« ヤブミョウガの楽しみ | トップページ | コスモスと秋風 »

2016/11/03

小さい秋みつけた

サトウハチローさん作詞の有名な童謡 「ちいさい秋みつけた」 になぞらえて…
私ポージィが秋を感じたものたちを集めてみました。 時は9月上旬から10月上旬。
「ちいさい秋みつけた」 に歌われた詩情あふれる 『ちいさい秋』 はかけ離れた感も
ありますが、とりとめもなく並べさせていただくことといたします。
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますconfident
 
 
 
    160904kinoko1
 
                         キノコ
 
        傘を開きすぎて ぼん! と爆発してしまったかのような姿でした
 
 
 
 
 
 
          160904kiturifune_sirohana1
 
               何でしょ?  「キツリフネ」 の白花??
 
              急いで撮ったので 写真はこの一枚きり
        キツリフネ 白花 で検索すると 同じような花が出てきました
 
 
 
 
 
 
          160904salvia_splendens1
 
                   「サルビア・スプレンデス」
 
                    まだ夏の色濃い初秋
         それでも 「サルビア」 は鮮やかさを増して感じられました
 
 
 
 
 
 
    160904salvia_guaranitica1
 
                   「サルビア・ガラニティカ」
 
           夏のうちから 秋の気配をまとって咲くように思えます
 
 
 
 
 
 
    160904toukaede
 
               熟成を待つ 「トウカエデ」(?) の実
 
 
 
 
 
 
    161010_24kusagi_mi4
 
                    「クサギ」 の ガクと実
 
              秋の真ん中で 再び花咲かせたように
 
 
 
 
 
 
          160904syuumeigiku3
 
 
                     「シュウメイギク」
 
            9月の初めは まだほとんどが蕾の 咲き初め
                ひと月後には 花盛りとなりました
 
 
          161010_44syuumeigiku2 
 
 
 
 
 
四季のある土地に生まれ育ち、何十年と暮らしてきた私たちには、
自然と刷り込まれた季節の移ろいの感覚がそなわっているのでしょうね。
それに対して、『何だか違う…』 と感じることが、近年増えてきている気がします。
今年は、そんな違和感を、春からたびたび感じます。
いっつも2ヶ月遅れくらいで花たちをアップしている私が言うのもおかしいですがsweat01
 
 
 

|

« ヤブミョウガの楽しみ | トップページ | コスモスと秋風 »

コメント

おはようございます!

今年は天候不順で9月の長雨のせいか キノコの当たり年だそうで・・・食用も毒キノコも!
傘を開いた様は まるでお花のようですね。それを感じ取られてアップされたのはさすがです。
栗は 豊作だそうですが 柿は甘くないようで・・・雨栗日柿とかいうようです。
白いキツリフネ初めてみました~ 黄色や赤紫よりも清楚な感じですね。
過ぎ去ってしまったとかおおっしゃいますが サルビアもガラニチカ もまだ咲いていますよ。クサギの果実もまだなっています。
シュウメイギクはどうかな~ 

投稿: pole pole | 2016/11/03 09:23

雲一つない快晴の文化の日、気持ち良いですね。
秋も深まりましたが、小さな秋を沢山拝見出来ました。
キツリフネの白花珍しいです。
次々と発見できる植物の世界ですね。
今年は雨が多い9月でたくさんのきのこに出会えました。
トウカエデがありますか。
もう色付き始めたでしょうか。
秋、最後は紅葉をいっぱい見つけたいです。

投稿: tona | 2016/11/03 12:40

diamond pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
今日は綺麗な秋晴れになりました。半月ぶりの快晴、嬉しいです♪
 
茸の当たり年、やっぱりそうなのですねぇ。長い眠りから目覚めた胞子も
たくさんあったのかもしれません。毒キノコも!というのは怖いですね。
中毒起こす方まで増えなければいいですけれど。
 
雨栗日柿 つい先日知ったばかりの言葉です。栗は雨が必要なんですね。
栗と同じに考えていいかどうか分かりませんが、うちに隣接して生えている
シラカシの大きな木のドングリが、今年はものすごい量です。
柿はこの近くの産のものは食べたことがありませんが、今年のこの気候では
いかにも甘さが足りなさそうという気がします。
 
白いキツリフネは仰るように清楚な雰囲気ですね。
来年また会えたらなと思っています。
アハ、ほんとですね。ここに挙げた花たち、まだ皆咲いていますね。
近所ではシュウメイギクもまだ大丈夫でした。
夏の花のイメージの強いオシロイバナもまだまだ元気で、
霜が降りるまでは、秋の花に混じって咲いていそうです。
 
 
diamond tonaさん、ありがとうございます ♪
 
ほんと今日は気持ち良い晴れになりました。
うちの辺りでは半月ぶり、この秋2度目の快晴。
涙が出そうなほど嬉しいです~~。どんなに待っていたか ヽ(´▽`)/
 
キツリフネの白花、珍しいですよね。私も初めて見ました。
公園内だったので、新たに植えられたのかもしれません。
 
キノコはtonaさんにとてもたくさん見せていただきましたね。
雨続きのじめじめ天気が、キノコたちにとってはさぞ嬉しかったことでしょう。
トウカエデも公園内のものですが、今ごろは色づき始めているでしょうね。
今年の紅葉はいまひとつのところも少なくないと聞きますが、
それぞれの木に数枚でも、たくさん素適な紅葉を見つけたいですね。
 

投稿: ポージィ | 2016/11/03 14:46

 こんにちは~

 小さい秋に四季の歌!ピッタリな・・。
最初にキノコを載せるなんて・いいですね~♪
 
 今年も(まだ二か月あるのに)結局は一息もつかずに・・・!
 こうして皆さんのブログを拝見しながら・・、落ち着けて・そして我を振り返り・・。
 
 ♪ 我が家に白花キツリフネ、訪れましたら・即受け入れてしまいそうで~す(笑)。
アリさんも入って・楽しそうな…!

 クサギの実大きいですね~、双子もあって・・。
・・ガラニティカにシュウメイギク、我が家もまだまだ咲いてくれていま~す。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・の日々 | 2016/11/03 15:07

diamond ヒロ・・の日々さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
「四季の歌」久し振りに思い出させていただきました。
秋は… 秋を愛する人は 心深き人 愛を語る ハイネのような 僕の恋人 でしたね。
ロマンチックな歌詞です。
 
ヒロさんはほんとにお忙しい毎日をお過ごしですね。
お庭仕事をされない日は雨の日くらいのものでしょうか。
秋の景色はちょっぴり物悲しさもありますが、やはり心落ち着きますね。
私も皆さんのところで様々な秋を味わわせていただいています。
白花キツリフネ、ヒロさんも気に入られましたか。
花の中の蟻さん、私はPCに取り込んで初めて気付きました。
クサギの双子の実も。ヒロさん、よく見てくださっているのですね(^^*)
 
今日アップした花たち、まだ咲いていますね。ヒロさんのお庭でも。
霜が降りるまでは元気でいてくれるかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2016/11/03 15:25

こんばんは。
面白い姿のキノコですね。
キツリフネのシロバナも初めて見ました。
今年は(も?)カレンダーの季節と気候がマッチしないことが多く、植物たちがリズムを狂わせるケースも出ているようです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/11/03 20:12

diamond 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
おーちゃんにも色々面白いキノコを見せていただきましたが、
これも面白いですね。
キツリフネの白花は、ふれあいの森の見本園(でしたっけ?)の
隅っこにありました。
毎年なんだかおかしな天気だ気候だと言っている気はしますが、
今年はさらに昂進したように感じてしまいます。
初夏のころから、今年は咲き初めが早い、という声をずいぶん聞きましたし。
そういえば、近所のサクラも、毎年春にだけ咲くものが、
この秋はけっこうな数咲いていました。あれも勘違いですね。
 

投稿: ポージィ | 2016/11/03 22:39

ポージィさん
おはようございます
このキノコ、変わっていますね
ヤブレガサではないですが・・・元気があり過ぎて、はち切れたのでしょうか?
白花のキツリフネは、綺麗ですね
ネットでは見たことがありますが、まだ出会ったことがありません
シュウメイギクは、皆こちらを向いてくれて、お利口さんばかり
こちらでは、どの花も勝手気ままに
挙句の果ては、寝そべっていたりしていました

ホント、今年は(今年も)天候不順で(?)花の時期に翻弄されています
その為、最も美しい時期の最盛期を逃してしまったり
まだ、開花もしていなかったりして、何度も見に行かなくちゃいけなくなりましたね
先日も、菊花展をしているとのことで、行きましたが
ツボミ状態で、開花までには程遠かったです

投稿: フクジイ | 2016/11/04 07:51

秋ですね、でも寒くなってきたようです
元気にお過ごしください

投稿: フクちゃん | 2016/11/04 10:51

こんにちは。
すっかり寒くなってきて、毎日縮こまっていますよ。despair

秋は彩がなくなっていく・・・

そう勝手に決め込んでたなぁアタシ。
ポージィさんのお写真みてると、
全然そんなことなくて、
夏には夏の、秋には秋の彩があって
選手交代しただけなんですよね。

クサギの海老茶色と紺のコントラスト。
アタシ、こういうの好きだなぁheart04
シュウメイギクの蕾もこんなに愛らしいんですね。

もう少ししたら、秋から冬への選手交代。
冬の選手もちゃんと見てあげよう。eye

投稿: くらふぇ | 2016/11/04 12:28

diamond フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今年の秋は雨が多かったからでしょうか、茸の当たり年だそうですね。
この万歳・爆発?キノコ、見つけたとき笑ってしまいました。
同じ種類のがたくさん生えていましたよ。
 
白花のキツリフネ、綺麗ですね。もっとよく見たかったのですが
夫に気兼ねしてそそくさと1枚だけ撮りました。来年また会えるかしら?
シュウメイギクもコスモス同様倒れていることがままありますね。
たまたまカメラを向けた株はスタイル良しの姿勢良しでした。
 
フクジイさんは今年の気候に開花時期のずれた花たちに翻弄されて
しまわれましたか。私は出かけることが少なかったので出たとこ勝負。
これまで以上に一期一会感を強くしながら花たちと向き合いました。
菊は短日植物ですから、日照時間で開花が左右されると思っていました。
菊花展の菊は展示会の真ん中にピークが来るなどの調整がされているのかしら?
せっかくいらしたのに残念でしたね。
 
 
diamond フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
とうとう11月に入り、秋も終盤に向かっていきますね。
冬が近づいてくると思うと寂しいです~~
朝晩の冷え込みもきつくなってきつつあります。
フクちゃんもお風邪など召されませんよう、
お気をつけてお元気でお過ごしくださいね。
 
 
diamond くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
寒くなってきましたねぇ~~ 11月に入ったとたん12月の気温という
洗礼もありました weep
 
平地の秋は、深い彩りが楽しめる季節ですね♪
クサギの実、鮮やかでハッキリした色の取り合わせでしょ。
こういうのお好き? 次のネイルデザインにいかがでしょ?
白い清楚なお花とはガラリと趣向を変えて楽しませてくれます。

美しい彩見せてくれた、草木の葉が散り木の実が姿を消し…
冬がくると、枯れ草色とくすんだ緑ばかりが目に付くようになりますね。
いちばん苦手な季節を、今年はどんな物見つけて楽しんでいけるかしら。
華々しさの減る冬だからこそ、小さなことも大切に楽しめるのかも
しれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2016/11/04 16:51

こんばんは~。

ひょうきんなキノコ(ハハハ・・・)
白いキツリフネ?、私も検索してみました。
有りましたよ、国営越後丘陵公園の里山フィールドミュージアムに・・・
「発生確率がきわめて低いと言われているツリフネソウ(通常は紫色)の白化個体です。」
と書かれていました。
2000株も有るとのことで・・・ビックリでした、良かったらのぞいてみて下さい。
http://echigo-park.info/page/1394.html
ポージィさんのUPした花と同じかどうかは??ですが・・・。

サルビア・ガラニティカの「夏のうちから 秋の気配をまとって咲くように思えます」って、ステキな表現ですね。
家のはとっくに、地際でカット!!(ちょっと可愛そうでしたが・・・)

あっ!そうそう・・・家にはゲンペイツリフネソウなんて言う、ツートンの花もあるんですよ。

投稿: 雪ん子 | 2016/11/04 20:50

こんばんは。
俳句の世界では、7日の立冬を控え、冬への備え、秋惜しむ時期になってきていますが、小さい秋を見つけられましたか。
確かに、昔の季節感と今とでは、大きな違いがあるようですね。
最近は、春や秋と言った中間の季節がなくなって、夏か冬かという極端な気候変動になってきている感が強いです。
つい先日まで暑い暑いと言っていたのに、今は暖房なしでは朝晩過ごせません。
大好きな秋の味わいが少なくなったのは残念です。

投稿: 鎌ちゃん | 2016/11/04 21:33

diamond 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
↑キノコにそんなつもりはないかもですが、何か笑えてしまう姿ですよね smile
 
リンクして下さったページ、拝見してきました! すごいですね~
通常赤紫色のツリフネソウの白花。突然出てきたのが固定化されて
大群生になった?そんなことってあるんだ~とびっくりでした。
私が出会ったのは、通常黄色のキツリフネの白花のようです。
それぞれ白花になっても、距の形は変わらないのですね♪
 
ゲンペイツリフネソウ って??状態でしたので、検索して見てきました。
可愛い~ 西ヒマラヤ辺りが原産の山野草でインパチェンスのお仲間とか。
ほんと日本のツリフネソウたちにそっくりな姿ですね。
 
雪ん子さんのお庭のサルビア・ガラニティカは、冬支度終了ですね。
こちらで見かけるのは、まだそのまま咲いているものがほとんどです。
霜が降りたら切り詰められるのかな?? 
 
 
diamond 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
この記事にアップした写真は、記事中にも書いてますが9月上旬から10月上旬の
ものなのです。でも、花たちはどれも今もなお咲いていますね。
トウカエデは紅葉を始めているかもしれません。
10月は30℃超えなどという日もあってびっくりでしたが、
11月に入って最高気温が12月の気温という日も登場し始めましたから、
これからは一気に晩秋~初冬の風景へと突っ走っていくのかもしれません。
ほんとうに、冬と夏がメインで、春と秋は穏やかな日がとても少なく感じます。
こんなに激しく気温がアップダウンするのではなく、穏やかにゆっくりと
深まっていく季節を楽しみたいですね。
 

投稿: ポージィ | 2016/11/05 11:03

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

秋といえば、栗に秋刀魚にキノコに秋桜に…。
全部食べ物なの!?と呆れないで下さいね(笑)。
最後にコッソリと秋桜入れてありますから( ≧∀≦)ノ

秋桜と言えば、仙山線の途中駅でくりこま高原という場所があります。
ここの秋桜畑、綺麗なんですよ。
時期が合えば、新蕎麦を食すチャンスもあります。
お見せ出来ずに残念。ポージィさんなら、きっと気に入って頂けると確信出来る程のおススメ度です!

秋の味覚ですが、台風の為に、私の「食欲の秋」にも支障が出ています。
悲しい限りです…。

投稿: コヨコヨ | 2016/11/05 17:30

diamond コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~(^^)
 
うふふ 栗なら私も植物ネタでアップしたことありますし、
ラストの「秋桜」には真っ先に気付いていましたよ o(*^▽^*)o
秋刀魚は最近漁獲量が減っていると聞きましたが、その後どうなったのかしら。
確かに以前よりお高くなりましたよね。
 
くりこま高原 検索してみましたよ。
なぜか最初に「秋桜コスモス くりこま高原ラーメン店」が
出てきましたが、まさかこれじゃないですよね。
ありましたありました、うぉぉぉ~っと声を上げたくなるような
すてきな一面のコスモスの画像! いいなぁ、すてきです。
こんな広いコスモス畑見たことも行ったこともありません。行きたいですぅ。
ご紹介くださってありがとうございます (´▽`) 
 
むむむ、秋の味覚に支障が出ていますか。秋刀魚以外にも?
私の方、野菜の高騰には参っていますが、今のところ奈良産の柿を
パクパク食べて秋の食欲を満たして幸せ感じています。
コヨコヨさんも美味しい秋の味覚を思う存分お楽しみになれますように♪
 

投稿: ポージィ | 2016/11/05 21:11

こんばんは!
ええ、
3枚目の木の間からの眺めがすてきですね。
赤が目をうばいますね!

投稿: ふくやぎ | 2016/11/06 22:13

diamond ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます(^^)
だいぶ寒くなってきましたね!
 
うふ 3枚目気に入って下さいました? 嬉しいです~
そうなんです、木と木の間から見えた赤にハッとしてカメラを向けましたょ。
もうちょっと木を少なく入れた方が良かったかな、とは後から思いました。
 

投稿: ポージィ | 2016/11/07 09:12

こんにちは。

ポージィさんは日ごろから植物たちと向き合っているので、
「なにかちがう」と感じられるのでしょう。
私は写真を拝見して、
やっぱり秋っていいな~癒されるわぁ。
としみじみしてしまいました。
大好きな秋も終盤。
さびしい限りです。

投稿: koko | 2016/11/08 12:47

diamond kokoさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
日が短くなりましたね。
 
そもそも、私の記事の花は、撮影からずいぶん遅れてアップしていて、
それなのに、いつもと違うおかしい、なんていうのもそれこそおかしな話ですが、
今年は「ズレ」を感じることがとても多かったです。
そうそ、ご近所の春にだけ桜も、この秋ぱ~っと咲いていたんですよ。
それはさておき、秋のしっとりした良さは初秋にも感じられますね。
11月に入って晩秋、野の花もだいぶ少なくなりこれからは木々の葉も
どんどん落ちていきますね。寂しいです。
今夜あたりからはグッと冬が身を乗り出すようですね。涙
 

投稿: ポージィ | 2016/11/08 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/64370734

この記事へのトラックバック一覧です: 小さい秋みつけた:

« ヤブミョウガの楽しみ | トップページ | コスモスと秋風 »