« 金木犀 秋の香りの便り | トップページ | 今年も垣間見る フヨウ »

2016/10/17

香りよい ボタンクサギの花

15日の土曜日は、久~し振りの、朝から夜まで sun の一日となりました。
もしかして、この秋初めて?? 長雨でカビが生えてしまったカーテンもやっと洗濯。
スッキリ乾いてくれました。 お日さまの光をたっぷり浴びながら、少しお花を見る
こともできました。私の心も洗濯されたかしら。 
 
 
さて、庭のあちこちから自由に顔を出す(地下茎て殖えます) 「ボタンクサギ」
ですが、昨年と同じ場所からも大きく育ってきて、7月に入ってから花を咲かせ始め、
今にいたります。
ここに生えちゃダメ~~というものは容赦なくシュポッ!と抜いてしまいますが
(地際で切れるだけで地下茎は残っています)、今年はたくさん咲いて楽しませて
もらいました。 今咲いている花が咲き終わったら、今年はお終いとなりそうです。
 
最初に咲いた花を、色んな段階を撮ってみましたので見てやってくださいね。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
          160708botankusagi10
 
            大きな葉です  花序の大きさは 直径10cmほど
 
 
 
 
 
 
    160627botankusagi_tubomi1
 
                6月下旬 だいぶ目立ってきた蕾
            咲いていないうちから 小さな蟻に大人気です
 
               この10日ほど後~ 咲き始めましたよ
 
 
 
 
 
 
    160708botankusagi5
 
                 咲く直前の蕾は バルーンみたい
        これから開くのじゃなくて プッ プッ と離れて飛んでいきそう
 
 
 
 
 
 
    160708botankusagi1
 
               外側から内側へと 咲き進んでいきます
 
   「ボタンクサギ(牡丹臭木)」 の名の如く 葉や茎を傷つけると独特のニオイを
          発しますが 私にはあまり クサイ という感じはしません
   一方花は はんなりと良い香りがします  少しフルーティーで優しい香りです
 
 
 
 
 
 
    160708botankusagi9_cut
 
                咲いたばかりは 雄しべの方が長く
             雌しべは 雄しべの3分の1くらいの長さです
 
 
 
 
 
 
    160708botankusagi3
 
         私には これくらいの時が いちばん綺麗に感じられます
 
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
    160712botankusagi1
 
              開花から4日後 雄しべはカールして倒れ
               雌しべがピーン!と 長く伸びています
                (分かり辛い写真でスミマセン)
 
 
 
 
 
 
          160712botankusagi2
 
             別の茎に また新たな蕾が登場してきました
 
 
 
 
 
    「ボタンクサギ(牡丹臭木)」 : クマツヅラ科・ クサギ属  落葉小低木
                        中国南部~インド北部原産
 
                        繁殖力旺盛で、わが家のものは、
                        知り合いの方がくださった棒切れのような
                        根を埋めておいたものがすぐ根付き
                        フェンスの基礎をかいくぐって広がって
                        います sweat01
 
 
 
                        

|

« 金木犀 秋の香りの便り | トップページ | 今年も垣間見る フヨウ »

コメント

ポージィさん
おはようございます
この花は、綺麗ですね
私も咲き始めが好きです
どの花も、咲き始めが初々しくて綺麗ですけど
ボタンクサギの咲き始めは、アップで撮ると
ツボミのピンクがバックになり、美しさを倍増させてくれます
開花後のオシベのカールが揃って綺麗です

投稿: フクジイ | 2016/10/17 10:09

おはようございます!

我が家のボタンクサギ 2株とも大きな鉢植えのはずだったのですが どういうわけか今年 あちこちに立派な葉をつけたものが ポツン ポツン と・・・受け皿をつけてあるので そんなはずはないと思うのですが・・原因を探るのが恐ろしいのでそのまま! 笑

くす玉みたいに満開よりも周囲から咲いている姿がいいですよね。
若い葉はてんぷらにするとおいしいといいますが 私なこのにおいが苦手です。花はいい香りなのですけどね。
クサギの仲間なので 仕方ないのでしょうね。
きれいに撮ってあげられましたね。

投稿: pole pole | 2016/10/17 11:27

結局、ポージィさんちのお庭は
1年中何かしらのお花が咲いているのかな。
どんなお庭なんだろ~と、最近すごく興味津々です。smile

アタシもポージィさんと同じくらいの時が好きです。
蕾がとっても可愛らしいheart04
上から見るとおヘソみたいだ。(でべそ?!)

こちらでも金木犀の蕾がみられるようになってきました。
うちの子はまだなんですけどね。coldsweats01
団十郎は今朝も咲いていましたよ。

投稿: くらふぇ | 2016/10/17 11:53

ボタンクサギってそんなに強く、花は香るのですか。
何しろ近所にあるのですが、中に入れないので香りを確かめられません。
お花のいろいろな状態が見られました。
蕾がバルーンみたいとは、全くその通りで、角度ばっちりですね。
雄蕊カールで雌しべが伸びていったのが1,2本わかりました。
これから実が出来るのでしたっけ?

投稿: tona | 2016/10/17 14:20

cute フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
フクジイさんも気に入られましたか?、ボタンクサギの花。
なるほど、接写の際、背景の色暈けにも一役買ってくれて
美しい写真になるのも嬉しいですね。
咲き具合はやはり咲き初めが。
日本人は多くの人が咲き始めの花の状態を好むようだと、
何かで読んだことがあります。そのとき、自分のことを振り返ってみて
確かにそういう傾向が強いなぁと思ったのを覚えています。
咲き進んでいく姿もありのまま楽しませてもらってはいますけれど。
雄性先熟の咲き方なんですね。雌性期に入って雄しべがくるんくるんと
弧を描く様子も楽しいですね。
 
 
cute pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうそう!pole poleさんのお宅では鉢上げにして、残った地下茎を
頑張って掘り起こされたと記憶していましたよ。
なんと、ことし地面から幾つか顔を出したとな… あらら、もしや
鉢受けを乗り越え(?)脱出したのでしょうか。真実を知るのは怖いですねー
 
やっぱり咲き始めの姿が綺麗ですね。全部が咲いてしまってからより
変化があるからかもしれません。
 
ほぉ 若葉を天ぷらにですか。 シュポッと抜いて処分するときのにおいは
気にならないとはいえ、葉っぱを天ぷらで食べるのは気が進みませんです。
でも、いざというときに食用になること、覚えておきます o(^^)o
 
 
cute くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
わが家の庭の花は… そうですねぇ、もう間もなく咲き終わって、
その後は3月ころまで一切花なしの時期が続くかな。
ということは、野草も含めて何かしら花が咲くのは7~8ヶ月ですね。
けっこう長い期間咲いてるんだぁ、と気付かせていただきましたョ。
日当たりが悪いので、もう何年も草花の苗も球根も植えたことのない庭。
野草もけっこう残しておくので、よその人の目から見ると
かなりぼうぼうのお庭です~ happy02
野放しで育つ子たちは環境に適応していて強いですね。
 
うふ ほんとだ~バルーン 蕾を真上から見たらでべそですね smile
おぉ、くらふぇさん地方ではやっと金木犀の蕾が見えてきましたか。
こちらは9月末の開花。そちらと、もう少し遅そうなくらふぇさんのお宅では
いつになるでしょうね。1ヶ月近く違うことになるかなー
団十郎さんも頑張ってますね。咲き始めが遅かったけれど、
長く咲いてくれてほんとよかったですね(*^^*)
 
  
cute tonaさん、ありがとうございます ♪
 
ボタンクサギの地下茎の勢い、なかなかのものですよ。
思いがけないところからひょっこりいくつも芽を出します。
日当たりの悪い庭の中でも、いちばんマシな場所に芽を出した子達が
特に元気に育っています。
ご近所にも咲くのですね。そばに寄れないと香りは確かめられませんね。
顔を近づけるとはんなり香るという感じなので。
いつか、寄ってご覧になれる機会がありましたら、嗅いでみてください。
カール雄しべの中にピーンと伸びている雌しべ、確かめて下さったのですね。
ありがとうございます。はい、大きめ写真の方で2本くらい
雌しべがピーンとしているのがわかります(^^)
実については、今年は花をそのままにしておいて様子を見ましたが、
そのうちバラバラと全部落ちておしまいでした。
検索したところ、日本では非常に結実しにくいとか、日本では結実しない、
という記述をやっと見つけました。殖やし方ももっぱら挿し木や株分けと
書かれています。
 

投稿: ポージィ | 2016/10/17 15:25

こんにちは
雄しべが頑張っている時は、雌しべは遠慮して
雄しべは役目が終わると、雌しべに活躍の場を譲るのですかね
何か交配の仕組みがあるのかもしれませんね

投稿: もと | 2016/10/17 17:07

cute もとさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは (^^)
 
私もそんなに詳しいことを知っている訳ではないのですが、
種子植物には雄性先熟や雌性先熟の性質を持つものがあって、
それらはそれぞれ、雄しべだけ先に成熟して後から雌しべが成熟、
逆に雌しべだけ先に成熟して後から雄しべが成熟するそうです。
同株異花でもどちらかが先熟という例があるそうです。
自家受粉を避けるためのもののようですよ。面白い仕組みですね。
このボタンクサギも雄性先熟の例なのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2016/10/17 19:22

こんばんは。
ボタンクサギは臭いとか増えすぎるとか少し嫌われる面もありますが、花はきれいですね。
3番目のお写真の蕾は可愛いですね。こういう様子を見たことはありませんでした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/10/17 20:58

cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうですね、たいていのページに臭い臭いと書かれていますし
地下茎でどんどん増えるのは確かにその通りなんですが、
花は綺麗ですね。実は私はさほど臭いとも思わないのですよ。
ちっちゃな風船がずらりと並んだような蕾の様子、初めてでいらっしゃいましたか。
赤ちゃんたち、といったイメージで可愛いですよね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2016/10/17 21:13

妙高も15、16日の2日間、とても秋らしい晴天になりました。
布団も干せたし、庭仕事もはかどったし、町内の草刈りも済んだし・・・
ぐずぐず天気の後だけに嬉しい秋晴れでした。

ボタンクサギ、ご近所でもお隣の庭に顔を出して沢山咲いていました。
で、ご本家では家を建て替えた際、舗装してしまったので
今はお隣の庭で増殖中?ですよcoldsweats01
<咲く直前の蕾は バルーンみたい>・・・ホントですね
ポージィさんならではの見方です?よく観察なさっていますね。

投稿: 雪ん子 | 2016/10/17 21:44

cute 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
2日連続の晴れ、多くの方が気持ちよくお過ごしになれて、ぐずぐず天気の間
できなかったこともできましたね。こちらは文句なしは1日だけだったのが
残念でしたが、それでもお日さまのありがたさをしみじみ感じた1日でした♪
 
うは~ 地表を覆われて出られなくなったボタンクサギさんたち、
新天地を求めて旅をしたのですね。
長い暗闇の中からプハーッと地表に出られたときの開放感を想像してしまいました。
その現場=お隣のお庭だったのですねぇ。お隣お庭のオーナーさんは寛大に?
咲く直前の蕾、このまま飛んでいきそうに見えますでしょ?
ほんとに飛んで行ってしまったら花が見られませんが、
勝手な想像をして面白がっていました smile
 

投稿: ポージィ | 2016/10/18 09:04

 へ~・初めてのような・ボタンクサギ♪
おはようございま~す。

 7月からの開花とはいいですね~。
いや~・このつぼみの数は…。
以前拝見させていただきましたでしょうか?

 その上、地下茎で増える・・!
・我が家もこのような地下茎植物、多いんですよ~!

 来週からになりますが、地下茎防止方策の投稿!
先週から、作業を始めているんですよ♪
  ありがとうございました~。

投稿: ヒロの日々 | 2016/10/18 09:28

cute ヒロの日々さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
はい、昨年もアップしまして、ヒロさんにもご覧いただいたかと…
あまり目にしないお花は、写真だけでは忘れるものですね(私はしょっちゅう!)。
 
小さな花がいっぱい集まって咲くタイプの花ですね。
なかなか可愛いですよ。葉っぱが大きすぎてバランスがいまいち…とか
デカイ、臭い、地下茎でやたらと殖える、などなど難点もありますが(^^;)
 
地下茎で殖える植物って、けっこう多いですよね。私の身近な物では
ドクダミやスギナ、ヤブガラシなども~
ヒロさんのお庭では、地下茎対策の作業を進めていらっしゃるところ
なのですね。何かを垂直に埋めて止めにするのかしら?
また記事で拝見しますね。
 

投稿: ポージィ | 2016/10/18 11:07

おはようございます。
久しぶりに、秋晴れが続いて、気分も秋全開!!

ボタンクサギ、クサギの仲間なんですか。
やっぱり匂いもするんですね。
それにしても、花の様子もこんなに違うなんて…・
蕾の形状も、アジサイみたいで可愛いです。
先日、クサギの実を初めて知って、写真にも納めたのですが、このボタンクサギの実はどんな形なのでしょう!!
この続きで、実の写真も見れるのかな???
期待してま~す!!

投稿: ソングバード | 2016/10/20 08:10

cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
そうですね♪ こちらは雲が多いながらですが、それでも嬉しいです。
 
クサギとボタンクサギ、共にシソ科・クサギ属のお仲間です。
葉など傷つけると臭い(?)においがするのも共通のようですよ。
花のにおいはどちらも良い香りです。
木や花の大きさ、花姿・花色はだいぶ違いますね(^^)
 
ボタンクサギに実は生るのかしら?と、今年は花後もそのままに
しておいて様子を見ましたが、そのうちバラバラになって落ちてお終いでした。
検索して何か書かれていないか調べたところ、わずかですが
非常に結実し難い、日本では結実しない、と書かれているものを見つけました。
ご期待に沿えずすみません~
クサギの方は、ハッと目を引くインパクト大の実ですね!
 

投稿: ポージィ | 2016/10/20 08:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/63915760

この記事へのトラックバック一覧です: 香りよい ボタンクサギの花:

« 金木犀 秋の香りの便り | トップページ | 今年も垣間見る フヨウ »