« カマキリ 追っかけ | トップページ | 小さい秋みつけた »

2016/10/31

ヤブミョウガの楽しみ

真夏日があったりでびっくりさせられた10月も、さすがに終盤。
このところ冷え込むようになって、暖房が必要な日も出てきました。
そんな冷え込みに、ずっとこのまま咲き続け実り続けるように思えていた庭の
「ヤブミョウガ」も、急に花を咲かせなくなり、あとは実が落ちるだけの様子に
なってしまいました。
そこで慌てて 「ヤブミョウガ」 の記事をアップです。
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
鳥さんの落し物から芽生えたのをきっかけに、わが家の庭でも毎夏の常連さんと
なった 「ヤブミョウガ」 が、今年も好きな場所から顔を出して、花咲き実っています。
 
昨年は元気なく少ししか出てきませんでしたが、今年はずいぶんあちこちから出て
きましたよ。 春からこちら、雨が多く日照時間が少なめな今年の気候が関係して
いたのかもしれません。 ツユクサ科の植物。 小さいながら可愛い花と、色変化が
楽しい実の様子をご覧くださいね。
       (club真クリックでもう少し大きめ写真もごらんいただけますspade
 
 
 
          160627yabumyouga2
 
        直径1cmに満たない 小さく真っ白な花 雄しべの葯の黄色が
               ささやかなアクセント  綺麗な花です
 
     両性花 と 雄花 があるそうですが 私にはいまひとつ見分けられません
 
 
 
 
 
          160627yabumyouga5
 
     真っ直ぐ上に向かって すっと伸びた花序を 真上から見下ろしてみました
 
 
 
 
 
 
          160708yabumyouga
 
                   実の色も 最初は真っ白
 
 
 
 
 
 
          160719yabumyouga
 
               やがて 淡いグリーンに色づいてきます
 
 
 
 
 
 
          160802yabumyouga_mi2
 
         淡いグリーンの次は 黄土色・黄褐色 といった感じになり
               どんどん濃くなっていって ほとんど黒に
 
 
 
 
 
 
          160807yabumyouga_mi3
 
              そして最終的には メタリックな光沢のある
              濃い 藍色・群青色 といった色になります
 
                いかがでしょ 綺麗な色変わりでしょ
 
            早くから咲き始めたものは こんな色の実になり
             いまやっと咲き始めようとしているものもあり
                  長く楽しませてもらっています
 
                ( 9月に書いてあった記事です sweat01 )
 
 
 
 
      「ヤブミョウガ(藪茗荷)」 : ツユクサ科 ・ ヤブミョウガ属  多年草
                        果実のほかに地下茎でも殖えます。
 
                        寒さに弱く、霜が降りると地上部は枯れて
                        消滅してしまいますが、翌春になると新たに
                        芽吹いてきます。
 
 
 

|

« カマキリ 追っかけ | トップページ | 小さい秋みつけた »

コメント

おはようございます!

ヤブミョウガ 大好きなお花です。この小さいお花 とっても撮り難いのに トップ 美しく撮ってあげられましたね。しべや葯もとてもくっきり はっきりと。
花後の変化は とても面白いし美しいですよね。
ラストは 瑠璃のようにさわやかで美しい果実になって 白い花からの変化が信じられません。

ツユクサの仲間ってなんて繊細なのでしょうね。
つんつん 白い果実からでたしべがかわいいですね。

投稿: | 2016/10/31 09:58

↑ 名前がありませんでしたね。
失礼しました。それでもコメントできちゃうのですね。任意と書かれていますものね。

投稿: pole pole | 2016/10/31 10:00

食べるミョウガも強いですが、ヤブミョウガも強いですね。ミョウガは地下茎で増えていくので、抜いても占領してしまいます。花が咲いて実を食べてしまうわけですから、同じミョウガと名前が付いているのに何たる違いでしょう。
ヤブミョウガの実はこんなに色が変化するのですか。
茶褐色のを見たことがありますが、それが青になるとは。てっきりいろいろな色があるのかと思っていました。
よく観察してみます。ありがとうございました。

投稿: tona | 2016/10/31 14:11

bud pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
お名前をありがとうございました o(_ _)oペコッ
…そうなんです、管理画面で、名前とメールアドレスがセットで必須か任意と
なっているものですから、メールアドレスを持たない方もいるかなぁと思い
任意に設定しています。「この情報を登録する」にチェックを入れておいて
いただくと次回からも自動的に入りますが、これもどういう拍子にか
登録が消えてしまうことも。時々ご不便おかけしてすみませんです sweat01
 
ヤブミョウガ、大好きなお花でいらっしゃるのですね。嬉しいです~
小さいけれど素適な要素を幾つも持っている花ですね。
撮影は…撮りづらいですね。だんだん目がダメになりつつあって、
ますます撮りづらくなりました。何枚も撮ったうちかろうじてをアップしました。
お言葉のように繊細なお花で、花後の変化も楽しみが続きますね。
今年は長ーく楽しませてもらいました(^^)
 
 
bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
tonaさんのお宅ではミョウガを育てていらっしゃるのですね。
コメントを拝見しながら、そういえばすごく増えたと書いていらっしゃったなーと
思い出したところです。そんなによく増えるとは、よほどお庭のその場所の
環境が合っているのでしょうね。ヤブミョウガはミョウガから名前を
貰いましたが全く別種のツユクサ科ですが、似ているのは葉だけではなく
増え方もだったのですね。
ヤブミョウガの実の色変化は楽しいですよ~ 最後のブルーはかなり濃いので
ほとんど黒に見えると思います。
白→淡いグリーン→茶色→濃い藍色 ですから、花の咲いた順番もわかりますね。
 

投稿: ポージィ | 2016/10/31 16:15

 今晩は~

 白に茶・そして紺に濃紺しかも輝くような艶まで・・・♪
ヤブランの鼻にもどこか似ているような~。
 そうですか、ツユクサ科!
そういえばツユクサのカワイイ青、とは結構な違いですね。

 そうそうお聞きしたいのですが♪
確か、ポージィ様の展示会!11月でしたでしょうか?
是非伺いたのですが~、よろしく~。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・の日々 | 2016/10/31 18:14

ヤブミョウガもお宅の庭で咲くのですね。
花から実への変化、その時々の魅力が間近に見られてうらやましいです。
実の色も変化があって楽しいですね。

こちらは時どき市民の森へ行くと、ああ花が咲いたな、ああ、実が青くなったなと、ほとんどの場合通り過ぎてしまっています。
やや暗い所のせいもあるのですが・・

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/10/31 18:19

bud ヒロ・・の日々さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ころころとした蕾に真っ白な花の様子は、ヒロさんのお庭の斑入り小藪蘭の
花の魅力に繋がるものがあるかもしれませんね。
でも、シベの長さはやはりツユクサ。白花のツユクサには共通点感じます~
 
え 展示会ですか? あぁぁ…通っている花教室が入っている
カルチャーセンターの作品発表会のことですね。よく覚えていらして…。
予定に入れておかなくては と仰っていたのはジョークだとばかり。
埼玉から、こんなド田舎のちっちゃな展示にはるばるいらっしゃるなど
とんでもありません。ぶんぶんぶん(激しく首を横に振ってます)
小さな一部屋の中のさらにワン・コーナーなのですもの。
せっかくですが、お気持ちだけありがたく頂戴させてください o(_ _)oペコッ
ブログでご覧いただくので十分すぎるくらいです。
もっとちゃんとした大きな、例えば東京で毎年開催の、マミフラワー展にでも
出展するようなことがありましたら、その時はご案内させていただきますね。
 
 
bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
よその方から見たらぼうぼうの野草園のようなわが家の庭、
ヤブミョウガも自然に出てくるのを、できるだけそのままにしています。
窓のすぐ外にあると、ガラス越しに見られていいですよ~
咲いているのは、薄暗くて蚊がブンブンしているような場所ですものね。
庭だからこそ、虫除けスプレーをかけて段階を追って写真を撮ろうと
いう気持ちにもなりますが、よそで見かけても条件から立ち止まらず
とおりすぎることがほとんどです。
 

投稿: ポージィ | 2016/10/31 20:31

おはようございます。
速いですね、もう11月ですよ。
さすがに、夏の花は持たないでしょう。
でも、直々に応じて、美しい姿を見せてくれていますね。
花の時期も綺麗ですが、それが色を変え、やがて実を成す、その色彩も見事です。
そして、その実は、次期に向けての、新しい芽となっていくのでしょうね。
ポージィさんの慈しみに見守られての花々は、幸せなことでしょう。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/11/01 07:06

bud 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
月日の経つのがほんと速いですね。変な気候がずっと続いていて
季節感もおかしくなりがちで、よけいに速く感じられる気もします。
長く咲き続けた夏の花たちも、さすがにもう咲かなくなりつつありますね。
寂しいよぅ… でも、仰るようにこれからは実りの彩が美しい季節。
たくさん見られると、心の中にも冬に向けての蓄えができそうです。
お互い、出会いがたくさんあるといいですね。
 

投稿: ポージィ | 2016/11/01 09:34

こんばんは~、今日の妙高は冷たい雨が・・・

ヤブミョウガ、残念ながら妙高では見られない花ですね
楚々とした美しさのある花で、絵になりそうな・・・happy01
これがツユクサ科とは・・・。

投稿: 雪ん子 | 2016/11/01 18:22

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

うわぁ…。上から見ると…虫に見えなくもないφ(≖ω≖。)
最終形態に見覚えがあるのは気の所為でしょうか。
草花には疎い私ですので、「ヤブミョウガ」と言われてもピンときません。
もし見た事があるなら、子供の頃にいた愛知か愛媛での記憶かも知れません。
実(?)をもいで、折り紙で作った箱に入れて持ち歩いていた様な…。

投稿: コヨコヨ | 2016/11/01 23:09

ポージィさん
おはようございます
この花は、小さいから撮り難いですね
でも、シベがとても綺麗から、ついつい撮りたくなります
2枚目のフレーミングは、考えたことがないです
とても斬新で良いですね
来年、私もチャレンジしてみたいです

投稿: フクジイ | 2016/11/02 06:10

 は~い・素直♪
おはようございま~す。

 はい・承知しました~・展示会!
ぷるん・プルン・・、んっ?
なにかカワイイ音がするな~と思ったら・・・。
 ポージィさんが首を横に振っている音でした~♪

 余り気を遣わせては・・、諦めま~す。
今後を楽しみに~。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・の日々 | 2016/11/02 08:58

bud 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます~
一気に冬になってしまった感じですね。冷たい雨、嫌です。
昨日の午前中はこちらも雨でした。今日は最高気温予想が12月半ばの気温 (´;_;`)

Wikipediaによると、ヤブミョウガは「日本では関東地方以西の暖地の
林縁などに自生するが、湿気の多い土地を好む。」とありました。
妙高地方はヤブミョウガにとっては寒すぎて根も越冬できないのですね。
この花の、葉付きの1輪をスッと生けてあるのを見たときは
その素適さに感動しました。大げさかもしれないけど胸が震えるような
そんな感動でしたよ。以来、できるだけ大事に勝手に生えさせてます。
 
 
bud コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おはようさんです~ 寒くなりましたね!
 
上から見ると虫っぽいですか? 私にはなかった目線に急いで見直しましたョ。
むむむ 分からなくもない。こういう虫がいたらちょっと引きますね(^^;)
 
ヤブミョウガはピンとこられないかもですね。分布は関東以西のようですし、
湿気の多い林縁などを好んで生えるのですって。
私は愛知にいたころ知らずにいました。
こんな魅力的な実が生るんですものね~ もしご覧になっていたら、
コヨコヨさんの宝箱(宝石箱)に入らないわけがありませんネ ( ´艸`)ウフ
 
 
bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
小さい上に真っ白な花は、フウセンカズラと並ぶ撮りにくさですねー
でも、はい、美しい姿につい撮りたくなります。
ほんとは、スッとのびやかな全姿も好きなんですが、よけいなものも
一緒に写るのでそちらは撮れずにいます。
真上からの姿は、たまたま真下に見下ろせたので撮ってみましたが、
気に入っていただけて嬉しいです。
来年はフクジイさんの接写で迫ってみて下さいね。楽しみにしています。
 

投稿: ポージィ | 2016/11/02 09:01

bud ヒロ・・の日々さん、ご再訪ありがとうございます ♪
 
おはようございます~
展示会のこと、ご了承いただきありがとうございます。
ご近所の方に、ついでがあったら覗いてってねー のレベル。
ご理解いただけて ほっ としました (*´ェ`*)
  

投稿: ポージィ | 2016/11/02 09:11

こんなお花も有りました
とっても聞けれいですよ

投稿: フクちゃん | 2016/11/02 18:34

bud フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ヤブミョウガ、フクちゃんにとってもお馴染みの花でしょうね。
庭に自由に生えさせているのは私くらいかもですが~
でも綺麗な花ですよね。
今年は咲き終わりとなりました。また来年楽しみたいと思います。
 

投稿: ポージィ | 2016/11/02 19:38

こんばんは。
とても花とは思えない花ですね。(笑)
線香花火のようです。
実も、花からいつの間にか実に…・
色の変化が面白いです。
小さくてか弱そうな植物に見えますが、なかなか逞しい生命力の持ち主のようですね。
この実を、野鳥が食べて、またどこかで花を咲かせるなんて・・・・・夢があっていいなあ~!!

投稿: ソングバード | 2016/11/02 20:42

bud ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
あ なるほど。 ピチッ パチッ と火花が散る線香花火。
シベがそんな風に見えますね。特に真上からの姿♪
そうなんですよ~ 白い花がいつの間にか白い実になっていて、
いつの間に散っていたの? と思うこともしばしばです。
そうやって次々に咲きつつ、次々に実っていきます。
鉢に生えてきたのを庭に下ろしてからは、何のお世話もしたことなく
野生状態で毎年芽を出し生長して花を咲かせています。
わが家の環境はまぁまぁお気に召したようですよ(^^)
鳥が食べて糞と一緒に土に落ち、そこから芽生えて…という自然のサイクルを
身近で見ることができるのは嬉しいことですね♪
 
 

投稿: ポージィ | 2016/11/02 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/64100096

この記事へのトラックバック一覧です: ヤブミョウガの楽しみ:

« カマキリ 追っかけ | トップページ | 小さい秋みつけた »