« ネコ と ミニ・ピッチャー | トップページ | 足元の春 - その2 - »

2017/04/17

足元の春 - その1 -

4月1日の夜、NHK総合TV で放送されたドキュメンタリー、
「足元の小宇宙Ⅱ 絵本作家と見つける“雑草”生命のドラマ」 を観ました。
昨年11月に放送された 「足元の小宇宙 絵本作家と見つける生命のドラマ」 を
観て、楽しくて嬉しくて大いに共感したのですが、その続編が放送されると知って
いそいそと録画予約したのでした。
    ( こちらをご参照ください→ NHKドキュメンタリー 
      昨年11月放送分
      スクロールしていくと下の方にも画像が登場していきます)
番組を見ながら、この方・絵本作家の甲斐信枝さん(86歳でいらっしゃいます)の
隣に座って、ずっと野草たちを眺めていたいと感じましたよ。
 
 
さて、甲斐さんの観察にも絵にも遠く及びませんが、私が花の写真を撮っていて
いちばん心躍るのは、春先に足元に広がる野草たちの花の世界。
しゃがむのが不自由になった今、あまり撮れなくなりましたが、3月末~4月初め
地面を彩っていた草花たちを、2回シリーズで少しばかりご覧ください。 
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますnote
 
 
 
    170325hotokenoza2
 
          木の根元にビッシリ咲いていた 「ホトケノザ」  遠くから
 
         ほかにも 「ヒメオドリコソウ」 や 「カラスノエンドウ」 もびっしり
 
 
 
 
 
 
    170325nanohana_nazuna
 
            「ナズナ」 と 「チンゲンサイ菜の花」 のお花畑
 
 
 
 
 
 
170325nanohana_mizuna1 170325nanohana_tingensai3
 
         「ミズナ菜の花」       と       「チンゲンサイ菜の花」
 
 
 
 
 
 
    170308ooinunofuguri1
 
 
                   3月の 「オオイヌノフグリ」
 
       以前アップの1月の 「オオイヌノフグリ」 より 葉っぱ青々イキイキ
 
 
          170308ooinunofuguri2
 
 
 
 
 
 
170325tukusi1 170325tukusi3_2
 
 
               土手には たくさんの 「つくしんぼう」 が
 
           つんつん つんつん 楽しげに背比べをしていました
 
 
    170325tukusi2
 
 
 
 
                   ( 3月初旬・下旬 撮影 )
 
 
 
                                     - その2 - へ続きます
 
 

|

« ネコ と ミニ・ピッチャー | トップページ | 足元の春 - その2 - »

コメント

桜も今年はもう店じまいですね。
今頃の残った花の薄ピンクと出始めた葉の黄緑、
それとガクでしょうか、赤い色もありますよね。
この3つのコラボも大好きなんですよ。
秋の紅葉も好きだし、桜は本当に楽しませてくれます。

菜の花って、こんなに種類が~。coldsweats02
○○菜には、みんな黄色い花がつくんですね。
ちょっとびっくりしました。
つくしんぼうもニョキニョキと、かわいいですね。
やっぱり春はいいです。たくさん色があります。
右見ても左見ても、何かしらの色が目に飛び込んできます。暖かいですしね。wink

前記事の猫、かわいい~heart02
猫派の私にはたまりませ~ん。lovely

投稿: おーちゃん | 2017/04/17 12:15

ポージィさん
こんにちは
小さな野草達は、可愛くて良いですね
私も大好きです
私も、今年は色んな花の群落を見ました
ホトケノザ,ヒメオドリコソウ,ハコベ,スズメノエンドウなど
そうそう、野草ではありませんが、ハナニラの群落も
一つの花が、沢山咲いていると、壮観ですね
残念ながら、ツクシの群落には出会えませんでした
それから、「足元の小宇宙」も見ていません
面白そうですね、見てみたかったです

投稿: フクジイ | 2017/04/17 13:53

clover おーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
そうですねぇ、こちらでもかなり葉桜になりつつあります。
花びらが散って赤いガクが別のお花のように見えるのも結構良いものですね。
柔らかで艶やかな新緑もとってもいいですし。
夏の力強い緑に秋の紅葉、仰るように桜の楽しみは四季を通じてたくさん。
それぞれの姿をすてきだなぁって気づけると、喜びは何度でも♪
それもまたステキなことですよね。
でもね、私の桜の記事はもう少し後でアップさせていただきますよ~smile
北海道の桜が咲くころかしら? それと、八重桜も咲き始めましたよ。
おーちゃんにもどこかで出会いがおありになると良いなぁ。
 
私、アブラナ科の菜っ葉類の花をひっくるめて菜の花と呼んじゃいます。
園芸植物では葉ボタンも淡い黄色の花を咲かせていますね♪
そうそ、大根の花は、珍しく黄色じゃなくて白。あれも綺麗です~
暖かな空気の中、春風に吹かれながら春のいろんな色の花たちを眺めるひと時は、
私にとって、四季を通じていちばん幸せを感じる時間です。
おーちゃんにとってもですよね、きっと。
ついさっきまで沈んでいた気持ちだって、ふと気づくと上向いていたり(*^^*)
大分初夏も近づいてきたけれど、まだまだ春を楽しみましょね。
 
↓のニャンコにもありがとう♪ 可愛いと思っていただけて嬉しいにゃheart
 
 
clover フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
春の足元の小さな野草の花たちの魅力に、フクジイさんも
目覚めてくださったこと、とっても嬉しいです。
(私がきっかけと伺ってすっごく嬉しかったですよ~)
今年はスズメノエンドウの群生もご覧になったのですね。
カラスノエンドウと比べるとかなり小さな花。でもちゃんとマメ科の
花の形をしていますよね。そして小さな豆の莢がまた可愛いのです♪
はいはい、ハナニラの群れ咲く様子も良いですね。昨年はちょっと儚げな
様子を撮りましたが、今年はまたお日様に向かって元気いっぱいの様子を
撮ってきました。どの子たちも、一つ一つの花顔を見て良し、
群れ咲く様子もまた良しで魅力的ですね。
「足元の小宇宙」は、絵本作家・甲斐さんの自然への愛あふれる眼差しが
とても温かでした。
 

投稿: ポージィ | 2017/04/17 15:25

こんにちは
私も「足元の小宇宙Ⅱ 絵本作家と見つける“雑草”生命のドラマ」、
興味を持って楽しく視聴しました
甲斐さんと、どこにでもある草花たちとの触れ合いが、
素晴らしいですね
今回のポージィさんのホトケノザ、ナズナ、オオイヌノフグリ、カラスノエンドウなど、
日本の里山の風景、いいですね

投稿: もと | 2017/04/17 20:59

こんばんは。
ドキュメンタリー、知りませんでした。
たしかに足元にも小宇宙がありますね。特に春はそれに気づかせてくれるようです。
家の近所の畑の近くでもツクシが群生して・・今年も食べさせていただきました。宇宙探索より食欲に走ってしまいました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2017/04/17 21:23

clover もとさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
あ、もとさんもご覧になったのですね! 嬉しいですわぁ。
甲斐さんが、野草たちのことを自分の友人のように親しみを込めて話し
触れ合うのが楽しく素晴らしいですね。
わが家の近くは、田畑や林が多く残っているところだったのですが、
越してきて以来、木々も畑もどんどん減ってきてしまいました。
それでもまだ、こういう風景が見られることにほっとしています。
里山の風景は心なごみますね。
↑写真の、ナズナや菜の花たち、オオイヌノフグリあたりは、
そろそろ田おこしで鋤きこまれて土の中に消えたかもしれません(^^)
 

投稿: ポージィ | 2017/04/17 21:31

こんばんは

出かけていて遅くなりました~
テレビは見損ないましたが このシリーズ見ているような・・・
近所にも四季折々の野草というか雑草と言われているものが群生しています。今は 同じくナズナ ホトケノザ ヒメオドリコソウ ナガミヒナゲシ オオアラセイトウ オオイヌノフグリ クサイチゴ ハルノノゲシなどなど・・・ほかにもハタケニラ メマツヨイグサ ジュズダマ エノコログサなどなど・・・
こういうのが群生している姿 いいですよね。
でも あっという間に刈り取られてしまうことが多いです。
とても素敵な草草に乾杯です!

投稿: pole pole | 2017/04/17 21:33

clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
このドキュメンタリー、私もたまたま直前にNHKの番宣で知って、
見ることができました。
種の飛び出すさま、飛んで行き方、植物たちのせめぎあい、勢力図の変化、などなど
まさしく宇宙だなぁと思いますね。
つくしはおーちゃんのご近所でも群生をご覧になれるのですね。
うふふ つくしの宇宙探索は、何しろ胞子は煙のようですし
ちょっと小さすぎますね。でも美味しくいただくのもまた宇宙探索と
言えそうですよ。
 

投稿: ポージィ | 2017/04/17 21:36

clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは!
 
雨が降り始める前にお出かけされて良かったですね。私もです(^^)
コノドキュメンタリー、たまたま番宣で知って見ることができましたが、
他のは見損なっているのです。他にも魅力的なのがありましたのに。
pole poleさんのお近くの野草たちの園にも、魅力的なものがたくさん生えますね。
うちの近くでは見られなくなったものもあります。
生えていた場所が開発されてしまったりで。
群生している様子はたくさんの魅力にあふれていますね。
そうそ!楽しみにしていると、あっという間に刈られてしまうことも
多いんですよねー(^^;)
↑のナズナも、今ごろもうすっかり土の中かもしれません。
 

投稿: ポージィ | 2017/04/17 22:00

おはようございます。
春は足元の花が綺麗ですね。
太陽に向かって精一杯背伸びしながら、陽を浴びてるところを見ると、生命の息吹を感じます。
そんな足元の春シリーズ、楽しみにしてます。
どんな花が登場するかな??

今年はどういうわけかツクシの姿をまだ見てないんです。
まだ見れるかな???とりあえず、ここで見させていただきますね。

梅雨が近づくと、周りの草が伸びて、今度は目線の高さの花が・・・・・
自然はうまくできてますね。

投稿: ソングバード | 2017/04/18 07:49

clover ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
はい、足元の可愛い花たちをたくさん楽しめるのは、やっぱり春ですね♪
お言葉のとおり、まさしく生命の息吹そのもの、エネルギーや喜びにあふれて
感じられて、こちらまで気持ちが高揚してくるようです。
その2 に登場するのも見慣れたありふれた花ですが、
それでも毎年の出会いが楽しみなものたちです(^^)
その他まだまだ大好きちゃんがいるんですけれど、撮れないのが残念です~
 
今春はツクシをご覧になってませんでしたか。
まだ見られますが、胞子を飛ばした後の姿がほとんどになったかしら…
スギナがぐんぐん増えてきています。
 
草丈の低い草花たちの時期はそろそろ終盤ですね。
イネ科の少し背の高い草たちが早くも伸びてきつつあります。
ほんとですね、自然はうまくできていますね。
 

投稿: ポージィ | 2017/04/18 09:01

ポージィさん、こんにちは。

晴れてきましたね。そちらはかなり降ったでしょうか。
植物に慈雨でした。
このNHKドキュメンタリーも作家も全然知りませんでした。
見逃してとても残念です。
でもご紹介くださったコーナーで何となく放送内容がわかりました。
素晴らしい世界に浸っておられる方なのですね。
一緒にそばにいたくなるような方です。
85歳とは思えない若々しさとお元気な様子、こんなに熱中できる世界があることなのですね。

そしてポージィさんの1枚目、どこかの国の花園みたいです。
そのお写真もピントがバッチリ、色彩もそのままで素晴らしいです。
土筆が食べたくなりました。

投稿: tona | 2017/04/18 11:28

clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
雨はすっかり上がり、風も収まりました。
こちらも昨夜から今朝にかけて結構降りました。恵みの雨でしたね。
駐車場横のシラカシの葉の生え変わり時期に当たってまして、
すごい数の落ち葉です。
 
このドキュメンタリー、私も直前にNHKの番宣で知って見ることができました。
(NHKが番宣なんか!とお怒りの方もいますが、私にはありがたいです~ ^^)
絵本作家の甲斐さんは昨年85歳、今は86歳になられたようですが、
まだまだお元気で素晴らしい足元の宇宙に熱中していらっしゃいますね。
何かに夢中になること、いろんなことに興味を持つことは、
やはり素晴らしいことなのだと思いますね。
年齢は違いますがtonaさんともつながるなぁと思いました。
 
トップの写真ありがとうございます。雰囲気、気に入ってくださって嬉しいです。
遠くから見つけて、目いっぱいズームで撮りましたが、
ピントは実は合っていないのです(^^;) (オリジナルサイズだとバレます)
ツクシは、tonaさんにとって郷愁を掻き立てるような懐かしの味
でいらっしゃるのでしょうね♪
 

投稿: ポージィ | 2017/04/18 14:59

 こんにちは~

 見事なあ・つ・さ~、しかしめげずにファイトっ・・・♪
いや~群生シリーズの写真!
 中でもホトケノザ・が一番で~す。
勿論・・・フグリさんを除いて、ですよ。
いつもの見事なこの青さ~。
 我が家、今春は一本も処理しませんでした。
なせか株数が少なくて・・・、ホトケノザ他は兎に角毎日見つけ次第さようなら!でしたが。
 そうそうエンゴサクも未処理のままで~。
  ヒロ・・でした。
  

投稿: ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2017/04/18 16:06

ポージィさん こんにちは!

番組のこと、知りませんでした~
残念だわぁ ;;

絵がとても素敵ですね。
30年間もロングセラーになっているというのもすごい!
良いものはいつでも人の心を捉えるのですね。

ポージィさんのお写真で見せていただく野の草花は私も大好きです。
ホトケノザやオドリコソウのピンクのカーペットを見かけるとわくわくします。

年齢を重ねても、いつも新鮮な喜びを見つけられる感性を持ち続けたいです。

投稿: グレン | 2017/04/18 17:29

clover ヒロ・・の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
強い南風がぐんぐん気温をあげましたね。
それでも、うちの辺りは暑い!とまではいかなかったような。
寒がりで暑い方に強い私の感覚で、のことですが~
 
群生シリーズというより、足元の春の野草のシリーズのつもりなのですが、
当記事はみんな群生ですね(笑)
↑ホトケノザの群生は、かなり遠くから撮ったのですが
花の色が見事に地面を染めていました。
 
ヒロさんのお庭に顔を出す野草たちは、今年はオオイヌノフグリは
少数派で、ホトケノザが次々にでしたか。
お庭ではすべてをそのままにさせては上げられませんから、
様子を見ながらそのままにしたり抜いたり調整ですね。
ジロボウエンゴサクも今年はそのままで。来年増えるかしら?
私はジロボウエンゴサクは少し山のようになっているところでしか
見たことがないです。
 
 
clover グレンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
ん~ご存じなかったですか。たまたま番宣で知ったことで見られました。
細かな観察に基づいて生き生きと描かれた野草たちの絵、素適ですよね。
30年ものロングセラーになっている絵本作家さんというのに、
私も存じ上げなかったのです。
 
私の撮るのの草花たちは、毎年同じようなものばかりですが、
身近で見慣れていても、出会いの度にやっぱり嬉しくて♪
グレンさんも同じように感じていらっしゃって、とても嬉しいです。
ワクワクしますよね~(^^)
そうそう、ほんと同感です。歳をどれだけ重ねても柔らかな
感性を持ち続けていきたいですね♪
 

投稿: ポージィ | 2017/04/18 18:13

おはようございます。

私もTV見たかったです~、残念!
ホトケノザ、スゴイ群生ですねぇ
こちらでもよく見かける花ですが、こんな沢山は見たこと無いです。
春はアブラナ科の花が一番美しいかも・・・特に黄色は元気が出ますものね。
妙高でもさすがにツクシは終わっちゃいましたが
アブラナ科やヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリは今が盛りです。
ヒメ様とオオイヌ様は、東空き地ガーデンを埋め尽くしています。
写真を撮ったんだけど・・・なかなかUP出来ないでいますcoldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2017/04/19 08:38

clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
このドキュメンタリー、雪ん子さんもご覧になったら、お楽しみに
なれただろうなー と思います。残念。
 
雪ん子さん地方では、ホトケノザが群落作ることはあまりないですか。
この辺りでは春の前半、ホトケノザ・ヒメオドリコソウの大群生が
見られることよくあります。でもいちばん大きな群落はナズナかな?
春になって田おこしされていない所にびっしり咲くことがあります。
水が張られている間も泥の中で種がじっと時を待っているのかしら??
そうですね、春はアブラナ科の花も多いですね。野菜では黄色の花が多くて
野草ではナズナ、タネツケバナなど白が多いかしら。
みんな元気がよくて、こちらも元気がもらえますね。
空き地ガーデンも、野草たちの季節ごとの移り変わりがちゃんとあるのですね。
春先はやっぱり草丈の低い子たちのお花畑に♪
ヒメ様とオオイヌ様の埋めつくす様子、綺麗でしょうね confident
 

投稿: ポージィ | 2017/04/19 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/65093894

この記事へのトラックバック一覧です: 足元の春 - その1 -:

« ネコ と ミニ・ピッチャー | トップページ | 足元の春 - その2 - »