« 赤 黄 橙 茶 | トップページ | さざんか »

2017/01/19

紅葉 と 花 ユキヤナギ

先日、ごく身近で楽しんだ紅黄葉をご紹介させていただいたばかりですが、
あの記事をまとめた後に、もうひとつ、「ユキヤナギ」 の黄葉を見ることができました。
花と一緒に♪
 
秋に紅黄葉した葉の中、 ポツン ポツン と花が咲いている「ユキヤナギ」 は、
春にビッシリ咲く白い花がうねり雪崩落ちる様子とは、がらりと趣を変えて
魅せてくれますね。
花は1輪しか撮れなかったのですが(風にゆらゆら~)、皆さまの想像力で
補って、その魅力をお感じいただけたらと思います coldsweats01
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
          161225_4yukiyanagi
 
 
 
 
 
 
    161225_8yukiyanagi
 
                   背景はユキヤナギの黄葉
 
             なぜか 毎年 1~2輪 あるいは 2~3輪 と
 
                少しばかり 秋に咲く子がいるのです 
 
 
 
 
 
 
          161225_5yukiyanagi
 
                    撮影 2016 / 12 / 25
 
 
 
 
 
 
          170111minomusi_yukiyanagi1
 
               年明けて 別の場所の 「ユキヤナギ」
           大きな 「ミノムシ」 がぶら下がっていたので パチリ
 
                  こちらは 「紅葉」だったみたい
             背景に 紅葉が少し ぼんやり写っています
                  粒々の冬芽がいっぱいでした
 
                     撮影 2017 / 1 / 11

 
 
 
 
 

|

« 赤 黄 橙 茶 | トップページ | さざんか »

コメント

こんにちは。
これが春のあのユキヤナギとは思えませんね。
初のあのエネルギッシュな緑と花からは想像もつかない、まるで老木の雰囲気ですが、この冬芽の美しい色で元気が気に戻ってきたような感じです。樹木の1年も移りゆくのを観察するといろいろ教えられます。
我が家はユキヤナギは茗荷に場所を譲り伐採てしまいました。
よそや公園で楽しむことにしました。

投稿: tona | 2017/01/19 09:53

そっか、ユキヤナギにも秋の姿があるんだなぁ。
こちらは黄色ですね。
そんな中に1輪、カワイコちゃんheart04
自分のタイミングで咲いたのかな。
人間も花も、みんなと違うことすると目立ちますね。smile

ミノムシは春になったら、出てくるんですよね。coldsweats01
殻はどうなるんだろう。
今まで考えたことなかったなぁ。
中の住人もどんな人なのかも、考えたことなかったです。
ググってみよ~。pc

投稿: くらふぇ | 2017/01/19 10:31

おはようございます。
1輪だけのユキヤナギ、いつも団体さんの時にしか見ることがないので、何故か新種の花のような・・・・(笑)
ミノムシも、最近は見なくなりましたね。
親の蛾が少なくなったのでしょうか。
宿る木の種類によって,蓑の模様や大きさが違うので、面白いですよね。
今度、探してみますね。

投稿: ソングバード | 2017/01/19 10:43

こんにちは!

近所でも黄葉したユキヤナギに花が咲いているのを見かけますよ。
確かに春先にびっしりと花をつけた様とは 趣を異にします。
どちらがいいともいえませんが・・・

花の少ない季節に花を発見すると嬉しくなりますよね。

投稿: pole pole | 2017/01/19 13:38

ポージィさん
こんにちは
いつも、ポージィさんの観察力には感心しています
先日、散歩の途中で、この当たりにユキヤナギが咲いていたなぁ、と見ていましたが
黄葉するなんて、思わなかったこともあり
どれがそうなのか分らず、通り過ぎました

ミノムシ、もう何年も見ていないですね
殻の中は、暖かいのでしょうね

投稿: フクジイ | 2017/01/19 13:43

bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
春、花が咲いたユキヤナギは、枝が真っ白に染まっていますものね。
花の後は緑の葉に覆われ、やがて秋になるとその葉たちが赤や黄色に染まります。
そして葉を落とた枝には、粒々の冬芽たちがもう現れているのです。
黄葉のユキヤナギ、老木に見えましたか?
老木も若木も、葉を落とす頃にはもう来年のための準備がされていて
ハッとしますね。落葉樹は毎年生まれ変わっているようなイメージです。
tonaさん宅のユキヤナギは、ミョウガに場所を譲りましたか。
ユキヤナギも場所をとりますものね。
 
 
bud くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
ユキヤナギがいちばん注目されるのは、やはり春でしょうね。
秋には紅黄葉がなかなか美しいのですよ。生け花やアレンジメントの
花材として、紅葉ユキヤナギというのも販売されます(^^)
紅黄葉の枝の中に、ほんの少し咲いている子がいるのが、
紅葉に映えてとても綺麗です。早目にできた花芽が、秋の陽気を
春と間違えてフライングしちゃうのかしらね。
とっても目立つマイペースちゃんです。
 
ミノムシ、ググッてみました?
知ってるようで知らないミノムシの生態、面白くも切なくもありますね。
 
 
bud ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
葉の展開前に枝中白く染めて咲く団体ユキヤナギと、紅黄葉のなかに
ポツリと咲くユキヤナギでは、同じ花とは思えませんよね。
緑の葉が茂っている時期のユキヤナギもまた違う顔。
四季を通じて楽しませてくれます。
ミノムシは寄生虫のせいで一時かなり数を減らしていたのが
戻りつつあると書かれているものを見ました。
絶滅の心配がなくなるといいなと思います。私も↑この大型の
ミノムシ(オオミノガかな?)はずいぶん久しぶりに見ました。
ソングバードさんもどこかで見つけてくださいね(^^)
 
 
bud pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
pole poleさんのご近所でも、紅黄葉ユキヤナギが花を咲かせているのを
お見かけになるのですね。初めてそんな様子を見たのは、
もうかなり前のことですが、春の姿とは全く趣を異にする美しさに
すごく感動したのをよく覚えています。その後毎年見かけて、
珍しいものでないことは分かりましたが、それでも、見かけるたびに
嬉しくなります。春に真っ白に枝を染める姿も、緑の葉が茂る姿も、
紅黄葉もそこにポツリと咲く花も、粒々の芽を抱いて春を待つ姿も、
どの季節のユキヤナギも良いですね。
 
 
bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは

ユキヤナギの紅黄葉にお気づきでなかったのはちょっと意外でした。
でも、バッサリ剪定されることも少なくありませんから、
となると分からないですよね。
今年は、花はもちろんですが、緑の葉だけの季節や紅黄葉の季節にも
注目してあげてください。どの季節も綺麗で魅力的ですよ。
 
ミノムシ、あまり見かけませんね。蓑の中は暖かいのでしょうか。
結構丈夫そうですから、風を通さないかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/19 15:18

こんばんは。
ユキヤナギは早い時期にぽつぽつ花が咲きますね。
黄葉の中で咲きはじめるのを見慣れてますが、紅葉もあるのですね。
なかなかしっかりしたミノムシを見つけられましたか。今シーズンはまだ出会っていません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2017/01/19 19:46

bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
紅葉の中にぽつぽつ咲いているユキヤナギを、初めて見たとき以来
春の姿と共に大好きになりました。琴線に触れたのでしょうね(^^)
おーちゃんはどちらかというと黄葉の印象でいらっしゃいますか。
私はどちらも見ていますが、紅葉のほうが多数でした。
上↑のはほとんど黄葉、こういうこともあるんだなと思いましたよ。
寒気の当たり方などちょっとした差で変わってくるのでしょうね。
 
ミノムシは、久しぶりに大きなものを見つけました。
オオミノガかしら?? このユキヤナギには2つもいましたよ。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/19 20:48

おはようございますnote

ユキヤナギをこんな風に眺めたことは・・・なかったな~
早春に咲く花なので、花を愛でることはあっても
紅葉はないし、秋の花は全く意識にないです。
秋に咲く花はなんだかいとおしい・・・confident

妙高は午後遅くに rain か snow 予報ですが
今は朝日がまぶしく、まずまずのお天気です(朝は寒かった・・・)
そちらは雪が降り出していますか?

投稿: 雪ん子 | 2017/01/20 08:12

bud 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ユキヤナギの紅葉や秋のぽち花、印象薄かったですか。
花材として「紅葉ユキヤナギ」の枝ものが流通したりもするんですが、
どちらかというと活けこみ向きで、一般のご家庭ではあんまり
つかわないかもですね。
秋の姿を見せてくれる前に剪定されていることもありますからね…
今年の秋、剪定されずに残っているユキヤナギがあったら、
紅葉や花のこと、思い出してみてくださいね。秋バラも愛おしいですが、
同じバラ科のユキヤナギの小さな花がぽつんと咲いているのも愛おしいです♪
 
今日の妙高はお天気の変化が大きいのですね。晴れの朝は冷え込みますね。
こちら南関東沿岸部は曇りの朝。まだ降っていませんが、雪にはならず
雨の可能性大の予報に変わってきました。
でも最高気温予想5~6℃と寒い一日。雪混じりの雨かもですね。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/20 10:06

 こんにちは~

 へ~・ユキヤナギさん・・控え目ですね~・花一輪♪
そ~っと・いつまでもそのままにしてあげたいな~!
 
 ミノムシの方が威張っている感じ、自分の木だっ・と!
それに、もう既に春の準備が始まっているのですね~。
 私のポスト、色んなことがありすぎて・・、毎日1時間ほどで。
 今日も夕方にはできるかな?
・いよいよ寒さ本番に、曇りのさいたまブル・ぶるで~す。
  いつもあわただしい・ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2017/01/20 11:39

bud ヒロ・・の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
春にビッシリたくさんの花を咲かせるユキヤナギですが、
秋にもちょっぴり ポツリ ポツリ 花咲かせます。
集団真っ白も見事ですが、ポツリ紅葉に映えるのもステキです。
 
大きなミノムシ見たのは久し振りでしたよ。
絶滅危惧と言われたこともあるようですが、
その後数を増やしつつあると書かれているものもありました。
このユキヤナギにはミノムシがふたつ。
ユキヤナギに養ってもらったのでしょうね。
そうなんです、現在休眠中のユキヤナギですが、春の準備はもうちゃんと。
 
今日は大寒ですね。大寒らしい寒さと言いましょうか。
こちらも最高気温予想が5~6℃です。
3時頃から雨(雪が混じる?)の予報、その夕方にちょこっと
お出かけしなくちゃいけないのが憂鬱です。徒歩10分の所ながら。
埼玉も降るのではないでしょうか?ポスト作り無理なさらないでくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/20 12:20

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

これがあのユキヤナギなんですか。あの、白い花モサモサの。
ユキヤナギの背景も寒そう…。
寒いと体も心も縮こまりますよね。
新年早々元気ないと言われそうですがφ(≖ω≖。)

宮城は昼過ぎより雨が降っています。これが夜には雪に変わっているんでしょうね。
明日の朝、出勤時が怖いです…。

投稿: コヨコヨ | 2017/01/20 21:20

bud コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おばんです~ (^^)/ 今日もお仕事お疲れ様でした。
 
そうなの、春に真っ白もさもさになるユキヤナギの初冬の姿ですよん。
すっかり紅黄葉していたのが、今現在は裸木ですものね、寒そー! (>_<)
思わず縮こまられるのも無理ありませんね。
実際このところ冷え込み厳しいですし…今日は大寒。
 
夕方から冷たい雨ですか。雪に変わるとイヤですね。
明日の朝起きて外を見るときが怖いす。
ご出勤時には足元に十分気をつけてくださいね (。・w・。 )
 
ところで、晩ご飯はもう食べられましたか?
暖房で部屋が暖まって、ご飯食べて体も温まると、
少し元気も出てきますよぅ ○o。+..:*

投稿: ポージィ | 2017/01/20 21:39

こんにちは!
季節で様子が変わっても、巡ってくればちゃんと元気になっていく、その摂理に驚き、癒されますね。
ちょっと春の兆しが待ち遠しいふくやぎです。
梅の公園、雛祭りの古い街、訪ねてみたいです。

投稿: ふくやぎ | 2017/01/22 17:20

bud ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
寒中となって、このところ冷え込み厳しい日も多いですから、
なおさら春が待ち遠しいですね。
早咲きのウメが咲いているのを見つけたり、日本水仙が元気いっぱい
咲いているのを見ると、ちょっと救われる気分。
日差しも少~し力強くなってきましたしね。
寒さの間じっと休眠状態の植物たちも、春の準備はもうしていて、
ちゃんと春の訪れを予感させてくれますね(^^)
ほんと、仰るように驚きと喜び、そして癒されますね。
 
立春を過ぎたら… 梅の公園・雛祭りの古い街
ふくやぎさんを呼びますね。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/23 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/64743263

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉 と 花 ユキヤナギ:

« 赤 黄 橙 茶 | トップページ | さざんか »