« 初夏 こま撮り その1 | トップページ | ナンテン 蕾の情景 »

2016/07/19

初夏 こま撮り その2

17日の日曜に、今年は見られないかな‥と半ば諦めていた「ハス」の花を見てくる
ことができました。 記事にできるのはだいぶ先のことになりそうですが。
 
さて、前記事の続きになります。 
梅雨入り目前の6月初旬、ご近所散歩のときに パチリ camera 切り取ったシーンたち
その2 は、草花系でまとめて並べさせていただきました。
今も現役で咲き続けている花もあれば、次の季節のお花たちにバトンタッチした
花もありですね。
 
 
 
    160601hirubanayuugesyou2_2
 
                    アカバナユウゲショウ
 
             可愛い♪  でも撮るのは久し振りだったな
 
                  少しまとまって咲いていました
 
 160601hirubanayuugesyou3
 
          160601hirubanayuugesyou4_2
 
 
 
 
 
 
 
    160601katabami1
 
                        カタバミ
 
        庭や畑では厄介者扱いされることも多いけれど 可愛い花です
 
                  葉っぱが 綺麗なハート型 heart
 
       160601katabami2
 
 
 
 
 
 
 
    160601yaedokudami
 
                       ヤエドクダミ
 
       わが家の鉢植えのもの  今年は花つきが少なく寂しかったです
 
                お客さんは チビ・カマキリちゃん
 
    160601yaedokudami_kamakiri1
 
 
 
 
 
 
 
160601tatiaoi1 160601tatiaoi3
 
                       タチアオイ
 
            梅雨入り前から もうかなり咲き進んでいたもの
 
    その後通りかかったら 梅雨明け前に 天辺まで咲いてしまっていました
 
 
 
 
 
 
 
    160601rakkasei1
 
                       落花生畑
 
                 黄色の花が咲くのは 7月ころ
        地中で育った落花生が収穫できるのは 9~10月ころ ですね
 
 
   160717rakkasei_hana
 
    見え辛い写真ですが
 
    7月半ば
 
    咲いていましたョ
 
 
    花後 子房柄という部分が
    地中にもぐっていき実となります
 
 
 
 
 
 
 
ただただ並べた 初夏のこま撮りシーン。
その1 の「枇杷」と「柿」に始まり、その2 の「落花生」にておしまいです。
( 食べ物に始まり食べ物に終わる…  だから何? ぃぇ意味はありませんsweat01 )
 
 
この後、用事やら雨やらで、またしばらくお散歩できない日が続いてしまいました。
次にこま撮り camera するのはどんなシーンになるかしら。
 
 

|

« 初夏 こま撮り その1 | トップページ | ナンテン 蕾の情景 »

コメント

ポージィさん
おはようございます
ヤエドクダミの緑化を見られましたね
自宅で見れるというのは嬉しいですね
私は、今年初めて緑化したのを見ることができました
とても新鮮な緑色で綺麗です
アカバナユウゲショウの種子の花は、試されませんでしたか
あれは、不思議ですね
相当固そうな種子なのに、水をかけると開花するなんて
私の来年の宿題になりました
落花生の花は、ここ数年見ておりません
落花生産地の当地ですが、余り機会がなく・・・
可愛いですよね

投稿: フクジイ | 2016/07/19 09:37

ポージィさん、こんにちは
アカバナユウゲショウはとても綺麗で、なんたってその名前が色っぽい。花街に友達がいましたから、色々と見知っております。また、母が生活費を稼ぐために、二階の一室をそんな人に貸していたから、夕化粧を思い出します。
ドクダミは、全ての遺産を私に残して去った叔母を思い出します。利尿薬としてとても重宝していました。落花生か、これは千葉ですね。千葉は八街の友達が定期的に送ってくれました。思い出深い物まかりでした。

投稿: polo181 | 2016/07/19 10:55

 こんにちは~

 ♪ようやく解明(笑)、アカバナユウゲショウ!
勤務先の花壇で咲いているんですよ(昼咲ツキミソウと一緒に)。
 昼咲さん(大きい)と違って花、まあかわいいこと!

・はい仰る通り、我が家も見つけ次第取り去り・・カタバミ!
本当に次から次へと生えてきますね。

・こんにちは~八重さん♪今年はいつかな~・と!
 それにカマキリさん、チョッと色具合が・・・?
  ヒロ・・でした。 

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2016/07/19 13:09

こんにちは!

今日も朝から暑かったですね~
ちょっと出かけてきてさっき帰ったのですが あまりの暑さに参りました~
でも ハスの花見られましたよ。ちょっと遠かったけど。

アカバナユウゲショウ かわいらしいですね~
最近はあまり撮ってあげていなくって・・・
小さい花は この暑さの中でしっかりと撮る気が起こらないので こちらで仲間でくっきりと見せていただけてうれしいです。
我が家の八重ドクダミも今年は2個だけ咲いたきり! 鉢植えではだんだんと弱ってゆくのでしょうかね~地植えはしたくないですが・・・笑

タチアオイ 今年はずいぶん早くから咲き出していましたよね~
そそ! 梅雨明け前にてっぺんまで咲いていました~

落花生 面白いですね~
植栽されているの初めて拝見しました~

投稿: pole pole | 2016/07/19 16:08

cute フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
八重ドクダミの緑化、フクジイさんは今年初めてご覧になったのでしたね。
わが家の鉢植えでは、植えた翌年辺りからずっと見られて、
そのうち花がなくなってしまうのでは?と心配していました。
その心配がさらに現実味を帯びた、今年の状態だったのですよ~
葉っぱだけではさすがに寂しいですから、花も残って欲しいのですが。
 
アカバナユウゲショウの種の花は一度も試したことがありません~
というか、雨の日に自然と花のように開いている姿も確認できていません。
植物の知恵といえそうですね。一度見てみたいです。
 
そうでしたね、落花生といえば千葉県。栽培地では一面の落花生畑が
見られるのでしょうね。この↑落花生畑は徒歩5分ほどのところにあって、
毎年楽しませてもらっています。ずっと続いていってくれるといいのですが、
代替わりしたりしたら分かりませんね。マメ科らしい黄色の可愛い花ですね。
 
 
cute polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
アカバナユウゲショウは、ユウゲショウと呼ばれていたのが、
同じくユウゲショウと呼ばれるオシロイバナと紛らわしいということで
このごろではアカバナユウゲショウと呼ぶことが多くなっています。
夕化粧とは仰るように色っぽさを感じる名前ですね。
実際には、アカバナユウゲショウは昼間からパッチリ咲いていますけれど。
ドクダミは、これまたご恩ある叔母様との思い出の中で、今もしっかりと
息づいている植物ですね。
落花生はお友達と。
今回のこま撮りの花たちの多くが、poloさんの思い出と結びつき、
懐かしい思いと共にご覧いただけて良かったです。
 
 
cute  ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ご勤務先の花壇で咲いていた名称不明の花が、アカバナユウゲショウ
でしたか。解明して良かったです~
明治時代に観賞用として持ち込まれたものが、いつしか帰化したそうです。
このごろではすっかり雑草扱いですが、十分鑑賞に堪える可愛い花ですね。
 
カタバミは、私も罪悪感と共に抜いてしまうことも少なくありませんが、
でも実は、花も葉もなかなかに可愛いと思っています。
 
八重ドクダミ、待っていて下さったのですか。
今年は花数激減で、写真もほとんどないのです。
この調子だと、来年からは登場してもらえなくなるかもしれません…
カマキリの子は、緑色のもいれば黒っぽいのもいますね。
この子カマキリはなんという種類やら?? 無事の成長を祈りました。
 
 
cute pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
ほんと、今日も暑かったですねぇ。暑さに強い私も、湿度の高さに
いささか参り気味です。
pole poleさんの暑い中のお出かけは、ハスの花目的でいらっしゃいましたか。
ご覧になれたとのこと、そのうち見せていただけますね(^^)
 
アカバナユウゲショウ 可愛いですね。
pole poleさんもあまりお撮りになってませんか。私も久し振りに。
立っている場所より一段高くなっている所で咲いていたので、
撮る気になりましたよ~(笑)
 
あらら、八重ドクダミが、やはり2つ咲いたきりでしたか。一緒ですね。
ん~ 仰るように鉢植えでは限界があるのかもしれませんね。
地植えはちょっと… 一重のドクダミもいつの間にかどこからきたのか
顔を覗かせてきますのに。
タチアオイの咲き進みも、やっぱり早かったのですね。これまた一緒~
 
落花生の畑、初めてご覧になりましたか。うちの近くで、ここだけが
毎年落花生を植えていらっしゃるのです。ずっと続いていってくれると
いいなーと眺めています。
地面の中にもぐって実が生るというの、面白いですねよ♪
 
 

投稿: ポージィ | 2016/07/19 16:44

何だか梅雨が明けたかのようなお天気でした。

落花生のお花、ここで初めて見ました。黄色いのですね。
マメ科の形をしていますね。
畑がそちらにはあるのですか。
昨年書きましたが、山口県に住んでいる友人が作っていて私たちに贈ってくれたのが美味しかったです。あまり簡単には作れないのでしょうか。
これからも観察をされてください。
どのお花もきれいに撮れていて芸術作品で~す。

投稿: tona | 2016/07/19 17:06

アカバナユウゲショウ、カタバミ、ドクダミ。花は愛らしいが、すべてが我が家にとっては厄介な雑草。
特にカタバミは花壇にも鉢にも必ず出てくる。
抜けば切れる。根っこは残る。何処にでも顔を出す。
草花の間に出た奴は引き抜けない。困ったもの。
これらの雑草は一体どこから来るのでしょう?

 落花生、名前のごとく、花が咲くと蔓のついた花は地に潜る。そして地中で結実する。郷で作ってたから。
引っこ抜くとなぜか根っこに実がついてる。面白い。

投稿: 夢閑人 | 2016/07/19 17:43

cute tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうですね、昨日今日は関東も梅雨明け?と思えるお天気でしたね。
 
落花生の花、初めてでいらっしゃいましたか。近寄って撮れないことが多く
私も滅多にカメラを向けずに来ました。
そうなんです、黄色くていかにもマメ科というお花。なかなか可愛いですね♪
うちの割と近くに1ヶ所だけ、毎年?落花生を育てている畑があるのです。
花が終わった後、実が生るのは地中なので、土の上は変わらず
葉が茂っているだけ、という植物。面白いですね。
収穫時はどうやって知るのかしら?と思います。
栽培は簡単なのか難しいのか?? はて、さっぱり分かりません。
なぜか作業されているところへ行き合わせたことが一度もなくて、
どんな作業をされているのかも知らないでいます。
収穫後の畑では、カラスがこぼれた実を捜して食べているのを見かけます(^^)
 
 
cute 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
カタバミとドクダミは根絶が難しい野草ですね。アカバナユウゲショウは、
かっては観賞用として導入されましたのに、今では厄介者扱いされる一方。
今でも十分鑑賞に堪えると思うのに気の毒です。
夢閑人さんのお庭でもこれらに悩まされていらっしゃるのですね。
わが家の庭にもいつの間にやらドクダミやカタバミが顔を出すように
なってきました。だんだんに新天地を求めて生息地が広がったり
移動したりしているのでしょうね。
 
夢閑人さんのふるさとでは落花生を栽培していらっしゃったのですか。
面白い植物ですね。収穫も楽しそうです。
どうして潜って地中で生る道を選んだのか、落花生に聞いてみたいです。
 

投稿: ポージィ | 2016/07/19 20:32

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

落花生畑は初めてです。
テレビ等で観る事が出来るのは『採ったど~』的な、両手にモジャモジャの落花生持った場面だけですし。
それにしても、小さな花です。ここから落花生が始まるんですね…。
生命って、本当に不思議だとしみじみ思います。

…という事を「ソイジョイ・ピーナツ味」を食しながら考える私。
今回も食の事だけかい。
はい。退場ですφ(≖ω≖。)

投稿: コヨコヨ | 2016/07/19 20:54

cute コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
お晩です~(^^)/
 
落花生とったど~! 的場面はTVでご覧になったのですね。
そうなんです、畑はこんな様子なの~ 今現在はもっと葉が茂ってます。
花の大きさは1.5cmくらいかしら。葉に隠れるような場所に咲いていました。
どんな虫が受粉に協力するのでしょうね。
このあと実を熟成させていく場所として地中を選んだ訳は
何だったのでしょ。ほんと、これも生命の不思議・面白さですね。
 
ほんとに? ソイジョイ・ピーナツ味をお食べになりながら?(*^m^*)
柿ピーじゃなかったのが惜しい。いえ、健康的ですヮ ヽ(´▽`)/
 

投稿: ポージィ | 2016/07/19 21:19

こんばんは。
一か月前は、こんな花たちが見られたんですね。
特に、最初の、アカバナユウゲショウは、その名を知ってより、大ファンになりましたよ。
何だか、ロマンチックな名前ですものね。
ヤエドクダミは未だ出会ったことがありません。
鉢植えされているんですか。
普通のドクダミと違って、繁殖力は強くないのでしょうかね。
タチアオイは、そろそろ終わりの時期でしょうか。
それとともに、本格的ななつですね。
もっとも、俳句の世界では、もう晩夏なのですが・・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/07/19 21:52

こんばんは~。

アカバナユウゲショウ、私は初見の花・・・だと思うけど、とても可愛いですね。

嫌われ者の雑草カタバミ、我が庭と空き地ガーデンには3種類あります。
カタバミ、タチカタバミ、アカカタバミの3種です。
以前は皆同じカタバミだと思っていました・・・.

ポージィさんの八重ドクダミ、今年は花が少なかったのですか・・・
(そんな年もあるさcoldsweats01)、はいカマキリさんは何してるのかな~?

タチアオイ、今年は本当に咲き出しが早かったですねぇ。
今頃はタネも落ちちゃってるかな?

落花生は子供の頃、実家でも作っていました
でも私、今でもピーナツがダメなんですよ
どうしてかはわからないけど・・・美味しいと思えない
きっと、スゴク損をしているのかも・・・coldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2016/07/19 22:01

身近な草花たち。どれも元気で可愛いですね。
ヤエドクダミはしばらく見ていません。毎年咲いてくれてうれしいですね。
落花生はシートをしているのですね。花の後、ちゃんと地面に潜れるのでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/07/19 22:07

おはようございます。
冒頭の花、アカバナユウゲショウって名前なんですね。
あちこちに咲いてる花なのですが、名前が分からなくて…
これでスッキリしました。今度写真に撮ってみますね。
八重ドクダミの花も、いまだに見つけられずにいます。
我が家の近辺に咲いてるのは、普通のドクダミの花ばかり!!
こうして散歩しながら花を見つけるのは楽しいですね。
でも、この暑さでは、出かける気にもなりません!!

投稿: ソングバード | 2016/07/20 08:03

cute 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
はい、6月初めのご近所散歩ではこんな花たちを見てきました。
アカバナユウゲショウ、カタバミはずっと咲き続けていますね。
アカバナユウゲショウは、その名前の魅力も大きいのですね。
八重ドクダミは地下茎で広がり放題にならないよう、鉢植えにしています。
私も自然界ではまだ一度も見かけていません。一重のドクダミの変種
ともいわれる八重ドクダミはやはり珍しいのかもしれませんね。
タチアオイは咲き終わって種熟成中かもしれません。
今現在はあちこちで濃いオレンジ色が目立ちます。
オニユリ、ヤブカンゾウ、ヒメヒオウギズイセン(クロコスミア)といった。
いよいよ真夏の幕開けだなぁと思います。関東の梅雨明けはもう少し
先になるようですが。夏~秋は俳句の世界の季節とのズレが大きいですね。
 
 
cute 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
アカバナユウゲショウの分布図を見てみましたら、新潟県は入って
いませんでした。気候の関係で進出していないのかもしれませんね。
可愛い花で、明治時代に観賞用に持ち込まれたそうですが、
帰化して今では邪魔者扱い…。
タチアオイの咲き始めは、そちらでも早かったのですね~
こちらでは種はまだくっついているみたい。最後の熟成期?
 
ご実家で落花生栽培もされていたのですね。
けれど、ダメ。ダメとは、アレルギーではなく味などが、なんですね。
柿ピーのピーナッツもだめ? うーん、それはちょっと残念かも(笑)
でも、そういう私もたくさん食べてるわけじゃありませんです。
 
 
cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
身近な花たち、園芸種の花も道端に咲く野草の花も可愛い子がたくさんですね。
様々な過酷な環境にもめげずに咲いてくる野草の逞しさも感動的です。
八重ドクダミは…毎年咲いてくれてきたのですが、だんだん花数が
減ってきて今年はとうとう2輪きりでした。もしかすると見納めに
なるかもと思っています。
 
落花生のシート。おーちゃん鋭いですね。確かにまだ苗が小さかった
6月初めはシートで覆われていました。仰るように花の後で潜りこめませんから、
それから間もなく外されたのだと思います。(観察不足で曖昧ですみません)
 
 
cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます ♪
 
アカバナユウゲショウ よくお見かけになっていらしたのですね。
赤花夕化粧 何だか色っぽい名前です。
元々は「ユウゲショウ」の名ですが、「オシロイバナ」も「ユウゲショウ」と
呼ばれることがあって紛らわしいことから、「アカバナユウゲショウ」と
呼ぶことが多くなっています。
可愛い花で、花びらの筋や花粉のネックレスなども面白いですし、
蕾や果実も可愛いです。ぜひ、ソングバードさんのお写真を見せて下さいね。
八重のドクダミは、私も野生のものは見たことがないのです。
うちのは、株分けでいただいたものを鉢植えにしてきましたが、
だんだん花が減り、今年はとうとう2輪きりに。来年は咲かないかもと
心配しています。
 
散歩しながら花を見つけるのは私も大好きです。
でも、なんだかんだとあって、なかなか出られません。
この季節は暑さも出足を鈍らせますよね。危険ですもの!
 

投稿: ポージィ | 2016/07/20 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63843897

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏 こま撮り その2:

« 初夏 こま撮り その1 | トップページ | ナンテン 蕾の情景 »