« 菜の花いろ | トップページ | お知らせ »

2017/03/30

目で味わった フキノトウ

皆さまは、早春のほろ苦い味覚のひとつ、「ふきのとう」 の天ぷらやふき味噌が
お好きでしょうか。 土の中からちょこんと顔を出した 「ふきのとう」 にわくわくされる
方も多いでしょうね。私は食べた経験は多分ないと思うのです。(フキはあります)
食べてみたい気もしますが、機会がないまま・作らないままきています。
それでも見つけると、やっぱり、わくわくしますょ (^.^)
 
さて、うちの近くでは、「フキ」は散歩で歩く道沿いの畑の際などに生えているのを
見かけます。 始まりはいざ知らず、もはや人のお世話は受けずに自生状態かな、
と思っています。 今年はそんな場所で探してみました。
ちょっと遅かったようで、みんな薹が立ってしまっていましたが、楽しく見てきました。
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    170308fuki1
 
                      林床の端っこで
 
      丈が伸びているのがチラッと見えて 伸び上がってズームで撮りました
                  よく見えないけど 雌花かな
 
 
 
 
 
 
 
    170308fuki3
 
 
                        畑の際で
 
           星型っぽく見えるこれらは 両性花(雄花) かしらね
 
                フキには雄株と雌株があるのです
          雄株に咲くのはほぼ両性花ですが 不稔性で実質雄花
         雌株に咲くのはほぼ雌花ですが 中央に不稔性の両性花が
              ちょっぴり咲くタイプもあるのだそうです
        自分でそこまで観察したことはなく ネット情報の受け売りです~
 
 
    170308fuki6
 
 
 
 
 
 
    170308fuki4
 
               雨の名残の泥はねをまとっていても
       凛と己を保っている そんなふうに思いながらカメラを向けました
                  そう感じさせたのは何でしょ
 
 
 
 
                  ( いずれも 3/8 撮影 )
 
 
 
 
 以上、この春私が目で味わった 「フキノトウ」 たちでした。 良いお味でした。
 
 
 

|

« 菜の花いろ | トップページ | お知らせ »

コメント

こんにちは ポージィさん sign01

フキのとうは春の訪れを感じさせてくれますね。note

フキは雌雄異株ですが、良くご存知ですね。一度剣山の山上で自生しているのを
調べたことがありますが、雌雄は1対1でした。happy01

でも販売されているフキノトウは栽培されている「愛知早生ブキ」で、みんな雌株で
株分けして増やしているようです。wink

雌雄異株になるだけ、進化しているんでしょうかね?bleah

投稿: プロフユキ | 2017/03/30 12:33

「こんにちは」
>フキノトウを眼で味わう
そうですね、私は吟味しましたが、
土筆も そうですが二度と味わいたくない。
味覚の断捨離、ウドまでが旬の味かなぁ~。

投稿: アットマン | 2017/03/30 12:39

clover プロフユキさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
 
フキノトウがちょこなんと顔を出しているのを見つけると、
とたんに春が身近に感じられますね。
雌雄異株ということ、何年か前に初めてフキの花を撮ったときに
調べて知りました。そのとき、掃除機のブラシ状ノズルみたいなのが雌花で
☆型が雄花と覚えました smile
 
プロフユキさんはフキでもそのような面白い調査をされたのですね!
自生地のフキの雌雄は1:1でしたか。偏っていないのですね。
フキとして長い茎(葉柄?)が売られているのは「愛知早生ブキ」と
いうものなのですか。愛知出身なのに知りませんでしたcoldsweats02
みな雌株で株分けで増やしているということも。そうだったんですね。
こういうこと知るのは楽しいですね。勉強になりました。

雌雄異株の植物のほうが進化しているのか…はて、その辺りはどうなのでしょ。
 
 
clover アットマンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
抜歯の影響は、腫れなど大丈夫ですか?
私は先日奥歯が欠けましてゆっくり治療中です。歯科も混んでますね!
 
アットマンさんはフキノトウをお食べになったことがおありなのですね。
そうそう、ツクシも春の味覚。そのツクシもフキノトウも
一度でこりごり!のご感想だったのですね。味覚の断舎利なのですね ( ´艸`)
私もツクシは、幼いときに口にしたのは食べられませんでした。
もう少し大きくなってから食べた卵とじはまぁまぁ美味しいと思いましたが、
その後は一度も食べたことありません。自分で料理して食べたい
とまでは思わなかったので。
ウドもそういえば食べていません。
春の味覚の中で食べるのは菜の花だけ、というのが続いています。
 

投稿: ポージィ | 2017/03/30 14:44

 ーー受け売りです~ーー これが重要
こんにちは~

 この情報が、貴重なんですよ・・・。
私なんぞはナ~ンニモ考えないで採取・頂き~ですので(笑)。

 その昔、自分で採取・茹でて・・・、酢味噌で味わったもので~す。
ほろ苦さ・・がいいんですな~。
 今は昔・思い出しました。

 春スキー、色んな恵みがワンサカですので。
散策だけでもいいものですよ~~。
今期も4?5月には滑りに・・予定で~す。
しかし、道の駅での購入だけになるかな。
  ヒロ・・でした。
 

投稿: ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2017/03/30 17:05

clover ヒロ・・の日々(もんたの一年)さん、こちらにもありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
雌雄異株ということは、ずーっと前に初めて花を見たときに調べて知ったのですが、
それぞれの雄花・雌花がどちらも「だけ」での構成じゃないのは、
自分では観察したこともないのです(^^;)
いろいろあるのが自然なんですね。
 
フキノトウ、ヒロさんは採取から調理までご自分でされたのですね。
酢味噌で味わわれましたか。やはりほろ苦いのですね。
菜の花やゴーヤの苦さは大丈夫な私。はたしてフキノトウのほろ苦さは??
 
春スキーをなさりながら、春の恵みをゲットされることもあるのですか。
林間コースのようなところででしょうか?春スキーの楽しみの一つなのですね。
4月か5月にも滑りに行かれるご予定なのですね。
どの辺りへ行かれるのでしょ。楽しみですね。
 

投稿: ポージィ | 2017/03/30 17:18

こんばんは。

フキノトウは雄花と雌花、不稔性の両性花。
まったく知りませんでした。そういえば違う花の状態ですね。
私は何度か天ぷらや蕗味噌をいただきました。
ほろ苦さがいいです。
山に行った帰りなどちょっと野原でいただいたりして酢漬けにして食べたら美味しかったです。

投稿: tona | 2017/03/30 19:30

フキノトウはもうすっかり花が咲き、それもそろそろ終わりの時期ですね。
土から出始めのを今年も少しいただきました。
公園のフェンスのところに自生しているほか、近所の農家で安く売っていたりします。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2017/03/30 20:08

clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
雌雄異株で雄花雌花があることは、何年か前に両方の花を初めて見たとき
知りましたが、今年久し振りに両方見つけられました。
初めて雌花を見たとき、掃除機の先端につける「スーパーはぼき」みたい
と思ったのをよく覚えていますsmile 雄花は☆型ですね。
tonaさんは色々な料理法でお食べになったのですね。
好きな方は皆さんほろ苦さが良いとおっしゃいますね。
ゴーヤや菜の花が食べられる私も、食べたら美味しいと思えるかしら。
酢漬けというのもさっぱりとして美味しそうですね♪
 
 
clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
もうほとんど咲き終わってしまったかもしれませんね。
ちょっとはうんとおくての子がいるかしら。
おーちゃんもお食べになったのですね。
公園と言いますと、すぐお近くの公園にあるのでしょうか。
ご近所の農家さんが売っていらっしゃるというのは、
手軽に手に入っていいですね。
 

投稿: ポージィ | 2017/03/30 20:31

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

フキノトウを召し上がった事ありませんですか。
私は昔、フキノトウ苦手でした。苦味がねぇ…。
ですが、手作りの味噌を頂いてから好きになったんです。
お料理上手な方からの頂き物という事もありますが、あの苦味は若者には理解出来ないものかと(笑)。
以来、天婦羅も美味しく頂いています。

おっと。また食べ物の話を一人トークライブ状態です。
フキノトウが出て来ると、春だなぁと実感しますよね。
嬉しいです。

投稿: コヨコヨ | 2017/03/30 22:25

ポージィさん
おはようございます
早春の花ですね
私も、今年は何回か見に行きました
でも、早過ぎたか遅過ぎたかで・・・
私が見たのは、掃除機のブラシ状ノズルみたいでしたから
雌花だったのでしょうか
よく観察していない証拠ですね
私にとっては、あくまでも鑑賞用で、食べたことがないです
ネットで検索すると、ほろ苦さが美味しいと言われていますが
山の幸特有の苦みが余り好きではないのでしょうね
それとも、食わず嫌いなのかな?

投稿: フクジイ | 2017/03/31 08:14

おはようございます!

ポージィ さんもフキノトウをご覧になられたのですね。
あっという間に薹が立ってしまうのは仕方ないのですよね。我が家にも犬友さんから頂いたフキノトウがあって 毎年たくさんの芽を出してくれていたのですが ある年から消滅してしまいました。
なので どこかで見つけるとうれしくなります。
ポージィさんも 楽しまれたことでしょうね。

投稿: pole pole | 2017/03/31 08:45

clover コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おはようさんです~ (^^)/
 
そうなんです、この年になるまで食べたことなしで来てしまいましたよ。
コヨコヨさんは 苦手→好き に変わられたんですね。
手作りのフキ味噌が変わられるきっかけだったと…
かっての苦手の原因はほろ苦さ。うむうむ、苦みの美味しさが分かるように
なるのは味覚が発達してきてから、ともいいますものね。
私も初めて食べたゴーヤに拒絶反応だったのが、数年後は美味しかったという
経験があります。それからすると、いつか初フキノトウ食も美味しく
いただけるかもしれませんね。期待しちゃうな~ ( ^ω^ )
 
フキノトウは春の象徴って感じですから、見つけると嬉しくなりますよね♪
 
 
clover フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ちょこんと顔を出したばかりのフキノトウはとっても可愛らしいですけれど、
トウが立って花が咲いた姿も味わえますよね(^^)
フクジイさんも今春は何度か足を運ばれたのですね。
掃除機のブラシ状ノズルのような花は雌花ですね。雄花は星型で
明らかに違うので見分けやすいです。雌花にちょっぴり両性花が
混ざることもあるとのことですが、あくまでブラシがメインでしょうから
迷わずすみそうです。
 
フクジイさんもお食べにならず目で味わう派でいらっしゃいますね。
早春のほろ苦さは私たちの体をも目覚めさせ活性化してくれるらしいですが、
苦味が苦手でいらしたら、無理してお食べになることないと思いますよ。
 
 
clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます!
 
見てみようと思い立ったときがちょっと遅すぎて、顔を出したばかりの
可愛い姿は見損ねましたが、花が咲いた姿を愛でることができました。

pole poleさんのお庭でも、かってはフキノトウの春告げシーンが
たくさんご覧になれたのですね。なんだか想像しただけでワクワクします。
何年か楽しませてくれた後、ふっとどこかへ旅立っていったのですねぇ。

ある短い時季だけのもの、それも春の訪れを告げるものを見つけるのは
嬉しいものですね(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2017/03/31 09:38

こんにちは。

ふきのとうは天ぷらを食べたことがあるような・・・。
そんな程度の記憶なので、
回数はかなり少ないですね。coldsweats01
もちろん、自分で調理することなんてありませんよ。

春なんですねぇ。
植え付けみたいなものですが、
ふきのとう=春 って、思います。
昨日は暖かく、歩いて30秒公園の桜も
いくつかは花開いてましたよ。cherryblossom

新年度ということもあり、
名前変えることにしました。
今後は「おーちゃん」で遊びに来させていただきます。
これからもよろしくおねがいいたします。happy01

投稿: くらふぇ | 2017/03/31 11:51

clover くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
くらふぇさんもふきのとうのお料理はあんまり食べていらっしゃらないんのね。
好きな方はとっても好きみたい。
私は、食べたことなーいって毎年言いながらも、
別にだからどうってこともないというか(^^;)
いつか自然に機会が巡ってくることがあったら、食べてみましょ、って(^m^)
 
そうねぇ、ふきのとう=春 っていつの間にインプットされたのかしら?
いつからか、見かけるとワクワクするようになってました。
春といえば、徒歩30秒公園の桜も咲き始めましたか。
大阪も一昨日開花発表でしたものね。私が毎年行く川沿いもそろそろかな。
 
おーちゃんにお名前変更。ラジャー♪
さっきね、みな読ませていただきました。PCの方に登録しました。
変わらないココだけど、いつでも好きなときに遊びに来てね。
 

投稿: ポージィ | 2017/03/31 12:59

こんばんは~。

フキノトウ、妙高市街地周辺でも、グ~ンと首を長くしたものが多くなりました。
その長く伸びた花茎をキンピラにして食べると・・・これまた絶品happy01
ところで、雄花と雌花ではどっちが美味しいと思いますか?
美味しいの度合いは微妙ですが・・・アクが少なく柔らかいのが雌花らしいです。
(子供の頃、母に教わりました)
ポージィさんがご近所なら、オハギとフキノトウの天ぷらお届けできるのにね~coldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2017/03/31 21:48

clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
そちらのフキノトウたちも、首を伸ばして花咲く季節を迎えたのですね。
え~~伸びた花茎をキンピラにして食べるということすら初めて知りましたよ。
雄花と雌花とどっちが美味しいか…?? 見当もつきませんでしたが、
へぇ 雌花の方なんですね。なるほど、それで栽培されている
「愛知早生ブキ」はみんな雌株なんだと、↑プロフユキさんの
コメントと繋がりました。アクが少なく柔らかいんだ~
植物界も動物界と一緒なのね、って思いました smile
お母様が教えてくれたこと、こうして雪ん子さんに伝わり、
私も教えていただけてなんだか嬉しいです。
 
ほんと 雪ん子さんの記事で拝見するたびに、お返しできるものはないのに、
お裾分けをいただきたくなります~ happy02
 

投稿: ポージィ | 2017/04/01 11:29

目でも美味しい、食べて 二度美味しいフキノトウって
何て お得な山菜なのでしょ。
 
って、ポージィさんは召し上がったわけではありませんでしたね(*´ェ`*)
 
我がイナカは、昔、道の脇にすら フキノトウが出ていました。
いえ、今でも出ている所もありますが 衛生上の問題などもあって
そこのフキノトウは食用には適しませんで。
食用には 街中から ちょっと離れた土手であるとか 山の近くなどで
採集して参ります。
 
東京では もっぱらお店で購入。
記事にもありました、天ぷらとかフキ味噌を楽しんでいます。
お味噌汁の吸い口などにも良いのだとか聞きます。
山菜の苦味は、冬場に溜まった毒素を出してくれるのだとか
言いますね。
 
御株雌株は 何となく存じていましたが
雄花雌花、両性花とは初めて知りました。
食用のは まだ花が包まれた状態なので
どこかでフキノトウを見かけたら よぉく観察してみることに致します(o^-^o)
いつも新しいことを教えて頂き ありがとうございます♡

投稿: 花mame | 2017/04/01 22:51

おはようございます。
フキノトウの天ぷら大好物です。
天ぷらでbeer bottle!!
花見酒より、こちらの方が・・・・・(笑)
フキノトウが、散歩の途中で見れるんですか。いいなあ~!!
フキノトウの花も初めて見ましたが、ここまで薹が立った状態も初めて見ました。
こんな状態になると食べれないのでしょうかね??

ポージィさんも是非天ぷらで食べてみてください。美味しいですよ。

投稿: ソングバード | 2017/04/02 07:56

🍀 花mameさん、ありがとうございます ♪

こんばんは
こちらへのお返事も遅くなってすみません m(_ _)m

ほんとですね。春が来た〜という喜びと共に、
見てもよし食べてもよしのお得感いっぱいです (^.^)
そうそう、デトックス効果もあるのでしたね。
食べたことなくても、恩恵はちゃんといただけている
気持ちですョ (^_^)v

雌雄異株と雄花雌花は、私も知っていたものの、
両性花については、あら、そうだったの?と。
以前読んだのか、初めてだったのかも覚えがないという
状態でした ( ̄▽ ̄;) 情けないことに。
でもま、雄花と雌花がわかればいいや、と
即行開き直ってもいます。
以前、雄花雌花を知ったとき、雄花は☆で、
雌花はスーパーはぼき、と覚えましたよ〜 (≧∀≦)

投稿: ポージィ | 2017/04/04 21:18

🍀 ソングバードさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。お返事が遅くなって申し訳ありません〜
pcはまだなので、スマホからです。いやはや、小さくて
目が、目が〜〜 ^^;

ソングバードさんは、フキノトウの天ぷらが大好物で
いらっしゃるんですね。お酒のあてにぴったりですか?(^.^)

うちの近くには畑がまだ残っていることもあって、
散歩中にも見られるんです。春を感じられて嬉しいです。
でも、ついつい探すのが遅くて、花が咲いてしまってから
見ることが多いんです。
雄花と雌花、☆と掃除機の先端に付けるブラシと
覚えてます〜(≧∀≦)
花が咲いたものも、茎をキンピラにすると美味しいとの
コメントをいただきましたよ。フキノトウよりも、
フキと似たお味かもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2017/04/04 21:30

フキノトウ。あの ほろ苦さは まさしく 春の味ですね。前の空き地に 出てきたのを 一度だけ 食べたことがあります。パソコンを 新しくされたのですね 。アップデートをすると 、以前使えていたアプリが 使えなくなることがよくあります、 まあ気長に付き合いましょう、

投稿: 夢閑人 | 2017/04/11 16:10

clover 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
お近くで見つけられたフキノトウを味わわれたのですね。
ほろ苦さは春の味。私はフキノトウは食べたことがないままですが、
同じく春のほろ苦菜の花はたくさん楽しんでいます。
フキノトウも一度くらい食べてみたいものです。
 
8年使ってきたパソコンが、3がつ初めころから急に何度もフリーズして
強制終了しなくてはいけないような状態になってきて、自治体の仕事も
あることから、買い替えることにしました。
ところがその新パソコンが、昨夜は機嫌を損ねショックでした。
今日は元気に動いているのですが。
仰るように変えざるを得なかったアプリもあり、試行錯誤しています。
気長にお付き合い、ですね。頭の体操にもなりますし(^^)
 

投稿: ポージィ | 2017/04/11 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/65018541

この記事へのトラックバック一覧です: 目で味わった フキノトウ:

« 菜の花いろ | トップページ | お知らせ »