« 香りの贈り物 | トップページ | 枯れ木にも 華 »

2017/02/20

冬木

週末には各地で春一番が吹いて、今日もかなり風が強く吹くようですね‥
皆さまどうぞお気をつけください。
気温も天気もくるくる変わりやすくなってきたのを感じます。春が近づいている
のですね。 澄み渡った空も少なくなっていきそうです
 
 
当ブログ記事はまだ冬が続きますがご容赦くださいませ。
澄んだ冬晴れの空に見上げる冬木はハッとする美しさを見せてくれることが
よくありますね。 そして枝先の冬芽には希望や力をもらえる気がします。
 
 
 
          161225_58okamesakura
 
          冬芽を見るだけで 何の木か分かる方もいるようですが
               私ではごく限られた木しか分かりません
 
               この木は 「オカメザクラ」  ~名札より
 
            2月下旬~3月上旬ころ開花の桜だそうですから
               そろそろ咲き始めるかもしれませんね
 
 
 
 
 
 
          161225_50mokuren
 
 
          これは なんとか分かる?部類に入るかな 「モクレン」
               暖かそうなコートをまとった冬芽ですね
 
   追記:何とか分かるかな?と言いつつ「コブシ」と間違えていたらゴメンナサイ
 
             モクレンの咲き始めは 3月下旬頃でしょうか
 
 
          161225_51mokuren
 
 
 
 
 
 
          161225_47sarusuberi
 
 
             お日さまの光とのコラボが 幻想的な美しさで
                      感動に浸りました
 
            「サルスベリ」  枝の粒々はドライになった「実」
 
 
    161225_45sarusuberi
 
 
 
 
 
 
 

  冬枯れの季節の散歩は、花との出会いの楽しみこそ少ないけれど、
  たまに出会うこうした光景一つ一つの感動が、より大きいような気がします。
  素適なシーンを用意してくれたことに感謝です。
 
 
 

|

« 香りの贈り物 | トップページ | 枯れ木にも 華 »

コメント

おはようございます。

春一番、春二番?・・・そうして一歩一歩春に近づいてきますねぇ。
【当ブログ記事はまだ冬が続きますがご容赦くださいませ。】
イエイエ気になさらずに・・・当方まだ当分冬ですのでcoldsweats01

冬芽で木の種類が分かるのは、なかなかハードルが高いですね。
私もちっとも上達しません、こちらではスノーシュウ等での
冬の観察会も開かれていますが・・・今年はイマイチ腰が上がらない・・・down

お日さまの光とのコラボ・・・あら~本当にステキ!
え~?どうしたらこんな美しい色になるんでしょう?

投稿: 雪ん子 | 2017/02/20 09:26

おはようございます!

裸の樹木の姿は なんとなくたくましさを感じるので大好きです。その樹木たちが春に向けての準備を整えている今日この頃ですね。咲く時季を見計らっているのでしょうかね。
トップはサクラだとすぐにわかりましたよ。
2番目はコブシかと思ったらモクレンでしたか~
サルスベリのドライになった果実をスズメさんたちが食べているのをよく見かけます。
生き物たちにとっての春は もうちょっと先かな?
必死ですよね。

投稿: pole pole | 2017/02/20 10:40

bud 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日のそちらのお天気はどんなでしょう。雪かしら?風も強いでしょうね。
こちらは気温は高いですが、南風がゴーゴー吹き荒れております~typhoon
先週金曜に次ぐこの強風、春二番にあたるのでしょう。
 
こちらも木々の芽吹きはまだですが… リアルタイムではないことを
ときどき言っておかないといけないような気持ちになります(^^;)
いつも寛容に受け止めていただきありがとうございます~
 
ここにはこれこれの木が植えられている、と分かってしまっていれば
芽の形からでも分かりますが、そうじゃないとハードル高しですね。
スノーシューでの観察会では、そういう分野も勉強するのですね。
でも目の前で教えていただいても、やっぱり難しそうです。
百日紅とお日さまの光とのコラボの素適な雰囲気、お感じいただけたでしょうか。
実際は、写真で切り取られているよりもっと広がりがあるので、
すごーくすてきでした。自然の見せてくれるこういう光景、ほんとステキですね。
 
 
bud pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ゴーゴーとすごい風! わが家の裸木の夏椿や花桃も揺れています~
 
冬木の姿に逞しさをお感じになるというの、わかります。
雄々しい とか 凛々しい とか、そんな言葉が浮かんでくることもあります。
沈黙のうちにただじっと耐えているだけのようでいて、実は内では
ちゃくちゃくと準備を整えているのですよね。まず花が咲くものは花芽を、
次いですぐに展開してくる葉芽も confident
 
トップ、こんな写真でも桜とすぐお分かりになってさすがです(^^)
2番目、モクレンと思っていたのですがコブシかも…とグラグラしてきました。
もし間違っていたらごめんなさい。でも似てるからいっか~(^^;)
サルスベリの実をスズメさんたちが? わぁ♪そういうシーン
見たことないです。見てみたいですわぁ。
たくさんの実をつける木々も、だいぶ残り少なくなりましたね。
小鳥さんたちも今がいちばん必死なとき。頑張って乗り越えてほしいですね。
 

投稿: ポージィ | 2017/02/20 15:49

ポージィさん 今晩は~

何やら千葉は雨が降り出してきたようです。

そちらは風がひどかったのですか?
こちらはあまり風も吹かず、昼ごろまではいい天気でした。

冬木の凛とした感じ、私も大好きです。
ただし、蕾はモクレン?コブシ?くらいしかわかりませんが・・^^;
寒さの中でも、確かに息づいている感じが嬉しくなりますね。

投稿: グレン | 2017/02/20 17:21

bud グレンさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは(^^)
 
こちらも夕方から雨も降り始めましたが、粒が大きい割には量は少なく…
風はどんどん強まってゴーゴーと、今もまで強いままです~
グレンさん地方は風は大したことなかったのですね。
これからかもしれませんから、一応ご用心なさってくださいね。
 
冬木は凛としていますね。グレンさんもお好きですか(^^)
じっと寒さに耐えているだけのように見えて、実は内側で
着々と春への準備を進めていることは、春を待つ私たち人間にとっても
嬉しく希望をもらえることですね♪
 
しかし…芽で見分けるのは難しいですね。知っている木しかダメです(^^;)
今回アップのモクレンも、モクレンとしておきながらコブシかも…?
とどんどん迷いの気持ちが大きくなってしまいました(笑)
 

投稿: ポージィ | 2017/02/20 18:03

今晩は。
冬芽で名前の分かる木は私も限られたものだけです。
モクレンとコブシも紛らわしいですね。近所のものは花の時期に見ているのでコブシだとかすぐ分かるのですが・・・
葉が落ちてセンダンなど昨年の実が残っているのも多いですね。
サルスベリの実はすっかりドライでしたか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2017/02/20 18:57

暖かくなったり、寒くなったり、体をそれに合わせていくのが大変なこの頃です。
ポージィさんはお風邪も引いたご様子もなく良かったです。
どのお写真も空のきれいな事!
その空の色と光のコラボがこんなに美しいなんて気がつかなかったです。素敵ですね。
高い木もちゃんと蕾が育っていて、下からの眺めもいいものですね。
なんでも感動の宝庫、いろいろ教えられることが多いです。ありがとうございます。

投稿: tona | 2017/02/20 20:02

モクレンは方向指示花だそうですね。
蕾が北を向くんだと聞きました。
うちにも一本あるんですがあちこち向いています。
どうやら方向音痴らしい(笑)

桜にも細かい結び目みたいな冬芽が目立って来ました。
春が近いんですねー。

投稿: chie | 2017/02/20 21:05

bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
冬芽からこの木なんの木を当てるのは、おーちゃんでも難しいですか。
なんの木か分かっている木は冬芽からでもそれぞれの季節ごとの姿が
パッと浮かんできますが…
モクレンとコブシも、冬芽はよく似ていて紛らわしいですね。
今回、モクレンと思って見てきたのですが、記事をアップしてから
やっぱりコブシだったかしらと分からなくなってしまいました。
 
仰るように葉が落ちても実が残っているものもあって、それが
ハッとする面白さや美しさに繋がることがありますね。
サルスベリもそんなひとつ。手にとって確かめてはいませんが、
もうすっかりドライに見えました。
 
 
bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ほんとに気温が上がったり下がったり、差が激しくなってきましたね。
寒がりの私は寒いことに用心するからか、おかげさまで
このところ風邪知らずでいます。
tonaさんはいかがですか?お気をつけくださいね。
 
これらの写真を撮ったのは、冬晴れの同じ日でした。綺麗な空ですよね。
風はほとんどなく、日差しの温もりがちゃんと感じられる日でした。
そんな空と日差しが見せてくれた素適なシーン。tonaさんにも
ご覧いただけて良かったです(^^)
木々は、すっかり葉を落とし裸木になっていても、寒さの中
静かに着々と春への準備をしているのですね。桜などは冬の寒さに
当たらないと花芽が休眠からさめないと言われますし、ただ耐えるだけの
冬ではないのですね。
はい、本当に、何でも感動の宝庫だと思います。心にゆとりがなくなるような
状態になっても、できればそういう感動に気付いていきたいなぁと
願っています。
 
 
bud chieさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
そうそう、モクレンは方向指示花でしたね。北を指す蕾。
蕾の先端が同じ方を向いた写真も見たことがありますが、
chieさんのお庭のモクレンはあちこち向いてますかー(^▽^)
まぁ そういう子がいても良いですよね。
それとも、いよいよ花色が見えるくらいに膨らんでくる頃には
北を向いているのかしら。
 
>結び目みたいな
これも素適な表現ですねぇ。今度桜の芽を見るとき「結び目」を
意識してみます。
早咲きの桜はもう満開になってしまったものもありますし、
春が近づいて来ていますね♪
 

投稿: ポージィ | 2017/02/20 21:31

ポージィさん
こんばんは
花木は、色々と楽しみ方がありますね
ただ、新芽と言っても、花芽と葉芽があり、奥が深いです
大変興味深いですが、なかなか追いつくことができないです
追いかけても追いかけても、行けば行く程、広がって
難しくなってしまいます
chieさんが言われている”結び目”とは?
桜の冬芽は、そんな形をしているのですか
初耳です、今年は探してみなくちゃ!

投稿: フクジイ | 2017/02/20 22:17

bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうですね。花木も色々な楽しみが見つけられますね。
ちょこんと枝についている芽を見て木の名前が当てられるか、
それが花芽か葉芽か見分けられるか。
知っている木なら、そうそうこういう芽が付くのよね~と
見られますが、そうでないと難しいです。
花芽と葉芽も、毎年わが家のハナモモの芽をじーっと見つめますが
花芽がいよいよ丸みを帯びてくるまでは見分けがつきません。
植物の世界も奥が深く広いですね。興味関心のあるところをちょこっと齧って
自分流に楽しむことにしています(^^)
 
「結び目みたいな冬芽」←素適に表現してくださいました。
なんとなく分かるのですが、私も今度しっかり見て確かめたいと思っています。
 

投稿: ポージィ | 2017/02/20 22:32

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

春一番ですかぁ…。東北にもきているのかしら。
松任谷由実さんの「春よ来い」が頭を巡っております(。-ܫ-。)♥
今年は例年に比べて雪も少なく、寧ろ過ごし易い冬だったと思いますよ。
「駐車場から出られないよ!」がありませんでしたから。

モクレンの写真も私にかかれば「ネコヤナギ?」です。
風情も何もかもが裸足で逃げ出す勢いで申し訳ないのですが(涙)。
未だ冬の写真とはいえ流石は都心。日差しが宮城より暖かそう。植物も喜んでいますよ、きっと。

投稿: コヨコヨ | 2017/02/20 23:44

bud コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おはようさんです (^^)/
 
関東地方の今年の春一番は2/17(先週金曜日)でしたが、
観測されない年もたまにあるみたい。
東北地方に関しては、Wikipediaに「那覇・仙台・札幌では発表されない」
と書かれていました。全国的なものでもないのですね。
地域によって気象条件も色々違うからなのでしょか。
でもね、私個人としては春一番自体は好きじゃありません~
だってすごい強風だし、翌日は寒の戻りなんですもの。
家の周りは飛んできたゴミだらけ。後で掃除しなくっちゃ(^^;)
 
コヨコヨさん地方は、例年より雪少なめで来ていますか。
過ごしやすい冬、体の疲れもちがいますよね。良かった良かった。
このまま春のドカ雪などもなく冬が終わりますように。
 
モクレンの毛深い冬芽、アップだけ見たらネコヤナギ?と
思われるのも無理ありません。
裸足で逃げ出す? いえいえ冷たいから裸足にはなりませんよ~ ナンテ smile
ネコヤナギの毛皮のコートのほうが、光沢といい手触りといい上質ですね。
近年見る機会がなくて寂しいのですが、ネコヤナギの銀色の花芽、大好きです。
 
そうですねぇ。緯度が違う分、真冬といえどもやはり南関東のほうが
だいぶ日差しは強いでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2017/02/21 09:13

 おはようございま~す。

 こちらも日々気温が・・・。
昨日は20度今日は10度未満、という感じ・日々の毎日です。
 体調、気を付けなければ・・と!

 何とっ・全ての写真、青・あお・アオ♪
一枚目当たり~ッ・ました。
二枚目っも!
 最後の二枚?ん~ン残~念でした、勉強・不・足っ。
サルスベリ、身近にあるのに・・。

 我が家も春の近づきが・・・。
既に一回目の除草も済んで、花たちの出向かい準備が出来ました~。
  ヒロ・・

 

投稿: ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2017/02/21 10:11

bud ヒロ・・の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
ヒロさん地方の気温のアップダウンは、うちの辺りより大きいですよ。
体にとっては結構なストレスですよね。お互い気をつけなくちゃですね。
 
空の青さが際立ちましたか(^^)
これらを撮ったのは、穏やかな冬晴れの空が美しい日でした。
お~ 1つめも2つめも、冬芽で当てられましたね。さすがです。
3つ目のサルスベリは逆光シルエットで、しかも遠くからの姿だけ
ですもの、分からなくても無理ありませんですよ。
 
ヒロさんのお庭では、1回目の除草完了?
早くも草たちの芽吹きが始まっているのですねぇ。
気温は低くても、きっと日当たりの良いお庭は、
日差しでポカポカに温められて、草たちも目覚めるのですね。
 

投稿: ポージィ | 2017/02/21 10:56

こんにちは。
今日はまた冬に逆戻り。
雪もチラホラしていましたよ。snow

お写真の青い空みてると、
気持ちも澄んできますね。
そして、今は冬なんだけど、春もちゃんと来るな・・と、
確信を得られます。
ぽわぽわしてた足元を、しっかりと固めていただいた気がしました。

サルスベリのつぶつぶが、巫女さんがもつ鈴のようです。
光とのコラボレーション、神様が出てきそうですね。shine

投稿: くらふぇ | 2017/02/21 14:16

bud くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
風向きも北風に変わって、寒気が流れ込んできましたね。
そちらの方が気温が下がりましたね。
雪までちらついたとは~寒かったですねぇ。
 
今回これらの写真を撮った日は、風もなく穏やかで美しい冬晴れの日でした。
真冬より少し前でしたが、葉を落として裸木になった内側では、
もう春へ向けての準備がちゃんと始まっていました。
冬の間、ただただ寒さに耐えているだけじゃなくて、
冬には冬の、春には春の、彼らなりの時をちゃんと生きて
いるんだなぁと感じましたよ。
人間も自然の一部。私たちが意識しないところで、ちゃんといろんな
準備がされているんだろうなと思います。
同時に、意識している部分でも、冬のように感じている期間も
色んなこと感じ考え、いつかそれらが芽吹きを迎えるのですね、きっと。
 
サルスベリの粒々が巫女さんの鈴のよう… うふふ なるほど~です。
光とのコラボ、すてきでしょ。
こういう感動のシーンに出会えたとき、神様を見る気がしますよ。
既存のなんらかの宗教とは関係のない神様が confident
 

投稿: ポージィ | 2017/02/21 17:12

こんばんは。
桜の花の蕾は、寒い日が続くと目覚めて、花を咲かせるのだとか…・
そろそろ、いろんな木の花芽が膨らみ始める頃になりましたね。早く暖かくなってほしいものです。
モクレンやコブシのように、暖かそうな綿毛に包まれてる花芽はよく分かりますが、冬芽の時には区別がつきにくそうですね。

お日様とのコラボ写真、本当に幻想的ですね。
光の具合で、こんな色も出るんですね。
意識して出せる色ではないようですが、どうしたらこんな色が出るんでしょうね。
今度、太陽を意識しながら、撮ってみたくなりました。

投稿: ソングバード | 2017/02/21 20:45

お日様とコラボはステキですね、大好きです。
お日様と云っても私は夕日が多く丁度その時に差し掛かると
黙ってはいられませんね(笑)春一番も終わりこれから本番ですが、
冬に用意していませんと、~~冬の佇まいの木々はとてもいい感じ、その描く画像がとても雰囲気出ております。

センスのお見事なお花の御作も堪能させていただきました。

投稿: 玲 | 2017/02/21 21:04

bud ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
今日は北風に変わって、気温が下がってきましたね。明日の朝は寒そう!
春は近づいてきていますが、まだまだ寒いですね。
ぽかぽかの春が待ち遠しいです~
 
そうですね。桜は寒い時間を経て休眠打破となるのですよね。
気温変化と経過時間を感じ取って目覚めるセンサーや体内時計のようなものが
組み込まれているということでしょうか。面白いですね。
 
私は、木々を花のない季節に葉や幹、冬芽から見分けるのは、
ほとんどできません。何の木かすでに知っているもの限定です。
 
サルスベリとお日さまとのコラボ、幻想的に感じていただけましたか。
嬉しいです~ 私には狙っては無理です。目で見て素適と思っても
カメラで撮って同じになるとは限らなくて。今回は結構上手くいきました(^^)
 
 
bud 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
お日さま(光)とのコラボ、玲さんもお好きですね(^^)
平凡なものも非凡な魅力に輝き始めたり、光のマジックですね。
そうですね。玲さんには素適な夕景を色々見せていただいてきました。
ほんのひと時のその時だけの一期一会のシーンがドラマチックで、
私も大好きです。なかなか巡りあえないのが残念ですが。
 
冬に葉を落とし、寒さの中で静かに佇みながら、春への準備を
進めている冬木には、凛とした命を感じますね。
そして地に映し描かれる冬木のシルエットなどもステキですね(^^)
 
アレンジメントもご覧いただき、ありがとうございました。
ご用意いただいた花材で教わったデザインの習作レッスン、
いつも楽しんでいます。
 

投稿: ポージィ | 2017/02/21 21:42

こちら広島はまだまだ冬ですよ
朝なんて零下です
とは言え、1週間後は3月
散歩道にある桜の蕾も少ーし膨らんで来ました
春は確実に近づいてますね
そうそう、、昨夜寝る前に喉が痒い
花粉も飛び始めましたー!

投稿: miki | 2017/02/22 16:25

bud mikiさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
広島は、この冬は雪もたくさん降って寒さが厳しいですね。
朝はまだ氷点下の冷え込みですか!
春一番はじめとする、暖かな南からの強風の後の寒の戻りでも、
この辺りはいちばん寒かった頃のようには冷え込まなくなりました。
寒い中でも、植物たちはちゃんと春に向けて動いていますね。
まだ小さな桜の花芽たちも、あとひと月もすればぷっくりとして
開花目前の様子になっているのでしょう。
暖かな春が来るのは嬉しいけれど辛い季節でもあるという方が大勢‥
あれれ、mikiさんも花粉症を発症してしまわれたんですか??
前は仰ってなかったような。認識してなかっただけかしら。
こちらは本格的に飛散シーズンに入ったそうで、
夫もついにマスクとメガネで防備して出かけていきました~
 
明日はこの1週間で3回目の強風が吹き荒れ雨も強く嵐だそうです。
花粉は一休みですが、また枯葉や枯れ枝のゴミが降ってきます~
掃除したばっかりなのにな。
  

投稿: ポージィ | 2017/02/22 17:59

こんばんは☆
 
春一番、春二番、春三番と吹くとか テレビで伝えていましたが
きっと 春本番も間近でしょう。
 
こちら、景色は白く、時に 雪の降る日もありますが
何となく空気が春めいて来た気がします。
もう1週間弱で 2月も終わりですものね。
 
さて、冬木の様子に力をもらうとおっしゃるのが よくわかります。
桜の花芽に モクレン(コブシ?)の花芽、
あぁ、もうこんなに大きくなって、と思います。
 
梅の花のことや 河津桜のことなどが
色んなメディアで伝えられていますが
まだ先に咲く花たちの芽は「心を込めて準備中」なのでしょうね♪
 
お日様の光とのコラボも とっても素敵なお写真です shine

投稿: 花mame | 2017/02/22 22:31

ポージィさん
おはようございます
昨日、桜の新芽を確認しました
「結び目みたいな冬芽」夢のある優しい表現です
私は、「十二単の襟」に見えましたが・・・
色気も何もないですね(´・ω・`)ショボーン

投稿: フクジイ | 2017/02/23 08:00

bud 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
今日のこちらの風は春三番? 身構えたよりはずっと弱めでしたから
春三番には当たらなかったかも smile  ホッとしました。
お天気も気温もくるくる変わりやすくなり、春に近づいているのを感じます。
花mameさん地方でも、一見変わらない真冬の景色のようでいながら、
どことなく春を感じていらっしゃるのですね。三寒四温。
3月になると関東は(特に神奈川のわが家辺りは)、曇り空の薄ら寒い日が
続くようになって、春が足踏みしていると感じるようにも。
期待が大きい分よけいにそう感じるのかもしれませんね。
 
桜など、花芽が形成された後休眠し、一定時間寒さに当たらないと
目覚めないというものもいくつかあるのですよね。
彼らにとっては、冬の寒さも大切な変化ということに、
自然の不思議や深さを改めて感じます(^^)
そうそう、仰るように、まだ先に咲く花たちも、変化のないような
その幹や枝や芽の花で、ちゃーんと準備を進めているんですね♪
 
お日さまとのコラボ、大好きなシチュエーションなんです。
ありがとうございます(^。^)
  
 
bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
再コメントありがとうございます。
桜の芽の「結び目みたい」な様子、さっそく確認していらしたのですね(^^)
フクジイさんには「十二単の襟」のようにもお見えになりましたか。
え~ ショボーンとされることないですよぉ。
私は、どちらもとても素適な感性と表現だと思います。
「桜」「結び」「十二単」どれもも「和」に繋がりますね。
 

投稿: ポージィ | 2017/02/23 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/64758292

この記事へのトラックバック一覧です: 冬木:

« 香りの贈り物 | トップページ | 枯れ木にも 華 »