« 切り花からの コエビソウ | トップページ | 風船葛 ふるる »

2016/09/01

レッドドラゴン

台風10号による大雨被害の大きさに胸が痛みます。
亡くなられた方々にお悔やみを、被害を被られた方々へお見舞いを申し上げます。
行方不明の方々と一刻も早く連絡がつきますようお祈りいたします。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、今年も 「ペルシカリア‘レッドドラゴン’」 の可愛い花が咲きました。
 
前記事の 「コエビソウ」 同様に、花レッスンの花材の残りを、水に挿していたものが
< 発根 → 鉢植え&地植えにした > のパターン。やはり以前にもご紹介しましたが
いつ記事にしたか本人もすっかり忘れてしまいました bleah
 
今年、鉢植えのものは元気がありませんが、地植えの方は春の芽吹きからすくすくと
大きく育ち、6月の初めから花が咲き始めました(今もポチポチと)。
この植物は主に葉っぱを楽しむもののようですが、花も可愛いのです♪
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますsearch
 
 
 
    160708persicaria_microcephala_red_d
 
                  先端に頭状花序をつけます
            花序の下にある葉の長さが 10cm ほどですから
              小さい花とお分かりいただけると思います
 
 
 
 
 
 
          160708persicaria_microcephala_red_2
 
            芽吹きからしばらくは 写真の下側の葉のような
            暗赤色をしています レッドドラゴン の由縁ですね 
          尖った長い葉に 暗い赤紫色のV字型の斑 が特徴的
 
 
 
 
 
 
         ↓ 花に寄ってみました  小さなありんこに人気です ↓
 
    160605persicaria_microcephala_red_d
 
 
 
 
    160605persicaria_microcephala_red_2
 
 
 
 
    160605persicaria_microcephala_red_3
 
 
 
 
    160605persicaria_microcephala_red_4
 
        ↑ 白い花弁に見える ガク に 淡い紫色の葯 が綺麗です ↑
 
 
 
 
 
 
「ペルシカリア・レッドドラゴン」 : タデ科 ・ ペルシカリア属 多年草(冬は落葉)
 
                     学名 Persicaria microcephala ‘Red Dragon’
                     属名 Persicariaは、ラテン語のPersica(モモ)から
                     きているのだそうです。
                     ちなみに microcephala は 小さい頭の の意味
                     とのことで、「桃似葉の小さい頭の赤い龍
                     という意味になるのですね。
 
 
 
 【おまけ】 わが家の 「ハナモモ」の葉 です
 
    160712hanamomo_ha
 
       フム 細長くて尖っていて 確かに両者の葉はちょっと似ています
 
 
 

|

« 切り花からの コエビソウ | トップページ | 風船葛 ふるる »

コメント

おはようございます!

(・_・D フムフム 桃の葉に似ているのですね。
そうであるような ないような・・・
v字が美しいですね。
葉を鑑賞するもののようですが お花の方が可愛らしくっていいですね。
同類なので ツルソバなどに似ていますものね。紫色の葯がとても素敵です。

台風10号による被害 目を覆いたくなるほどです。
たくさんのお年寄りの方々が亡くなられて・・・
さぞかし怖かったことでしょうね。胸が痛みます。

投稿: pole pole | 2016/09/01 11:06

こんにちは♪
 
まぁ、なんて可愛らしいお花を付ける植物でしょう。
葯の紫色が とても良いアクセントになっていますね。
お名前は 舌を噛みそうですが ( ´艸`)プププ
ありんこちゃんたちに人気とは、「ありんこレストラン」と覚えてしまいそう。
 
さすが、やっぱりポージィさんは お育てになるのがお上手ですね!
 
レッドドラゴンの由来の葉の様子、
ハナモモの葉に似ている様子、
名付けた方は、よぉく観察していたのですね。
 
今年、山梨の方から 桃を取り寄せたのですが
桃の葉が一緒に入っていました。
まさしく一番下のお写真の葉と同じでした☆

投稿: 花mame | 2016/09/01 14:13

ポージィさん
こんにちは
葉っぱを観賞するための植物とのことですが
確かに、葉っぱに綺麗なV字型の模様が綺麗ですが
花も素敵ですね
こんなに淡い優しい炉の紫色は初めてのような気がします
葯は黄色と思っていましたが、こんな綺麗なのがあるのですね
感動です
タデ科の花は、どれも綺麗ですね

投稿: フクジイ | 2016/09/01 14:47

note  pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
うふふ 違いを数えちゃダメですね。パッと見て形と長さと厚みが似てる
ってところでしょうか。全然違う種類の植物同士の葉っぱが
似ていることによくぞ思い至ったものです。
 
葉っぱがわさわさ茂っているだけでもなかなか雰囲気がありますが、
花が咲くとやっぱりその可愛さに釘付けです。紫色の葯良いですよね(^^)
眼鏡が無いとちゃんと見えないのが悔しいですが。
 
台風10号の爪痕、あまりに酷くてむごくて悲しいですね。
今度は九州地方で12号が北上するようです…
 
 
note 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
可愛いお花でしょ(*^。^*) タデ科のお花は可愛いのが多いですが、
この方は葉っぱや名前とのギャップが大きいのでなおさら可愛く感じます。
紫色の葯、ステキですよね。この色だからこその、この雰囲気ですね。
ありんこレストランですか? そのうち登場予定のあるお花は
さらにありんこちゃんに大人気なのですが、いかがいたしましょ(笑)
 
いえいえいえ! これも丈夫な植物で、私は根が出てきたのを
土に植えただけなんです。何かとよく枯らすsweat01私でも育てられたのですから、
コエビソウ同様、植物自体の生命力が強いのですョ。
 
ハナモモの葉はモモの葉とそっくりですから、学名の由来を検証すべく
見比べてみました。方や草本、方や木本で全然違う種なのに、
葉が似ている!とよく思い付かれたものです。
 
モモの箱にモモの葉が同封されていたとは、生産者さん粋でいらっしゃいますね♪
 
 
note フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
花が小さいので、遠くから見ると存在感薄いのでしょうね。
それで観葉が主となったようです。
でもでも! この花可愛いですよね。初めて見たときは大感動でした。
葯の色が淡い紫色というところが、全体のバランスからしても見事と思います。
これが黄色の葯だったら、雰囲気がだいぶ変わりますものね。
淡い紫色の葯といえば… 確かゲンノショウコの花もそうだったかと。
そう、仰るように、タデ科の花は小さいけれど可愛いものが多いですね♪
眼鏡をかけないとよく見えなくなったのが残念です~
 

投稿: ポージィ | 2016/09/01 16:05

タデ科ですか。小さな花が可愛いですね。
紫色の葯が魅力的です。
葉っぱの色もユニーク。レッドドラゴンの所以ですか。
葉に班が入るのはタデ科でよく見かけるものですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/09/01 17:42

note 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
はい、タデ科です。そう思って見ると、タデ科らしい特徴を
いくつか持っていますよね。葉の斑も可愛い小さな花というのもしかり。
葯の色魅力的ですよね。
レッドドラゴンの花は、可愛いですが葯の色が紫色なのが、
全体の雰囲気を大人っぽいものにしている気がしています。
 

投稿: ポージィ | 2016/09/01 20:40

こんばんは~、こちらは日中は相変わらず30℃越えですが、朝晩めっきり涼しくなりました。

「ペルシカリア‘レッドドラゴン’」チョッと厳つい名前?
と、思うのは私だけでしょうか・・・。
でも花を見たら形がミゾソバそっくりでかわいいheart04
ヤッパリタデ科の花は似ているなぁと思いました。

ポージィさんの水差しコレクション?
まだまだ増え続けて・・・いつか特集記事をhappy01

投稿: 雪ん子 | 2016/09/01 21:07

note 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
今日2度目のご来訪とコメント、ありがとうございます。
こちらも日中は30℃超え(多分)ですが、朝晩は涼しく過ごしやすいです。
でも明日からはまた湿度が高まる? 蒸し暑さが戻ってきそうです。
 
何しろ「ドラゴン」なんて付いていますものね、厳つい名前です~
葉っぱだけだと、尖った大き目の葉はワイルド感ありますが、
花が咲くとかわゆし(^^)♪ はい、ミゾソバなどタデ科らしい花ですね。
 
水差しコレクションですか? いやぁ、根が出ても植えてあげられずに
(でかくなる~、どうしよう‥と悩んで)いるうちに枯れたのも多々。
こうして今も生きてて花を咲かせているのは数少ない強運な子達です。
あ、そういえば、今夏水に入れていたら発根したドラセナ・スクロサ
(旧名ドラセナ・ゴッドセフィアナ)が鉢植えに仲間入りしましたんでした。
これはこのまま育つか様子見中です~ smile
 

投稿: ポージィ | 2016/09/01 22:29

こんばんは。

以前の記事はすっかり忘れて、まるで初めて聞く花の名前です。
レッドドラゴンしか覚えられない、難しい名前ですね。
お花が可愛くて、いかに小さいかがわかります。
これも初めて見たという感じで、また来年忘れそうです。それにしてもよくついて元気に咲いたものですね。

投稿: tona | 2016/09/01 22:38

note tonaさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
このごろ、忘れるのも悪いことばかりじゃないかも、と思うようになりました。
新しいことを知る喜びや、感動を何度でも体験できるな、なんて。
できれば覚えていたいですけれど(^▽^)
これは私もレッドドラゴン以外はすぐに忘れてしまいます。
ありがたい便利なインターネット検索でレッドドラゴンと入れると
忘れてしまった部分も思い出させてもらえます。
葉っぱだけのときはワイルドなイメージですが、花が咲いたら
あまりに可愛くて、そのギャップがまたイイなぁと感じましたよ。
これもなかなか丈夫な植物のようで、だからこそわが家のような環境でも
根付いたのでしょうね。大きく育ちます。
 

投稿: ポージィ | 2016/09/02 09:40

暫くです元気にしていますが
凝んな感じになってしまいました
これからもよろしくお願いします

投稿: フクちゃん | 2016/09/02 10:05

note フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
ご訪問いただき嬉しいです。
頑張っていらしゃるフクちゃんに、心でいつもエールを送っています。
残暑は続きますが、時折り涼しい風も混じるようになりました。
過ごし良い日々が来るのももう少しの辛抱ですね。
 

投稿: ポージィ | 2016/09/02 12:34

こんにちは。

かわいらしい花ですね。
小さすぎて、肉眼では花の美しさがみえないかも。
花弁の先のうす紫色にノックアウトされました~

投稿: koko | 2016/09/02 12:38

note kokoさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
可愛い花がほとんどのタデ科 というのを裏切らない花ですよね。
ワイルドなイメージの葉に対し、小さく可愛い花のギャップも楽しいです。
そそ。小さくて今じゃ眼鏡なしじゃ楽しめなくなったのが悔しいです。
うす紫色は葯(雄しべの先端の花粉を出すところ)の色なんですよ。
小さな点々に過ぎないのに、この色が雰囲気を決めています~
 

投稿: ポージィ | 2016/09/02 16:11

こんにちは。
可愛い花ですね。
紫の斑点が特に目を惹きますよ。
これもレッスン花を増やしたものなんですか。
ポージィさんの花への愛の結晶ですね。
我が家などは、お金を出して買ったはなさえも、2~3年で絶やしてしまいます。
我が家にやってきた花たちは可愛そうです(~_~;)

投稿: 鎌ちゃん | 2016/09/02 16:15

note 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
タデ科の花は可愛いのが多いですね。レッドドラゴンの花は
可愛い上に雄しべの葯が淡い紫色なので品の良さも感じられるなぁ
などと思っております。
はい、これもコエビソウと同じで、水に挿しておいたらみるみる発根したので
土に植えたものです。私の力じゃなく、植物のもつ生命力のおかげです。
だって、こうして逞しく生きながらえるものもあるかと思えば、
買った苗がすぐ枯れてしまうこともあるんですもの。
今年も買ったばかりのハーブが3つも枯れてしまって泣きの涙です~~(;_;)
 

投稿: ポージィ | 2016/09/02 17:14

おはようございます。
またまた台風12号、今年の台風は直撃タイプが多いみたいで、心配ですね。
被害が出なければいいのですが・・・・・

小さな可愛い花、とてもレッドドラゴンという名前からは想像出来ませんね。
白い花かと思いきや、蕊には紫色の帽子をかぶってるんですね。なかなかお洒落!!
葉すべてが、このように変色していくのですか??

投稿: ソングバード | 2016/09/03 06:47

note ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
今年は1号の発生が遅いと話題になっていましたが、まさかこんなに
立て続けに直撃、しかも大きな被害が出ることになるとは…
12号も心配は大きいですね。ほんとに、被害が出ないことを祈るのみです。
 
レッドドラゴン 名前や葉の雰囲気と小さな可愛い花とのギャップが
大きいですよね。その意外性も魅力かなと思います。
雄しべの葯の紫色、ソングバードさんもお洒落と思ってくださいましたか。
これが黄色だったらイメージがだいぶ変わります。
レッドドラゴンは良い選択をしました(笑)
葉は、出始めは名前の通り暗赤色ですが… 今、確認したところ
ほぼ全部緑色をしていました。茎と葉脈は暗赤色ですが、
葉の斑もほとんど緑に変色して、微かに名残があるだけになっています。
 

投稿: ポージィ | 2016/09/03 10:44

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

レッドドラゴンというタイトルだけで、
「お。赤い実か?食べ物か?」
と、再び意地汚いイメージを膨らませた事は秘密です。

葉の方が由来でしたか。
ん~。葉っぱの形が鱗に見えます。
何やら創作意欲がムクムクですよ。
私の迸る芸術を(以下略)。

投稿: コヨコヨ | 2016/09/03 21:20

こんばんは。。そおっと来てみました。
そうですか! 捨てられたかもしれないものが巡ってこのように。すばらしいですねポージィさん!

なんとか涼しくなったら活性化したいふくやぎでした。

投稿: ふくやぎ | 2016/09/03 23:48

お珍しいもの見せていただいて有難うございます。
可愛らしいお顔ですね、葉っぱも素適、
癒されるお花、暑さも忘れます。
今日は昼間暑いのに私としては頑張りました(笑)
そそくさと家に戻りました、ダメですね。
やはり家の中が一番、情けない夏の暮らし方~

投稿: 玲 | 2016/09/04 17:04

note コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
お晩です~ 間もなく午後6時、辺りは薄闇に包まれ…日が短くなりました。
 
うふふ 食べ物系とお思いになりました? ドラゴンフルーツなる果物も
ありますからねぇ。無理からぬこと。
でもこれは、そうなの、赤い葉からの名前でした。
おぉ 赤い葉が鱗に見えてきましたか。鋭い強そうな鱗ですね。
コヨコヨさんの創作意欲、爆発させて下さいな。遠慮は要りませぬゾ!
 
 
note ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~(^^)
ヒマワリ、拝見しましたよ。花びらの一部が開ききっていなくて、
そっとお顔を隠しているみたい、って思っていました。
 
そうなんです、切花は飾ったのが枯れたら後は捨てられる運命。
それが根を出してそのまま育って… たまに上手くいくととても嬉しいです。
 
涼しくなったら自然と気持ちも体も活性化に向かいますね。
しんどいときは無理なさらず自然に任せるのも良い選択です(^^)
 
 
note 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今日は蒸し暑かったですね。
昨夜眠りがいまひとつだったせいで、私も今日の蒸し暑さには
グッタリ萎れていました。
こんな日でしたのに、玲さん頑張られたのですね?
いえいえ、残暑厳しいうちは無理しないというのも大切なことです~
 
レッドドラゴン 楽しんでいただきましてありがとうございます。
硬派なイメージの葉っぱと可愛らしい花と、どちらも楽しめる植物。
たまたま発根して、植えたら育ったことでわが家の仲間入りをしましたが、
私も結構気に入っています(^^)
 

投稿: ポージィ | 2016/09/04 18:12

 ポージイ 様

 今晩は~♪
ポチッとありがとうございました。

今日帰国いたしました~!
・明日は勤務ですので、明後日からブログ頑張りま~す♪
 それでは。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々(・・もんたの一年): | 2016/09/04 21:41

note ヒロの日々(・・もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます~ お帰りなさい!
ご帰国早々お疲れのところ、お知らせありがとうございました。
安心しました。今日はもうお仕事へ行かれるのですね。
ぅゎ~大丈夫ですか? 暑さがこたえなければいいですが。
無理なさらないでくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2016/09/05 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63906279

この記事へのトラックバック一覧です: レッドドラゴン:

« 切り花からの コエビソウ | トップページ | 風船葛 ふるる »