« 初めましての ベニバナボロギク | トップページ | 粒揃い »

2016/12/15

実りの秋に

どんどん実際の季節との差が開きつつありますが、季節の振り返りに
お付き合いくださいませ‥
 
今日は秋に見つけた「実」たちから少し大きめのものを。
10月と11月にご近所散歩で見つけたものです。
他にもありましたが、写真を撮ったものだけアップさせていただきますね。
       (club真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますapple
 
 
 
          161021kaki3
 
               すぐご近所のお宅の お庭の 「カキ」
       昔から住んでいらっしゃるのだろうな と思われるお宅の庭には
               たいてい 柿の木が植えられています
 
           『雨栗日柿』 といって 雨の多い年は栗がよく実り
        晴れの日の多い年は柿がよく実る ということだそうですが
       雨の多かった今年の秋でも こちらはたわわに実っていました
                  味はどうだったのかしら~
 
 
 
 
 
 
          161103feijoa2
 
                   「フェイジョア」 の実
 
        木の下にたくさん落ちていた実を2つ あの時以来2年ぶりに
      またいただいてきて トロピカルな香りの果実を味見しちゃいました
 
 
 
 
 
 
    161103hayatouri
 
            頭上高く 木に這い登ったツルに生っていたのは
              「ハヤトウリ」 でした  11月初旬の様子
 
 
 
 
 
 
          161103karasuuri2
 
          これまた 頭上高く梢にぶら下がっていた 「カラスウリ」
           近年 なかなか実を見られずにいましたが やっと‥
                ここなら 人の手では採れないね
 
 
 
 
 
 
          161103zakuro1
 
                 11月初旬の 「ザクロ」 の実
             枝についたまま 少し干からびかかってる??
 
 
 
 
 
 
最後に 【 おまけ 】
 
          20161002_nfdmy2
 
                   アレンジメント 「秋の実り」
 
     10月初旬 日本フラワーデザイナー協会・神奈川支部の講習会に参加して
                      制作したものです
 
         秋の実りの豊かさや芳醇さを感じとっていただけるかしら?
 
 
 

|

« 初めましての ベニバナボロギク | トップページ | 粒揃い »

コメント

おはようございます、妙高はsnowがチラチラ・・・。

柿の実、こちらでも大豊作!でしたが・・・
誰にも食べられることなく、主にカラスや小鳥のお腹に・・・
里山の方ではきっとクマも食べた?かもcoldsweats01
昔は柿が色付くのを待ちきれ無いほど、美味しいおやつでしたが・・・
今の子供たちは全くというほど食べなくなりました。

フェイジョア、一度は食べてみたい・・・ジュルsmiledelicious
今年はカラスウリもキカラスウリも、とうとう見ることが出来ませんでした。
絵になる実ですよね~。

アレンジメント、しっかりと感じられました「秋の実りの豊かさや芳醇さ」heart04

投稿: 雪ん子 | 2016/12/15 11:07

こんにちは!

雨栗日柿のことわざに反して 今年頂いたカキはそれほどまずくはなかったような・・・
クリは 大きくっておいしかったです。

フェイジョアの果実 日本でもこんなに大きくなるのですね~ おいしそうです。今年の夏にお花は見たのですけど。

ハヤトウリは近所では見かけませんね~

アレンジメント トクサのかくっとした使い方が新鮮です。瓶のようなのは金属でできているのかしら?
パーティー みたいで面白いです。

投稿: pole pole | 2016/12/15 14:22

ポージィさん こんにちは~

家の近くに柿園?柿畑?があり、毎年テントを張ってお店がでるのですが、
今年は気が付きませんでした。流山は不作だったのかもしれません。

お写真の柿の木は豊作のようですね。
甘柿でしょうか? 渋柿かしら?

フェイジュア、見たことがありません。
過去記事を読ませていただきましたよ~
お茶目なポージィさん! 一つは美味しかったのですね~

収穫された果実がワインになるのでしょうか?
いつも素敵なアイデアを思いつかれるのですね!

投稿: グレン | 2016/12/15 17:06

こんばんは。
秋が深まっていくにつれて熟す実の種類も変化していきますね。
熟しているとつい食べてみたくなります。
ハヤトウリもカラスウリと同様に手がかりがあればどんどん登りますね。今年はハヤトウリを食べませんでした。
トクサのフレームに網目のようなボトルがあって、さまざまな実が豊かに置かれていて素敵ですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/12/15 17:39

apple 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
すっかり真っ暗になってしまいました。妙高地方は今日も雪がチラチラですか
寒いですものね。こちらでも最高気温10℃行かなかったような。
 
柿の実、現代っ子たちにはそんなに不人気なんですか?
どうしてかしら。美味しいお菓子が山のようにあるから??
でも柿には柿の美味しさがあるのにな~ 私は子供時代も今も好きです。
夫が柔らかくなりかけた柿や干し柿が苦手だというので、結婚以来遠慮して
ほとんど買いませんでしたが、去年から我慢の限界。バンバン買って食べてますhappy02
人間が食べない分、野生の動物たちのご馳走が増えるでしょうけれど、
人の生活圏との境目がなくなっちゃうのが問題ですね。
 
フェイジョアはなかなか広まりませんね。お店に並ぶようになっても高いかな~
カラスウリやキカラスウリ、雪ん子さんも全然でしたか。
ぶら下がっている様子、絵になりますよね。
 
 
apple pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
そうそう、雨栗日柿を良い意味で裏切ってくれた感がありますね。
今年も美味しくいただきました。栗は大粒でしたか(^^)
こちらは食べずじまいになってしまいました。
 
フェイジョアの果実、私がよく見るこの場所の物は収穫しないみたい
なんですけど、結構大きくしっかり育った実がごろごろしていましたよ。
ふたつに割ってスプーンですくえば感嘆に食べられるのにな~勿体ない~
ハヤトウリは私も久し振りに見かけました。
この土地のオーナーさんが、蒔いてみる気になったのでしょうね(笑)
 
アレンジメントのトクサは、折って囲むことでフレームにしてるんですね。
これで一服の画、ということでしょうか。瓶の形は、人口の苔様の
毛羽立ちのついたチキンネットを、瓶の形に作りました。
ほんとですね、パーティーの雰囲気もありますね。収穫祭?(*^^*)wine
 
 
apple グレンさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
あらら、ご近所の果樹畑では直売所のテントが見当たりませんでしたか。
流山では雨栗日柿の言葉どおり不作だったのかもしれませんね。
わが家のご近所のお宅では、たくさん生っていたこれらの柿は、
はて、甘柿渋柿どちらかしら。近年は鳥さんの餌になっています。
 
フェイジョア、過去記事もご覧くださってありがとうございます smile
今年拾ってきた2つは、以前拾ってきたふたつの中間くらいのお味でした~
 
アレンジメント作品、講習会でしたので教えられるがままに。
先生方はいつも素適なアイデアを思いつかれると感心します。
そうですね。収穫した秋の実の果実酒 winebar

投稿: ポージィ | 2016/12/15 17:53

apple 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ほんとにそうですね。順に色々なものが実りのときを迎えて移り変わっていきます。
花が終わって実の赤ちゃんが姿を見せてから、完熟までの期間が
植物によってまちまちなのも面白いなと思います。
 
ハヤトウリがこんな風に木に登っているのは初めて見ましたが、
自然に任せると、どこまでも!なのですね。
おーちゃんは、ハヤトウリを何度かお食べになっていらっしゃるのですね。
私は初めて見たのは何年も前ですが、結局食べずにきてしまっています。
 
アレンジメント、トクサをフレームとした絵画のようですね。
教えて下さった先生も意識されたのだと思います。
秋の果実たちと瓶(チキンネットで手作りしました)、楽しい講習でした。
 

投稿: ポージィ | 2016/12/15 17:59

 えっ・?
今晩は~

 今日も二個食べましたよ・柿。
!一見・渋柿でしょうか。
我が家、頂いてホワイトリカーで・・・!

 またーー 「フェイジョア」の実ーー
名前も・勿論このお姿、初めてで~す、どんな味なのでしょうかね。
 いよっ・カラスウリ!
そういえばいつものお宅、今年は見かけておりませ~ん。

 それにザクロ、もう数十年?口にしておりませ~ん。
そして最後・興味が・・・。
 アップすると確かにビン♪

そのビンの部分から沢山の実重そうに。
ん~・名前度忘れ…!
 我が家には大きすぎて、今秋伐採を・・・。
オレンジの花に赤い実、これが安定して・・・。
 左右の二本、トクサ?でしょうか。
この構図・いいですナ~♪
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・の日々 | 2016/12/15 19:35

apple ヒロ・・の日々さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
柿、今日もお食べになりましたか。 あら 2個も? (^^)
私も平柿全盛のころはよく食べました。このごろは富有柿でしょうか。
写真に撮った物は渋柿っぽい形ですがどんな食べ方するのでしょうね。
干し柿?完熟するまで置いておく?? どうも鳥さんの餌になることが
多いような気もします。ヒロさんはホワイトリカーで渋抜きですか。
 
フェイジョアの実、切った断面など、よかったらリンク先の過去記事を
ご覧くださいね。ティースプーンでくりんと掬い取って一口という感じです。
私の乏しい語彙ではトロピカルなお味としかいえないのですが…
他の果物には無いお味です。
 
カラスウリ、ヒロさんのご近所でもお見かけになりませんでしたか。
見かけないと寂しいものですね。また増えて欲しいなぁ…
 
アレンジメント、ビンにご注目くださいましたか。
人工苔をくっつけたチキンネットで作ったんですよ。
ビンから外に張り出しているものはヨウシュヤマゴボウ。これは食べられません~
そう、大型の野草ですからお庭には不向きですが、花市場では販売されるのです。
うちの辺りでは、道端に生えると無造作に切り捨てられてますが(^^;)
左右の2本は、ピンポン!トクサです。中にワイヤーを通して折り曲げ、
フレームとなっています。絵画的でしょ♪
素適なアレンジメントを教えていただけて、楽しい講習会でした。
 

投稿: ポージィ | 2016/12/15 20:44

ポージィさん
おはようございます
私は、柿大好きです
兄が岐阜県に居まして、産地の近くらしく毎年送ってもらいます
いつも干し柿用の渋柿だったのですが
今年は、マンション大改修で幕が掛けられ、日照不足になるので、甘柿を頼みました
勿論、富有柿でしたが、例年に比べ一段と甘かったですよ
フェイジョア、今年初めて果実を見ました
ポージィさんから、以前美味しかったと聞いていたので
味見したくて2個ほどいただいてきて、完熟を待っていたのですが
やはり樹上で熟さないといけないのか、カビが生えてしまい
残念ながら、味見することができませんでした
熟すと落下するのですか?

投稿: フクジイ | 2016/12/16 07:21

おはようございます。

美味しそうな実がたくさん、秋は実を楽しめる季節でもあるのですね。
このうち柿だけ今も楽しんで食べています。
果物も結局小さいころから食べていたものに限られ1年を繰り返しているような感じです。

アレンジメントはまた変わったデザインで素敵です。
ヨウシュヤマゴボウ、リンゴ、赤い小さな実、ザクロ?などが黄色のお花と一緒に見て取れました。まさに秋!

投稿: tona | 2016/12/16 08:34

apple フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
フクジイさんは柿が大好きでいらっしゃるのですね。
お兄様のお住まいの近くに産地が。良いですねぇ。
いつもは渋柿を… マンションのベランダで干し柿にして食べられるのですか。
お隣のお宅でも毎年少しですがベランダに吊るしていらっしゃいますが、
私は試したことが無いのです。自家製干し柿、いいですねぇ。
今年は日照の加減で甘柿に変更なのですね。「もちろん富有柿」とは?
いちばんお好きなのが富有柿? 平柿より遅く出回りちょっとお高いですね。
私は田舎が次郎柿産地の近くなので、子供のころは次郎柿が主だったかと‥
今年は平柿をたくさん食べました。
 
フクジイさんが今年初めて手に入れられたフェイジョアは、
カビが生えてしまいましたか。私が手に入れたのより早い時期でしたから
室温も高かったのかもしれませんね。樹上で完熟せず、落果後追熟が
必要な果実だそうです(キウイフルーツと同じ)。
私は拾ってきて何日か経って、良い香りがし始めたところで食べましたが、
1~2日ずれたかなという気もしました。それでも珍しい味を
楽しませてもらえました。
 
 
apple tonaさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
秋はどの季節よりも美味しい果実の実りが多い季節ですね。
鳥など野生の動物にとっても人にとっても。
私もここにアップした中では柿ですね。フェイジョアは番外編。
やはり子供のころによく食べたものとその味は刷り込まれますね。
秋の果実のひとつイチジクは、母がぶつぶつが苦手だったら
私も苦手になりました(笑)
 
アレンジメント、なかなか楽しいデザインですよね。
チキンネットでビンの形を作る造形から作業が始まりましたよ。
色んな実物たちをたくさん見つけてくださいましたね(^^)
ザクロは入っていなくて、ツヤツヤの小さなものは何かスグリの実が
入っていたような気がします。
10月初めの講習会ということで、ノイバラの実がまだ無くて、
これだけはアートフラワーで代用です(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2016/12/16 10:24

おはようございます。
柿の木やユズ、そういえば昔は庭に植えてるお宅が多かったですね。
街中でも、渋柿を軒先に吊るしてあって、子供のころ良く頂いたたことを思い出します。
今や、鳥たちの食べ物?(笑)
そういえば、フェイジョアの実も、「あの時」の記事で初めて教えて頂いたんですよね。
おまけの「秋の実り」も素敵です!
親子がシンメトリック的に寄り添ってるように見えますね。

投稿: ソングバード | 2016/12/18 07:16

apple ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
ソングバードさんも感じていらっしゃいましたか。
かっては、庭に果樹が植えられているお宅が多かったですよね。
うちのご近所でも、昔からのお宅の庭にはたいてい植えられています。
各家庭で渋柿を吊るす風景も普通にご覧になっていらしたのですね。
最近では、渋柿は見かけず、果実の多くは鳥さんのご馳走に~chick
フェイジョアの実、以前の記事のときが最初でいらっしゃいましたか。
相変わらず市場にはほとんど出回らないみたいですね。お店ではまだ一度も
見かけたことが無いままです。
アレンジメントにも素適なご感想をありがとうございます (^^)♪
 

投稿: ポージィ | 2016/12/18 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/64559906

この記事へのトラックバック一覧です: 実りの秋に:

« 初めましての ベニバナボロギク | トップページ | 粒揃い »