« 夏の思い出点描 動物編 ② | トップページ | 金木犀 秋の香りの便り »

2016/10/11

クズ 巨大オブジェを作る

春~秋、お隣空き地で一大勢力を誇るのは 「クズ」 ですが、今年は「クズ」に最適な
気候だったのか、これまででいちばんの生長っぷりに感じました。
 
空き地の向こう端あたりに、樹高10mを超えるような大きな 「ムクノキ」 が生えて
いて、てっぺんまで這い登った 「クズ」 に完全に覆い尽くされた様子は、
巨大オブジェのように見えます。
 
オブジェのこちら側は 「クズの海」 になりますが、自然に生えた木たちの生長が
予想以上に速く、それらにも這い登り覆い尽くすため、今年はすっかり海面が上昇、
わが家の日当たりを遮っています。 グリーン・カーテンならぬグリーン・ひさし と
いったところで、夏の暑さを和らげるのには一役買ってくれていましたが‥ (^^;)
 
そんな 「クズ」 たちの9月半ばの様子を、2階の窓からズームで撮ってみました。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
    160906kuzu4
 
                 クズ・オブジェ の てっぺん辺り
             窓からカメラをぐんと上へ向けて撮っています
 
             花がたくさん咲いているのが見えるでしょうか
 
 
 
 
 
 
          160906kuzu3
 
                   クズ・オブジェ の 側面
   ちょっと見え難いですが こちらでもたくさん咲いているのがご覧いただけます
 
                この2枚を撮った日は陽射しもあり
          開けた窓に クズの花の甘い香りが入ってきていました
 
 
 
 
 
 
          160906kuzu6
 
           ピントが甘いですが 目いっぱいズームで パチリ
 
 
 
 
 
 
    160911kuzu1
 
              雨の日の クズの葉  雨粒を弾いていました
          蔓も葉も毛深いので 少々の雨は弾いてしまうのでしょう
 
 
 
 
 
 
    160911kuzu3
 
                       もう一度 花
 
 
 
 
 
 
    160911kuzu5
 
                     葛花物語 4姉妹
 
 
 
 
 
 
9月からこちら、クズの海の上を、シジミチョウの仲間がひらひらと舞うのを
よく見かけるようになりました。 止まってくれずに高速で飛び去るので見分け
られませんが、クズを食草とする蝶たちだろうと思います。
 
そんな楽しみもありますが、あまりに繁茂しすぎ。
今度の冬には、クズ海水面を下げるべく、対策をしなくちゃ、と思っています。
 
 
 
 
 
 
【おまけ】
    161001kuzu_mi
 
                    10月上旬の様子です
    花が咲いていたところは みーんな グリーンの莢がぶら下がっています
          中には小さな豆が入っていて やがてカラカラに乾くと
                   莢ごと舞い落ちてきます
 
            これらが全部発芽したら 大変なことになりますが
                幸いなことに 発芽率は低いようです
     たまに庭で発芽した小苗を見つけたら 即 ごめん!! と抜きとります
 
 
 

|

« 夏の思い出点描 動物編 ② | トップページ | 金木犀 秋の香りの便り »

コメント

ひゃ~、おみごとです葛っsign03
これを海に見立てるポージィさんの感覚が好きだなぁheart04
大きな波はドーンと来たり、
ザワザワと小刻みに来たり。
波自身はなーんも考えず、
したいようにしてるんでしょうね。confident

雨をはじく葉。
あー、アタシ、こういうの忘れかけてたなぁって。
4姉妹、べっぴんさんshine
仲良しですね、きっと。happy01

投稿: くらふぇ | 2016/10/11 13:00

こんにちは ポージイさん sign01

ものすごいクズの繁殖と生長力ですね。確かに今年の気候はクズに最高だったでしょうか。happy01

意外に花はきれいですね、私は好きですが、あまり見ている人はいないで無視されていますが。smile

葉っぱはカサカサしていたように思いましたが、毛深いので水玉をはじいたのでしょうか、綺麗ですね。wink

ムクの木がこれだけおおわれると、弱ってしまわないかちょっと心配ですね。happy02

投稿: プロフユキ | 2016/10/11 13:40

こんにちは!

これはまたすごいですね~
まさにグリーンスネークですね。
こんなのに太陽を遮られたら・・・
花もすごいけど果実もすごいですね。
風が吹くとさわさわどころか 葉の触れ合う音がすごいでしょうね。

投稿: pole pole | 2016/10/11 14:37

spade くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
クズは今やいろんなところで勢力拡大していますが、うちのお隣空き地って、
元畑で一応住宅地の中にあるんですけど…(^^;) 
その後放棄地になったら、みるみる自然に還りつつあります。すごいですね。
クズの海 気に入って下さいました?今年は高潮状態でしたけどね smile
ほんと生命力の勢いのまま好き放題してくれてますョ。
波間から揃って顔を覗かせた4姉妹、なかなか良い感じですよね。
あれから見失いましたが、仲良し4姉妹は今ごろみんな子沢山に
なっていることと思います wink
 
 
spade プロフユキさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
遠くの森の木々の上や川べりなど、広い場所を覆うクズもすごいですが、
すぐ隣でこれだけ繁茂されると圧倒されます。すごい生長ですね。
花は秋の七草にも数えられてなかなか綺麗ですね。葉に隠れるように
咲くことも多いようで、見落としている方も多いかも。
葉の手触りは、短い毛が生えていてざらついてます。
かさついているとも感じられますね。
 
この大きなムクは、もともと幹がキヅタでビッシリ覆われていましたが、
クズが這い登ってすっぽり覆われてしまいました。枝がところどころ欠けて
かなり傷んでいると思います。ムクノキとキヅタの実がたくさん生る
野鳥たちの餌場だったのですけれど、今年はどうなっているやら。見えません~
 
 
spade pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
クズの海 クズの海 と言っているので実態をお見せしたく
なってしまいました。すぐお隣にこれがあると迫力あります~
そうそう、グリーンスネークの呼び方。ぴったりだーと思います。
これから枯れてくると、葉も実も半端ない量が降ってきます。
あ、そうですね。葉ずれの音もすごいかもしれません。
幸か不幸か聴力に難ありの私の耳には届かないので、葉ずれ騒音で
悩まされることはなくすんでいます。夫はうるさいと思っているかも smile
 

投稿: ポージィ | 2016/10/11 16:17

ポージィさん
こんにちは
こりゃ、たまげました!
大津波の到来ですね
私が見たクズ畑とは比べものにならないです
将来、「クズに侵食される地球」といったSF映画が制作されそう
ちょっと、恐怖を感じます
こんなに繁茂して、シッカリと花を咲かせていますね
こちらでは、川岸の土手に沿って茂っていますが
全く花が咲いておらず、ちょっと不思議に思っています

投稿: フクジイ | 2016/10/11 16:21

spade フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
平面的に広がっているのはもっと広い範囲の繁茂を見かけますが、
高木に這い登ってしまったので大迫力です。ほんと大津波か高潮のようです。
「クズに侵食される地球」という映画が本当にあるのかと思っちゃいました smile
私たちはクズの恩恵も受けているのですが、何にもしないで放置していたら、
放棄地はみーんなクズの海の底に沈むかもしれませんね。
どなたかベンチャーでクズの素晴らしい利用法を編み出してくれたなら、
こんなに生命力強く繁茂するのですから、日本の立派な資源に
成り得ますよね、きっと。
こちらでも、川の土手に繁茂しているクズたちよりも、お隣のクズ
の方が断然花つきが多いです。どういう加減でしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2016/10/11 16:33

まさしく大海原ですね。
海面を上昇させているのはムクノキの大木のおかげでしたか。海の中にはたくさんの生き物がいるのでしょうね。
今の季節、近所の大きな木などにウラギンシジミがヒラヒラするのをたくさん見ます。
クズの海にいるのは何シジミでしょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/10/11 21:30

spade 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
そうですね。水平面積よりも垂直方向の面積の方が大きくて、
ビッグウェーブといったところでしょうか。
そうなのです、いちばんの大波を作っているのはムクノキの大木。
ほかに次々自然に生えてくるケヤキなども海面を上げています。
海の中にはいろいろな動植物がいると思いますが、危ないものも多そうです。
夏の後半ころはウラギンシジミの白がチラチラ光っていましたが、
9月に入ってからは翅裏が白ではなくベージュ系のシジミチョウが増えました。
目を凝らして見ているのですが見えないのです~残念ながら。
 

投稿: ポージィ | 2016/10/11 21:37

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

凄いですね。クズ・オブジェ(笑)。
生命力逞し過ぎるという感じ。本当に強いんですね。
ですが、クズに悩んでいる方もいると聞いた事があります。
強過ぎる生命力が仇となっているんでしょうか。
その強さを、少し分けて欲しい…。

投稿: コヨコヨ | 2016/10/11 22:56

おはようございます。
すごい!!クズの山が出来てますね。
こちらでも、用水沿いに群生してるところがあるのですが、比べものになりませんね。
食用や薬用として使う人たちにとっては宝の山??(笑)
これだけのクズが群生してると、ウラギンシジミ達も集まるはずですね。
まさに、彼らたちにとっては楽園!
最後の写真の豆の状態は見たことがありません。
今度、見てみますね。

投稿: ソングバード | 2016/10/12 06:28

 これはもうクズの山!!

 おはようございま~す。
いや~・はっきり言って・・・
兎に角ビックリ・ですね。
 海に山に・・、いえいえ山脈!ですよ~。
・はい、即抜き取りが!
根もしっかりとしておりますし・・、後が大~変。
 
 いい案ですね、海水面を下げるっ♪
・来年も楽しみで~す。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロの日々 | 2016/10/12 09:23

spade コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おはようさんです~ (^^)/
 
見事なオブジェでしょ~~平面的に広がっている光景はよく見ますが
立体的なのは珍しいかなと思います。
クズは蔓を10mほども伸ばすと、検索したページに書かれていましたが、
まさしく! もしくは もっと! という感じ。ほんと強く逞しいです。
そうなんですよね、覆いかぶさられた植物は日照不足で枯れて
しまうこともあります。わが家のものもしかり。
昔は有効利用していて管理もできていたから、問題が起きにくかったのね。
放っておいてもぐんぐん育つ植物、今後また有効活用できるようになったら
良い素材になるでしょうね。
クズの生長っぷりをすぐそばで見ていると、呆れると同時に
パワーも貰えるような気がしますよ (^^)d
 
 
spade ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
山に例えるなら水墨画に登場するような切り立った断崖絶壁の山です。
大木にほとんど垂直に這い登って覆っていますから。
面積的には川べの土手など覆っている方が広大と思いますが、
すぐそばで聳え立っているので大迫力です~~
そう思います。有効活用している方たちにとっては素晴らしい植物。
葉も茎も根も使えますものね。昆虫たちにとっても美味しい食糧がどっさり♪
わが家にも、侵入の脅威はありますが酸素をたっぷり提供してくれているかも。
今年は夏の後半にはウラギンシジミ、秋口~は翅裏がベージュ系の
シジミチョウがよく来ていました(ウラナミシジミあたりかしら??)
 
今は莢がジャラジャラぶら下がった状態です~
莢の中にはちっちゃな豆が入ってますよ。機会があったらご覧くださいね。
 
 
spade ヒロの日々さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます~
 
山ですね。もしくはビッグウェーブ wave
山脈と見るなら… 切り立った山肌と渓谷といったところでしょうか(笑)
面積的には広大な川べりのクズなどと比べると小さいのですが、
高く聳え立っているので大迫力です。ムクノキはいい迷惑でしょうね。
 
庭ではびこられるわけにはいきませんから、小さな芽を見つけたら
即!抜き取りです~ 育ってからでは、仰るように根が。葛根ですものね。
 
海水面を下げるには、自然に生えてきているケヤキやクマノミズキなどの
木々を大胆に切り詰めるしかないかなと思ってます~ 大変そう。
 

投稿: ポージィ | 2016/10/12 09:58

こんにちは~

出た~~~恐るべしクズ!
お隣に、この巨大なオブジェが・・・
そして手前はグリーンひさしになるほどの・・・coldsweats02
こんなにたくさんのクズがあるのですから
柔らかいツル(芽)、花どちらも天ぷらなんかいかがでしょうcoldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2016/10/12 14:06

spade 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは ^^
 
平面的に広がっているのは、もっとすごいのを見かけますが、
この立体のオブジェは迫力満点で、ご披露したくなりましたよ。
自然に生えてきたケヤキ、クマノミズキ(?)、エノキなどの木は
どれも生長が速いのですね。それらに覆いかぶさるのでひさしの様に…sweat01
ただでさえ日照不足の今秋が、ますます日照不足になってます(涙)
 
え~ 柔らかい蔓や花の天ぷらですか?
新芽でも毛むくじゃらですよ。ん~~やっぱり気が進みませんゎ~ coldsweats01
ウサギさんやヤギさんは喜んで食べるかもですが。
 

投稿: ポージィ | 2016/10/12 16:07

こんばんは。
すごく巨大なオブジェですね。
葛ってものすごい繁殖力なんですね。
子供のころからきっと見てきているんだろうけど、この花の記憶が全くないんですよ。
鈍感に過ごしてきたということでしょう。
この時期になると、皆さんのブログで拝見して、是非撮ってみたいと思うのですが・・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/10/12 22:12

spade 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
水平にすればそれほど広い範囲ともいえないかもしれませんが、
なにしろこれだけ聳え立っていますから迫力です。
ほんと、葛の生命力はすごいですね。一日に30cmは蔓を伸ばしていると感じます。
葛の花との出会いは今年もおありになりませんでしたか。
葉の陰に隠れるように咲くことが多いですから、川べりの土手などに
広がる葛の場合、気付かずに通り過ぎてしまうことも多いですよ。
葉陰を覗き込みながらゆっくり歩かれるとひょっこり出会いがあるかも♪
来年こそ出会いがおありになるといいですね。
 

投稿: ポージィ | 2016/10/13 09:03

こんにちは。

おぉ!ため息が出ちゃうような見事なクズの繁茂ぶりです。
私も今年はクズがどこも大活躍のように思えました。
ですから花もあちこちでカメラに収めたりしました。
花が匂うのですか。
そして葉が毛深いのですね。知らなかったです。
もう種になっているのですね。
実に繁殖力旺盛で、あやかりたかったなあ。
4姉妹が可愛らしいですね。

投稿: tona | 2016/10/13 09:35

spade tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
どどーんと聳え立つクズのオブジェ。大迫力ですよね。
土台にされているムクノキはたまったものじゃないでしょうね。
呆れたり感嘆したり頭を抱えたりでため息が出ます(笑)
 
tonaさんも今年のクズの繁茂ぶりは例年以上とお感じでしたか。やっぱり~
このオブジェとクズの海では花数もたくさんでしたから、
風向きによってふわっと甘い香りが届いていましたよ。

そうなんです、毛深いのです。葉も毛深いですが、蔓はもっと毛深く、
莢も毛むくじゃら~ 現在、その毛むくじゃら莢の中でお豆さんが熟成中です。
可愛い4姉妹も今ごろは子沢山姉妹になっていることでしょう(^^)
 
繁殖力旺盛なそのパワー、私も分けてもらいたいです。
いまはあちこちで厄介者になっていますが、色々と役に立ってくれてきている
クズですから、また上手に活用できるようになると良いなぁと思っています。
 

投稿: ポージィ | 2016/10/13 16:33

こんばんは☆
 
お忙しいようですね。
でも、たくさんの記事を きちんと書かれていて
お元気そうで良かったです heart
 
すっかりのご無沙汰ごめんなさい。
せっかく貴重なコメントを頂いていたのに・・・。
一昨日くらいから やっとパソコンの前に座ることが出来るようになり
お返事をさせて頂きましたので、お時間のある時にお寄りくださいませ。
 
ご無沙汰の間の記事を 拝読させて頂きました♪
 
陶芸の作品は いつも素敵だなぁと思います。
夏の思い出点描も 楽しく拝見させて頂きましたよ。
 
上の記事のキンモクセイのお写真に 香りを感じます。
去年つれなくしてしまったから 今年つれなくされたような
そんな片想い同士のようなお話、微笑ましく思いました。
 
こちらのグリーンオブジェ。
盛夏の草いきれを感じるような お写真です。
今年もモンスターですね。
なのに 咲く花は可憐なもの。
四姉妹には、うふふと思いました。

投稿: 花mame | 2016/10/13 21:17

spade 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^*)
 
いえいえ、一般の方と比べたら忙しいの範疇にも入らないのですが、
何をするにもスローですぐ疲れてしまう私、たっぷりのゆとりをもつべく
キンモクセイの記事ではコメント欄を閉じさせていただきました(^^;)
 
たくさんの記事をご覧いただき、それぞれに対しての温かなコメント、
とても嬉しいです~ お返事コメントの方も嬉しく拝読しました♪
 
巨大なグリーンオブジェ、頭上はるかに聳え立ってなかなかの迫力です。
這い登られているムクノキはさぞかし迷惑だろうなと思います。
自身の光合成ができなくて大木といえども枯れてしまうかもと心配です。
クズの可憐な花も、葛きりもとっても魅力的なのですけれど。
四姉妹… うふふ(*^^*)
  

投稿: ポージィ | 2016/10/14 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/64235207

この記事へのトラックバック一覧です: クズ 巨大オブジェを作る:

« 夏の思い出点描 動物編 ② | トップページ | 金木犀 秋の香りの便り »