« ナツツバキ 2016年 | トップページ | 初夏 こま撮り その2 »

2016/07/14

初夏 こま撮り その1

まだ梅雨入り前だった6月初旬、ご近所を一巡りしてみました。
その時目を留めてパチリ camera 切り取った初夏の植物たちを、2回に分けて並べさせて
いただこうと思います。 カレンダーは7月も半ばにさしかかっていますが、
ちょっぴり懐かしんで下さいませ。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
160601biwa_mi 160601kaki_mi
 
      だいぶ色づいた「枇杷の実」  と  まだ青くて小さな「柿の実」 baby
 
            果実を見つけるとなぜだか嬉しくなりませんか?
 
 
 
 
 
 
          160601himesyara2
 
                ヒメシャラ  花の直径は 2cm ほど
 
       ツバキ科・ナツツバキ属 で 「コナツツバキ」の別名もあるそうです
 
 
 
 
 
 
          160601zakuro3
 
 
          ザクロ の花は 初夏のころ緑にとても鮮やかに映えます
 
               花びらの外側の 肉厚部分はガクです
     花後 実を結ばずガクが落下している様子は タコさんウィンナーそっくり
 
           今は グリーンの果実が だいぶ膨らんできています
 
 
    160601zakuro1
 
 
 
 
    160601zakuro5
 
 
 
 
 
 
 
          160601soyogo1
 
             白い小さな花も咲いていました  ソヨゴ です
 
        晩秋~初冬の 赤い実は見ていましたが 花は初めて見ました
           花が咲き終わったものは さっそく緑の実に変身中
 
              今は 緑の実がぶら下がっていますよ~
 
 
 
 
                    その2 では草花系をアップさせていただきますね。
 
 

|

« ナツツバキ 2016年 | トップページ | 初夏 こま撮り その2 »

コメント

こんにちは。
さすがポージィさん、観察眼が行き届いていますね。
私は、柘榴のタコウィンナーが好きです。
何とも可愛いですものね

ソヨゴは初めて見るかも知れません。
いや、よく似た花をどこかで見たようにも思います。
>今は 緑の実がぶら下がっていますよ・・・
そうなんですか。こんど注目し見ることにいたします。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/07/14 12:50

枇杷と柿の赤ちゃん、可愛いですね。
柿は秋になったらパクパクですが、枇杷やイチヂクはこの頃高くて買いません。随分食べてないです。
ザクロのタコさんウィンナー、まさにその通りでにこにこしてしまいますね。
ソヨゴは植木市などで見ているのですが、花が咲いているのはまだ見たことないです。可愛い花です。

ポージィさんは夏には強そうでいいですね。今年は猛暑だそうでバテちゃいそうです。

投稿: tona | 2016/07/14 15:38

こんにちは!

私も樹木に花が咲いてそれが果実となってゆく姿が大好きです。それが食べられるとなるとなおのことうれしくなりますね。

ビワは近所にも何か所か会って 黄色くおいしそうになったのを見ました。
ザクロよりもヒメザクロのほうをよく見かけます。
花も緑の葉との対比が美しいですよね。

楽しませていただきました。

投稿: pole pole | 2016/07/14 15:48

ポージィさん
こんにちは
この中で、ソヨゴというのは、出会ったことがありません
この真ん中の緑色をしたものは、実ですか?
まだ、花が咲いているのに、既に実が生るとは不思議ですね
ヒメシャラは、真っ白で上品な美しさを感じます
小さなナツツバキですね
柿は、花から実への移り変わりを撮りました
花の頃、貧弱な花があるなと思い、余り気にしていなかったのですが
ブロ友さんのBlogで雄花と知り
確認に行こうと思っていたら、雨だったり暑かったりで
来年の宿題になりました

投稿: フクジイ | 2016/07/14 16:38

clover 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ご近所歩きは勝手知ったる場所なので、あれはどうなった?これはどう?と
キョロキョロ、目に留まるものも自然と増えるのですね。
鎌ちゃんもザクロのタコウィンナーお好きですか?可愛いですよね(^^)
 
ソヨゴは花よりも秋~初冬の赤い実の方が目立ちます。
ご覧になったことおありかもしれませんね。果柄が長いのも
特徴かと思います。実の大きさは6~7mmです。
 
 
clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
果実の赤ちゃん、可愛いですね(^^)
私もtonaさんと同じで、柿は秋になるとよく食べますが、
ビワやザクロは、スーパーでしばし悩んで買わずに離れる、
ということがずっと続いています。ずいぶんお高くなってしまったものですね。
ザクロのタコさんウィンナーはユニークでそして可愛いですね。ニコニコです。
ソヨゴの花をちゃんと見たのは私も初めてでした。いつも知らない間に
咲き終わっていて。小さな花なので見逃してしまうのですね。
長い柄の先に可愛い花が咲いていて感動しました。
 
今日も暑い日でしたね。湿度が高くてベタベタして気持ち悪いです。
そうなんです、私は割と暑さには強いんです。でも猛暑となるとどうでしょ。
暑くて眠れないと一気にバテそうです~
 
 
clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
花が咲いて膨らんで熟していき、やがてパクパク(^^)
その過程を見るのは楽しいですよね。
ときには、この花があんな実に?というような驚きもあったりして。
 
ビワはご近所にも何本かあるのですね。そうした木に実がなっているのは
よく見かけますが、お店で売られているのは手が出せないような
高級品になってしまいました。
 
そうそう、pole poleさんにはヒメザクロを見せていただきました。
ザクロよりヒメザクロが多いのですね。私は本数は1~2本しか
見られませんが、ご近所のお庭に植えられているザクロを道路から見て
楽しませていただいています。ヒメザクロは見たことがあるようなないような…
 
 
clover フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ソヨゴにはお会いになったことがありませんか。秋に赤い実が
長い柄の先にぶら下がるのですが。(その様子は昨年チラとアップしました)
花は小さいですからそばで見ない限り気付けませんね。
かく言う私も、毎年花の時季は見逃してきて、今年初めて見ました。
花が咲いているのにもう緑の実が…これは子房ということだと思います。
花びらが落ちるとだんだん膨らんで、それから秋に向けてゆっくり熟していきます。
ナツツバキも花が落ちたらもうそこにプックリ大きな緑の実があります。
ヒメシャラは、仰るようにまさしく小さなナツツバキですね。
柿の花から実への移り変わりの時季を撮られましたか。
私はどうも雌花を見落としてしまいます。
フクジイさんは雄花が、私は雌花が来年の課題ですね。
 

投稿: ポージィ | 2016/07/14 17:56

こんばんは。
近所を回っただけでもお庭などでいろんな花や実を見ることが出て楽しいですね。
ビワの実はそろそろ食べごろでしょうか。
ソヨゴの赤い実は可愛いですね。今は花後で青い実ができ始めていましたか。
赤く成るのが楽しみですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/07/14 20:43

clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
おかげさまで、一巡りすると色々な楽しい出会いがあります。
でも、この春もまた、ひとつ森と広い畑が失われ、ブログを始めてからの
12年弱でも身近の自然の環境は失われる一方です。
 
ビワの実は写真を撮った少し後に綺麗さっぱりなくなっていました。
そのまま放置の年もありましたが、今年は収穫したみたいです。
長い柄の先にぶら下がるソヨゴの実には、ビッシリつく実とは違う
可愛さがありますね。今現在はグリーンの実がぷらんぷらんとぶら下がっています。
はい、秋が楽しみです♪
 

投稿: ポージィ | 2016/07/14 20:58

 おはようございま~す。

 そういえばもう・7月中旬、今年も後半に・・。
ごくッ・ビワですか♪
ここ数年味わっておりませ~ん。
・柿:我が家の木、調べていないっ!
柿は大好きで、買ってでも食べていま~す。
・はい、ザクロ:お子さん(大人も)の弁当に入れてあげたら・・・?
間違って食べちゃうかも~(笑)。
・そういえば今朝は、果物を箱買いしてきました♪

 姫さんも何ともいえませんね、だから沙羅!ですか・な。
・まあ~かわいいですナ、そうですか・名前は知っていましたが、姿とは初めて一致しました(御礼)~、風にソヨいで~~。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2016/07/15 07:47

おはようございます。

毎日うっとおしい天気で・・・6月初旬の頃が懐かしいですね。
ビワはどなたかのお腹に入っちゃいましたか・・・
そう言えば今年もビワを食べ損ねちゃいました、味を忘れそう・・・coldsweats01 
ザクロ、ソヨゴ、ヒメシャラ・・・皆、いきいきしてますねぇ・・・
もう来年の5~6月が待ち遠しい・・・早く来い来い、鬼笑う?

投稿: 雪ん子 | 2016/07/15 10:10

こんにちは。
ジメジメ天気が続いて、うっとうしいですね。

柿とザクロの赤ちゃん、何とも可愛い~!!
秋の実りに備えて、いっぱい栄養を蓄えていくんですね。
ビワも、以前は庭のあちこちで見れたのですが、最近はイチジクと同じように少なくなりましたね。
小さい頃、我が家の裏庭にもビワの樹があったのですが、実ができても甘くなくて、がっかりした事を思い出しました。
ソヨゴは初めてです。

投稿: ソングバード | 2016/07/15 15:30

ポージィさん、こんにちは
みなさんは、ビワやザクロの味を知っているのかな。多分知らない人の方が多いように思います。なぜなら、今では、これらより美味しいものがたくさんあるからです。2つの果実に共通点があります。それは味です。甘酸っぱくて、いまでは到底美味しいと言える物ではありません。でも、70年前の私たちは、ビワの一房をもらうと飛び上がって喜んだものです。丹念に側を剥き、大きな種を避けながら、むさぼり食べました。ザクロはパカッと割って、中身をほじくりだしてバリバリ食べました。現在の豊かさを保つためには、世界平和に貢献することです。

投稿: polo181 | 2016/07/15 15:48

clover ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
毎年月日の経つのが速くなる一方のように感じられます。
ヒロさんのように色々なことをしているわけでもありませんのに…

ビワは私もなかなか食べる機会がありません~お店に売られているものは
お高くて、すっかり高級品になってしまいましたね。
ヒロさんのお宅には柿もおありでしたっけ…自家製の柿の実を
お食べになれるのは良いですね。今年の実付きはいかがでしょ。
うふふ、ほんとですね。ザクロのタコさんウィンナーをこっそりお弁当に。
間違えてパクッといっちゃうでしょうね(^^)
おや 今の時期に果物を箱買いといったら何でしょ?桃?メロン? イイナー
 
姫沙羅(ヒメシャラ)の名前は夏椿を沙羅双樹(サラソウジュ・シャラソウジュ)と
間違えたことまで遡りますね。夏椿のほうはシャラとはあまり言わなくなりましたが、
ヒメシャラのほうはそのまま呼ばれ続けているようで…
 
ソヨゴは、この柄の長さが特徴的ですね。長い柄にぶら下がった花や実が
風にそよぐ… と思いたいところですが、葉が風でこすれ合うときの
特徴ある音(どんな音?)からきているのだそうですよ。
 
 
clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちはー
梅雨空はもうしばらく続きそうですね。雨が降ると窓が開けられない家なので、
蒸し暑くてかないません。室温が30℃を超えると汗が吹き出し始めます~
 
写真に撮ったビワの実はしっかり収穫されていました。
残念なようなホッとしたような、複雑気分。でもやっぱり良かったかな。
ビワはすっかり高級フルーツになってきましたね。
スーパーで売られているのを見てもお高くて手を出せません。
私も食べそこねています~ ん?いや、ビワの実の入った和菓子を食べました。
6月の初旬、初夏の頃は何もかもがまだ初々ししく生き生き輝いていましたね。
人間も暮らしよい気候にイキイキ♪
蒸し暑い日本の夏到来に、人間だけでなく多くの植物たちも
じっと耐えているような、そんな気がしてきます。
来年の5~6月、待ち遠しいですねー でも10ヶ月・11ヶ月さきです。
鬼に大笑いされそうhappy02
 
 
clover ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
昨日から雨が酷いですね~ 梅雨空は今しばらく続きそうです(-_-)
 
動物たちの赤ちゃんも可愛いですが、果物の赤ちゃんも可愛いですね♪
そうですね、これから何ヶ月もかけてじっくり育っていくのですね。
ビワとイチジク、同感です。以前はお庭に植えているお宅を
よく見かけましたが、だんだん少なくなったと感じていました。
そうした果樹を植えられるだけの敷地がないお宅も多いですし。
わが家も含めて。
ソングバードさんのお育ちになったお宅にもビワがありましたか。
庭育ちのものは、甘味がいまひとつ…ということも。
私の実家では、買って食べたビワの種から生えてきたビワの木がありましたが、
実の味はやっぱりいまひとつでした。
 
ソヨゴは、この柄の長さや葉のふちが波打つことが特徴と思います。
秋になって赤い実が目立つようになったら、お目に留まるかもしれませんね。
 
 
clover polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ビワやザクロの実の味は、現代っ子はほとんど知らないかもしれませんね。
このブログへコメント寄せてくださる皆さんは、知っている方が多そうです。
私も食べたことがありますが、確かに今はもっとジューシーで美味しい
果物がたくさんありますし、ビワなどお値段も高くて高級果物になって
いますから、あえて買おうとはなかなか思わなくなりました。
かって、お庭によく植えられていた頃は、ビワもザクロもイチジクも、
ご馳走だったでしょうね。
食の豊かさは、仰るように平和なればこそですね。それと環境も。
どちらも大切にしなくてはいけません。
 

投稿: ポージィ | 2016/07/15 16:40

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

枇杷の実と柿の実の写真を見て
「おっ。今回は食べ物系かな( ≧∀≦)ノ」
なんて思った私は数秒後に撃沈。
疲れていたんです。空腹だったんです。見逃して下さい(≖ω≖。)

タコさんウィンナーそっくり♥なザクロも、お腹をグーグー鳴らしたまま見つめていました。
今日の私は、花より団子…。
食事摂って、出直してきます。

投稿: コヨコヨ | 2016/07/16 22:08

clover コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(*^^*)
 
空腹で、枇杷と柿に柘榴タコさんウィンナーとご覧になっちゃ、
食べ物系に思いが走りますよね。空腹感増幅に一役買っちゃいましたsweat01
でもね、撃沈はお待ちを。実は、その2の方にも食べ物系がひとつ
登場して、食べ物に始まりナンチャラカンチャラ…と〆たのです~。
コヨコヨさんの勘の鋭さにビックリですよ~ (゚m゚*)
次はお腹に何か入れてからご覧くださいね ( ´艸`)
  

投稿: ポージィ | 2016/07/17 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63836098

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏 こま撮り その1:

« ナツツバキ 2016年 | トップページ | 初夏 こま撮り その2 »