向では 親子がなかよく
                      幸せな光景
 
 
 
 
 
 
    20160522_1
 
           クワ の老木の幹と 水辺と トキワツユクサ の群生
                    すてきな雰囲気でした
 
 
 
 
 pencilpencilpencil MEMO pencilpencilpencil
 
 この記事では広義の意味で 「トキワツユクサ」 (別名 ノハカタカラクサ)としました。
 
 ネット検索してあれこれ見ていると、「ミドリハカタカラクサ」「オオトキワツユクサ」
 などの名前が目に入り、日本ではこれらを分けたり分けなかったりが交錯している
 といいますか、移行中といいますか…
 すっかり混乱してしまいました bearing sweat01sweat01sweat01
 
 
 ネットからピックアップした情報の一部を、自分のための覚えとして記しておきます。
 間違っているかもしれませんから、お読みになってもあまり信用しないでね(笑)
 
 「トキワツユクサ(常盤露草)」 : 別名「ノハカタカラクサ(野博多唐草)」
                      ツユクサ科 ・ ムラサキツユクサ属 多年草
                      南米原産で昭和初期に観賞用として渡来し、
                      その後野生化して帰化。
                      「シロフハカタカラクサ」の茎が紅紫色のタイプ
                      の白斑が消え緑に戻ったもの。
 
 「シロフハカタカラクサ」       葉に縦縞白斑 花径1cm 茎が紫色を帯びる
                      もの、帯びないもの、葉の斑も白のもの黄色
                      っぽいものなど色々なタイプあり。
 
 「シラフツユクサ」          「オオトキワツユクサ」の白色の縦縞斑入
 
 「オオトキワツユクサ」       葉の長さ7~12cmの大型の「ノハカタカラクサ」。
                      「シラフツユクサ」の葉の白い縦縞が消え緑戻り
                      したもの。
 
 「ミドリハカタカラクサ」       葉の長さ3~6cm
                      「シロフハカタカラクサ」の葉の白斑が消え
                      緑戻りしたもののうち、葉も茎も緑色のもの。  
                      
  
 
 あ"~~ こういうのって面倒! 全部「トキワツユクサ」でいいことにしようよ~
 っていうのが本音です。
 
 

|

« わが家のバラ | トップページ | 風薫る公園で »

コメント

 こちら三人さまを・お二人にしたら~♪
今晩は~

 いいですね~・何想う・・!何とも言えませんな~。
はい・私も数分間…!
 よしっ・コメント・続けようっと。

 トキワツユクサ・初めてのような~♪。
そして二枚目の表情!これなんですよっ。
今日も午前・午後と数十枚写しました。
それなりに?と思うものが2枚ほど・・・、どうしようもありませ~ん(涙)。
?写真家様! この細い…一本いっぽんまでが見事に♪
 花と写真に感動の、ヒロでした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2016/06/27 19:00

diamond ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
んふふ ヒロさんもしばしボーっと時間を楽しんでくださいましたか。
この日は本当に貴重な1時間半でした。最近はこの程度の時間も
なかなか持てなくて…
 
おや、ヒロさんもトキワツユクサのお写真を撮られたのですね。
午前と午後に渡って数十枚も? ずいぶん頑張られましたね!
私のもぶれた~というのが結構ありましたよ。結局日陰の1枚で緑色の
写真になってしまいました(^^;)
このお仲間のツユクサは、繊細なほわほわが良いですよね~
ありがとうございました。
 

投稿: ポージィ | 2016/06/27 20:18

こんばんは。
トキワツユクサ、雄しべがまるでカタツムリの角のようで、長いですね。
先っぽに黄色い目がついてるような・・・・(笑)
この花の写真は撮ったことがないのですが、マクロで撮ると面白そうですね。
何枚撮っても飽きそうにありません。
植物の分類も、難しそうですね。
鳥の場合も、何年かに一度は見直しをするようで、突然分類項目が変更になることがあるようですから、植物もそうなんでしょうね。

投稿: ソングバード | 2016/06/27 20:37

こんばんは。
トキワツユクサは近くで見ると一段ときれいですね。
フワフワの毛が魅力を増しています。
トキワツユクサはこんなに種類がありましたか。
これまでどれもトキワツユクサで片づけていました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/06/27 20:58

こんばんは!

そうだったのですか~ どおりで今朝から記事がこうしんされていらっしゃらないのでおかしいな? と思っていました。

我が家にも何年来のトキワツユクサが あり 随分前から白い花をつけています。
大きくなっているので どのトキワツユクサにあたるのかは? です~

梅雨時の花ですね~

お二人で椅子を並べて幸せの時を過ごされたのを想像いたしましたよ。

投稿: pole pole | 2016/06/27 21:00

diamond ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
なるほど カタツムリの角みたいな突き出し方ですね!
でんでんむしむし かたつむり おまえのめだまはどこにある~
つのだせ やりだせ めだまだせ ♪
黄色の目玉がキラリン shine ですね。
この仲間はシベの根元のほわほわが特徴的で、ソングバードさんには
ぜひともマクロで撮っていただきたいです。幻想的なふわふわ~っとした
世界を見せていただきたいな…機会があったらぜひお願いします!
 
鳥も分類が突然変わることがあるのですね。昔は見た目などに頼っていたのが、
最近はDNAでの分類になってきているのでしょうか。
色々なものの分類が見直されるのは仕方のないことかもしれませんが、
生物学的にではなく、もっと単純に楽しみたい場合はなんと呼べばいいの?と
悩ましいことがあります。
 

投稿: ポージィ | 2016/06/27 21:04

こんばんは。
今日はココログに入れませんでしたね。最近では珍しく一瞬、パソコンが壊れたかと思ってしまいました。

椅子をご持参とはゆっくり公園で休めますね。とてもよいアイディアです。
ご主人様、本当にお疲れで、人々の並々ならぬ無理を押しての労働を痛ましく思います。
そうそう。コンビニのおにぎりって美味しいですよね。自分で作ったのより美味しく感じます。

ポージィさんもトキワツユクサの群生をご覧になったのですね。
さすが、星空にたとえて、素晴らしいです。
わー、ややこしいですね。とても覚えられません。
トキワツユクサでさえ、来年まで覚えていられるかわからないくらいです。

投稿: tona | 2016/06/27 21:07

diamond 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
泉の森でのことだったのですが、すごい数群生して咲いていて
壮観でした。
散りばめられた様子もいいですが、アップで見る花顔は魅力的ですね。
私はなんと言ってもほわほわの毛が可愛くてなりません(笑)
私も少々違っていてもみな「トキワツユクサ」としていましたが、
こんなにあったことに気付いてしまって… いささかげんなりしました(^^;
でも多分これからも「トキワツユクサ」「トキワツユクサの仲間」で
いくと思います~
  

投稿: ポージィ | 2016/06/27 21:10

diamond pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
障害のことは私も今朝になって知ったのですが、復旧までにけっこうな
時間がかかってしまったようです。
 
pole poleさんのお宅にもトキワツユクサ咲いているのですね。
これも、観賞用に導入されたというのが分かる綺麗な花姿ですよね。
しばらく前に、属は違いますがツユクサ科のブライダルベールが
流行ったことがあったなぁとふと思い出しました。
 
色々な仲間とその名前を見てしまったので、一応書き留めましたが、
みんなトキワツユクサでいいですよねー 笑
 
この何年か夫が多忙で、この日は貴重なひとときでした。
熱くもなく寒くもなく、こんな風にゆったりと過ごせる時期は
もう過ぎてしまいましたね。
 

投稿: ポージィ | 2016/06/27 21:20

diamond tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
同じくです。私も最初はパソコンの方の不調かと思いました。
よく見たら障害発生が現在も続いていると。
潔く何時間か離れてから見ましたら回復していました。
 
うちは、クックの病気が重くなる前まで、よく2人と1匹でオートキャンプに
行っていましたから、アウトドア用品を何点か持っているんです。
このときも、そのひとつの折りたたみ椅子を持っていきました。
背もたれもあってゆったり体を預けられます(^^)
クックが亡くなってからは、夫が多忙になってしまって、結局キャンプには
もうずっと行かれずにいます。こんなひと時がほんとにたまの貴重な時間。
屋外で食べるおにぎりは、なぜか美味しいですけれど、コンビニおにぎりが
なぜかこれまた美味しいのですよ♪ 研究の賜物なんでしょうね。
 
はい、私も偶然見られました。
トキワツユクサが群生して咲いている様子はなかなか綺麗ですね。
細かな種類分けは難しいですね! 私もとても覚えられません~
多分来年からもトキワツユクサかトキワツユクサの仲間でいくと思います~~
 

投稿: ポージィ | 2016/06/27 21:30

ポージィさん
こんばんは
今朝一番にお邪魔した時、問題なく繋がりました
しかし、その時点では更新されていなかったので、今日はお休みかと思っていましたが
ココログのトラブルだったのですね

また、素晴らしい群生地を見付けられたのですね
スゴイ! としか言いようがないです
こんなに咲いていると、美人だらけで選択が大変ですね
沢山の仲間がいるのですね、知りませんでした
この他に見たことがあるのは、オオトキワツユクサのみです
>・・・全部「トキワツユクサ」でいいことに・・・
賛成です

投稿: フクジイ | 2016/06/27 22:23

diamond フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます!
昨日は何度もご訪問くださったのですね。お手数おかけしました。
 
この大群生はたまたま見ることができました。
公園の管理次第でこの先もあるかどうかは分かりませんけれど。
美人のお花が多かったのですが、しゃがめないという自分の都合で
カメラを向けられる花が限られてしまって… ┐(´д`)┌ とほほ
似た仲間がこんなにたくさんあるとは、私も今年初めて知りました~~
みーんな「トキワツユクサ」にご賛同いただいて心強いです(笑)
 

投稿: ポージィ | 2016/06/28 09:20

こんばんは~。
今回の障害、最初は自分のPCが壊れたのかと思って・・・焦ってしまいましたcoldsweats02

ずっと以前、ポージィさんが白いツユクサもありますって、おっしゃっていたのを思い出しました。
青い普通のツユクサも美しいですが、このトキワツユクサは別次元の美しさですねぇ・・・confident
濃い緑の中の白い花、本当に星空のよう・・・。

投稿: 雪ん子 | 2016/06/28 22:29

diamond 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
今回の障害… ですよね~私も一瞬 パソコンが!? とドキリとしました。
復旧まで結構時間がかかったところをみると大きなトラブルだったのでしょうね。
 
あらま 私そんなことを言いましたか。すっかり忘れていました(^^;)
どのタイプのツユクサの白花のことを言ったのかしら??
ことはなかなか複雑で(笑)、普通の青いツユクサの白花があれば、
今回のトキワツユクサたちの花もあり、ムラサキツユクサにも白花あり、ですね。
普通のツユクサは群生していてもこれだけ花が散りばめられたような
雰囲気にはなかなかなりませんね。そんなところが観賞用として
持ち込まれた所以かなぁとも思います clubshineclubdiamondclubshineclub
星空のようと感じた雰囲気、わかっていただけて嬉しいです happy01
 

投稿: ポージィ | 2016/06/29 09:31

 梅雨の晴れ間の一日、緑の大自然の散策はいいですね。
心が和みます。毎日激務でお疲れのご主人さまも、ほっと一息つかれ、明日への活力が生まれたことと思います。
 外で食べるおにぎりはまた格別でしょう。山登りをしてた頃が思い出されます。

 「トキワツユクサ」家にも現れて、名前が分からず、tonaさんに教えて頂きました。
星形の白い可愛らしい花ですよね。
群落で咲くと見ごたえがありますね。放っておくとぐんぐん増えていきます。
抜いたら無くなってしまいました。

投稿: 夢閑人 | 2016/06/29 12:16

ご主人さまと、素適な時間ですね、普段はお忙しいお仕事ですから
奥様とリラックスされてゆっくりとした時間を持たれたのは最高の幸せです。
私だってそのようなトキがありました~
やはり家族の暖かさが一番と思いますね。
ツユクサの仲間もいろいろあるのですね、検索されていろいろが分かると
それはそれでとても楽しく有意義なことですね。
お宅のバラもなかなか美人さんで毎年見られること楽しいでしょう。
よくお手入れもしているようで偉いと思いました。

投稿: 玲 | 2016/06/29 15:21

diamond 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
アップが遅くて本当に申し訳ないのですが、今回と次回の記事は、
5月の末に訪れた公園でのひと時なのです。梅雨入り少し前のことですね。
まだまだ気持ちの良い季節でした。
 
あれからひと月あまり、このような時間は持てずにいます。
また時間ができるといいのですが、今度は暑くてこんな過ごし方は
無理かもしれませんね。
 
そうそう、お庭に生えてきた野草、トキワツユクサがありましたね。
茎が赤っぽい正真正銘のトキワツユクサでした。
ここでアップしているのは茎が緑のタイプです。
群生で咲いた様子は見事ですが、お庭では困りますものね。
わが家には、ブルーの花が咲くツユクサが、どこからともなく種が
飛んできて生えてきています。
 
 
diamond 玲さん、ありがとうございます ♪
 
何もかも良いほうへとお取りいただいて…
このときは、久し振りのホッとできる良いひと時でしたが、
あれから1ヶ月以上、このような時間は持てないばかりか心身ともに
壊れてしまうのではと心配するような消耗するような日々の連続です。
 
トキワツユクサのこと、こんなに種類があるとは今回まで知りませんでした。
色々分かるのは、仰るように有意義なことでもありますね。
でも、めんどくさーい!というのが本音です~(笑)
バラも、ズボバラは毎年は咲いてくれないのです。久々の1輪でした。
日当たりも悪くお世話もしてませんので無理もないのですが(^^;)
薬剤をあまり撒きたくないのもありますが、性格もズボラなのですね。
いただいたコメントの最後の一文は返上しなくちゃいけません(笑)
 

投稿: ポージィ | 2016/06/29 16:33

ポージィさん、こんばんは。トキワツユクサはこちらで教わって知っていました。面倒な他のは、覚えないことにしました。写真の撮り方が上手なのに驚きました。近接撮影あり、全景撮影あり、人物を含むものもあり、多種多様で、手慣れたものですね。何にでも才能があるように思います。お疲れのご主人、大丈夫ですか。椅子に寄りかかったウトウトとうたた寝をするのはとても気持ちがいい。風邪をひく心配はこの季節にはないから、安心だし。一人で行動したのですね。おにぎりを食べに出かける人は多くないですね。

投稿: polo181 | 2016/06/29 21:28

diamond polo181さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
トキワツユクサはもうすっかりポピュラーな草花になりましたね。
こんなに仲間がいることは、今年まで知りませんでしたが、私も他のは
覚える気もないし、そもそも覚えられそうにありません。
 
あぁ素適だな、と心が感じるままに色々なシーンをパチリパチリ
撮るのが楽しくて、こんな写真が並びました。花ばかり撮ることもあったり
気の向くままに…
夫はこの頃より今のほうがもっと疲れています。心配ですよ。
クックと一緒に公園歩きによく行くようになったのが十数年前でしょうか。
そのころも、コンビにおにぎりを持って気軽にぷらっと行っていました。
当時より、団塊世代の皆さんが退職された今のほうが、中年以上のご夫婦の
お散歩やおにぎりランチがずいぶん増えましたよ。自然を生かしたような
公園では珍しい光景でもなくなりました。
 

投稿: ポージィ | 2016/06/30 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63715582

この記事へのトラックバック一覧です: トキワツユクサ の 星空:

« わが家のバラ | トップページ | 風薫る公園で »