« 夏の思い出点描 植物編 ② | トップページ | 夏の思い出点描 動物編 ② »

2016/10/03

夏の思い出点描 動物編 ①

台風18号の暴風雨と、刺激を受けた前線や低気圧による大雨が心配な週明けと
なりました。 どうか皆さまご安全に。 被害が最小ですみますよう祈っています。
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、秋も半ばの10月となりましたが… 夏の思い出を引っ張らせていただきます。
この夏、出会いのあった生き物たちの単発撮り写真、今回と次回は 動物編 で、
今日はその ① 。 出会いは他にも色々ありましたが、写真を撮れたのは少しでした。
       (snail写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますchick
 
 
 
    160717_27
 
                     「ニホンアマガエル」
 
           オタマジャクシ から カエル に変態して 間がなさそう
 
             何年ぶり? 久し振りに会いました 嬉しかったぁ
 
 
 
 
 
 
    160717_72
 
                  「ハラビロカマキリ」 の子ども
 
           あ と気付いたときには もうすでに威嚇態勢でした
 
      いっちょまえに~ でも 食べるも身を守るも自分でしてるんだものね
 
 
 
 
 
 
    160902yamori_baby2
 
          天井の照明の カバー内に入り込んでいた 「ヤモリ」 baby
 
          気づくのが遅れて 救出したときはだいぶ弱っていました
 
      夏も終わりが近づくと 毎年ヤモリの赤ちゃんが家の中に入ってきます
 
         赤ちゃんは 僅かな隙間からするりと入れてしまうのですね
 
              気付かず ミイラになって見つかることも…
 
 
 
 
 
 
    160717_75
 
             公園の芝生で 餌探しをしていた 「ムクドリ」
 
              遠くから目いっぱい30倍ズームでパチリ
 
           気になるよねぇ~ 伸び上がってこちらを見てました
 
 
 
 
 
 
    160825aobahagoromo
 
                並んだ 並んだ 「アオバハゴロモ」
 
           わが家の周囲には アオバハゴロモ がたくさんいます
 
             幼虫は綿毛のような物質を身にまとっていて
 
          そのワタワタが植物や網戸などにくっついて取れ難いの
 
     数が多いので 幼虫も成虫も こうして並んでいるのをよく見かけますが
 
                スズメの餌にもなっているようです
 
 
           さすがに最近では ほとんど見かけなくなりました
 
 
 
 
 
 
 動物編 ① はこれにておしまいです。 次の動物編 ② は蝶を見てくださいね♪
 
 
 

|

« 夏の思い出点描 植物編 ② | トップページ | 夏の思い出点描 動物編 ② »

コメント

おはようございます!

いろいろな生き物をご覧になられたのですね。
アマガエル とんと見かけません。
その代わり庭にはヒキガエルが何匹かいます。
ヤモリは よく家のなかやバルコニーで見かけますよ。
ハゴロモの幼虫は 本当に面白いですよね。まるでゴミが歩いているみたいで…笑
こうして並んでいるとなんかの蕾にみえますね。鳥さんの襲撃から身を守っているのでしょうね。
次回も楽しみにしています。

投稿: | 2016/10/03 09:31

↑ 名前を入れるのを忘れました。
いつもは自然にはいっていたので。

投稿: pole pole | 2016/10/03 09:32

こんにちは~。

台風やって来そうですね~
旅行社にいる弟が、明日から九州へ行くって・・・大丈夫かな?

最近カエルもなかなか見ることが出来なくなりましたね
私、中学の時に一人1匹トノサマガエルを学校に持って行き
クロロホルムで眠らせて解剖しましたよ・・・ヒェ~~~ですよ。
今の子供達はそんなのが無くて、しあわせだな~coldsweats01

ポージィさん家のヤモリのヒモノ?も、ヒェ~~~ですけどね。
アオバハゴロモ・・・わたし見たことがない?・・・かも。
チョッと見、きれいな色で美しい!これが虫でなけりゃ・・・
私の虫嫌い、生き物(ハ虫類・両生類)嫌いは筋金入りです。
これで、良くガーデニングや山歩きが出来るな・・・なんてcoldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2016/10/03 13:32

ポージィさん
こんにちは
カマキリの赤ちゃんが可愛いですね
この威嚇のポーズが、ホント一人前ですね
私は、この中ではアマガエルしか出会えなかったですが
特に、ヤモリは、久し振りに見ます
この特徴ある吸盤の足が、可愛いです
そして,綺麗に整列したアオバハゴロモは、初見です
こんなに綺麗に整列するのは、何か意味があるのでしょうか?

投稿: フクジイ | 2016/10/03 13:34

また雨です。
体にキノコが生えそうな感じです。

ポージィさんは動物、中でも私には難しい虫にも詳しいですね。
アオバハゴロモは見たことがありますが、名前を知るのは初めてです。植物の一部かと思ってしまいます。
ムクドリはなかなか近くには来てくれません。この子はまるで鷹のような風情ですね。貫禄あります。
こんな可愛いニホンガエルもとんと見なくなりました。見られてラッキーです!

投稿: tona | 2016/10/03 15:33

clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
登録されているはずの名前やURLが消えてしまうこと、たまにありますね。
ココログ以外でも。なぜなんでしょ??
お名前の追加コメントくださって、ありがとうございました m(_ _)m
 
子供のころ、唯一平気で触れるカエルがアマガエルで、しかも可愛い~と
思っていたのに、自然が多く感じる今住んでいる地域でとんと見ないのです。
寂しいです~ ヒキガエル(多分)は1~2度見たことがあります。
pole poleさんのお庭には何匹かすんでいるのですね!居心地がいいのでしょうね。
ヤモリもやっぱりいますか。赤ちゃんヤモリが家の中では飢えるんじゃないかと、
見たら外へ出すのですが、毎年数匹入ってきます~
 
アオバハゴロモの幼虫の生態は面白いですね。
手を出すとピョ-ンと飛び跳ねて逃げます。真っ白なワタワタも綺麗ですが、
成虫のこの淡いグリーンも綺麗ですね。
 
珍しくも無いものばかりですが、ありがとうございました。
 
 
clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
え~弟さんが九州へ?旅行者のお仕事でですよね。
台風の影響もろに受けそうですよ、心配ですね… despair 
 
うぎゃ~ トノサマガエルの解剖、私たちもやらされましたよ。
高校の生物の時間でした。一人1匹じゃなくて班で1匹でしたが…
どれだけ嫌だったか。生物の教師を恨みましたもの、クラス担任でしたが。
今はやりませんよねー いくらなんでも。
カエルちゃんは、最近では田んぼに行っても一向に見かけません。
 
ヤモリの干物もひぇ~ですよね(^^;)
赤ちゃんヤモリなので、まぁまだ。大人のヤモリは手で触れるのはちょっと…
アオバハゴロモは綺麗な色でしょう? 毒も無く飛び掛ってもこないので
穏やかな関係でいられますよ(笑)
ワタワタをかぶった幼虫がたくさんいるときは汚れてかないませんが。
 
苦手な虫たち登場の記事なのに、コメントくださって感謝です~
でも、ほんと、ガーデニングや山歩きに虫は付き物ですのに(^▽^;)
植物やそのほかの魅力がそれだけ大きいって事ですね、きっと。
 
 
clover フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
カマキリの赤ちゃんは、生まれて間もないときから威嚇ポーズしますよね。
可愛いなぁ~ と微笑ましく見ます。
成虫に挟まれたら痛そうなのでさすがに用心しますけれど。
ヤモリは久し振りでいらっしゃいましたか。仰るようにこの丸い吸盤の足が
可愛いですね。この↑赤ちゃんは5cmくらい。とても可愛いです~
初夏のころ、毎晩玄関ドアの脇に大人のヤモリがいたのですけれど、
いつの間にかいなくなりました。
そして秋になったら、赤ちゃんヤモリが家宅侵入。
家の中にいてゴッキーなど食べてくれたらいいのですが、餓死したら…
と見つけたら捕獲して外へ出すようにしています。
整列アオバハゴロモも初めてでいらっしゃいますか。
特別な理由は無く、数が多いのと、吸汁したい植物が一緒ということかな
と思っています。単独で止まっているのもいましたよ。
 
 
clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
また雨ですね。乾く間がなく次の雨が降り始めますね。
家中カビが生えるわが家、体にもカビが生えそうです~涙
キノコも生えるかも…
 
いえいえ、虫に詳しくも無いのですが、身近にいる虫たちなので
頑張って名前を調べました。でも、地味な小さな蛾など、見ても無視で
名前を調べようともしない虫もたくさんあるんですよ(^^;)
アオバハゴロモは、ここへ越してきた当初からたくさんいて、
成虫の色が綺麗だったのでせっせと名前を調べた口です。
このムクドリ、距離は結構離れていたのですが、私が立ち止まっていた間中
警戒心目いっぱい。飛び立って逃げる寸前って感じでした。
鷹のようですか? なるほど、警戒すると同時に、体を伸ばして大きく見せての
威嚇もしていたのかもしれませんね。
ニホンアマガエルはほんと何年ぶりかしらという久し振りの出会いでした。
可愛いこのカエルにはもっと会いたいのですけれど。
tonaさんのお近くでも珍しくなってしまったのですね。
 

投稿: ポージィ | 2016/10/03 16:37

夏の思い出、すぐ昨日のようなまだ暑く感じるときいっぱいありますが、
過ぎていけば確かにつらい暑さもいい思い出?のような
しかし毎年受け取り方が変化していて…と私。
まだ実感は、?!!
お若いですからね。植物編動物編、編集しているご自分は
楽しいことでしょう、いろいろありましたでしょうからね。
素適なお写真拝見できそうです。

投稿: 玲 | 2016/10/04 07:17

おはようございます。
今日は朝から青空が少し顔を出してますね。

生き物との出会いも、一期一会?
何気なく出会った生き物でも、愛着を感じることが多いですね。
我が家にも、時々ハエトリグモが入ってくるのですが、じっと観察して楽しんでます。
カエルやカマキリ・ヤモリも赤ちゃん時代は可愛い~!!
最近ヤモリの姿を見ることが少なくなりましたが、赤ちゃん姿は見たことないです。

投稿: ソングバード | 2016/10/04 07:57

cute 玲さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
今日も夏に逆戻りの気温になるようですよ。湿度高く蒸し暑いですから、
秋の陽気の高気温ではなく、真夏の陽気ですね。
今年の真夏は暑くて暑くてという日が少なめに感じましたのに。
暑さに対してはもともと寒さよりも大丈夫な私ですが、
今年の秋の長雨と時折りぶり返す蒸し暑さにはぐったり感強いです。
私ももう「若い人たち」のお仲間からは外れてだいぶになります(笑)
体の変化は5年ほど前から顕著に感じるようになりました。
 
いつまでも夏の思い出を引っ張っているのは、実は秋の画像が
ほとんどないという理由もあるのです。あるもの出し尽くさないと
週2の更新もストップしそうですsweat01
 
 
cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
こちらも今日は青空が見えています。でも暑くなるそうで…
 
生き物たちとの出会いも一期一会。私もそう思っています。
あちらにとっては迷惑なことかもしれませんが、こちらは楽しい♪
同居はムリ!入ってこないで~!という虫もいますが(^^;)
ソングバードさんは以前は昆虫を中心にお写真撮っていらしたのでしたよね?
ハエトリグモのどことなくユーモラスな動きを観察して楽しまれるのも
わかります~ ハエトリグモは私も平気、見かけても放っておきます。
ヤモリの大人はちょっとグロテスクですが、赤ちゃんは可愛いですよ。
ご覧になったことありませんでしたか。↑この赤ちゃんで体調5cmほどです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2016/10/04 09:53

アマガエルにカマキリにヤモリ、みんな子供で可愛い姿を見せてくれましたね。
ヤモリは我が家にもときどき来ますが、照明のカバーの中とはびっくりされたでしょう。
出られなくなって弱ってしまいましたか。まだ小さくて危ないと気づけなかったのですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/10/04 20:59

cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
みんな可愛い~と思えた生き物たちでした(^^)
アマガエルの赤ちゃんは特に可愛く感じました。一斉にオタマジャクシから
カエルになったところだったのか、あちこちにピョコピョコ。
これまで何年も見なかった分を一度に見たような状態でした。
ヤモリはおーちゃんのお宅にも来るのですね。
照明カバーは返し付きのような構造になっていて、ヤモリの赤ちゃんは
自力では出られなかったようです。何とか命あるうちに逃がせましたが
大丈夫だったかどうかは??です。
その後も2階の床上にいるのを見つけて外へ出したり…
夏の終わりころになると毎年そんな捕り物をします(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2016/10/04 21:45

こんばんは。
どの生き物たちもうんうんと頷きながら拝見しましたが、最後のアオバハゴロモだけは初めて(?)でした。
へ~~、こんなのがいるんですね。
見逃しているだけかも知れませんが。
他のどの生き物たちも、とても親しみを感じます。
もっとも、椋鳥の、あの群れて囀るのには、閉口することがありますがね。
みんな、この星に生きる仲間たちです。
上手に共存していきたいですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/10/04 22:56

cute 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
なじみの深い生き物たちばかりですが、アオバハゴロモは珍しく
お感じになられましたか。わが家の辺りにはたくさんいますが、
お隣空き地の藪と日当たりの悪さゆえかもしれません。
綺麗な色ですよね。実は植物の汁を吸って生きているのですけれど。
 
ムクドリは、繁殖期も終わって大きな群れになってきていますね。
電線にビッシリ止まっていると糞爆弾が落ちてきそうでとても気になります。
あ、鳴き声の大合唱もそうとううるさいのですね。
私は聴力の関係で全然大丈夫。難聴が幸いすることもあります smile
生き物たち万歳! みんな共存していけるといちばんですよね confident
 

投稿: ポージィ | 2016/10/05 09:42

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

一番最後の「アオバハゴロモ」、これって虫なんですか?
ただの葉っぱに見えますが…。
こういう生き物がいるんですね。驚きです。
うーん。どれ程見つめても、葉っぱにしか見えない…。
馴染みの無い風景は珍しいです。
虫は苦手ですが、知らない生き物への関心が勝りますね~。

投稿: コヨコヨ | 2016/10/05 22:17

cute コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます~ (^^)/
 
アオバハゴロモ、葉っぱに見えますか? 綺麗な色の葉っぱ(^^)♪
翅のある昆虫なんですよ。この写真で淡い緑に見えている部分は翅です。
カメムシ目ヨコバイ亜目アオバハゴロモ科 だそーです。
よかったら↓こちらを見てみてくださいね。アップと幼虫・蛹も見られますよ。
http://www.insects.jp/kon-hagoromoaoba.htm
私も苦手な生き物も多くいますけど、未知なる世界・面白い生態など、
やっぱり関心が勝ります~
 

投稿: ポージィ | 2016/10/06 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/64176478

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の思い出点描 動物編 ①:

« 夏の思い出点描 植物編 ② | トップページ | 夏の思い出点描 動物編 ② »