« 食べたのだぁれ | トップページ | 初梅 »

2017/01/30

マンゲツロウバイ

今日の関東は、日中1月としては記録的な暖かさになるそうで、4月下旬の気温?
夜からの気温差に体調を崩さないように気をつけなくてはいけませんね。
 
 
さてさて、年が明けて、あれは鏡開きの日(1/11)、ご近所を歩いていると、
「マンゲツロウバイ(満月蝋梅)」(←多分) が咲き始めていました。
 (マンゲツロウバイとは、ソシンロウバイの実生から選抜された園芸品種で、
  ソシンロウバイより少し遅れて咲き始め、蕾や花が丸く大輪で満月を思わせる、
  色が鮮やかで香りが強い、などの特徴があるようです)
それより少し前、別の場所では 「ソシンロウバイ」 が満開になっているのを
見かけたばかり。
 
ソシンロウバイは年末から咲いているのを見かけますね。
真冬の寒い季節に咲くロウバイたちは、独特の蝋質の花びらに冬の日の儚さを
感じますが、同時に黄色の花色は春は遠くないよと元気をくれるようでもあります。
       (diamond真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
          170111mangeturoubai2
 
 
 
 
 
 
    170111mangeturoubai7
 
 
 
 
 
 
          170111mangeturoubai4
 
 
 
 
 
 
          170111mangeturoubai5
 
 
 
 
 
 
          170111mangeturoubai1
 
 
 
 
この日、咲いている花に近づくことがかなわなかったからか、香りは??
でも、昨年以前に甘い香りをたっぷり味わいました。
今頃は、もっとたくさん咲いて、木の周囲に甘い香りをまとっていることでしょう。
寒い季節に咲く花は、花期が長くてゆっくり楽しめますね。
今日みたいな日があると一気に咲き進んでしまいそうですが。
 
 
 

|

« 食べたのだぁれ | トップページ | 初梅 »

コメント

こんにちは。

今日はとても暖かくなるようですね。
マンゲツロウバイとソシンロウバイは区別がつきませんでしたが、マンゲツロウバイは少しあとから咲くのですね。
蝋細工のようでとてきれいですね。
ロウバイは私の方では見かけません。
そちらではいかがですか?

投稿: tona | 2017/01/30 10:15

おはようございます!

ロウバイはどれもとてもいい香りがしますね。
たっぷりと味わえていいですね。
蝋細工のように繊細なお花は まさにアートです。

我が家のソシンロウバイも多分マンゲツロウバイかもしれません。やっと咲き出しました。
楽しみにしているのですが 毎年花はヒヨちゃんに食べられてしまいます~~

投稿: pole pole | 2017/01/30 10:43

ポージィさん
こんにちは
こちらでも、ロウバイが咲いています
私は、ソシンロウバイとマンゲツロウバイとは区別がつかず
マンゲツロウバイかなと思ったら、ソシンロウバイの名札がかかっていました
こちらでは、ロウバイも満開となっています
良い香、とのことですが、私はその香を味わったことがありません
香っているような、香ってないような程度で、残念ながら・・・
それよりも、ファインダーを覗きたい気持ちが先で
香を楽しむことはスッカリ忘れています

投稿: フクジイ | 2017/01/30 13:21

こんにちは♪

今年も この花の咲く季節到来なのですねえ。
ロウバイは もう何年見ていないことか…。
真っ白な世界の中において、こうして見せて頂ける事の幸せ heart01
ネット普及に心から感謝です。
出来れば もう少し発達して、香りも届くようになれば
もっと幸せなのですけど ( ´艸`)プププ

あぁ、それにしても 美しいお写真です shine
いつも見せて頂き、ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2017/01/30 14:43

fullmoon tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
予報どおりの暖かな日になりましたね。
1月末ではなく3月末の気分で、春眠暁を覚えず状態になりそうです~~
 
ソシンロウバイとマンゲツロウバイ、私もはっきりは分かりませんが
↑のような事が書かれていましたよ。はい、ソシンロウバイより少し遅れて
咲き始めるそうです。
蝋細工のように見える花姿が何ともいえない美しさですね。
他にもこのような質感の花があるでしょうか?
花色が淡く花芯に赤っぽい色が入るロウバイは、うちのご近所にもありません。
何年か前にどこかの公園内(植物園?)で見たことはありますが、
マンゲツロウバイと比べると地味目でひっそりという雰囲気でした。
 
 
fullmoon pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ロウバイは良い香りですね(^^) 時には少し離れた場所にも
香りがふんわか漂ってくることもあって、幸せな気持ちになります。
ロウバイのような蝋質の質感を持つお花は他にもあるでしょうか。
工芸品のようにも見えます。自然の見せてくれるアートですね。
 
pole poleさんのお宅でも咲き始めましたか(*^^*)
あらら 楽しみにしていたのはヒヨちゃんもだったのですね。
ヒヨちゃんも、食べるのは鑑賞してからにしましょうよ~~ ですね。
 
 
fullmoon フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
フクジイさんのお近くではロウバイが咲いていますか。
しっとりとした風情でしょうね。
私もマンゲツロウバイをちゃんと区別できる訳ではないんですよ。
これ↑は何となくそうかなということで。
フクジイさんがマンゲツと思われたのはソシンと名札にありましたか。
まぁ ソシンロウバイの園芸種という位置づけのようですから、
ソシンロウバイ > マンゲツロウバイ の関係になるのでしょうね ( ´艸`)
 
あらら 良い香りを一度も味わわれたことないのですか。
それはちょっともったいない~ よく香っているときは木のそばに
寄らずとも漂ってくるときもあるのですけれどね。
でも、香りよりもまずはどう撮ろうかと、そちらに夢中になられる
お気持ちもまたよく分かります(^^)
 
 
fullmoon 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ロウバイたちも品種が色々あるおかげで長い期間楽しめるのですね。
最初に咲き始めたソシンロウバイは満開を過ぎたかもしれません。
次いでマンゲツロウバイやロウバイが…
ちょうど北海道でお過ごしの間の開花となって、何年かお会いになれて
いらっしゃらないのですね。ほんとに、インターネットの普及のおかげで
見ていただくことができて幸いです。
うふ 香りも届くようにばればもっとすばらしいですよね。
そのときには、ちゃんと香っているときに納めてこなくては (^m^*)
 
花mameさんは、直にご覧になれなくとも心からお楽しみくださるのが
とても嬉しいです。こちらこそありがとうございます o(*^▽^*)o
 

投稿: ポージィ | 2017/01/30 15:32

ポージィさん こんにちは

先程散歩から帰ってきたばかりです。
ロウバイが咲いているお宅が多くてたくさん見てきました。
でも、ポージィさんのお写真のように綺麗ではなかったわ・・
黒い実?のようなものがぶら下がっている木が多くて、
あれは一体何だろう??と夫と話していました。

ロウバイは香りが良いですね。
梅の花はほのかに香り、奥ゆかしさを感じますね。

投稿: グレン | 2017/01/30 15:45

fullmoon グレンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お散歩でいろんなお宅で咲いているロウバイをご覧になっていらしたのですね。
タイムリーでした(^^)
色がもっと薄かったですか? 花芯が赤っぽかったら「ソシンロウバイ」や
「マンゲツロウバイ」ではなく、正真正銘の「ロウバイ」かも。
黒い実のようなものは、実際実だと思います。
ロウバイの花の大きさよりはるかに大きな実ができて、熟しやがて黒く
干からびたようになすがたで、枝に残っていることがあります~
 
春先に咲く花は香りの良い強いものが多いような気がします。
ロウバイ、ウメ、マンサク、ジンチョウゲ… 草花でもスイセン、ヒヤシンス
スイートピー、フリージア、ストックなどなど(^^)
 

投稿: ポージィ | 2017/01/30 16:04

こんばんは。
マンゲツロウバイ、ふっくらして名前の通り真ん丸な感じがしますね。
私は鼻が悪いせいでロウバイも梅も香りの良さが分からず損をしています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2017/01/30 20:28

fullmoon 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
色も濃い黄色ですね。輪も大きめに感じましたから、やっぱり満月で
間違いないかしら??という感じです。
そうですよね。おーちゃんが良い匂いをお楽しみになれないのは
残念です。思い出を辿ると少しは感じられる気もしますが、
直に感じるには及びません。少しずつでも嗅覚が蘇る可能性が
おありだといいのですが‥。
 

投稿: ポージィ | 2017/01/30 20:47

こんばんは~。

う~んheart04 一口では言えない美しさ!
青い空に鮮やかな黄色い花・・・何だか春のようで嬉しくなってしまう。
少し前にNHKの趣味の園芸で、ロウバイを取り上げていました。
鉢でも育てられるそうで・・・欲しくなったんですが
HCを探しても、この季節の雪国のHCは花の品揃えが貧弱で・・・
でも・・・あきらめないわcoldsweats01 なんて。

投稿: 雪ん子 | 2017/01/30 22:24

おはようございます。
ちょうど、ロウバイが満開の季節です。
最近は種類が多くて、判別がつきませんが、ソシンロウバイの方が、早く咲くんですね。
そうすると、先日ブログにアップしたロウバイは、ソシンロウバイなのかもしれませんね。(年末から咲き始めてましたから…)
ロウバイの花は、梅のように山一面に咲いてる長瀞の宝登山山頂を一度見てみたいと思ってるのですが、まだ行けてないんです。
香りがすごいかも!!

投稿: ソングバード | 2017/01/31 06:08

 おはようございま~す。

 そうですか・もう蝋梅の季節に・・。
満月というのもあるんですね~♪

 蝋梅の種蒔き、昨年もやらずに・・・。
さりげなく・目立たず?それでいて・・・。
我が家の木、数量が多くなってきましたし・・(汗)。
 ポージィさんの投稿を拝見させていただいて・・。
はい・堪能・満足~!
  ヒロ・・でした。

投稿: ひろ・・の日々(もんたの一年) | 2017/01/31 08:26

fullmoon 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます~
 
ロウバイの蝋のような質感の花って、他にはなかなかないですよね。
冬の日差しとのコラボで素適な輝きを放って得も言われぬ美しさshine
 
へぇ 鉢植えでも育てられるんですね♪
寒さにも暑さにも強いし、いち早く春を告げてくれて、
雪ん子さんがぜひお迎えしたい~と思われるの、よくわかります。
ホームセンターの苗売り場に、入荷する日が待たれますね (*^。^*)
 
 
fullmoon ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
人気のあるものは品種もどんどん増えますから、どれが何だか
分からなくなってしまいますね。
ソングバードさんが見せて下さったものは、花芯が赤っぽくなく
花色も黄色味強く、早くから咲いていたということでソシンロウバイの
可能性大ですね。ソシンロウバイは枝に枯葉が残った状態で
咲き始めることも多いようですョ。
わぁ 宝登山山頂の一面のロウバイ…すてきでしょうね。
せっかく県内でいらっしゃいますもの、是非いらっしゃる機会があると
いいですね。フフ あたり一面甘い香りに包まれているかもしれませんね。
でも山頂で風が流れて、むせ返るようなことはなくちょうどいいかも(^^)
 
 
fullmoon ひろ・・の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
はい、ロウバイの季節です~
ソシンロウバイは、昨年末ころから咲き始めているものもありましたね。
マンゲツロウバイはソシンロウバイの一種と考えてよいのでしょうか。
ソシンロウバイの実生から選別されたと書かれています。
 
ロウバイを種から育てようとお考えなのですね。楽しそうです(^^)
でも、ヒロさんのお庭には、もう、それはもうたくさんの植物たちが
いますものね。これからは、欲しいと思っても諦めなくては
いけないことも増えるかもしれませんね。
私は端から諦め、ほとんどよそのものを楽しませていただいています~(^^;
 

投稿: ポージィ | 2017/01/31 09:37

平素はご無沙汰ばかりで申し訳ありません。
ブログを拝見したら、ロウバイの写真が紹介されて
いたので、びっくり。さすが、いい写真を撮って
おられ、感心しました。丁寧に撮っておられるようですね。
私の写真は一寸乱暴だな、と感じています。
いっしょに行った方たちがどんどん先に行ってしまうので、
ついつい早撮りになってしまいます。自分の腕を棚に上げて、
人のせいにして一寸恥ずかしい。

投稿: 茂彦 | 2017/02/04 15:47

cute 茂彦さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
ようこそ、お越しくださいました。
 
そうなんです、私も少し前にロウバイをアップしたところでした(^^)
いえいえ、茂彦さんがお撮りになったロウバイの方が、ふわ~っと
その場を染めるように咲く様子がとても素適でした。
乱暴だなどとは感じませんでしたよ。
でも、集団行動のときは、ゆっくりとマイペースで撮ることが
難しいのはたしかですね。
私のときは、まだまだ咲き始めを生垣越しにでしたから、
一輪二輪に焦点を当てて、ということになりました。
 

投稿: ポージィ | 2017/02/04 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/64775240

この記事へのトラックバック一覧です: マンゲツロウバイ:

« 食べたのだぁれ | トップページ | 初梅 »