« 実りの秋に | トップページ | Happy Holidays ♪ »

2016/12/19

粒揃い

今日は粒々さんたちをまとめてみました。
これらを見たとき思い浮かんだのが 「粒揃い」 ということば。
 
  「粒揃い」 とは 「すぐれたものがそろっていること」  だそうですが、
 
「粒々揃い組」 という意味も兼ねちゃいました。 どゆこと? ご覧くださいませ。
       (cherry写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますapple
 
 
 
          161021pyracantha
 
               流れ落ちる滝のような ピラカンサの実
 
               10月下旬の 真っ赤になる前の状態
       12月中旬現在 真っ赤な滝になり 日々 ヒヨドリ がつついています
 
 
 
 
 
 
 
    161103aoki2
 
                11月上旬 まだ青い アオキの実
 
    暗~い日陰で撮ったら 名前に合わせるように 青い写真になりました ^^;
 
 
 
 
 
 
 
          161103gamazumi1
 
 
                       ガマズミの実
 
                   11月上旬 ビッシリでした
 
         元々は‥ ビッシリ・ブツブツ・ツブツブ‥ がちょっと苦手な私
             このごろではずいぶん訓練されてきましたが
        久し振りに 危うくゾワゾワッと来かけて 急いで抑え込みました
              ピラカンサ は平気なのに 何が違うのやら
 
 
    161103gamazumi3
 
 
 
 
 
 
 
    161103komurasakisikibu
 
                   コムラサキ(シキブ) の実
 
                      川の堤防土手で
               最初はどなたかが植えたのかもですが
                 何年も 野生で頑張っています
 
 
 
 
 
 
    161103kiduta2
 
 
                   キヅタ の花(雄性期)と蕾
              11月上旬 ちょうど花盛りに出会えました
 
                   いわゆる アイビー ですが
     寄せ植えやアレンジメントによく使われるアイビーはセイヨウキヅタ ですね
 
         花後できる実は 春に黒く熟し 鳥さんたちが喜んで食べます
 
 
          161103kiduta1
 
 
 
 
 
 
 
    161121yatude5
 
 
           また キヅタの花?  いえいえ これは ヤツデ の花
             キヅタ も ヤツデ も ウコギ科 の仲間なんです
                 11月半ばから咲き始めました
               ↑ これは雄しべの目立つ 雄性期 ↓
 
 
    161121yatude1
 
 
 
 
 
 
 
                  最後に 少し趣を異にしますが
 
    161103donguri_matebasii_sirakasi
 
                      ドングリ 2種類
 
              大 : マテバシイ  小 : シラカシ  です (^^)
 
 
 
 
 
 
        以上、 粒選り? いえいえ、たまたま出会いのあった 粒揃い
               ご覧いただきありがとうございました clover
 
 
 

|

« 実りの秋に | トップページ | Happy Holidays ♪ »

コメント

「こんにちは」
ウワー粒ぞろいですね!
どんぐりが可愛く撮れていますね!
枝も帽子からも離れられないのかな?
えらく つややか 磨きました?

投稿: アットマン | 2016/12/19 11:26

おはこんにちは(o^^o)
以前、写真に撮ったことがある近所のピラカンサ、最近はあまりお目にかかっていないなぁ。
元気かなぁ、明朝にでも見に行ってこよかなぁ。
なんてね、懐かしく拝見。

同じ赤い実でも全体的に見た時、かなり印象が違いますね、ピラカンサとガマズミの実。
ピラカンサは固まっているようでも全体にばらけている、
うん、これも確かめに明日見に行ってこよ。
でももう盛りは過ぎているだろなぁ。

ドングリの画像、レイアウトに凝っている!
素晴らしい!
さすがのポージィさん(^o^)

投稿: あまもり | 2016/12/19 11:32

おはようございます!

うわ~ これはまた見事なまでの粒よりの果実たちですね~
ピラカンサは 滝のようだけどガマズミは ポージィ さんが何となく引いてしまわれるお気持ちわかります~~
アオキは面白いほどにブルーですね。
ラストのドングリ 白い紙の上かなんかで撮られたのでしょうか?
いいですね。
楽しませていただきました。

投稿: pole pole | 2016/12/19 12:13

こんにちは。

そういえばイクラが苦手とおっしゃっていましたね。
まさか木の実でもぞわぞわを感じられるとは!
カエルの卵などはぜったいに目にできませんね・・・笑

投稿: koko | 2016/12/19 13:03

club アットマンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
たまたま粒ぞろいがたくさん撮れまして happy01
ドングリってなぜか可愛いですよね。見つけるとワクワクします。
今年、駐車場脇のシラカシのドングリは豊作で、
マテバシイのドングリを拾ったのは初めてでした。
こんなに大きさが違うと再認識しました。
どちらも磨いてなくて、そのままの輝きなんですよ shine
 
 
club あまもりさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは (*^^*)
 
しばらくお会いになっていないピラカンサ、どうしているでしょうね。
元気にしているなら、きっとまだ実は残っていますよ。
会いにいらしてみてくださいね。
ピラカンサとガマズミの実のつき方、仰るように方やばらけた感じで
方や固まっていますね。さすがあまもりさん、よく気付いて下さいました。
ガマズミの実はもうないかなぁ‥どうかしら。
 
ドングリ写真のレイアウト? え~何も考えて無かったですよ。
ただ何となくこういう並びで角度で~と気の向くままに。
私の写真って、いつもそんなで、何も考えずに気の向くまま撮り。
恥ずかしいです sweat01
 
 
club pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
なんだか粒々がたくさん集まりまして(^^)
色々な果実たち、豊作なのでしょうか。このあとキヅタやヤツでも
たくさん実りそうです。
あ ガマズミの実付きに、何となく ゾヮ~ とくる感じ、
お分かりいただけますか。何ででしょうね~(笑)
アオキは名前の通りの青い写真になって。笑えてしまいました。
葉も実も同じトーンですものね。
はい、ドングリは拾ってきたものを白い紙の上で撮りましたょ。
しかも夜なので、天井から照明の明かりが降り注いでいます~
ありがとうございました。
 
 
club kokoさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そそ イクラ苦手です~ でもイクラの場合は粒々ではなくて
プチュッとでてくる中身の生臭さがダメなんです。
数の子は粒々と生臭さかなぁ。ざらっと感も(^^;)
ピラカンサはへっちゃらなのに、ガマズミはぞわっときましたよ。
ブロッコリーはへっちゃら。うーん、自分の中のセンサーの基準がわかりません。
カエルの卵! だいぶ前にウネウネと大量に連なっているのを見たときは、
はい、ご想像通りでした~~sweat01
ゾワゾワしながら見続けてましたけどね。
 

投稿: ポージィ | 2016/12/19 14:35

ポージィさん
こんにちは
こちらでも、ピラカンサは赤い粒が滝のように
毎年、同じ光景を見せてくれます
自然の力は、スゴイ! と思って見ています
どの粒も同じ大きさですよね
養分が均等に行き届いているのでしょうけど
本当に、端から端まで粒揃いです
ガマズミ,イクラ,カエルの卵は苦手ですか
イクラは大好き、田舎育ちなのでカエルの卵はお友達(?)です
ガマズミは、興味なしと言ったところでしょうか

投稿: フクジイ | 2016/12/19 16:40

 いいですね~♪
こんにちは~

 何れが・・か・・タ!
・・滝のような・・、いや~この表現・ホント。
!一転深緑の青木・アオキさん、こちらも・・・いいですナ~。
 そういえばその昔、今の土地を購入時、金木犀のすぐそばにこのアオキさん。
 結構な束になっていて、見ごたえがありましたよ~。
 それにしても、こんなに沢山の実、あったかな~!

・そもそも赤味が深くて黒みがかっていたような~(それが原因・)、ガマズミ。

 近所の庭に一本だけ、へ~♪と思って毎年見ていたのですが・・式部さん!
ぱっと見目立たない感じでしたが・・、これがまたいい・・。
 丈もそれなりで・・、我が家にもと・・!、取り敢えずはガ・マ・ンで~す。

 !!それで似ていたんですね・ウコギ科。
そういえばヤツデさん、一般家庭からは少なくなっているような・・。
 
 はいはい・ドングリさん♪
勤務地近くのスーパー軒下、これがまたすごいんだな~!
 もう・結構な大きさで・・、シラカシでしたかな。
親子で拾っている姿も・・・。
  ヒロ・・でした。


投稿: ヒロ・・の日々 | 2016/12/19 16:43

club フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
自然の枝振りを生かされたピラカンサの「赤い滝」はそれは見事ですね。
剪定の仕方によっては「真っ赤な壁」になっているのを見たこともあります。
フクジイさんが毎年ご覧になっているのも「滝」の方なのですね。
そしてピラカンサはたくさんの実がほぼ均等に粒揃い、というのもすごいですね。
 
境界線がどこにあるのかハッキリしないのですが、粒揃いの物には
たまにぞわっと来るものがあります。
イクラはぞわっとは来ませんが、食べるのがダメです(生臭系が‥)~
カエルの卵はフクジイさんにとっては身近なお友達だったのですね。
私はあまり‥。だからか、大人になってからヒキガエル?の卵が
大量に産み付けられているのを見たときにはしばらくゾワゾワが止まりませんでした。
 
おや、ガマズミの赤い実は興味すら持ってもらえずとは、
それはそれで気の毒な気もします(^^;)
 
 
club ヒロ・・の日々さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
自然な枝振りが生かされていると、たくさんの実の重みで
こんな風に流れ落ちるようになりますね(^^)
滝のよう ご賛同いただきありがとうございます~
 
赤から青へ ここのアオキは例年になくたくさんの実付きだったんです。
葉の色も実の色も同じような緑でたくさん!ちょっとびっくりでした。
実が赤くなったら、また印象が変わってきそうですね。
 
ガマズミにゾワッと来かけた原因、色の感じでしょうか??
それとも実の付き方かなぁ…?? どうもよくわかりません。
 
コムラサキシキブはムラサキシキブより背が低くて実付きはたっぷり。
まさに庭向けですね。私、この方の淡いピンクの花も好きです♪
ヒロさんのお庭の仲間入りする日は、果たして来るや否や(^^)
 
キヅタとヤツデ、こうして並べるとほんと似たもの同士ですね。
熟した実が黒いのも。
そういわれてみると、新しく立つお宅にヤツデは植えられませんね。
わが家は、鳥さんの落し物から勝手に生えてきて仲間入りしましたが(笑)
 
ヒロさんお馴染みのスーパー敷地にもシラカシのどんぐりがたくさんですか。
小さくてコロコロ可愛いですよね。ドングリを拾う親子、微笑ましいです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2016/12/19 18:14

こうして拝見しますと実と言うのはパラパラついているものでなく随分かたまって生っているものなのですね。
鳥さんにとっては選り取り見取りで食べるときとても幸せな気分なのでしょうね。
そこへヒヨドリがやってきてみんな追い払われての構図です。
ポージィさんはゾワゾワしてしまうのでしたね。私はガマズミに一番引き寄せられます。
実には色々な色があるものです。
ドングリは一頃覚えたのですが、今は忘れてしまいました。
マテバシイって巨大ですね。とても艶が良いです。

投稿: tona | 2016/12/19 18:25

素晴らしい粒ぞろい、よく撮られたと感心です、カメラも
沢山の実も。
↓の実もなかなか粒ぞろいの美味しそうでもありますが。
自然にこんなにいろいろあれば鳥さんたちも嬉しいですね。
冬には無くなる実もあるでしょうからその時が食糧不足、
自然界に生きるには大変です。しかし健気に生きていますね。
実を見つけて撮るのはとても楽しいです、私は大好きですね。

投稿: 玲 | 2016/12/19 18:36

club tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうかもしれませんね。果樹園の実を思い出すと、ぽつりぽつり
単独で生っていますが、あれは人が摘果しているからですものね。
自然界では、ある程度ずつまとまって生ることの方が多いのかも。
たくさん生る当たり年は、鳥さんたちには嬉しいでしょうね。
でも、鳥たちの中でなぜかしっかり情報が回ってたくさん集まってくるので
競争はより激しくなるかもしれませんね。
ヒヨちゃんは体も大きめ、小さな鳥たちはすぐ退散を余儀なくされて、ですね。
 
おぉ、tonaさんはガマズミにいちばんの惹かれになりましたか。
ツヤツヤで深い色合いのとても綺麗な実ですものね。ところが集団で見たとき、
ゾワッと来そうになってしまいましたよ。境界線やスイッチが
どこにあるのか、自分でも不思議です(^^;)
実の色は、赤黄橙黒紺紫緑白‥ほんと色々ありますね♪

ドングリの名前は私もいつも見るシラカシ以外はクヌギくらいしか。
ほかはすぐ忘れて、都度調べないといけません。
マテバシイを拾ったのは初めてでしたが、大きさといい艶といい、
びっくりでした(^^)
 
 
club 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ありがたいことに、小1時間ご近所をプラプラしたらこれだけ見つかりました。
たまたまタイミングも良かったのでしょうね。
そうそう、前記事に登場してもらった実たちも(^^)
少し大きめの実たちなので、別記事にさせてもらいました。
このほかにも、お庭に無花果や金柑が植えられていたりもして、
人があまり熱心に収穫しなくなったこのごろでは、鳥さんたちの
ご馳走になっています。
食料が乏しくなる厳しい冬にも、完熟時期が少しずつずれて
何かしらの実がずっとあると鳥さんたちももっと楽でしょうね。
玲さんも実を見つけてお撮りになるのがお好きなのですね。
私も、実が生っているのを見つけるとワクワクします。
遠い遠い先祖から受け継がれた採集の本能がうずくのかもしれません。
 

投稿: ポージィ | 2016/12/19 20:20

なるほど。どれもこれも粒々揃いですね。
ピラカンサとガマズミは東西の大関でしょうか。
イイギリの実はヒヨドリが食べつくしますが、ピラカンサは残っていることが多いです。
コムラサキシキブはムラサキシキブに比べて粒揃いですね。
キヅタにヤツデはまだ花の時期のものも多いですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2016/12/19 20:31

club 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
粒々揃い、ご賛同いただき嬉しいです~
実付きの多さで、ピラカンサとガマズミは、お言葉通り東西の大関と
いえそうですね。
ピラカンサの実は完熟時期が遅いのか、結構遅くまで残っているのも
見かけますが、ここ↑のはこのごろ突かれた後がよく残っています。
どれを食べるかは、何によって決めるのでしょうね。やはり好みかしら。
コムラサキシキブとムラサキシキブでは、やはりコムラサキの方が
粒揃いですね。ムラサキシキブのほうはまばらなのしか見たことがありません。
キヅタやヤツデは、そうですね。まだ花の時期が続いているようです。
↑のヤツデはうちのものなのですが、現在雌性期になって、
オバQの頭みたいになっています。
 

投稿: ポージィ | 2016/12/19 20:40

おはようございます、暖かい日が続いて嬉しいですね。
でも、今日は甲信越は雨模様になるようで・・・チョッとdown

本当に粒ぞろいsign01 中でも冒頭のピラカンサは、なぜこんなに?
と、思わせるほど、毎年ビッシリと実を付けますねぇ。
アオキって、こんなに実が付きましたっけ?これもすごいな~。
ガマズミ、危うく?ゾワゾワっときそうになった・・・ポージィさん
これは・・・甘スッパイ実だからかな?
大根(干さない生のもの)の塩漬けに入れると、ピンク色に染まって
チョッと梅干しのような?味になり、とても美味しいんですよhappy01
コムラサキ、山で自生しているものはまず見ないですが・・・
庭木としては良く見ますし、アスファルトの割れ目からも芽を出している強者も・・・
ヤツデはこの時期、遠目でも目立つ真っ白い花、妙高では昔からの家の庭には必ずあった花です。
これらの実が全部芽を出したら・・・ジャングルになっちゃいますね~coldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2016/12/20 06:42

club 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ほんと、暖かいのはと~っても嬉しいです。
冬といってもこれくらい止まりだったらいいのになぁ smile
あらら、雪ん子さん地方は雨になってしまいましたか (;´д`)
 
たまたまたくさん粒々揃いを撮れて並べてみました。
ピラカンサすごいですよね。花もビッシリ咲いて、それがみんな結実
するのも驚きですし、毎年続いて、エネルギーもたいしたものです。
ガマズミは甘酸っぱいんですか。食べたこと無いです~
へぇぇ 大根の塩漬けに入れて色と酸味を付けるのに使うのですか。
そんな素適な使われ方されていたとは。
甘酸っぱいお味は好きですよ。いろいろ伺って、今後はもう
ゾワッと来そうにならずに見られる気がしてきました happy01
 
コムラサキはやはりお庭で栽培されるパターンがほとんどですよね。
山?で自生しているのはムラサキシキブの方で。
雪ん子さんもアスファルトの隙間からの強者を目撃されているとのこと、
私もこの↑コムラサキを見るようになってから、強さに感心しています。
 
ヤツデは、かっては庭木の定番でしたよね。トイレの近くに植えられて
いることが多かったのかしら。生活スタイルが変わって、新たに植えるお宅は
だんだん減少中のようですね。わが家は鳥さんの落し物から自然に。
そうそう、以前双葉がいっぱい出てきてこれは何?と様子を見ていたら
ヤツデだったことがありました。これ以上は無理!と、可哀想だけど
抜いてしまったことがありましたよ。結構発芽率いいみたいですね sweat01
 

投稿: ポージィ | 2016/12/20 15:08

こんばんは☆
 
実りの秋とは 何と豊かな気持ちにさせるコトバでしょうね。
 
赤い実、青い実、その他の実♪
どれもどれも1年間頑張った証のような気がします。
さて、花mameに 今年は実は成っているかな?
 
うふ、ビッシリブツブツツブツブが苦手と拝見し
あ〜わかるわかる・・・と思いましたよ。
同じようでいて、ダメなものと OKなものがあるのが 自分でも不思議なんですが
あるものを見て 総毛立ったこともあるんです。
何だったか忘れてしまいましたが (;´Д`A ```
 
でも、赤い実は やはり可愛らしいものが多いですね。
そして、永遠の木の実のアイドル ドングリさん♪
今年の秋、我がイナカの公園で、母が子どもの頃を思い出す〜とか言いながら
夢中になって拾っていました (o^-^o)
 
前回の帰省の際には お優しいお言葉をありがとうございました。
次は26日に帰省、春まで雪との闘いに挑んでまいります (`・∞・´)
また お伺いさせて頂きますね shine

投稿: 花mame | 2016/12/20 19:48

club 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
お帰りなさい。しばしのご帰京ですね。お忙しいだろうなーと思います。
そんな中でご訪問くださって、とっても嬉しいです。
 
実りの秋 ほんとですね、この言葉の「実り」には、物質的なものだけではない
気持ちの上での実りも含まれているようです。心もお腹も豊かに~ ん?
花mameさんには、今年も色々な実が豊かに生っていらっしゃると思いますよぅ。
私は? ん~~~不作かな~~(^^;)

>同じようでいて、ダメなものと OKなものがあるのが 自分でも不思議
花mameさんもでいらっしゃいますか。ね、何がどこが違うのか不思議ですね。
一度ゾワ発作が起きてしまうと、何度か全身を震えが走りますが、
それでも最近はだいぶ鍛えられたなぁとも感じています。
 
そうですね、赤い実はやはり色々な彩の中でも可愛く魅力的ですね。
美味しい赤もいっぱい知っていますし smile
そしてドングリは「永遠のアイドル」上手いこと仰います~まさしく!ですよ。
この秋は、お母様も童心に帰って拾われたのですね。
わが家の駐車場に降り注いできたシラカシ・ドングリも今年は豊作でした。
まだ隅っこに溜めてあるのですが、そろそろ掃除と共にさよならかなと思ってます。
 
次回は26日、クリスマス明けにご帰省なのですね。
このところ暖かですが、週末からは気温が下がるとか。
雪との戦いの待つご帰省を前に、体調崩されませんよう、お気をつけ下さいね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2016/12/20 21:51

御無沙汰しております。
つぶの数々、楽しませていただきました。
こちらは。。。今週末には頑張って江戸城を。。。
(気持ちはあります。  あと、年賀状!)

投稿: ふくやぎ | 2016/12/20 23:28

おはようございます。
ピラカンサやガマズミ・ムラサキシキブなどは。野鳥たちが好んで食べる実ですね。
赤や紫色に集まる野鳥を撮るために、この時期の鳥撮りさんたちは赤い実探し??(笑)
山のドングリも今年は不作で、クマたちが民家近くに現れるケースが増えてるようですが、自然現象だけに何とも悲しい話ですね。
キヅタの花とヤツデの花、同じ仲間とはいえ、よく似てますね。
こうして比べてみればよく分かりますが、どちらもツンッと突き出た角が可愛い!!

投稿: ソングバード | 2016/12/21 07:38

club ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
粒々 結構色々あるものです。楽しんでくださってありがとうございます。
 
12月って、なぜかいつもよりさらに忙しいですよね。
年賀状 っていうものもありますしねー
わが家の年賀状は、かっては2人の共同作業でしたが、
いつからかすっかり私だけの仕事になってしまいましたよ(^^;)
この週末は気温変動が大きいとか、お気をつけくださいね!


club ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
赤い実は小鳥さんたちに人気ですね。熟したのをちゃんと見極めて食べますね。
昨日、この↑ピラカンサのそばを通ったら、ほんの2日ほどで
ほぼ食べつくされていました! パッ!とムクドリが逃げていきましたよ~
それより前にはヒヨドリが逃げていったことも。
誰のお腹にいちばんたくさん入ったかしら。
鳥撮りさんたちは、赤い実がなる場所もしっかりチェックして
おかなくてはいけませんね(^^)
 
山のドングリは不作だそうですね‥ わが家の隣のこのシラカシは
大豊作だったのですけれど。熊たちは、乏しい山のドングリを探すより、
里で手付かずになっている果実を手に入れるほうが楽チンですね。
サルもイノシシも同じことが言えて、クマと鉢合わせしたり
里山の畑などが被害を受けたりが増える一方ですね。
色々なところでバランスが崩れてしまっているのが悲しいです。
 
キヅタとヤツデの花は、ほんとよく似ていますよね。
並べてマジマジ見るのは私もあまりないこと。
思った以上の似たもの同士でした!(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2016/12/21 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/64528578

この記事へのトラックバック一覧です: 粒揃い:

« 実りの秋に | トップページ | Happy Holidays ♪ »