« 羽衣ジャスミン | トップページ | バラが咲いた ズボバラ編 »

2017/06/26

バラが咲いた Cl. アイスバーグ

わが家に少しばかりある、放任バラたちの今春の花の季節はもう終了しましたが、
今年は蔓アイスバーグ(Climbing Iceberg)が、これまででいちばんたくさんの花を
咲かせてくれて嬉しかったです。 植え替えもしていないのにどうしたのかな?
 
そのアイスバーグの花を数輪撮りましたので記念に。いちばんたくさん咲いた時の
様子は撮っていないんですけれど (^。^;)
 
ちなみに、「アイスバーグ」とは氷山という意味なのです。白い花が本当にたくさん
咲いたら、氷山のように見えるということなのでしょうね。
ドイツやフランスでは花姿から「白雪姫」と呼ばれているそうですよ。
       (virgo写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます)bud
 
 
 
    170515iceberg1
 
                  ふんわりとした優しい花姿です
 
           香りは少しですが良い香りで 届くところに咲いた花に
                時々鼻をくっつけて深呼吸してました
 
 
 
 
 
 
    170515iceberg2
 
             後ろ姿  蔓性で繊細な茎に支えられています
 
 
 
 
 
 
170515iceberg4 170515iceberg3
 
                まだ硬い蕾 と 咲き始めの様子です
 
 
 
 
 
 
    170516iceberg2
 
                      斜めから見ても
 
 
 
 
 
 
    170516iceberg3
 
                       横から見ても
 
 
 
 
 
 
    170516iceberg5
 
                        好き heart04
 
 
 
 
 
 
    170516iceberg4
 
 
 
                     ( 5月中旬 撮影 )
 
 
 
病害虫に強い品種と言われますが、わが家のアイスバーグは消毒もしないため、
毎年黒星病で葉が落ちほぼ丸坊主になってしまいます。
今年の春は例年より病気の発生が少なくきていましたが、6月に入るころから
黄色くなる葉が急加速で増えてきました。今年も坊主になっても負けずに生き延びて
くれますように~~
 
お付き合いいただき、ありがとうございました。
 
 

|

« 羽衣ジャスミン | トップページ | バラが咲いた ズボバラ編 »

コメント

おはようございます!

白いお花は清楚でいいですね~
特に透過光で見る姿は 神々しささえ感じます。
ラスト2枚 美しいですね。

放置していても咲いてくれるというのはうれしい限りですね。
来年もその姿を魅せてくれるといいですね。

投稿: pole pole | 2017/06/26 09:27

こんにちは。
ポージィさんのお庭は季節が巡ってきますね。
あぁ、今年もこのお花が咲いたんだぁと、
とっても感慨深いです。
巡る季節を感じられるありがたみ。
幸せものです、アタシ。clover

透き通るような白が羨ましくなりますね。
ボリュームある花びらもとっても豪華。
「美しいshine」という言葉がピッタリ。
ほんとにほんとに、
心をワクワクさせてくれるものがたくさんありますね。
この世界はほんとに美しいです。
ありがとうございました。

投稿: おーちゃん | 2017/06/26 11:57

ポージィさん
こんにちは
"放任バラ"とは、良いネーミングですね
ノビノビと育って、美しく輝いていますよ
白い花は、色飛びし勝ちですが、どれも綺麗に撮られていますね
それに、葉っぱが綺麗な緑に撮られ、バラが浮き上がって見えます
葉っぱも逆光で撮ると柔らかい色になるのですね

投稿: フクジイ | 2017/06/26 13:07

bud pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
白いお花には、やはり白ならではの独自の魅力がありますよね。
透過光で見る姿の神々しさ… あ、その感じ分かります。
ラスト2枚ありがとうございます。そんな雰囲気が少しは出ているでしょうか。
現在黒星病と戦っているアイスバークちゃん、嬉しくて励みになると思います。
 
近くにメダカが~とか、お隣に薬剤が飛んで行く~とか、
植え替えが超大変そう~とか、そんなこんなで放任ですが、
意外と頑張ってくれていてありがたいです。
来年はどうなるかわかりませんが、咲いてくれますようにと祈っています。
 
 
bud おーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうですね、日当たりが悪いこともあって、草花はあまり植えていませんが、
春から初夏にかけての木の花が季節の巡りを教えてくれます。
長年ご訪問いただいていると、あぁ今年もこの花の時季が来たんだなぁって
見ていただけますね happy01
同じ木で同じ花に見えても、今年咲いた花は今年だけの出会い。
おーちゃんにも感慨深く見ていただけて、とっても嬉しいですョheart

今年のアイスバーグは、美しさと香りと、たくさんの癒しをくれました。
朝、ひとつ花を愛でて香りをかぐと、それでもうその日は幸せです。
この世を美しいものがいっぱいと感じられるかどうかは、その人次第。
そしてそれは幸せをキャッチできる力じゃないかなぁとも思います confident
 
 
bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
放任バラ 決して良い意味で行っているのではないんですが coldsweats01
フクジイさんには良い方に取っていただいて恐縮です。
アイスバーグも地植えで放任だったら、本当にのびのびなんですが、
狭い鉢の中の生活なのが不憫です。
 
そうそう、白は白飛びして撮り難いですね。白を落ち着かせると
今度は背景が暗くなったり。
この写真を撮ったときは、たしか曇りだったと思います。順光と好きな逆光で。
それで花も葉も柔らかな感じに撮れたのかもしれません。
 

投稿: ポージィ | 2017/06/26 15:25

こんばんはnight(月も星も出ていませんが・・・)

ポージィさんのアイスバーグはつるの方だったんですね。
葉っぱを全部落としても、リッパに咲いてくれて・・・happy01
家のつるさん、氷山のように咲いてはくれない・・・
今年で丸4年、来年こそは?目指せ氷山!coldsweats01

一方、木立のアイスバーグは毎年とても良く咲いてくれます
そこで・・・今年はピンクアイスバーグを買ってきました
来春は白の隣に植え付けようと思っていますが・・・
期待通りに咲いてくれるかしら?

投稿: 雪ん子 | 2017/06/26 20:35

こんばんは。
アイスバーグの透き通るような白が素晴らしいですね。
よくお手入れされて咲き初めから盛期までずっと花弁がきれいで「好き」という気持ちが分かります。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2017/06/26 20:42

bud 雪ん子さんありがとうございます ♪
 
こんばんは night happy01
 
はい、蔓性の方なんです。なのでパーゴラを立てて、その上に
伸びた蔓を這わせようと思ったのですが、風の通り道なこともあって
バラさんに嫌われパーゴラと関係ない方にビヨーンと伸びています。
毎年ほぼ坊主になるのに、ちゃんと咲いてくれて健気です。
雪ん子さんのCLアイスバーグはお世話もいきとどいていらっしゃいますが、
それでもまだ氷山ではないですか?
もう少し蔓が伸びて大きくなってからかしら。
木立のアイスバーグは蔓よりたくさん咲くみたいですね。
え、アイスバーグにピンクがあるんですか!? アイスじゃなくなりますね。
いやいや、朝日や夕日にピンクに染まった氷山かな?
白とピンク、両方で綺麗に咲いてくれるようになるといいですね♪
 
 
bud 横浜のおーちゃんありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
ふわりと軽やかで柔らかな花のアイスバーグです。
お手入れはほとんど全然していない放任バラなので、
このアイスバーグが自らの力で美しく咲いてくれています。
綺麗に咲いた花を引き寄せて顔をうずめるようにして香りをかぐとき
とても幸せな気持ちを味わわせてもらいました(*^^*)
好きという気持ち、ご理解いただけて嬉しいです。
 

投稿: ポージィ | 2017/06/26 21:04

こんばんは

美しい白とはこのアイスバーグの色ですね。
家にはないので余計ないものねだりをしたくなるような色です。
バラは虫にやられやすくて大変な花です。
今年はシューシューと一日おきくらいに軽くかけています。それでいつものように虫にやられませんでした。もう2度目の花が咲いています。

そうそう、昨年秋に亜麻をまくのが遅くなってしまって、今年になって春にまきましたら、昨日から花を咲かせました。秋にまきますと4月終わり頃ですが、4月にまきますと6月終わりに咲くのですね。雨が降るとかわいそうなので、やはり秋にまくのがいいですね。

投稿: tona | 2017/06/26 21:06

bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
アイスバーグのこの白は柔らかくてすてきな白ですね。
美しい白と言っていただいて、喜んでいるかもしれません。
バラに虫と病気はつきものといっても過言じゃなさそうですね。
わが家のは、虫以上に病気にやられて毎年ほぼ丸坊主です…。
tonaさんのお宅のバラにはこまめに薬を掛けられて、今年は虫害が
少なく済んでいらっしゃるのですね。
わが家はメダカのそばでスプレーは一切かけずにいます。
 
わぁ、亜麻をまだ続けてくださっているのですね。嬉しく有り難いことです。
わが家では亜麻はヨトウムシで全滅しましたが、それだけでなく
どんどん日当たりが悪くなって、春~夏の草花は日陰に強いもの以外
上手く育たなくなってしまいました。
 
今回は、たまたま春蒔になったら、6月に咲いたのですね。
綺麗なブルーの花、春に咲いても初夏に咲いても爽やかですが、
仰るように6月に咲くのは、雨の季節と重なるのは、亜麻には酷かもですね。
 

投稿: ポージィ | 2017/06/26 21:42

 今晩は~

 いや~・アイスバーグ、そうでしたか氷山!!
♪何と3枚目、いいですね~この感じ、ほんのりとピンクがかって・・、何とも言えませんナ~♪
 そうそう氷山と言えば思い出しました、アラスカのスキー。
 2階・3階建の大きな氷山、この間をすり抜けて滑ったことを~。

 この時期での投稿も、いいな~・如何にも涼しそうな!!
それにスキッ・私も~、我が家も咲いてくれました~。
 ヒロ・・でした。
 

投稿: ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2017/06/26 22:47

ポージィさんお晩です(。・ω・。)ノ

白って本当に綺麗で難しい色ですよね。
スッキリした清潔感をアピールしつつ、一色で存在感も抜群。
なのに、ほんの少し黒い部分があると途端にくすんじゃう。
最後まで変色せずに楽しむ事める事って、稀なのかも知れませんね。
特にバラは育てるのが難しいと聞きますし。
ここまで白いバラも見事です~。

投稿: コヨコヨ | 2017/06/27 00:55

おはようございます。
綺麗なバラですね。
開花し始めたときは、薄いピンク色がかかってるのでしょうか?
開花した花は、まさに氷山のように白くて、南極の氷でカービングしたらこんな風に見えるのかもしれませんね。
光に透けた花を見てると、「白雪姫」と呼ばれる意味がよく分かりますよ。
一種類の花でも、撮り方によって、表情が変わるんですね。
ゆっくり、楽しませていただきました。

投稿: ソングバード | 2017/06/27 06:44

bud  ヒロ・・の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
この柔らかな感じと氷山の硬い感じが結びつきにくいですけれど、
アイスバーグとは氷山の意味だそうです。色からですね。
雰囲気からだと白雪姫が合っている気がします。蕾時代のほんのりピンクも♪
 
まぁ アラスカで氷山の間を滑り降りたことがおありなんですか!?
何とダイナミックなスキーでしょ。ヒロさん冒険家でもありますね。
ヒロさんのお庭でも咲くアイスバーグ。これからは花をご覧になるたび
アラスカの氷山間スキーも思い出されますね(^.^)
 
 
bud コヨコヨさん、ありがとうございます ♪
 
おはようさんです~ (^^)/
 
白… 仰るようにある意味難しい色ともいえますね。
傷みが目立ちやすいですものね。寒い季節に咲く椿の白花など、
残念な姿がほとんどです~(ρ_;)
暑くも寒くもなく、雨がそれほど多くない時季に咲けたバラは
幸運なのかもしれませんねぇ。今季のわが家のアイスバーグさんも
その幸運組だった気がします。
 
一口に白といってもいろいろな白がありますが、アイスバーグの白は
柔らかさもあるステキな白ですね。白雪姫の別名にも納得です~ (´▽`)
 
 
bud ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
アイスバーグはさすが殿堂入りしているバラだけあって、丈夫さも美しさも
兼ねていてさすがだなと思います。
蕾時代はほんのりピンクですが、開き始めるともうピンクは
感じられないんですよ。面白いですね。
でも、目にはわからないほどの色味がこの柔らかな白に繋がっている
のかもしれません。
南極の氷でカービング おぉ♪ 素晴らしい発想です。
アイスバーグの名付け親さんもそんな様子を想像されたかもしれませんね。
でも、柔らかな雰囲気や光の透けた花、蕾からは、白雪姫が
よりぴったりにも感じます。
 
特別扱いのお姫様ですから、一種をあちこちからパシャパシャ。
表情の違いを楽しんでくださってありがとうございます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2017/06/27 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/65378732

この記事へのトラックバック一覧です: バラが咲いた Cl. アイスバーグ:

« 羽衣ジャスミン | トップページ | バラが咲いた ズボバラ編 »