« 春の点描コマ撮り 花木編 | トップページ | 八重桜 »

2017/05/18

春の点描コマ撮り 草花編

3月~4月の出会いからの、春の点描コマ撮り、今回は草花編です。
草花たちは 「足元の春」 と題して先だってもたくさんアップしてたでしょ? って
思われましたよね~ そうなんですけど、まだ撮ってた写真があったんです。
可愛いのでついつい… すみません coldsweats01
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    170323suzuransuisen1
 
               お隣空き地に咲いた スノーフレーク
              shine光の描くアウトラインが綺麗でしたshine
 
         夏場はクズの海の底になって 日も当たらないと思うのに
                年々少しずつ 株が育っていきます
 
       それに引き換え わが家のは今年は1輪も咲きませんでした weep
 
                     ( 3/23 撮影 )
 
 
 
 
 
 
     170404tanpopo2
 
        近くの郵便局敷地の 大きく育っていた植栽たちが伐採されたら
 
              今春は その場所に タンポポ が咲きました
 
            高くなっているので しゃがまずに撮れてラッキー
 
                      ( 4/4 撮影 )

 
 
 
 
 
 
170407tanpopo2 170407tanpopo5
 
             こちらは わが家の敷地内に咲いた タンポポ
 
                   去年とはまた違う場所で
 
     もう少し暖かくなってから咲いたのは 花茎がもう少し長くてひょろ~ん
 
                      ( 4/7 撮影 )
 
 
 
 
 
 

170412katabami2 170412nagamihinagesi1_2
 
                あるお宅の石垣の隙間に咲いた
 
              カタバミ (左) と ナガミヒナゲシ (右)
 
                     ( 4/12 撮影 )
 
 
 
 
 
 
          170425nagamihinagesi
 
              わが家の 小さなプランター内に咲いた
 
               草丈10cm ほどの ナガミヒナゲシ
 
                     ( 4/25 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    170423rengesou
 
        初めて行った公園で 思いがけない出会いだった レンゲソウ
 
               色々な野草に混じって咲いていました
 
                     ( 4/23 撮影 )
 
 
 
ねー 可愛いでしょう? じーっと見つめたり、写真を撮りたくなってしまうでしょ?
でしょ?でしょ? smile  無理やりその気にさせようという魂胆です~~
でも、今春はもうほとんど咲き終わってしまいましたね (^。^;)
 
今回もたくさんご覧いただきありがとうございました clover
 
 
 

|

« 春の点描コマ撮り 花木編 | トップページ | 八重桜 »

コメント

おはようございます!

スノーフレーク 清楚でいいですね~
我が家にも去年買った苗があり ほったらかしにしてあったのですが なんとか数本だけ咲いてくれましたよ。来年はもっと咲いてくれないかと・・・

タンポポも今は綿毛がいっぱいですね。
いつも撮ってもアップしたことがほとんどありません。日の目を見ないでかわいそう~

我が家の鉢植えにはオッタチカタバミがはびこっていますよ~ 抜いても抜いても毎年!
ナガミヒナゲシとともにど根性ですね~

レンゲソウは絶滅してしまったようで 申し訳ございませんです。
でもここで出会えてうれしいです。

春の草花たち 可憐でいいですよね。

投稿: pole pole | 2017/05/18 10:26

こんにちは ポージィさん sign01

春は花が次から次へと咲いてくるので、アップするのが間に合いませんね。happy01

路傍のタンポポやカタバミ、ナガミヒナゲシ、レンゲソウなど、季節が来ればちゃんと花を咲いてくれますね。eye note

スノーフレークも結構ムスカリ同様にたくましく、あちこちで見かけるようになりました。smile

投稿: プロフユキ | 2017/05/18 11:55

ポージィさん
こんにちは
今年は、タンポポの群生地に出会えました
といっても、最盛期が過ぎており、半分が綿毛になっていました
そこで、その美しい綿毛に挑戦しました
ナガミヒナゲシとレンゲが綺麗ですね
前ボケとバックのボケがとても効果的で美しいです
ここ何年も、このレンゲは見たことがありません
いつ見ても綺麗ですね
見せてくださって、ありがとうございます

投稿: フクジイ | 2017/05/18 13:09

chick pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
スノーフレーク 可愛いですよね。別名のスズランスイセンにも納得です。
pole poleさんのお庭では今年は数本が花咲かせてくれましたか。
わが家は、昨夏の日当たりが悪すぎたのか「ゼロ」。さすがにガッカリです。
買うとき『植えっぱなしで毎年花が楽しめる』の言葉に惹かれましたのに。
お互い来年に期待したいですね。
 
たくさんの花たちの中からどれを撮るか、その中からまたどれをアップするか、
どの写真にするかは、毎度悩ましくいらっしゃることと思います。
私の場合は、根こそぎアップしないとネタ切れに… 週2だけなのに(^。^;)
 
お庭の鉢にオッタチカタバミたちが我が物顔に居候ですか。
カタバミはなかなか根こそぎ抜くのは難しい草でもありますよね。
わが家ではムラサキケマンとナガミヒナゲシが。
でも、ナガミヒナゲシはこの数年どんどん縮小中で、そのうち絶えるかも
しれません。わが家の春を彩りだして20年。自然の成り行きでしょうね。
 
レンゲソウのことは気になさらないでくださいね。
わが家でも、元気がいまいちになってきたので、育てるのをやめました。

性懲りもなく春の草花をアップしてますね、私。
にもかかわらずお付き合いくださってありがとうございました。
 
 
chick プロフユキさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
 
ほんと、仰るとおりです~~
それでなくとも、季節からどんどん遅れがちの私ですのに、
春はたっくさん!の花が咲きますものね。振り返って楽しむことにしています。
 
季節が来れば変わらず咲いてくれる花たちには、心安らぎますね。
けれど近年は、私の散歩コースでも、人の手によってそういう場が
どんどん失われつつあって、寂しく悲しい気持ちになることも
少なくありません。そのうち、電車やバスに乗って出かけて行かないと
見られなくなるかもしれません。
 
スノーフレークもムスカリも花壇以外でご覧になられますか。
日本の気候や土壌にもすっかり適応しているのですね。
それなのに、わが家のスノーフレークもムスカリも、一輪も咲かなかったとは、
わが家は彼らにとってどれほど暮らしにくい環境なのやら…(^^;)
 
 
chick フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
フクジイさんはタンポポ群生地に出会われたのですか。
素適ですねぇ。花は最盛期を過ぎていたとのこと、
ちょっと残念ですが、タンポポは綿毛もドラマを見せてくれますものね。
フクジイさんが捉えられたドラマを拝見するのが楽しみです。
ナガミヒナゲシにレンゲ、ありがとうございます。
レンゲはなかなか会えなくなってしまいましたね。
かっては春の風物詩だったのでしょうに。
ちょっと寂しいです。
 

投稿: ポージィ | 2017/05/18 16:18

今回は逞しいお花たちですね
ナガミヒナゲシは我が家にもやってきましたが、抜きました。思い切って。
レンゲソウは近所では見かけないのですが、どこかを歩いている時にやっと見かけました。畑の肥料時代が懐かしい花です。
立派なタンポポですね。栄養が足りた人みたいです。

投稿: tona | 2017/05/18 16:19

chick tonaさん、ありがとうございます ♪
 
そうですね、意識していませんでしたが、たしかに逞しい花たちですね(^^)
tonaさんのお宅にもナガミヒナゲシがやってきましたか。
わが家では、最初に種(販売されているものでした)を蒔いて育てて以来20年。
一昨年辺りから小さなのしか育たなくなりまして、自然消滅への道を
歩んでいると思われます。
レンゲソウはほんと、見かけなくなりましたね。
かっては春の風物詩でしたのに。今では観光農園のようなところでないと
一面のレンゲ田んぼは見られませんね。
 
うふふ タンポポ。わが家のはひょろ~んでしたが、
郵便局のは仰るとおり、がっしりと栄養足りてます!という
様子をしていました (*^m^*)
 

投稿: ポージィ | 2017/05/18 17:33

こんばんは。
スノーフレークは春の早くから可憐な姿を見せてくれますね。
タンポポもカタバミもナガミヒナゲシも毎年忘れずに顔を出して逞しさを感じます。
レンゲソウにも出会われて良かったですね。
毎年田んぼで重宝されていたレンゲが使われなくなったのに、それでもどこかで顔を出してやはり逞しいものです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2017/05/18 20:34

chick 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
スノーフレークは早春~ 春たけなわとなるころには今度はスズランが、
どちらも可憐な花で楽しませてくれて、好きな花たちです。
野草たちの逞しさにも感謝ですね。草取り・草刈りや除草剤といった
試練が容赦なく降りかかることも少なくないのに、どこかしらで
顔を出します。これら全部がなかったら随分味気ないでしょうね。
このレンゲソウは、実は俣野別邸庭園内で見つけました(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2017/05/18 21:02

春の点描、どの花見てもきれいだな~と歌いたいくらい。
やはり春は良いですね、初夏もいいですが、どの季節もいいですが(笑)
撮影技巧的にとても素適に、被写体探しもうそこで半分は成功ですね。
感性、気持ち、が大きく加わりますが。
瑞々しい野の花を堪能させていただきました。

投稿: 玲 | 2017/05/18 21:09

chick 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
(*´艸`*) ウフ どの花見てもきれいだな~は、チューリップに限りませんね。
ほんと、同感です。どの季節も良いですが、中でも春はやはり
良いなぁと。
すべてが内から輝いているような気がします。
撮影技巧は、実はほとんど何も考えていなくて、撮りた~いと
思ったと物や所を気持ちの赴くままに、という感じで (^^;)
切り取り方が拙かったなぁと、あとでトリミングすることもあります。
でも、楽しければそれでいいの、と。玲さんと似てるかしら。
楽しんでご覧くださってありがとうございました。
 

投稿: ポージィ | 2017/05/18 21:19

 でしょう!はい・もちろ~ん♪
今晩は~

 ナ・なんと、空き地に咲いた・・。
更にクズに隠れて・・、イヤ覆われてしまうとは・・・(悲しい)何と哀れな!。
 我が家の・・フレーク、環境良過ぎ~。

・タンポポ、西洋・・さんですかな~、感じがいいですね~。
 これがいいだんだな~、ポージィさん宅の蕾この感じが好きで~す♪
・ン・このカタバミなら少し楽しむ、ナガミヒナゲシなら暫く癒していただく!
 更にこの石垣・興味がある~!

※そしてレンゲソウ。
見るだけでなく、野球をしたり・寝転がったり・・・♪
 ところがその後、西洋レンゲソウ??が席巻(人間が種蒔きを・・・)、悲しい。
 これも時代のスウセイ!
・自然(植物も・)も人間が左右する・・・!
全てが経済を・・・!
 売らない売れない・買わない、花達も・・大切に~(我が家・・(笑))♪
※特に、最近の道の駅・いろんな花達がありますよ~~♪
  ヒロ・・でした~。

投稿: ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2017/05/18 22:39

おはようございます。
スノーフレークも撮り方によっては、面白いですね。
光の具合が良くて、白い花が輝いて見えます。
最後から2枚目の花、ナガミヒナゲシという名前なんですね。
ケシの花の仲間だと思っていたのですが、道端にいっぱい咲いていて、名前が分からなくて、前から気になっていたんです。
孫姫たちが、この花の種を採りだして、たくさんの種を掌に載せて見せに来るのですが、結構たくさんの種が入ってるので驚きます。
これでは、あちこちに増えるわけですよね。

投稿: ソングバード | 2017/05/19 07:38

chick ヒロ・・の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
このお隣空き地は、先代オーナーさん時代は畑だったのです。
亡くなられてからは、次第次第に自然に還りながら空き地として存在。
スノーフレークがいつからあったかもう覚えていないのですが、
ここ何年かは記事に書いたような状態で逞しく生き抜いています。
ヒロさんのお庭のスノーフレークさんは恵まれた環境ですね(^^)
わが家のは覆い被さられはしないものの日陰過ぎてか一輪も咲かず(涙)
 
タンポポは西洋さんかなー?あいのこさんの可能性もありそうです。
蕾の様子、可愛いですよね。くるんとカールした蕊も好きです~
石垣の隙間に生えたお二方、なかなか芸術的ですよね。
この石垣は、個人のお宅のものです~ DIYの観点からご関心ありですか?
 
レンゲソウは、かっては日本の田園風景の風物詩的存在でしたけれど、
今では観光農園のような場所でないとみられない存在ですね。
緑肥よりもその他の肥料の方が色々と良いということになったのでしょうね。
>自然も人間が左右する
人間はそうしようとしてきましたね。そしてそうできると思って驕っていて、
しばしばしっぺ返しを受けることになりますね。
 
道の駅、ほとんど寄る機会がないのですが、取り扱われるものも
多様化してきているのでしょうね。
 
 
chick ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
スノーフレークの光具合に目を留めていただき嬉しいです。
わが家から見ると、どうしても逆光でしか見られませんが、
それがかえって素適な画を見せてくれています。
ナガミヒナゲシは道端でたくさん咲いている光景をよく見ますね。
すっかり野生化しています。
花後の長実(ナガミ)のなかには、驚くほどたくさんの種が入っていますよね。
増えるはず、と納得の数です!孫姫ちゃんたちも種散布に一役買ってる?(^▽^)
わが家のは、引っ越してきた当初、どこかで種を(ちゃんと販売用の)
いただいたのを花壇に蒔いたのが最初でした。
花壇からはすぐに飛び出し、気に入った家の側面で毎春咲いてきましたが、
25年くらい経ったころから小さなものしか育たなくなりまして、
自然消滅する運命をたどっているものと思われます。
 

投稿: ポージィ | 2017/05/19 10:43

こんにちは

 今日20日は、朝から気温がぐんぐん上がって、暑くなりました。明日も同じだとか。
 その暑い中でも、タンポポ、ナガミヒナゲシ、カタバミは平気な顔をして咲いています。乾燥にも強いし、いくら引き抜いても次々に生えてくる。特にカタバミは愛らしい顔をしてるけど、しつっこい。根が深い。抜いても切れる。
花壇から鉢植えまで生えてくる。今は雑草との闘いの毎日です。

投稿: 夢閑人 | 2017/05/20 14:13

chick 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
今日は気温が上がりましたね! 夢閑人さん地方の方があつかったかも?
こちらではだんだん湿度が下がって風も出てきたので、
朝のうちよりも午後の方が過ごしやすくなりました。
 
気温が上がったり下がったり、また急に上がったりしても、
平気な顔して咲いている花たちも少なくありませんね。適応力に感嘆します。
ナガミヒナゲシは簡単にすポンと抜けますが、カタバミはまずたいてい根が
残ってしまいますね。そしてまたいつの間にか顔を出しています。
アッパレ!と言いたいところですが、寛容になってばかりもいられませんから、
これから夏中、草取り仕事が続きますね。腰など痛めないよう
お気を付けて作業なさってくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2017/05/20 18:10

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

これらの花々を見掛けると、寒い冬が過ぎたんだなって実感出来ます。有難いですね。
今年の冬は今までと比較しても雪が少なかった様に思いますが、それでも寒かったもーん。

春や夏の花々って、暖かい色味ですよね。
季節を反映しているのでしょうか。

投稿: コヨコヨ | 2017/05/20 21:04

chick コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おばんです~ (*^▽^*)ノ
 
ですよね~ 春の草花たちが元気に咲いているのを見ると、
温もりが体のうちまで沁みわたってくるようですね。
さすがにコヨコヨさんのお住まいの地域でも、もうすっかり暖かく
なったでしょうか。
雪が少ない=暖かい じゃないですものね。冬はやっぱり寒い~(;ω;)
 
春先は黄色の花が他の色の花より多く咲くそうですよ。
黄色が昆虫に一番アピールする色だからと言われています。
まだ活動数の少ない虫をいち早く自分のところに呼んで、
受粉を手助けしてもらって次世代への命(種)を作ろうとしているらしい。
初夏になると、初々しい若葉たちの中で咲く花は白い花が増えるような
気がします(←私見)。爽やか~
もう虫もたくさんいるので一生懸命誘わなくても訪花してもらえるのかな。
でもなぜ白が多いのかしら??
コヨコヨさんがお感じのように、暖かい色味の花も沢山咲きますね。
そうそう、夏になるとまた黄色やオレンジ色の花が増えるような気がします。
 

投稿: ポージィ | 2017/05/20 21:28

 またお邪魔します。
レンゲの花なんて、この頃、めったに目にしなくなりました。郊外に行けばあるかもしれませんが。
故郷の今頃の田植え前の田んぼには、一面に咲いていました。ミツバチたちが、忙しそうに、蜜集めをしてました。

 中学の通学路には、たんぼがあり、一面に咲いてる中に入って、寝転んだものでした。青臭い草いきれと、なんとなく甘い花の匂いがしました。
レンゲは青春時代の思い出の中に生きています。

投稿: 夢閑人 | 2017/05/21 16:10

chick 夢閑人さん、再コメントありがとうございます ♪
 
こんにちは
お返事が遅くなってすみません m(_ _)m
 
緑肥としてレンゲを植える田んぼはごくわずか。
たまに観光農園として一面のレンゲ畑を見られるところもあるようですが、
レンゲの花は滅多に見なくなってしまいましたよね。
 
夢閑人さんの故郷の思い出の中には、やはり一面のレンゲ畑が
広がっていたのですね。その中で、ミツバチも人も幸せのひと時を。
私は寝転んで一体化した経験はないのですが、コメント拝見しながら
今自分が草いきれとほのかな花の香りに包まれているような
気持ちになりました。
多くの方の思い出の中に生き続けるレンゲ。
現代っ子たちにもそんな思い出を作ってあげたい気がします。
 

投稿: ポージィ | 2017/05/22 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/65201220

この記事へのトラックバック一覧です: 春の点描コマ撮り 草花編:

« 春の点描コマ撮り 花木編 | トップページ | 八重桜 »