« 七草粥を食す | トップページ | 紅葉 と 花 ユキヤナギ »

2017/01/16

赤 黄 橙 茶

強力な寒気の南下で冷えきっていますね! ついに外のメダカ水槽に厚い氷が張り、
北側の窓も結露がバリバリに凍り付いています。
大雪が続く地域の皆さまが事故や災害に遭われませんように‥!!
雪のない地域も凍結には十分ご用心を。
 
 
さてさて、当ブログは晩秋へと遡り紅葉を振り返りたいと思います。(今ごろ ^^;) 
昨秋も 「紅葉」 を見るためのお出かけはできませんでしたが、嬉しいことに家の
近くでもいくつか美しい葉色を楽しむことができました。 写真を撮ったものもあれば
目で見て楽しんだだけのものもありましたが、冬枯れ季節の前の暖か色の彩りは、
心も温めてくれるようでした。 どんなのを見たか? こんなのです~ eye
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますmaple
 
 
 
    161113kusa_kouyou3
 
 
               まずはこちらから  輝いていましたよ
 
 
    161113kusa_kouyou1
 
 
            正体はこちら  イネ科の草ですね 何かしら?
 
 
 
          161113kusa_kouyou4
 
                 これは エノコログサ ですね
 
              葉がきれいなな赤色になっていました
 
 
      草たちの紅葉は 「くさもみじ」 と言われます  好きなんです♪
 
 
 
 
 
 
 
          161113ityou
 
                   これはちょっと残念な姿
 
            近くの神社の 「イチョウ」 の黄葉は? と思ったら
 
                  柱 になってしまっていました
 
                     なぜ ここまで‥?
 
 
 
 
 
 
          161116natutubaki2
 
               11月半ばの わが家の 「ナツツバキ」
 
    この秋は いきなり茶色の枯れ葉になって 紅葉は無しかと思われましたが
 
                なんとか色づきも見せてくれました
 
             11月下旬の初雪後 一気に裸木になりましたョ
 
 
 
 
 
 
 
    161129keyaki_kouyou
 
                これは 小さな鉢植えの 「ケヤキ」
 
             実生で生えてきたのを 鉢上げしたものです
 
              小さな世界で暮らしてもらっていますが
 
                   ちゃんと黄葉するのです
 
 
 
 
 
 
 
    161129koebisou_kouyou1
 
                さてさて これは何か分かりますか?
 
              日当たりよく暖かな場所に植えられていると
 
                 周年花を咲かせることもある植物
 
         日当たり悪く寒い我が家では 冬場は地上部が枯れますが
 
              枯れる前に 黄葉してから葉を落とします
 
                    「コエビソウ」 で~す
 
 
 
 
 
 
 
    161125natuduta
 
             出かけた先の道を歩いていて目に留まった紅葉
 
              一般のお宅のブロック塀を覆っていました
 
                       「ナツヅタ」
 
 
 
 
 
 
共に振り返っていただき、ありがとうございました。
どれも綺麗でした。すぐ近所では、並木の 「モミジバフウ」 が 「錦秋」 art を見せて
くれて、2階の窓から、屋根の間に垣間見えるのを毎日楽しみました。
無数の電線越しで写真的にはイマイチなので撮らずに見て楽しむだけ。
他にも自動車や電車の車窓から見える紅黄葉も、見て楽しむだけのもの。
どれも、たとえほんの一瞬でも、ほっこりと心の栄養となるものですね heart
 
 

|

« 七草粥を食す | トップページ | 紅葉 と 花 ユキヤナギ »

コメント

ポージイさん おはようございます。

草の紅葉は思いのほかきれいなので昨年は私も楽しませてもらいました。

冬枯れの木々を寂しく眺めていましたが、
秋にはこんなに華やかだったのねとほんわかした気持ちになれました。

我が家でも窓ガラスが凍っていましたよ!
室温は外と変わらず(@_@)!!
青森の姉は吹雪で隣の家が見えないといってました。(゚o゚;
どの地方でも被害のないようにと願います。

投稿: グレン | 2017/01/16 10:48

maple グレンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
草の紅葉、グレンさんもお楽しみになれましたか、綺麗ですよね (o^-^o)
 
名所といわれるような所の紅葉ではありませんが、せっかく目にした
それぞれの美しさを、やはり振り返りたくて、こんな時期の紅葉記事に
なりましたが、温かなお気持ちで振り返っていただけて嬉しいです。
 
ぅぅ~ グレンさんのお宅の窓も凍っていましたか。
室温=外気温!? ぅぅ~~ 寒すぎです。
お姉さまのお住まい辺りも大変ですね。
お隣の家が見えないほどの吹雪とは (。>o<。)
危険で外になど出られませんね。
この冬型、早くゆるんでほしいものです。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/16 12:00

ポージイさん
こんにちは
色々と綺麗な秋を楽しまれましたね
私も、ツタの紅葉とか、枯葉の葉吹雪などを見る機会がありました
イチョウの思い切った剪定には、ちょっとビックリです
でも、自然の力はスゴイですね
もう、シッカリ新芽らしきものが沢山出てきていますね
素晴らしい生命力です
また、コエビソウの紅葉を初めて見ました
こんなに綺麗に紅葉するのですね

投稿: フクジイ | 2017/01/16 13:51

こんにちはnotes

そちらの寒気は、たぶん妙高よりスゴイ!のですねbearing
晴れている分、放射冷却なのかしら・・・。

モノトーンの景色になってしまった新潟
晩秋の草紅葉も、今では恋しい、恋しい・・・風景です。
最初の写真の色、とてもいいわ~heart04 これぞ草紅葉って感じですね。
柱になったイチョウcoldsweats01 妙高の市街地に「イチョウ通り」って言う通りがありますが・・・
正に、この通りの街路樹と同じよ~coldsweats01 毎年秋には葉も落ちぬうちに柱にされますweep
春の草木は輝くようですが、晩秋の紅葉は落ち着いた中にも一瞬の光が・・・。

投稿: 雪ん子 | 2017/01/16 14:13

1枚目のお写真が、とっても輝いててshine
本当に黄金だなぁ・・と感じて2枚目見てびっくり。
エノコログサ、きっと道端ですよねsign02
多分、アタシなら気が付かない黄金。
道端だし、エノコログサだし・・・。(ごめんなさい)
ポージィさん、やっぱりスゴイです。
アンテナがすごい。キャッチ力がすごい。
道端、エノコログサという思いこみで
アタシ、せっかくのキラキラを見落としてるなぁ。sweat01

こうやってみると、「くさもみじ」ってたくさんいますね。
どの子もとっても素敵な色に変身しています。
たくさんの気づきをありがとうございます。confident

投稿: くらふぇ | 2017/01/16 14:30

 枯葉でも栄養になりま~す♪・私には。 
こんにちは~

 そうですか~・くさもみじ!
はい・我が家の野草(雑草・(笑))、昨年はそんな感じでしたよっ!
 植物学的ではなく・・・、イチョウ。
しかも神社内で・・・、何か事情が・・・。
 
 は~い・ナツツバキ、いいんだな~・これが♪
皆さんそれぞれにステキですが、こちらで満足~です。
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2017/01/16 15:00

maple フクジイさん、ありがとうございます ♪ 
 
こんにちは
 
はーい、フクジイさんに見せていただいた紅黄葉も記憶に新しいですよ。
落ち葉の絨毯など、私のとても好きな雰囲気でした。
 
イチョウの剪定、ギョッとしますよね。街路樹が柱並木になって
いることもありますが…(^^;)
まだ、さすがに新芽は出てきていませんが、それでも胃腸は強いですから、
春になれば プッ プッ と芽吹きしてきますね。
コエビソウの紅葉は初見でいらっしゃいましたか。
なかなか綺麗ですよね。黄色一色になることが多いようです。
 
 
maple 雪ん子さん、ありがとうございます ♪ 
 
こんにちは
 
昨日と今日の朝の冷え込みは厳しかったです~
といっても、多分-2~3℃程度。日中は昨日より暖かくなりました。
仰るように放射冷却ですね。雪に覆われた妙高地方も低そうに思いますけれど、
放射冷却がない分
朝の冷え込みはそれほどでもないのかしら。日中も上がらず…ですね(;_;)
 
最初の輝く草、気に入って下さいましたか。嬉し~
日が斜めから差してとても綺麗でした。
妙高地方のイチョウ通りのイチョウたちも毎年「柱」ですかー(^^;)
たしかに、わが市でも、イチョウ柱並木になる年もあります。
整備の都合などがあるのでしょうけれど、痛々しい感じがします。
 
そうですね。春は生命の萌え出る輝きに満ち溢れていますが、
秋は熟成の美、有終の美のきらめきですね。
 
 
maple くらふぇさん、ありがとうございます ♪ 
 
くさもみじ 気に入って下さったようで嬉しいです(^^)
最初のも、エノコログサも道端で輝いていましたよ。
斜めから射す日の光が、こんなにも煌かせるの。綺麗でしょ~
日が射さないときに見たら、もっとくすんだ色に見えるのですけどね。
エノコログサも、必ずしも紅葉するとも限らず、昨秋はこの子を見つけられて
ラッキーでした。また、昨秋は出会えなかったけれど、他の草で
綺麗な紅黄葉見せてくれるものもあります。
くらふぇさんも、道端の草も時には…とお知りになったので、
これからはキャッチされるものが増えると思いますよ wink note
 
 
maple ヒロ・・の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪ 
 
こんにちは
 
紅黄葉ならずとも、枯れ葉でも栄養になりますか?素晴らしいです~(*^^*)
確かに、落葉樹の足元を埋め尽くした枯れ葉の絨毯なども良いですよね。
 
くさもみじ 有名な紅葉樹だけでなく、道端の草たちの紅葉も
昔から愛でられてきたというのは、何だか嬉しい事ですね。
ヒロさんのお庭の草たちも綺麗な色づき見せてくれたのですね。
イチョウ並木のイチョウは柱にされていることよくありますが、
神社のイチョウが3本中1本だけが柱… 仰るように何かしらの事情や都合
あってとは思いますが、パッと目に入った瞬間はやはりショックでした。
 
ナツツバキの紅葉は、条件が揃えばもっと綺麗になるのでしょうね。
わが家ではなかなか。それでも昨秋もなんとか見せてくれて満足です(^^)
 

投稿: ポージィ | 2017/01/16 15:55

こんにちは!

今日は寒かったですね~ 午前中病院(骨折ではないです)へ連れて行ってもらったのですが 風がすごく冷たかったです。
晩秋から冬にかけて 別にどこかにでかけなくとも近所で錦秋を楽しむことはできますよね。
我が家もドウダンツツジやカリンなどの紅葉を楽しむことができます。って ほとんど今年は外へはでていませんが・・・

小さな秋を見つけるとうれしくなりますよね。
そんな点描を楽しませていただきました。

投稿: pole pole | 2017/01/16 16:00

maple pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
 
寒かったですね~~(涙) 今日はおこもりしてしまいました。
pole poleさんはご通院で冷たい風に‥! ぶるる お疲れ様でした。
 
私はいわゆる「紅葉狩り」という目的のお出かけは経験ないままなのですが、
近所でも結構楽しめてしまいますね。お庭でドウダンツツジやカリンの
紅葉もご覧になれるとは、これまたすてき。ドウダンツツジの紅葉も大好きです。
今はまだお庭へ出られるのもなかなかの状態でいらっしゃいますが、
小さな芽からお花がこぼれ出てくる様子はしっかりご覧になれるかも。
 
ご近所などで小さなきらめきを見つけたとき、仰るように
とても嬉しくなり心が満たされます(^^)
共感をもって見ていただきありがとうございました(^^)♪
 

投稿: ポージィ | 2017/01/16 17:05

こんばんは。
寒い日が続きますね。
こんな日が続くと、無精者の私は猫と同じ!!(笑)
暖かい部屋の中で秋の色を楽しませていただきました。
イチョウの木、残念ですね。なぜここまで…・
最近は、何故か丁寧に剪定するのが面倒なのか、一気に枝を切ってしまうところが多くなりましたね。
街路樹も、丸裸になってるところが多くなって、寒々しています。

投稿: ソングバード | 2017/01/16 17:07

イチョウの剪定があるホームページに記載されてました。
コンパクトにまとめる「武者立ち」
1.樹芯を切る
樹が庭に合った大きさに達したら樹芯(幹のてっぺん)を切り、上に伸びないようにします
2.太枝の整枝
つぎに幹からでている太い枝も切り詰めます
3.小枝切り
冬に切り詰めた枝の脇から春に芽が吹いて小枝が伸びるので翌冬に短く切り戻します
4.さらに小枝切り
切り戻した小枝の腋から新しい芽が吹いてまた枝が伸びていきます
※注意点など
この「枝の脇から伸びた枝を短く切り戻す」作業を毎年行います、そうすることで枝数が増えて樹高が低くてもボリュームのある形になります
大きくなった樹は上へ伸びる力が強く、下枝がでにくくバランスよく仕立てるのが難しいので、若い木を使って思いの通りに仕立てていくほうがよいそうですよ・・・

投稿: 参考までに | 2017/01/16 19:26

こんばんは。
お家やご近所で様々な葉の色づきをご覧になれたのですね。
たぶん我が家のあたりでも似たような光景は見られたはずですが、見過ごしてきてしまったようです。
エノコログサは先日ちょっと気になったのですが、撮らずに済ませてしまいました。
反省です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2017/01/16 19:30

maple ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
週末からの寒さはこたえますね! 私も今日は引きこもっていました cat
何年か前、寒風の中をガシガシ歩いてひどい風邪を引いて以来
用心しています。‥もともと寒いの大の苦手なんですけれど。
私が身近で楽しんだ紅葉たちは、植物界の一般市民のようなものですが、
それでもどれもみな輝いていますね。寒い中で見ると暖か色も心に沁みます(^^)
 
イチョウの木はびっくりしました。仰るように並木も強剪定されて
いることが多いですね。できることならのびのびさせてあげたいなぁと
ついつい思ってしまいます。
 
 
maple 参考までにさん(銀色の梟さん)、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
イチョウの剪定についてお調べくださってありがとうございます!
「武者立ち」という名前がついている剪定の方法があるのですね。
イチョウの強剪定に、そのような目的があっての場合もあることを
初めて知りました。この神社の3本イチョウのうち1本だけが
この姿に伐られていました。ボリュームある良い形にするため
なのかもしれませんね。若木ではないので心配が残りますけれど、
春からの様子を見守りたいと思います(^^)
 
 
maple 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
紅葉狩り には一向に行けませんが、身近でも結構楽しめるものですね。
撮影しなかったものの中にも、まだいろいろ楽しめました。
おーちゃんのご近所でも同じような植物があるでしょうけれど、
ちょっとした条件の違いで、紅黄葉するかどうかは違ってくることもありますね。
エノコログサはちょっと良い感じのものをご覧になりましたか。
次の機会が巡ってきたら今度はパチリですね。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/16 21:14

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

冬から秋に巻き戻ったのか、冬から秋に早送りされたのか…。
あの頃の日差しが懐かしい(。>ω<) 寒いよぅ。
雪のない景色って、こんな感じだったっけ~。
秋の、寒くなりかけの時期が好きなんです。
あの何を着れば良いのか迷っちゃう、中途半端な時期が。
あぁ…。良いですね。食欲の秋(←コラ)。大好きです。

投稿: コヨコヨ | 2017/01/16 22:00

寒いですね。
昨晩も今日も厚着してだるまのようになって出かけました。痩せた老身にこたえました。
でも植物はこのように最後の色を輝かせて私たちを楽しませ、今は寒さに必死に耐えているのですね。
いろいろな紅葉を美しい写真で楽しませて頂きました。
本当にいろいろな色があるものですね。
そのひとつひとつがこころにぐっときました。
植物や動物を愛おしむポージィさんを見習いたいです。

投稿: tona | 2017/01/16 23:05

maple コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おはようさんです~ (^^)/
 
冬から秋に それとも 冬から秋に の最初の一文が
なんだかとっても胸に沁みました。
ほんとですねぇ、紅葉が輝いていた頃の日差しや温もりが懐かしいですね。
季節の変わり目の中途半端な時期が好き、という感覚分かりますよぅ。
ドカーンと強力な寒気が入ってきて、文字通り震え上がりましたね。
コヨコヨさんのお住まいの辺りは、うち辺りなんかよりはるかに
寒さが厳しそう。景色もすっかり雪景色とは~~。゜゜(´□`。)°゜。
夏には目から涼をと言いますから、この時季もせめて目から暖を maple
食欲の秋は食欲の冬へも繋ぎましょう。鍋料理であったまりつつ。
寒さで甘みを増した野菜たちを味わって confident
 
 
maple tonaさん、ありがとうございます ♪
 
年末年始と暖かな日が多かったですけれど、ドーンと来ちゃいましたね。
一気に平年を下回る寒さはこたえます。
それでも今朝は昨日よりは冷え込みが緩んでいて、ちょっとホッ。
木金辺りが雪になりませんようにと祈っているところです。
tonaさんは寒さの中お出かけでいらしたんですね。
着膨れても寒さはじわーっと突き抜けてきて肌まで届きます、お疲れ様でした。
植物たちの、置かれた環境でただひたむきにシンプルに生を全うし
なおかつ美しい姿に心打たれますね。それをこうして楽しませてもらえる
私たちは幸せだなぁと、時々しみじみと思います confident
1~2ヶ月も遅れての紅葉記事でしたが、皆さまの温かい反応に感激しています。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/17 09:05

イチョウ、何と柱になっていましたか。
うちの近所では並木のナンキンハゼが去年、パツンパツンに強剪定されたものが多くありました。根っ子がある限り枝が伸びてくるでしょうが、葉っぱの新芽が顔出すまで年数がかかるかも・・・と。
落ち葉の掃除が大変なんだという人もいますが、四季の色を間近で見せてくれる落葉樹の美しさをもっと知ってほしい。

鉢植えのケヤキですか。それも実生からとは。
鉢植えでも枝葉が横に広がっていますか。

投稿: あまもり | 2017/01/17 12:58

maple あまもりさん、ありがとうございます ♪
 
神社のイチョウ、何年か前にはてっぺんがざっくり伐られて、
その後何年化してやっと整ってきたと思っていたら、今度は柱でした。
あまもりさんのご近所ではナンキンハゼ並木が強剪定ですか~
そう、並木は強剪定されるものも多いですね。
樹形を良い具合に整えていくための剪定というのもありますが、
並木の場合は大量の落ち葉や、数ある剪定対象をこなすための
作業予定の都合も理由なのかなと思っています。
でもねぇ… 紅黄葉も待たずに剪定するくらいなら、なぜその木を選んだの?
とも思ってしまいます。
 
ケヤキはご近所に大木があるので、そこからの実生が生えてきたようです。
狭い庭でケヤキの大木は無理(生長がとても速いですし)なので
小さな鉢植えにしました。そうですね、広がりますよ。
でも、私が適当な素人剪定をするので、シッチャカメッチャカな
枝ぶりになっています~sweat01
 

投稿: ポージィ | 2017/01/17 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/64563394

この記事へのトラックバック一覧です: 赤 黄 橙 茶:

« 七草粥を食す | トップページ | 紅葉 と 花 ユキヤナギ »