« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017/07/27

初夏の風吹く公園で

初夏の振り返り、まだまだ続きます。
 (現実の季節との間がどんどん開いていきそうです・・・ sweat01
 
6月初旬、若い緑たちもすっかり色濃くなり、夏らしい陽射しの輝く公園でひと時を
過ごしました。 木陰ではウグイスが絶え間なく鳴いていましたよ。
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclub
 
 
 
    170603_32
 
                    バラは満開の時を迎え
 
 
 
 
 
 
    170603_34
 
                   こぼれんばかりに咲き乱れ
 
 
 
 
 
 
          170603_42
 
          今まさに 花開こうとしているマーガレットもありました
 
 
 
 
 
 
    170603_52
 
              明るい木陰には 爽やかな風が吹き抜け
 
 
 
 
 
 
    170603_50ooisiabu
 
              静かに獲物を待つ オオイシアブ の姿も
              昆虫界の獰猛なハンターの一種ですが
            この毛むくじゃらの姿は ちょっとユーモラスです
 
 
 
 
 
 
    170603_1_dokudami1
 
               ドクダミ も 素朴に美しく咲いていました
 
 
 
 
 
 
    170603_2_dokudami2
 
 
 
 
 
 
          170603_4_dokudami4
 
 
 
 
 
 
           ・・・梅雨入りも前の季節。 あの頃の爽やかさが懐かしいです
 
 
 
 clovercloverclovercloverclover
 
 今度の週末から週明けにかけ、帰省(my hometown)と急遽付け加えとなった
 所用で多忙につき、今回はコメント欄を閉じさせていただいています。
  (土曜から月曜はご訪問もお休みします)
 再開しましたらまたよろしくお願いしますね happy01
 
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/07/24

赤い実 初夏の出会い

こちら南関東は、じとっと重く蒸し暑い日が続いています。
各地で豪雨被害が続いて、当事者の方も、遠くで案じていらっしゃる方も、
お辛い日が続いていらっしゃることでしょう。 ただ祈るばかりです。
 
 
さて、当ブログ記事は、いつもの季節の振り返りです。
まだ吹く風も爽やかだった初夏のころを思い出しながらご覧くださいませ。
 
 
 
        赤い鳥 小鳥
 
        なぜなぜ赤い
 
        赤い実を食べた
 
 
 
赤い小鳥を見たわけではありませんが、初夏の公園で赤い実に出会いました。
 
 
 
 
    170603_28
 
 
 
      さくらんぼ  といっても お店で販売される さくらんぼじゃありません
 
              サクラの果実  ソメイヨシノかな ??
 
         美味しそうに生ってますけど 酸味と苦みがあるそうで‥
 
 
 
          170603_26
 
 
 
 
 
 
 
 
    170603_31
 
 
            山の畑の 桑の実を 小篭に摘んだは まぼろしか
 
               幼い時 2~3粒だけ食べたことがあります
 
                      甘酸っぱかった記憶
 
                黒くなったころが完熟 食べどきですね
 
 
 
 
 
 
 
 
    170603_23juneberry
 
 
            ジューンベリー   6月頃赤く熟すからこの名前
 
               この公園では いっぱい生っていました
 
        赤黒い食べごろのもたくさん よほど摘んで口に入れようかと
 
                    かろうじて ガマン  cherry
 
              わが家のものは 手が届かない場所に
 
         今年は ヒヨドリではなく オナガが食べに来たようでした
 
 
    170603_24
 
 
 
 
 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2017/07/19

夏椿 - 2017 -

わが家の 「ナツツバキ」 の、今年のいちばん花は、昨年より3日遅れの6月4日開花
となりました。 それから7月半ばまで、ちょうど梅雨の時期に日替わりで咲き続け、
いったい全部で何輪咲いたのでしょう。
  
一日花なので翌朝にはポトリと落花しています。 最盛期には毎朝10輪以上も新たな
落花が地面を彩る日も続きました。 「ヤブツバキ」 などと違って、落花してからは
みるみる茶色くなりとろけるようにして土へと還っていきます。
夏の花ならではの儚さといえるかもしれませんね。
 
残す蕾も、もうあと2~3輪となりました。
当ブログでご紹介させていただくのも、もう何度目となりますか‥
すっかり恒例となりました 「ナツツバキ」 の花。 今年も様々な表情をご覧ください。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
          170527natutubaki_tubomi1
 
               いまにも咲きそうに大きくなった蕾たち
 
                   ( 5/27 5/30 撮影 )
 
    170530natutubaki_tubomi3
 
 
 
 
 
 
 
 
          170610natutubaki1
 
                        開き始め
 
              開いた隙間がまだ1cmに満たない花にも
                ハチがしきりに出入りしていました
 
                     ( 6/10 撮影 )
 
    170610natutubaki4
 
 
 
 
 
 
 
 
    170612natutubaki4
 
              珍しくうつむきに咲いていた1輪 見上げて
 
                     ( 6/12 撮影 )
 
 
 
 
 
 
 
    170613natutubaki5
 
                       雨雫を宿して
 
 
          170613natutubaki3
 
                         落花たち
 
 
    170613natutubaki1
 
                 落花あと めしべが突き出ています
 
 
                      ( 6/13 撮影 )
 
 
 
 
 
 
 
 
          170616natutubaki3
 
                        垣間見る
 
 
          170616natutubaki5
 
                       枝先に咲く
 
                     ( 6/16 撮影 )
 
 
 
 
 
 
 
 
    170615natutubaki1
 
                 仲良く並んで 姉妹? 友だち?
 
 
    170615natutubaki3
 
                        それとも?
 
 
    170615natutubaki4
 
                      兄弟せいぞろい
 
            蕾はたくさんでも どの蕾から咲くかはランダムで
      こんなふうに一度にたくさんの花が並んで咲くのは珍しい光景です
 
                     ( 6/15 撮影 )
 
 
           「ナツツバキ(夏椿)」 : ツバキ科 ・ ナツツバキ属
 
 
 
 
撮影は6月半ばまでで終了。 そのあとは毎日窓から見上げ見下ろし楽しみました。
たくさんご覧いただきありがとうございました。
 
 
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2017/07/13

いすゞプラザ 見学

昨日は、急遽通勤ラッシュ時のギュウ詰め電車に乗って東京へ行ってきました。
すごくラッキーなことに私は割と早いうちに座れましたが、夫が座れたのはラスト5分。
座れた私、ありがたさを感じながら目をつむっていましたら、そのうち手がムズムズ‥
気のせいかと思ってもやっぱりムズムズ。しかもだんだん強まってきて膨らみまで。
なんと、満員電車の中で蚊に刺されました wobbly
座れて血も吸われた、というお話でした。
 
昼下がりに帰宅後、今度は汗を大量にかきながら庭仕事を1時間半ほど。
蚊対策をして出ていたのに、袖口の隙間からとズボンの上からやっぱり刺されました。
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
だいぶ前のことになりますが、4月の下旬、オープンして間のない 「いすゞプラザ」 の
見学に行ってきました。 いすゞ自動車のミュージアムです。  HPは→ こちら
 
興味関心が大きいのは夫の方ながら、私でも十分楽しめる展示内容もたくさん
ありました。内容はHPupwardrightで見ていただく方が行き届いていますが、下手ながら写真も
撮ってきたことですし、今更ながらの記事にしてみました。
       rvcar(写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbus
 
 
 
    170422isuzu1
 
      支流がやがて本流にまとまっていくような いすゞ自動車誕生の歴史
 
 
 
 
 
 
170422isuzu3 170422isuzu4
 
         いすゞ自動車 が最初に作った トラック 「ウーズレーCP型」
 
        トラックの元は荷馬車だったのだなぁと あらためて思いました
 
 
 
 
 
 
    170422isuzu10
 
                  建設重機のミニカーがたくさん
                    大人も子供も楽しそう♪
 
          いすゞは これらの車両のエンジンを担っているのかな?
            すぐ横に 本物の巨大エンジンも並んでいましたよ
 
 
       大きなエンジン搭載といえば 災害時に派遣される自衛隊の車両や
                  各種トラックも並んでいました
 
 
 
 
 
 
          170422isuzu14
 
                     生産ラインのミニチュア
 
        この写真では分かりませんが 細かなところまで再現されていて
                しかも全体を見渡せる楽しい展示です
            その他にも 車づくりの一部を具体的に見られます
 
 
 
 
 
 
170422isuzu20 170422isuzu21
 
      170422isuzu19 170422isuzu23
 
                   歴代の名車たちの展示
 
      いすゞ自動車は 乗用車部門から2002年に完全撤退しています
 
 
 
 
 
 
          170422isuzu22
 
        ミニカーによる いすゞで作られた車たちの年表  楽しい~♪
              実物の 1/43 のミニチュアだそうですよ
             高度成長期のころを中心に切り取ってみました
 
                もっと詳細に見てくればよかったな
 
 
 
 
  以上、とっても簡単なご紹介でした。 こじんまりとしたミュージアムですが、
  ミニチュアによる展示がたくさんあって、退屈せずに楽しめます。
  ご紹介できませんでしたが、日本最大級というジオラマの部屋もあるんです。
  架空の街で、トラックやバスたちが走って活躍していました。
 
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2017/07/10

咲き始めの アジサイ

少し色づき始めが早いように感じられた今年のアジサイたち。
そろそろ咲き終わりの花が多くなりましたね。でも、やっと色づき始めのおくてさんも
いますから、そんな花たちも愛でてあげてくださいね。
 
私は、例年通りご近所のあちこちに咲く姿を楽しませていただいてきましたが、
今年は、6月初旬の公園で咲く様子も、見てきました。
花の盛りはこれから、という時期のアジサイたちの、初々しさを楽しんできました。
早くも懐かしの花姿、共に振り返っていただけると嬉しいです。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    170603_10yamaazisai
 
               少し早めに咲き始める ヤマアジサイ は
               そろそろ満開を迎えようとしていました
 
            葉も花も小ぶりにしっとり咲く姿 心落ち着きます
 
 
 
 
 
 
    170603_8azisai3
 
 
 
 
 
 
 
    170603_7azisai2
 
          水彩絵の具を滲ませたような色づき具合が 淡く美しい
 
 
 
 
 
 
          170603_15
 
          素朴な印象のガクアジサイも 両性花が咲くと華やかに
 
 
 
 
 
 
          170603_18
 
         手まり型のアジサイも 周囲の木々にしっくり馴染んでました
 
 
 
 
 
 
 
          170603_55
 
             一重の カシワバアジサイ が咲いていましたよ
        見かけるのは八重が多く大好きですが 一重もステキですね
 
 
 
 
 
 
    170603_56
 
                     夏空バックに逆光で
 
 
 
 
 
 
 お付き合いいただきありがとうございました。
 これらの他に、ご近所では濃いブルーのガクアジサイ、紫、赤紫、、白、アナベル
 などなども、いろいろ楽しませていただきました。
 
 
 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2017/07/06

明るく ヒペリカム・ヒドコート

梅雨どきの花、として最初に思い浮かぶのは 「アジサイ」 でしょうか。
品種も多く咲き方も色も多彩、植えられている所も多く楽しませてもらえますね。
他には、「ナツツバキ」 や 「ヒメシャラ」 も。 わが家の 「ナツツバキ」 も、そのうちに
見ていただきましょ ( ^ω^ )
 
そして、明るい黄色が気持ちも明るくしてくれる、ヒペリカム属(オトギリソウ属)の
仲間たちもいろいろ咲きますね。
「キンシバイ」 「ヒペリカム・ヒドコート(大輪キンシバイ)」
「ヒペリカム・カリシナム(西洋キンシバイ)」
「ヒペリカム・アンドロサエマム(小坊主オトギリ)」 「ビヨウヤナギ」  など♪
 
最寄り駅のロータリーには 「ヒペリカム・ヒドコート」 が植えられていて、
花の時季には周辺がパァッと明るくなります。咲き始めのころ撮ってみました。
    (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    170601hypericum_hidcote1
 
 
 
 
 
 
    170601hypericum_hidcote2
 
 
 
 
 
 
    170601hypericum_hidcote3
 
                     蕾も可愛いですね
 
 
 
 
 
 
    170601hypericum_hidcote4
 
 
 
 
 
 
    170601hypericum_hidcote6
 
 
 
                     ヒペリカム・ヒドコート
 
                     ( 6/1 撮影 ) 
 
 
 
 
 
似たような写真が重なりましたが、明るい黄色をたくさん並べたくなりました。
各地に大きな被害をもたらしている雨雲も、どうか晴れますように。
 
 
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2017/07/03

ノハナショウブ と 紫色の花

週末から一気に蒸し暑さが押し寄せてきた感じです。 皆さまお気を付けて。
暑さには強いタイプの私も気を付けなくては。
この蒸し暑さをもたらしている気象とも関連しますが、大雨被害が心配な地域も
広がっていますね。 どうぞ十分ご用心ください。
 
こんな蒸し暑さですから、今日は紫系のお花の記事を選んでみました。
あまり涼しげな写真ではありませんが (^^;)
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
数年前、ブログお友達 のところで初めて教えていただいた 「ノハナショウブ」 に、
思いがけなく会うことができました。 6月初旬、2度目の「俣野別邸公園」でのこと。
管理棟に貼られていた写真に 「ノハナショウブ」 を発見し、これは見なきゃ! と。
たまたま写真を見なかったら見逃していたやもしれず、ラッキーでした。
庭園内の道沿いの何ヶ所かに植えられていましたょ。
       (cute写真クリックで大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 

170603_63 170603_58nohanasyoubu_2
 
170603_62 170603_61
 
             少々の蕾 と 咲き進んだ花がほとんどでした
      6月初旬でもうこんなに? 咲き始めが早かったのかもしれませんね
 
                綺麗に撮ってあげられませんでしたが
           濃い紫色に控えめに入った黄色が差し色になっていて
                   すっきりとした美しさでした
 
         ノハナショウブ は 園芸種ハナショウブの 原種だそうですよ
 

 
 
             紫色には凛とした美しさの魅力がありますね。
    古来、高貴な色とされてきたことを思うと、ますます美しい気がしてきます smile
 
   同じ日、園内で見つけた他の紫色・淡紫色の花もアップさせていただきますね。
 
 
 
 
    170603_22_cut
 
                       キキョウソウ
 
           他の植物の足元に隠れるようにして咲いていました
            好きなんです  何年振りかの出会いでしたよ~
         風に揺れまくって ちゃんと顔を見せてくれませんでしたが
 
 
 
 
 
 
          170603_35allium_giganteum
 
                   アリウム・ギガンチューム
 
               直径6~7㎝はあろうかという花の球は
                 びっしりの小さな花の集合体です
 
 
 
 
 
 
170603_39 170603_40
 
                       ラムズイヤー
 
          全身柔らかい産毛に包まれた ラムズイヤーの花では
                  キタテハが 吸蜜中でした
 
 
 
 
 
 
170603_47 170603_49yamahotarubukuro
 
               果樹の根元のなかで咲いていたのは
 
         左 : ホタルブクロ  に  右 : ヤマホタルブクロ  かな?
 
   赤紫系ですね 覗けなかったのですが 内側に細かな斑点がたくさんあります
 
 
 
 
 
 
       170603_43smoke_tree
 
                      スモークツリー
 
          紫色の仲間に入れるのは ちょっと無理があるかしら?
 
                青空バックのモクモクが綺麗でした
 
 
 
                  ( いずれも 6/3 撮影 )
 
 
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »