« さざんか | トップページ | マンゲツロウバイ »

2017/01/26

食べたのだぁれ

寒さが厳しくなってくると、野生の動物たちがひもじい思いをしていないか、
気になってきます。 いちばん大変な季節でしょうね。
 
昨年アップした、真っ赤な滝のようだった 「ピラカンサ」 の実は12月中に、
そして、わが家の庭の 「マンリョウ」 の実と、ご近所畑脇の 「センリョウ」 の実は
年が明けてじきに食べつくされました。 食べたのは誰かしら?
「マンリョウ」 は多分 ヒヨドリ ね。 年末から時々様子を見に来てましたから (*^m^)
 
 
 
          161209senryou
 
          ご近所の 「センリョウ」  昨年12月にスマホでパチリ
 
                 実際と違って毒々しい色に (;_;)
 
 
 
 
 
 
          161213manryou1
 
            鳥の落し物から自然に生えてきた 「マンリョウ」
 
                 実付きはやや少なめでしたが
 
             鳥さんたちは ちゃんと見つけていたようです
 
        食べるところを目撃したいという願いは 今シーズンもかなわず
 
    161213manryou4
 
 
 
 
 
 
    161223onaga1_cut
 
        お隣空き地の 「ムクノキ」 の実をついばんでいた 「オナガ」
 
         ふり仰いで ズーム撮り  さらに トリミングしてあります
 
 
 
 
 
 
木の実ももうあらかた食べつくされましたね。これから後はどんなものを食べて
しのぐのでしょ。 ヒヨちゃんは野菜やプランターのお花もついばみますね。
大切に育てている方のひんしゅくを買うこともありますが、彼らも必死と思うと
あまり怒れませんね。
 
 

|

« さざんか | トップページ | マンゲツロウバイ »

コメント

おはようございます!

この季節 鳥さんたちにとっては 受難の季節なのでしょうね~ マンリョウ クリスマスホーリーは結構長く残っているので 鳥さんたちにとっては あまりおいしくないのかな? と思っていましたが マンリョウ 食べつくされていたのですね~

我が家にもマンリョウありますが 去年は花が咲かなかったような・・・

オナガ さんは 近頃 近所ではめったに見かけません。声はギャーギャーとうるさいですが その容姿はとても素敵ですよね。
いいな~ 見られて。

投稿: pole pole | 2017/01/26 09:49

おはようございます 朝お邪魔するのは珍しいですね。
いつも夜。
いや~~↓の山茶花の美しいこと、ちょこちょこ見ていたお花と違い、
こちらのいろいろの山茶花は流石冬の女王の気品があります、
わが家の山茶花のお見苦しいことと云ったら(笑)
万両はわが家の方が…なんて
千両はないので欲しいですが、素適に撮れていますね。
千両は何かデザイン化したくなりますね。
小鳥さんを撮る機会があるのは実に楽しいことです、私もがんばります。

投稿: | 2017/01/26 10:54

おはようございます。

今日の妙高は素晴らしい青空が広がっています
雪の山々が光り輝いて美しいです(とても寒いですが・・・)
そちらもsunているのでしょうか?

ピラカンサをはじめセンリョウもマンリョウも
実という実は食べ尽くされてしまいましたか・・・
そう言えば、家の自然発生したナンテンの実もすっかり無くなっていました。
冬は全て?の生き物に厳しい季節ですね~
そちらでは後一月もすれば、春めいてくるのでは?待ち遠しいですね。

投稿: 雪ん子 | 2017/01/26 11:07

 毎日見回りをしているのでしょうか~
こんにちは~

 こうして比較させていただきますと、違いが・・・。
今秋は千両を頂いて、来週は満了に・・・と。
そうしますと、ヤッパリ・テリトリーが必要になりますね~。
 厳しい冬を乗り切るためにも・・・。

 どちらかを植えようと思っているのですが、ナカナカです。
 トリミングのオナガさん、アップしますとまたいいですナ~♪
  ヒロ・・でした。

投稿: ひろ・・の日々(もんたの一年) | 2017/01/26 14:13

ポージイさん こんにちは!

センリョウもマンリョウも我が家にはないので小鳥さんたちの来訪はないようです。
それでは、気の毒と思い傷んだリンゴを置いてあります。
しばらくすると、きれいになくなっています。

冬場は動物たちにとって厳しい季節ですね。
先日、ニュースで小田原の町中に猿が出没して困っているとありましたが、ポージイさんのお家の方は大丈夫ですか?
鳥ならまだいいですが、猿は恐いです。

投稿: グレン | 2017/01/26 14:43

cherry pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今がいちばん厳しい試練のときでしょうね。もう少ししたら
花も蕾も増えてくるでしょうけれど。
あ、マンリョウがずっと残っているのは私も見たことがあります。
その辺りにいる鳥の数かしら、他にもっと美味しいものがあるのでしょうか。
同じマンリョウでも、すぐ食べられるものがあったり長く残るものがあったり
いろいろなのが面白いですね。
pole poleさんのマンリョウは咲かず実らずでしたか。
そういう年もあるのですね、きっと。
 
うふふ オナガさんは悪声ですよね。姿は綺麗なのに ( ´艸`)プププ
このあたりのオナガはあちこち移動しているようで、続けて姿を見せたり
パッタリ来なくなったりします。このところまた見かけませんが、
またそのうち来るのを期待して待っています。
 
 
cherry 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ありがとうございます。いい咲きっぷりのサザンカに会うことができました。
いずれもうちのじゃありませんが~(^^;)
玲さんのお宅のサザンカが見苦しいだなんて、そんなことはありませんよ。
ぽっ と花開いたばかりの初々しい様子、可愛いですよ。
わが家の(といっても勝手に生えて来たのですが)マンリョウは
やっと30cmくらいでしょうか。日当たりの悪さもあってか花も実も
少しばかりで、玲さんのお庭のマンリョウ・ロードとは比べものにもなりません。
それでも、この貧弱な実付きをも見逃さないヒヨちゃん、大したものです。
 
近所の実が食べつくされて、訪れる鳥もいなくなりました。
やって来てくれると嬉しいですよね。玲さんのお庭にはまだまだ訪れると
思いますから、また見せて下さいね。
 
 
cherry 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
弟王子君のインフルエンザは、すぐに薬が効いたようでよかったですね。
他のご家族にはうつりませんでしたか?
 
妙高地方、素適な青空が広がりましたか。雪も輝いているでしょうね。
こちらもよく晴れています。妙高地方と太平洋側のこちらと、どちらもsunですねhappy01
 
うちの周囲すぐ近くの実たちは食べつくされた模様です。
そろそろ、キンカンが食べごろかしら。そのうち、よそのお宅のキンカンを
お隣空き地に持って来て食べる姿が見られるようになるかもしれません。
 
そうですね、こちらではひと月後には、春めいた日がかなり多く
なっていると思います。そこまで待たずとも、明日は3月並の気温? (゚0゚)
 
 
cherry ひろ・・の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
毎日見回り、してるんだと思います~
6月のジューンベリーの実もマンリョウも頃合にちゃんと消えましたもの。
すっかり食べつくして、このところ姿を見かけなくなりました。
今はどこのレストランを贔屓にしているのやら~
ヒヨちゃんは食べるものが色々で、そういうタイプのほうが
厳しい食糧事情の時期も耐えやすいでしょうね。
 
センリョウかマンリョウをお庭に迎えようとお考え中ですか。
考えていらっしゃる間に、ヒヨちゃんあたりが種を蒔いていって
くれるかもしれませんね。わが家のはそうして勝手に生えて来ました(笑)
 
オナガさん、綺麗な鳥ですよね。逆光でなかったらお顔も見えるのに
ちょっと残念なところではありますが。ありがとうございます。
 
 
cherry グレンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
グレンさんのお庭には、ジューンベリーの実が赤くなる頃、
鳥さんの来訪がありそうですが、今はリンゴのご馳走を?
いいですねぇ、喜んでいるでしょうね(*^^*)。
うちの庭に生えて来たマンリョウは、どこかで実を食べたヒヨちゃんが
種蒔きしていったものだと思います。10cmに満たないセンリョウもありますが、
それもまたヒヨちゃんの種蒔き結果だろうと思います。
 
そうそう、小田原で猿が。うちの辺りでは猿や猪は聞きませんが、
猿は女性子供は弱いと知っていて威嚇や攻撃してくることもあるとか。
来て欲しくないですね、怖いです。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/26 15:47

こんにちは。

私たちみたいたくさんの人々が作って下さった食べ物を買ってきて、何の苦労もなしに食べているのに比較して、野生の動物たちは大変な思いをして冬を過ごしているのですね。
我が家もピラカンサとマンリョウ、そしてたくさんのセンリョウは殆ど暮れからお正月にかけて食べつくされました、残っている年もあるのに。
ポージィさんの方もそうだったのですね。
鳥たちの大変さに心が行く季節でもあります。
今朝、ツグミが水を飲みに来たのですが、凍っていて飲めずに去りました。そのあと来たヒヨドリは氷を突いていましたが。
可愛そうなことをしました。明日からは氷の上に水を足してあげようと思った次第です。

投稿: tona | 2017/01/26 16:27

cherry tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ほんとですね。今私たちはなんて恵まれた生活ができているのでしょう。
野生の生き物たちの大変さは、冬は特に厳しさを増しますね。
tonaさんのお宅の赤い実たちも、暮れからお正月にかけて完食でしたか。
うちの周囲でもみるみる完食で食べっぷりに笑えてしまったほどでした。
食べずに残されている年もあるのですか。何の違いでしょ。
 
お庭のバードバスを野鳥たちがちゃんと覚えていてやってくるんですね。
ツグミは氷を割れませんでしたか。ヒヨドリは突いて割ることができたかしら?
明日からは大丈夫そうですね。
明日は冷え込みも弱め、日中も気温が上がる予報になっています。
過ごしやすい一日になると野生の生き物たちもホッとできますね♪
わが家の外のメダカ水槽では、5匹が3度目の冬をすごしていますが、
何度か凍る冷たい水の中で生き延びるのは、ちょっと厳しいかな
どうかなと思っています。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/26 17:52

こんにちは。

木の実は鳥に食べられるのは想定内ですが、
お花や葉っぱを食べられるのはたまりません。
かつてベランダでプランター栽培していたほうれん草、
ヒヨドリに丸裸にされました。
実家ではクロッカスの花が出たそばから食べられると言っていました。
黄色いのだけだったかな。
まあ、生きるために彼らも必死なのですものね。
農家ではないので許してあげましょう。

投稿: koko | 2017/01/26 20:50

こんばんは。
センリョウなどの赤い実はヒヨドリの恰好のご馳走ですね。
野菜ももちろん好きで我が家の玄関に置いた葉牡丹がだいぶ食べられました。
ちょうどムクの実をついばんでいるところのオナガ、うまく撮れましたね。
うちの近所にもムクやエノキがあって見かけます。高いところなのでちょっと撮りにくいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2017/01/26 20:54

cherry kokoさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうですよね、慈しみ育てた花や野菜を根こそぎ食べられてしまったら
やっぱり腹も立とうというものです。私はパンジーの花を全部
食べられたことがありますが、あれはまた蕾が出てきて咲きますものね。
余裕で食べちゃった~とちょっぴり残念がるだけですみました。
 
何年も前、家庭菜園の野菜が鳥や虫に散々食べられたのを嘆いていたら、
母親に「鳥が食べて虫が食べて残りが人間の分」と言われた、
というような文章を読んだことがあります。
商品として出荷しなくてはいけなかったら、全部食べられて人間分が
ゼロになってしまったら、と問題はありますが、自然との分かち合いの心に
ハッとさせられたのを覚えています。
 
 
cherry 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ヒヨドリは、どこにどんな実があって、今どれくらいの熟れ具合か、というのを
鳥たちの中でもいちばんよく知っているような気がします。
木の実を食べつくしてしまって、ヒヨちゃんたちの目は花や蕾、野菜に
向き始めましたね。おーちゃんのお宅では葉牡丹が食べられましたか(^^;)
オナガはちょうど実をついばんでいるところを撮れてラッキーでした。
逆光で顔が見えないのが残念ですが欲を言ってはいけませんね。
ムクノキやエノキは背が高いことも多く、となると鳥も遠すぎますね。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/26 21:18

ポージィさん
おはようございます
昨日、ロウバイと白梅を撮りに行って
PCに取り込み、削除するかどうか、迷っていたら
ご訪問するのをスッカリ忘れてしまい、遅くなりました
ピンボケばかりと思い、躊躇なく削除していたら
折角、梅に小鳥(メジロ?)を撮った画像も含まれていたのに
残念! ガックリ、傑作(???)があったのに・・・

小鳥達は、目が良いのでしょうか
花が咲けば蜜を吸いに、実が熟せば食べにくる
マンリョウは、葉っぱの陰になっているのに、見付けている
スゴイ能力ですね

投稿: フクジイ | 2017/01/27 08:01

cherry フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ご訪問くださるタイミングは、お気になさらないでくださいね。
いつだって嬉しく拝読します(^^)
しかし昨日は、PCに取り込んだお写真を巡って悲喜こもごも?
おありだったご様子。梅に小鳥(メジロの可能性大ですね)の傑作も
消してしまわれたとは… うぅガッカリされたお気持ちよく分かります。
でも、もはやどうしようもありません。なーに、きっと次回に
もっと素適なシャッターチャンスをものにすることができますよ wink
 
小鳥たちは目が良いようですね。
そして、いつもチェック怠りなし、という気がします。
花や実もここにあるよーと知らせているのでしょうけれど。
今日出かけたとき道端に見かけたマンリョウは、まだたっぷり実が
残ったままでした。我が家の少ない実はとうに食べられてしまったのに。
一帯に暮らす鳥の数にもよるのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/27 15:31

こんばんは☆
 
冬のトリさんたちは 食べ物調達に苦労しますよね。
当地でも、小さな野鳥たちが時々近所に来ますが
何を食べているのかなぁ と心配になります。
 
でも、ポージィさんのご近所がテリトリーのトリさんたちは
幸せですよ~。
真っ赤で美味しい実があるんですもの。
しかも 持ち主の方は とても懐の深い お優しい方ですもの。
 
オナガさんの食事の場面に出会ったように
次のシーズンには 赤い実をついばむトリさんに出会えるといいですね♪

投稿: 花mame | 2017/01/27 17:27

cherry 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは (^^)
 
冬眠する子達はいいとして、真冬も餌探しをしなきゃいけない
野生の子達は、毎日が苦労の連続でしょうね。
そうそう、真っ白な雪で覆われた地でも、小鳥(雀も)が活動して
いますよね。雪で覆われたら草の実も拾えないでしょうに、
何を食べているのでしょ。逞しいなぁと感心します。
 
それと比べたら、わが家のご近所で生活する小鳥たちは楽勝ですね。
うふふ 自由にお食べなさい、という実があちこちのお宅に生っていますし、
ウメもだいぶ咲いてきましたから、山茶花や椿に加え、甘い蜜が
元気付けてくれるでしょうしね。
 
ヒヨちゃんは、人の暮らしのすぐそばに来るわりには、かなり用心深くて
カーテンをちょっと揺らしただけでも逃げていきます。
人間に捕って食べられていた記憶がDNAにしっかと刻まれているのかも
しれませんねぇ。 あたしゃ食わないよ~
はい、次のシーズンでの目撃に期待を寄せることにいたします(^.^)
 
先日の足が貼りついちゃった小鳥の救出劇動画、見てきました。
無事離れてほんと良かったですね。でも雀じゃなさそうでしたね smile
 

投稿: ポージィ | 2017/01/27 18:07

こんばんは。
赤い実、鳥たちの大好物が多いですね。
その中でも一番の大食漢はやっぱりヒヨドリでしょうか。
他の鳥たちが、あまり食べない実でもムシャムシャと…
鳥たちは、何故か万両より千両の方が好きなようですが、あまりお金の重みは感じてないようですね、(笑)
オナガ、良い所が撮れましたね。
お食事シーンはやっぱりヒヨよりオナガの方がいいですね。

投稿: ソングバード | 2017/01/27 20:52

cherry ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
赤い実がいっぱい生っていると、鳥さんたちも冬が乗り越えやすいでしょうね。
実のほうも美味しそうな赤い色になって、食べにおいでと誘ってますね~
 
ヒヨちゃんたちは人家の近くにも来るのでよけいに食いしん坊に
見えるのでしょうか。完熟を待って食べるかと思えばそうでもなく、
ライバルがいると、まだちょっと若そうな実まで食べていきます(^^;)
 
うふふ 鳥たちはマンリョウよりセンリョウが好きなんですか?
お金はどうでもいいのでしょうね (≧m≦)
 
オナガはラッキーでした。もっとこんなチャンスがあるといいのですが、
家にいながらで欲張っちゃいけませんね。
食べるシーン、オナガのほうがスマートそうですが、ヒヨちゃんのも
見てみたいです。庭に生っている実を食べるところを~
 

投稿: ポージィ | 2017/01/27 21:34

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

あぁ。懐かしいです。子供の頃、これで遊んでいましたね。
人様の庭先から無断で採ってきたり、通学路に野生で存在している実をワサワサ採ったり。
潰して遊んだ記憶もありますが、潰した後どうしたんだっけ…。
子供だったので、下に落ちている物を拾ったりしていましたね。

今思えば、子供の頃って何でもアリだったんですねぇ。

投稿: コヨコヨ | 2017/01/28 22:19

cherry コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~ (^^)/
 
あは コヨコヨさんにとっても大切な赤い実たちだったんですねー(*^o^*)
うんうん落ちているものも。宝物を見つけたのと同じワクワクですよね♪
お庭から消えたお宅では、子供たちと小鳥とどっちが採っていったと
思っていたかな~ smile

潰して遊んだこともあるんですか。潰したらどんな色になるんでしょ。
水で溶いておままごとのジュースとか、布を染めてみたりとか?
こういう遊びって、子供たちの特権という気がします。
そして、こういう遊びをして育った子たちは、絶対創意工夫が
得意になること間違いなしと思いますョ。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/29 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/64750626

この記事へのトラックバック一覧です: 食べたのだぁれ:

« さざんか | トップページ | マンゲツロウバイ »