« 青空に描くライン - 飛行機雲 - | トップページ | ドラセナ・スルクロサ に花♪ »

2017/03/16

冬のコマ撮り

3月も半ばとなりましたが、まだ冬を引っ張っていること、ご容赦ください sweat01
例によって一点ものをまとめた コマ撮り・点描写真。
今回は冬偏ですが、実はこの冬はあまり写真を撮らないでしまいました。
記事にアップした以外で残っているのは数点。でも、ちょっと面白いものも
あるので記事にさせていただきました。
       (club写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますdiamond
 
 
 
    170111sky1_1218
 
                    しつこく登場 冬の空
 
            3月が近づいた頃から 透明感のある青空は
                 ほとんど見られなくなりました
 
 
 
 
 
 
 
    170127tankan
 
          たまたまご縁あっていただいた 沖縄産の「タンカン」
    ポンカンとネーブルオレンジの自然交配種:タンゴール の一種 だそうです
               『沖縄に春を告げる果物』と伺いましたョ
            初めて食べたので記念に 美味しかったです ~
 
 
 
 
 
 
 
          170111broccoli2
 
               ブロッコリー畑  食べごろがいっぱい
            私たちが食べる蕾部分と 周囲の紅葉した葉の
                  コラボがとても綺麗でしたよ

            ヒヨドリが美味しそうだなーと 近くで見ていました
 
 
 
 
 
 
 
          170128emozizouson
 
            久し振りで傍を通った 恵母地蔵(えもじぞう)
 
            首にかけられた赤い実のネックレスが印象的で
           後で調べたところ 赤い実は「ソテツ」の実でした
 
           ソテツの実は有毒ですが 澱粉を多く含むことから
    彼岸花の鱗茎と同様に 毒を抜いて救荒食として食べられたと聞きました
 
     奄美大島では 江戸時代のサトウキビ栽培強制による住民の飢餓を
         (畑地にできる土地はすべてサトウキビ栽培をさせられ
           住民は日々の食糧も欠くようになった : 黒糖地獄)
               無毒化したソテツの実を食べて凌ぎ
         その知恵が 戦中戦後の食糧難も救ったのだそうです
 
     恵母地蔵は 飢饉で流れてきて力尽き 赤子を抱いたまま亡くなった
                母親の供養に建てられたお地蔵様
     そんな由来からの ソテツの実のネックレスかしら と思ったことでした
 
 
 
 
 
 
 
          170209kibusasuisen_2
 
        2年ぶりに咲いた 鉢植えの 「キブサスイセン(黄房水仙)」
           ニホンスイセン をそのまま黄色くしたような花です
 
 
 
 
 
  これにてお終い。 お付き合いいただきありがとうございました happy01 clover
 
 
 

|

« 青空に描くライン - 飛行機雲 - | トップページ | ドラセナ・スルクロサ に花♪ »

コメント

おはようございます!

タンカン 知っています。夫が奄美によく取材に行っていたので。
美味しいですよね。
フロッコリー畑の模様 アートですね~
なんだか お着物の柄のような・・・

ブラタモリ 見ましたよ~ 笑
ソテツの赤い実 いいですよね。

キブサスイセンというのですね。メモ! メモ!


投稿: pole pole | 2017/03/16 09:21

ポージィさん、こんんちはsun

昨日と打って変わって1枚目のお写真に似た冬ではない春の空が広がっています。
蘇鉄の事、「ブラタモリ」で奄美大島での蘇鉄の果たした役割で見ました。以前書きましたように蘇鉄の実をもらってきて、発芽して、大きくなりすぎて外で越冬させて枯らせてしまいましたが、旅行したときは蘇鉄に付いて何も知らないでいました。

こんな恵母地蔵、見たことがありません。その謂れが悲しいです。昔は普通にあったことと思うとまだまだ今はそんなこともなく幸せですね。

水仙の名前もなかなか覚えられません。キブサスイセンですか。見たことがあります。

投稿: tona | 2017/03/16 11:24

こんにちは♪
 
冬の空は透明感がある感じですね~ホントに透明なのかもしれませんが (o^-^o)
そろそろ春霞の季節ですから だんだんボーっとした空になって来るのでしょう。
 
さて、奇遇にも 先日タンカンをいただきましたよ。
なので、お写真を見た途端に、その味が蘇って来ました。
甘味と酸味がしっかりしていて 味が濃くて美味しいですよね。
沖縄に春を告げる果物ですか。
沖縄って 年中暖かなイメージなので、
あ~沖縄にも春はあるよね、って思いました ( ´艸`)プププ
 
ブロッコリーの濃い緑と周りの紅葉のコントラストのキレイなこと!
実の丸さと葉のヒラヒラ具合の組み合わせも面白いですね。
このお写真、紅葉なのに不思議と春を感じます。
日射しの加減でしょうかね shine
 
お地蔵さまのネックレス。
ソテツと見て、ブラタモリを思い出しました。
ご苦労なさって黒糖を作っていた方たちが いらっしゃったのだなぁと思うと同時に
人間の知恵の素晴らしさを思いました。
有毒なものを食べられるまでにするなんて
これも どのくらいのご苦労があったことかと。
 
恵母地蔵とソテツのネックレスの関係、
花mameもポージィさんの考えが正しいように思いました。
 
そそ、ソテツ=蘇鉄=鉄を蘇らせるものと言うことも
先日のブラタモリで知ったことでした。
 
可憐な黄房水仙、春らしくて嬉しいものですね。
2年ぶりとなると ますます嬉しいですよね~。
ニホンスイセンを そのまま黄色にした感じ、
きっと甘い香りもするのでしょうね♪

投稿: 花mame | 2017/03/16 14:24

club pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
タンカン 奄美大島産のをよくお食べになったのですね。
奄美大島ではたくさん栽培されているようですね。
私は人生初でしたが、美味しかったです (*^o^*)
ブロッコリー畑のアート、あ、なるほど! 着物の柄に通じます。
着物の柄と伺って、母の残した古い銘仙の着物の柄の色合いに
こんな感じのがあったなぁと思い出しましたよ。
 
うふふ ブラタモリご覧になってましたか~
ソテツのこと、ブラタモリでさらに深く知ることができました。
ソテツの赤い実のネックレス、どなたが作られたのかは分かりませんが、
いいですよね。お地蔵様にとても似合っていました。
 
キブサスイセンは、私もやっと名前を知りました。
この和名は覚えやすいですね!助かります~笑
 
 
club tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
こちらも、午前中は春の青空が広がっていましたが、午後から
グレーの雲に覆われてしまいました。残念。
tonaさんもブラタモリをご覧になっていらっしゃいましたか。
私も、救荒食になったということだけ知っていたのが、あの日の番組で
新しくいろいろ知ることができました。
tonaさんが蘇鉄を実から育てられたこと、すっかり忘れていました(^^;)
生長がゆっくりとも聞きますが、広がるので大きくなってくると
家の中には置いておけませんね。外で枯れたのは寒さのせいだったのですね。
うちの近くでは、普通に外で冬を越しているものを見かけますが、
だいぶ大きいから大丈夫なのかも…?
 
恵母地蔵はうちの近くの道端に祀られた小さなお地蔵様なんです。
悲しい由来ですが、このときの赤ちゃんは、近所の農家で引き取られ
無事成人し嫁いだと書かれていました。
江戸時代は飢饉もかなり頻繁に起きていたのでしょうね。
たとえ天候不順でも、飢えの心配なく過ごせる私たちは本当に
恵まれた生活をしていると思います。
 
このニホンスイセンの色違いのようなスイセンは、割とよく見かけますね。
私もスイセンの名前は覚えられませんが、これは「黄房水仙」と
見たままなので覚えやすそうです wink
 
 
club 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
雨も少なく空気が乾燥している冬晴れの空は、ほんと澄みきっている
ように感じます。春になると空気中の水分が増えてきて、ぼ~っとした (^m^*)
春霞の空になるんですね。雨が降ることも随分増えました。
 
おっ! なんとまぁ、昨日タンカンを食べられたところでしたか。
酸味と甘味がしっかりとして味が濃い、まさしく~ 好きなお味でした。
沖縄の春は2月の始めころかしら? 勝手に、カンヒザクラ(琉球寒緋桜)の
濃いピンクで染まった風景を思い描いていましたが、その想像上の風景に、
オレンジ色の実をつけたタンカンの木も加わりました(*^_^*)
 
ブロッコリー畑に春をお感じくださいましたか。実は1月の様子なんですけど、
多分日差しのきらきらの関係ですね。それに、風のない暖かな日だったと
記憶しています。寒がりの私が散歩する気になったくらいの(笑)
 
うふふ 花mameさんもブラタモリをご覧になっていらっしゃいましたか。
私も見ていました~ ソテツの実が救荒食になったことは知っていたのですが、
あの番組で、さらにソテツのことを、そして奄美大島の苦しい歴史も
知ることが出来ました。有毒のものを、毒を抜いて食べられるように
するまでには、どんなご苦労や犠牲があったかと思うと胸が痛みますね。
それに、私たちが豊かな食生活を享受していることも、古からの先人が
積み重ねてきた知恵のおかげで、感謝の思いでいっぱいになります。
恵母地蔵にソテツの実のネックレス、花mameさんも同じように
思ってくださいましたか。作りられた方の思いも伝わってくるようですね。
 
そうそう、奄美大島の大島紬にも大きな役割を果たしている蘇鉄。
理由はよくわかっていないとのことでしたが、自然とともに暮らす人々の
これまた知恵と工夫ですね。
 
このキブサスイセンは、ご近所で道路に転がっていた球根を拾ってきて
植えたものなんです(^▽^)
うちのニホンスイセンは、植えどころが悪かったとみえて、
咲かないまま年々衰退の一途ですから、こちらが小さな鉢植えなのに
今年は立派な花が咲いてくれて、とても嬉しかったです。
写真は一輪しか咲いていませんが、最終的には1本に10輪くらいの
房咲きになりました。はい、甘い良い香りましましたよ♪♪
 

投稿: ポージィ | 2017/03/16 16:42

ポージィさん 今晩は~

買い物から帰ってきて、お邪魔したらなんと「タンカン」が!

ちょうど買ってきたばかりで、あらあらまたリンクしてる~^^
買ってきたものは、鹿児島産とありました。沖縄や鹿児島が産地なのですね~
とっても甘かったですよ。

そうそう、くっきりした青空というよりほんわかとした水色の空になってきましたね。

恵母地蔵・・哀しい話があるのですね。
でも、今でもどなたかがネックレスを作ってかけて弔っているのですね。
人の優しさを感じます。

投稿: グレン | 2017/03/16 17:49

こんばんは。
恵母地蔵さん、ご近所で車の往来の多いところですね。
由来は涙を誘います。今もお参りをしたり着せ替えをする人が多いのもうなづけます。
飢えをしのぐために工夫して食べられたこともあるソテツの実のネックレスがなるほどと思われました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2017/03/16 21:14

club グレンさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
あれま あらま! 今日の今日、タンカンを買ってこられたんですか。
ほんと、またリンクしましたね! (^^)
そうそう、多くが鹿児島県や沖縄県で栽培されているそうです。
いつも行くスーパーでは売られているのを見たことないのですが、
お店によってはちゃんと販売されているんですね。
私もどこかで見つけたら、また食べてみたいです。美味しいですものね。
 
恵母地蔵の由来は悲しいお話ですが、赤ちゃんは近所の農家の方が育て、
ちゃんと成人しお嫁にいったと書かれていましたよ。
そして、二百数十年経った今でも、お花を手向け着せ替えをしている
というのにも優しさを感じますね。
 
 
club 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
はい、仰るとおりです。幹線道路沿いに祀られています。
お地蔵様の背後をいつも車がバンバン走っています~
時折り通ると、着る物が変わっています。レインコートだったこともありましたよ。
二百数十年経っても温かな心が変わらず続いているのは感動しますね。
ソテツの実のネックレスは、このお地蔵様の由来につながりますよね。
江戸時代の飢饉では、関東の人たちはどんなものを食べて凌いだのでしょう。
現代は、天候不順などでも、野菜の値段が高くなるだけで飢えに
直結はしませんものね。恵まれています。
 

投稿: ポージィ | 2017/03/16 22:10

ポージィさん
おはようございます
ソテツは、実家にありました
時々、釘を打ち付けていましたね
大分大きかったけど、実が生っているところは見たことがなかったです
雄花,雌花,赤い実を見たのは、4~5年前でした
この実は、毒があるのに食用にする先人の知恵、素晴らしいですね
我が家にも、今タンカンを買っています
ところが、高知から取り寄せた文旦があるので
酸味のあるタンカンには、手が伸びませんでした
最近は、柑橘系の果物も随分種類が増えましたね

投稿: フクジイ | 2017/03/17 05:49

おはようございます。
そういえば、春めいて来て、霞んだ青空の日が多くなってきましたね。
こちらから見える富士山も、くっきり見える日が少なくなってきました。

ブロッコリー、こんな風に生ってるんですね。初めて見ました。ソテツの実は、どこかで見たことあるような気がしますが!
タンカンも初めてですが美味しそ~!!
今の時期、我が家のお気に入りはブンタンですけど…

投稿: ソングバード | 2017/03/17 06:52

club フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ご実家のお庭にソテツが植えられていたのですね。身近にご覧になりながら
お育ちになったのですねぇ。
な なんと… 本当に釘を打ち付けていたんですか!? ( ̄○ ̄;)
あれは伝説的なことが一人歩きしているようですよ。
釘を打ち付けられても鉄分が吸収されることはないと思いますが…
ご実家のソテツには実が生らなかったのは、雌雄異株だそうですから
どちらかだけだったのかもしれませんね。
澱粉が多いけれど毒もあるソテツの実を、食べられるようにするには
大変な苦労や犠牲もあったでしょうね。
 
おぉ フクジイさんのお宅にもタンカンが。酸っぱいですか。
フクジイさんはすっぱいのは苦手でいらっしゃる?
もう少し置いて熟成が進むと甘さも増すかもしれませんね。
文旦(同じく高知産)はわが家でも食べてきていて、あと3つになりました。
文旦も少し置く方がまろやかになるように感じています。
お店に並ぶ柑橘類の種類はほんと増えましたね♪
 
 
club ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
いわゆる春霞の空になってきましたね。
そうそう、富士山もぼんやりした姿になってきました。
そのうち見えなくなってしまいます。
 
はい、ブロッコリーの収穫時の状態はこんななのですよ。
私たちが食べているのはたくさんの蕾がぎゅ~~っ!と塊に
なっているもの。これを収穫せずに放っておくと淡い黄色の
菜の花が咲きます(^^)
ソテツの赤い実はご覧になったことがおありですか。大きくて印象的ですね。
タンカンは初味見でしたが、甘みと酸味が濃厚な味わいに感じました。
美味しかったですよ。そして、ソングバードさんのお宅にもブンタンが~
わが家もこのところずっと食べていました。残り3つになって
惜しみつつ食べているところです (^▽^)
 

投稿: ポージィ | 2017/03/17 09:32

おはようございますsun

妙高も今日からしばらくは、春めいたお天気になりそうです。

そちらでは冬を引きずっている・・・写真も
妙高ではじゅうぶん春を感じるものでして・・・coldsweats01
寒さも和らいでくると、空はスッキリしなくなりますね~。
花粉に黄砂、PM2.5・・・春がすみはどうも喜べないですね。
ブロッコリー、とてもステキなアングルと色の競演?
美味しそうと言えば美味しそうですが、絵画のような美しさも・・・いいわ~heart04

お地蔵さんのネックレスにまつわるお話、とても勉強になりました。
そろそろミカンも終わってきましたね、替わって色々な柑橘類が店頭に。
その一つなのでしょうか?「タンカン」初見のものです。
こちらのお店にも並んでいるかな~。

投稿: 雪ん子 | 2017/03/17 09:34

club 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
撮影日:12月半ば~2月初旬の写真たちとなります。
どれも一期一会の思い入れをもってカメラを向けたもの。
ずいぶん経ってしまいましたがアップさせていただきました。
 
3月少し前から、空の様子はずいぶん変わりました。
これぞ春霞の空なのだなぁと、今年はことさら感じています。
でも、昔は花粉も黄砂もPM2.5もなかったか少なかったはず。
余計なものの霞も増えてしまいましたね。
 
ブロッコリー、気に入っていただけて嬉しいです。綺麗ですよね。
畝がちょっとカーブしているのも味わいで、良い光景を見せてもらいました。
お地蔵さんにソテツの実のネックレス、このような意味にとりましたが、
私も色々新たに勉強になりました。
店頭では、温州みかんに代わって、他の柑橘類の種類が増えてきましたね。
でも、タンカンは、私がよく行くスーパーでは見かけたことがないです。
雪ん子さんの行かれるお店ではどうでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2017/03/17 10:08

 今晩は~

 こちらはまだまだ澄み切って~~♪
そしてこの僅かに浮かんだ柔らか雲を眺めながらタンカンを味わう・いいですね~!
 ・・ん、やっぱり美味しい・久し振り~。

 ♪これはこれはブロッコ・・さん、カ~ブを描いて~。
そういえばその昔生のまま食べたような~。
 幸せなヒヨドリ~~(笑)。

※三歩下がって師の影を踏まず!!
なんとまあ・ポージィ様。
どうしてこれほどまでに色んなことを~・・~。
 脱帽はもう数年前からですが・・。
・訂正します、三歩ではなく六歩!です・ね!
 地蔵さんも・実も満足していることでしょうな!

 そして緊張した頬も・ほっこり、いやされま~す・黄房さん♪
  ヒロ・・でした。

投稿:  ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2017/03/17 20:53

ポエムの世界↓も↑も、素適な描写ですね。
心を豊かにゆっくりと、いろいろな世界が見えてきますよね。
お二人そろって空をみあげての一言も
いろいろも
人の余裕などもポージィさんに拝見、とても清々しい朝になりました。(*^-^)

投稿: 玲 | 2017/03/18 08:39

club ヒロ・・の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
今日も晴れの朝~ 午後から雲がかかってくる、という日が
続いていますが、今日はどうかしら。明日にかけてポカポカ陽気みたいですね。
ヒロさんはタンカンをお食べになったことおありなのですね。
ここしばらくは食べていらっしゃらない? 私は初めまして、でしたが
また機会があれば食べたいなーと思いましたです。
ブロッコリー畑のカーブ(^^)、これが良い味出していますよね。
綺麗にできた収穫直前の姿と紅葉artも素適ですし。
うふふ 畑が点在し、梅や桜も多いこの辺りのヒヨちゃんは、幸せ者です~
 
え~ 何を仰いますか。ヒロさんは、スキーに渓流釣り、DIYや健康酒造りと
私など足元にも及ばないことを山ほどご存知でしかもご自分の手で
なされるのですから。私はひれ伏さなくちゃですよ happy01
でも、知らないことはいくらでもありますが、そのうちの少しでも
新しいことを知るというのは楽しいものですね。
強制されての勉強でないだけに smile
 
キブサスイセン、1輪目が花開いたときを撮りましたが、最終的に
10輪くらい咲いて、名前どおりの房咲きとなりました~♪
 
 
club 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
いくつかの記事をご覧いただきありがとうございます。
ポエムの世界 本当はいつもそんな世界に遊んでいたいのですが、
近年は詩的な言葉が降りてくることが滅多になくなってしまいました。
もっとアンテナを磨いてかないといけないのでしょうね。
感性豊かに心豊かに生きたいという思いが強いです。
余裕については、本当の私はキャパが小さい人間なのです。
すぐに焦りますし、一度に色々なことをこなすのも苦手。
ブログに向かっているときは、なりたい自分に近づこうとして、
仮想的なポージィの姿になっているかもしれません。
そうしながら少しずつでも実際に近づいていけたら、それでいいかな
とも思っています ( ^ω^ )
 

投稿: ポージィ | 2017/03/18 11:54

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

ブロッコリー(笑)。大丈夫です。今はお腹空いてません。
ですが、ブロッコリーってこうやって生えているんですね。
今知りました(←無知過ぎるだろ!はナシで)。
ブロッコリーの道が、ズラーッ。食べても減らない魔法の…
ハッΣ(゚д゚ ) いえ。お腹空いてません。多分。

職場の花壇に水仙が一輪だけ咲いています。
例年と比較しても圧倒的に雪が少なく、気温も高めなので咲いてみたのかも知れません。

春が近いんでしょうか。
ちょっと期待しちゃいます。

投稿: コヨコヨ | 2017/03/19 21:52

club コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~ (^^*)/
 
おっ お腹空いてないときに見てくださいましたね。ほんとに? (^m^*)
ブロッコリー畑をご覧になるのは初めてでしたか~
身近になかったら、いつも食べているものでも、どうやって生るのか等
知らないものがたくさんありますよね。それは私とて同じです。
3月も下旬に入った今、収穫されなかったブロッコリーは、
花茎を伸ばして淡い黄色の花をふわーっと綺麗に咲かせています。
いわゆる菜の花より淡い黄色で小さめの花がいっぱい咲いて、
私けっこう気に入ってます。
 
職場の花壇にスイセンが一輪♪ いいですねぇ。
ついにコヨコヨさんの周辺でも春が動き始めましたね!
まだ寒さが戻る日もあるでしょうけれど、東北の春ももうすぐそこですよ。
寒い地方の春は、じわじわ来るのではなく、一気に押し寄せると言いますね。
その分喜びも大きいとか。間もなくそんな時が!楽しんでくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2017/03/20 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/64957217

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のコマ撮り:

« 青空に描くライン - 飛行機雲 - | トップページ | ドラセナ・スルクロサ に花♪ »