« 温帯性スイレン | トップページ | レッドドラゴン »

2016/08/29

切り花からの コエビソウ

台風や前線、不安定な大気による大雨が各地で続き、胸を痛めています。
明日はいよいよ台風10号も上陸でしょうか。 進路にあたる地域も、遠くても影響を
受ける地域も、皆さまどうぞご安全にと祈っています。
 
  
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜
 
 
当ブログに、これまでもちょこちょこ登場している 「コエビソウ(ベロペロネ)」 が、
今年の春も無事休眠から目覚めて芽を出し、やがて花を咲かせました。
 
適温さえあれば年間を通して花を咲かせる「コエビソウ」ですが、わが家は日当たり
悪く寒風も通り抜けて寒いのでしょう。 冬は完全に葉を落とすので、切り詰め休んで
もらいますが、春に無事芽吹きが始まるまではドキドキです。
 
以前にも書きましたが、この「コエビソウ」は花レッスンで使ったものが発根したので
鉢植えにしたものです。 ほとんど世話もされず過酷な環境に置かれているのに
よく頑張ってくれています。
       (spade写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
          160601koebisou_watage
 
                  美しい苞が姿を現しましたよ
            開花がまだの内から 蟻たちが訪花していました
              何かの綿毛も ひととき憩っていきました
 
 
 
 
 
 
    160627beloperone_guttata1
 
            咲きました 苞の間から見えている白い筒状の花
        上側に付いている 細長楕円形の紫褐色のものが雄しべです
            その間に細くツンと伸びているのが雌しべ かな?
             下側の花弁の紫褐色の斑点は ‘蜜標’ かしら
 
 
 
 
 
 
    160627beloperone_guttata2
 
               重なりあった苞の色合いが美しいですね
                  エビに見えるのは世界共通?
         英語名でも shrimp plant や shrimp bush と呼ばれるそうです
 
 
 
 
 
 
    160627beloperone_guttata3
 
           花が咲いてからも やっぱりアリが良く訪れています
            全身短い産毛で覆われていて 柔らかな印象です
 
 
 
 
 
 
      「コエビソウ(小海老草)」 : キツネノマゴ科 ・ ジャスティシア属
                         メキシコ原産 
                        旧属名の ベロペロネ で呼ばれることも
 
 
 

|

« 温帯性スイレン | トップページ | レッドドラゴン »

コメント

ポージィさん
こんにちは
トップの写真、良いですね
私が、コエビソウを見るのは、いつも温室で
このようば綿毛が飛んでくることはありません
ホッとする雰囲気です
この苞のグラデーションが大好きです
この花を初めて見た時は、感動しましたが
何度見ても、美しいですね

投稿: フクジイ | 2016/08/29 12:08

こんにちは!

強い台風 進路や線上降雨が心配ですね~
どうか被害をもたらさないことを祈るばかりです。

コエビソウ 以前ご近所のお方からいただいたのですが だめにしてしまいました。
切り花から発根したなんてすごいですね。

色といい 形といい エビですね。

投稿: pole pole | 2016/08/29 12:14

朝のうちは降っていましたがその後晴れています。
今夜から明日にかけてが大雨ですね。

コエビソウは我が家でも冬は家の中に入れます。しかもどんどん枯れて葉が殆ど落ちます。
春になると外に出してすぐ葉を出し、ずっと花を咲かせて丈夫ですよね。
お花自体はとても複雑な格好をして、えびにそっくり。
一方ゼラニウムは冬も咲いているので殆ど1年中で、安上がりな花です。さし芽でどんどん更新できますし。

投稿: tona | 2016/08/29 13:20

bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
綿毛が憩っていた写真、気に入って下さって嬉しいです。
ふわりと綺麗に広がった綿毛ひとつ、偶然目にすることができました。
 
コエビソウの苞のグラデーションは、ほんと綺麗ですね。
フクジイさんと同じく、私もコエビソウは苞にいちばん惹かれます。
仰るように何度見ても美しいと感じますね。何度でも変わらぬ感動を
もらえるなんて、素適な花ですね。
 
 
bud pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
このところ急に頻発している台風はみな雨台風の観ですが、
今度の10号は暴風も心配ですね。被害が出ないよう祈るばかりです。
 
pole poleさんのコエビソウは枯れてしまいましたか。
残念でしたが、一般に丈夫といわれている植物でも、意外なほどあっさりと
ダメになってしまうこともありますね。私はそんなガッカリをいくつも
経験しています。今年も丈夫という触れ込みのハーブが3つも枯れました~(涙)
かと思うと、このコエビソウのように逞しく生き抜くものもあったり、
個々の生命力なのか環境や私との相性なのか、奥が深いですね。
 
コエビソウの苞はやっぱり エビ ですよね(^^)♪
 
 
bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
同じようなお天気です。降ったりやんだりだったのが、少し前から
青空と太陽が出て、気温がぐんぐん上昇してきています。
 
tonaさんのコエビソウもほとんど葉を落としてしまうのですね。
わが家は中へ入れずに外に置いたまま。よくぞ寒さに耐えてくれると
感心もし感謝もしています。日当たりも悪いのですけれど、それにも耐えて…
日当たりがちゃんとしていれば、きっと花ももっと咲くのだろうなと思っています。
セラニウムも刺し芽でよく殖えよく咲いて…と聞く花ですが、
わが家では育たないのです。かって苗を買ったのもひと夏越せずに枯れ、
今年イキのいい枝が手に入ったので挿し木にしたのも全滅でした。
センテッドゼラニウムが好きなのに。悲しいです。
 

投稿: ポージィ | 2016/08/29 14:43

こんにちは♪
 
やっと訪問出来ました。
ご無沙汰していたのに、遊びに来て頂き、ありがとうございました heart
 
コエビソウ。
なんと、花材から発根したのですか~。
今度 使うことがあれば 試してみることにしましょう。
でも、ポージィさんのように 上手に育てられないかも。
冬の環境も ちゃんと考慮されて お手入れされていますものね。
植物を よく知っていてこそのことと思います。
 
それにしても 苞の美しい色合いに筒状花のすっきりとした雰囲気が
とても綺麗です。
こんなに じっくりと見たことが無かったので勉強になりました。
ありがとうございます。
 
他の記事も ボチボチ拝読させて頂きます。
しょっちゅう出入りしてアヤシイかもですが、お許しくださいね。

投稿: 花mame | 2016/08/29 16:45

bud 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
私も夏休み後の再開にはエネルギーが要りましたから、花mameさんも
そうでいらっしゃるかなー? とも思っていました。
 
そうなんです、水に挿すデザインで使ったのですが、みるみる根が出てきて
これは植えるしかないでしょ、という状態でした。
でも、育つ環境は調べたものの、日当たりなどどうしようもないこともあって
苛酷な環境においているのです。それでも枯れてしまわずにいてくれるのは
多分、このコエビソウの生命力が強かったのだと思ってます(^^)
 
コエビソウにはこの赤タイプのほかに黄色タイプの苞もありますが、
私は赤タイプが好きかな。黄色タイプももちろん綺麗ですけれど。
今後もし出会いの機会があって、発根しましたらお試しくださいね。
花mameさんなら私より上手にお育てになると思います。
 
過去記事は覗いてただけるのでしたら、それだけで十分。
コメントのご心配なしでザーッと流してご覧くださいね。
 

投稿: ポージィ | 2016/08/29 17:31

コエビソウがきれいに咲きましたね。
海老の色合いもユニークですが、近寄ってみると花弁やシベも面白いのですね。
完全に開花する前からアリが来て、蜜が多いのでしょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/08/29 20:44

bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
はい、おかげさまで今年も綺麗に咲いてくれました。
毎年芽が出てくるかドキドキしながら待ちますから、芽が出てやがて
蕾が登場するととても嬉しいです。
なんといっても「海老」が目立ちますが、白い花があると無いでは
ある方が完成度が高く魅力的ですね。
そうですね、アリがよく来ているのは、やはり蜜が多いのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2016/08/29 21:01

こんばんは。
「コエビソウ」・・・・その名の通り、美味しそうですね(笑)
切り花から増えたものなのですか。
いつもながら、ポージィさんの、植物に対する好奇心と愛情に脱帽です。
我が家でも、妻の生け花の素材を増やそうと試みるのですが、いつも途中で頓挫しています。
コエビソウ、増やしてみたいです。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/08/29 22:51

bud 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
うふふ 小海老草 美味しそうに見えますか?
エビに連想がいきますものね。
 
いえいえ、私は何もしていないのに、アレンジメントに使ったのを
そのまま水に挿しておいたらすぐに根が出てきたのです。
これはもう植えるしかないという感じ。偶然の要素大ですね(笑)
コエビソウは挿し木で殖やしやすく、育てるのも割と簡単ですから、
どこかで枝を分けていただけたら是非お試しくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2016/08/30 09:25

ポージィさん 今晩は!

台風は今頃は東北を縦断中でしょうか?
どこを通っても心配で気になることです。
自然には逆らえないですが、どうぞ被害のないようにと願うだけです。

アレンジメントに使ったコエビソウが美しく咲いたのですね!
色合いがとても綺麗ですね~、ホント、美味しそうにも見えます^^
ポージィさんはバラ(ズボっと挿したものがありましたよね~^^)といい、挿し木がお上手ですね

投稿: グレン | 2016/08/30 20:29

bud グレンさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは(^^)
 
台風、太平洋側東北に上陸という観測史上初を記録しましたね。
ほんとうに、仰るとおりでどこを通っても心配です。
できるだけ被害が出ないようにと祈るのみですね。
 
はい、これもアレンジメントで使用した花材からの鉢植えなんです。
苞のグラデーションがとてもきれいな花ですよね。
日当たりが悪いので花数は少ないですが、楽しませてもらっています。
うふふ ズボバラも覚えて下さっていて (^▽^)
私の挿し木が上手というわけではないんですよ。何しろ文字通りズボッと
挿すだけなので、運よく生命力が強いものだけが生き残ります(笑)
コエビソウは水に挿しておいたらみるみる発根してきたので、
さらに手間なしでした smile
 

投稿: ポージィ | 2016/08/30 21:48

こんばんは。
台風10号、時間が経つほど大きな被害が広がってるようで、心配ですね。

1枚目の写真、何かメルヘンの世界に迷い込んだようで、素敵です。
小さなアリンコが1匹入るだけで、これだけ印象が変わるとは…・
コエビソウの花も、苞の間から恥ずかしそうに姿を見せてくれたんですね。
こちらは、大きなクジラが口を開けたような格好で…・
見れば見るほど不思議な花ですね。
一鉢に何輪くらい花を咲かせたのでしょう???

投稿: ソングバード | 2016/08/31 20:23

bud ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
台風10号の被害、大きいですね。その前からの雨もあって余計に
大きくなったでしょうか。ニュースでショッキングな映像をたくさん見ました。
 
1枚目、楽しんでいただけて嬉しいです。何かの綿毛1つとアリンコ1匹が
人間とは別世界を見せてくれるようですね。
そうなんです、コエビソウの花は苞の間からそっと覗くように咲くのに
口はぱっくりと‥ユニークさと美しさを併せ持つ花ですね。
花の数は日の当たり具合によっても変わるようなのです。
わが家は日当たりが悪く、今のところ合計エビが5匹程(笑)です。
冬も葉を落とさず咲き続ける大きな株では、相当たくさん咲いているのを
見たことがありますよ。
 

投稿: ポージィ | 2016/08/31 21:02

おはようございます。

大きな被害を残した台風10号もようやく去り、穏やかな青空が広がっています。
雲はもうすっかり秋のものですが・・・日中はやはり暑い!
ポージィさんは夏がお好きだったと・・・チョッと寂しいですか?

コエビソウ、あらためて花のアップを見せていただくと・・・
とてもステキな秋色グラデーションですねぇ・・・heart04
苞全体も花かと思っていた私coldsweats01 勉強させていただきました。
花をよく見ればとてもユニークな形で、口パックンしているみたい・・・
お出で~お出で~、美味しい蜜がいっぱいよ~(コワッcoldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2016/09/01 08:24

bud 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
台風10号、ほんと「やっと」去りましたね。
去った後、気温は高いながら、乾いた空気が入ってきています。
秋を感じますよ。 はい…日も短くなってきて…寂しいです~~
 
コエビソウ、苞のグラデーションがほんときれいですよね。
これを長ーく楽しませてくれるのも嬉しいです。
いえいえ、私も苞もひっくるめて広義で「花」と思っています。
花びらも元はといえば「葉」だったのだそうですし。
でもま、苞の間から顔を覗かせて咲くコエビソウの花はお口ぱっくり♪
おいで~ おいで~ パクン!! きゃぁ!!
いえいえ、食虫花じゃないので大丈夫。 あードキドキした(^▽^)
 

投稿: ポージィ | 2016/09/01 09:32

 こんにちは~♪

 コエビさん楽しそうです・ナ!
友達はアリさんですか・な・・・。

 ただいま~・ご挨拶(ペコリ)。
ようやく戻りました・よ。
・先ずはポージイ様から~♪
 本格的には8日?から。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2016/09/06 14:25

clover ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~ お帰りなさい。
ご帰国のご挨拶は、先日早々にいただきましたから、
今日はお仕事から‥ですね(^^)
ご帰国の翌日からお仕事では、お体も大変だと思います。
ぼちぼち慣らしていらして下さいね。
 
コエビソウ、お友達は蟻さんがいちばん多いかもです♪
 
 

投稿: ポージィ | 2016/09/06 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63974311

この記事へのトラックバック一覧です: 切り花からの コエビソウ:

« 温帯性スイレン | トップページ | レッドドラゴン »