« バラが咲いた ズボバラ編 | トップページ | 明るく ヒペリカム・ヒドコート »

2017/07/03

ノハナショウブ と 紫色の花

週末から一気に蒸し暑さが押し寄せてきた感じです。 皆さまお気を付けて。
暑さには強いタイプの私も気を付けなくては。
この蒸し暑さをもたらしている気象とも関連しますが、大雨被害が心配な地域も
広がっていますね。 どうぞ十分ご用心ください。
 
こんな蒸し暑さですから、今日は紫系のお花の記事を選んでみました。
あまり涼しげな写真ではありませんが (^^;)
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
数年前、ブログお友達 のところで初めて教えていただいた 「ノハナショウブ」 に、
思いがけなく会うことができました。 6月初旬、2度目の「俣野別邸公園」でのこと。
管理棟に貼られていた写真に 「ノハナショウブ」 を発見し、これは見なきゃ! と。
たまたま写真を見なかったら見逃していたやもしれず、ラッキーでした。
庭園内の道沿いの何ヶ所かに植えられていましたょ。
       (cute写真クリックで大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 

170603_63 170603_58nohanasyoubu_2
 
170603_62 170603_61
 
             少々の蕾 と 咲き進んだ花がほとんどでした
      6月初旬でもうこんなに? 咲き始めが早かったのかもしれませんね
 
                綺麗に撮ってあげられませんでしたが
           濃い紫色に控えめに入った黄色が差し色になっていて
                   すっきりとした美しさでした
 
         ノハナショウブ は 園芸種ハナショウブの 原種だそうですよ
 

 
 
             紫色には凛とした美しさの魅力がありますね。
    古来、高貴な色とされてきたことを思うと、ますます美しい気がしてきます smile
 
   同じ日、園内で見つけた他の紫色・淡紫色の花もアップさせていただきますね。
 
 
 
 
    170603_22_cut
 
                       キキョウソウ
 
           他の植物の足元に隠れるようにして咲いていました
            好きなんです  何年振りかの出会いでしたよ~
         風に揺れまくって ちゃんと顔を見せてくれませんでしたが
 
 
 
 
 
 
          170603_35allium_giganteum
 
                   アリウム・ギガンチューム
 
               直径6~7㎝はあろうかという花の球は
                 びっしりの小さな花の集合体です
 
 
 
 
 
 
170603_39 170603_40
 
                       ラムズイヤー
 
          全身柔らかい産毛に包まれた ラムズイヤーの花では
                  キタテハが 吸蜜中でした
 
 
 
 
 
 
170603_47 170603_49yamahotarubukuro
 
               果樹の根元のなかで咲いていたのは
 
         左 : ホタルブクロ  に  右 : ヤマホタルブクロ  かな?
 
   赤紫系ですね 覗けなかったのですが 内側に細かな斑点がたくさんあります
 
 
 
 
 
 
       170603_43smoke_tree
 
                      スモークツリー
 
          紫色の仲間に入れるのは ちょっと無理があるかしら?
 
                青空バックのモクモクが綺麗でした
 
 
 
                  ( いずれも 6/3 撮影 )
 
 
 

|

« バラが咲いた ズボバラ編 | トップページ | 明るく ヒペリカム・ヒドコート »

コメント

おはようございます。
紫のお花は、気持ちが引き締まりますね。
キキョウソウが可愛らしくて好きだなぁ~
って感じましたが、その後のアリウムさんで
ちょっと吹きだしてしまって。←失礼
ありきたりですが、誰かの頭のようです。(笑)
スモークツリーさんは、どこかで見れるかな。
綿あめみたい~。
青空にもくもくと気持ちが緩みます。confident

投稿: おーちゃん | 2017/07/03 09:54

おはようございます!

今日はとても暑くなるとか・・・
これから出かけなくてはならないので 覚悟が要りそうです~

紫色のお花 私も大好きです。涼を感じさせてくれますものね。高貴な色だし。

原種もの大好きです。ショウブの仲間もこのノハナショウブやカキツバタが好きです。

いまいろんな紫色のお花が真っ盛りですね。
楽しませていただきました。

投稿: pole pole | 2017/07/03 10:06

こんにちは。

紫の花たちも素敵ですね!
ノハナショウブなんて、名前も初めて聞きましたし
見分けることなどできそうにありません。
アジサイやアヤメなど各地で見ごろなのに
全然出かけられず残念無念です。
ポージィさんのところで癒されるからいいもん~

投稿: koko | 2017/07/03 12:41

こんにちは

ノハナショウブはどこかで見ているはずですが、思い出せません。
ハナショウブの原種だそうで、やはり色も形も華やかさが控え目で、薔薇の原種などと同じような感じです。
アリウムには一体いくつの花があるのでしょう。
魚が万も卵を産むのに似ているなあなんて思ってしまいました。
ホタルブクロだけでなくヤマホタルブクロもご覧になったのですか。咢の所で区別するとか。難しいです。
スモークツリーはいつも上の方にあってお花がどんな状態なのかわかりません。

投稿: tona | 2017/07/03 13:45

ポージィさん
こんにちは
今日のテーマは、"紫"ですか
このように見せていただきと、紫色の花が色々ありますね
撮り貯めるのが大変だったでしょうね
ところで、トップのノハナショウブですが
ハナショウブを見に行った時、この色のハナショウブを見掛けましたが
ノハナショウブだったのでしょうか
私は、今週末にハナショウブをUPする予定です
違いが分からず、全てハナショウブとしてUPしています
判別していただければ嬉しいです

ラストのスモークツリーは、紫色の仲間に入れるのは、ちょっと無理という感じですね
しかし、空の青と赤味のスモークツリーを混ぜて紫色に
と解釈するのは・・・、これもちょっと無理かな?

投稿: フクジイ | 2017/07/03 14:14

cute おーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
紫色の、特に白の混じらない紫色のお花のキリリ感は背筋も伸び
眠気も飛ぶ感じですね。そして、白の混じった淡い紫色には、
大人の優美さや優しさを感じます~
 
キキョウソウ可愛いでしょ♪ 私も一目見て好きになりましたよ。
(*´艸`*)ウフフ アリウムさんは頭に見えましたか?
ですよね~ 密集して咲いている小花の中に、雪だるまにするように
目や口を入れたくなります。黒いつぶらな目がいいかな(・_・)
スモークツリーさんには、まだどこかで会える可能性有ですよ。
お花屋さんでも売られているかもしれません。もくもくの柔らかさが
心地よいですよね。
 
 
cute pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
暑い中のお出かけ、お疲れさまでした!
わが家の部屋の中も、この夏初の30℃超えになり、汗がじわじわ止まりません。
 
紫のお花、pole poleさんが見せてくださったシリーズには遠く及びませんが、
たまたまいくつかまとめて見ることができたので、記事にしました。
やっぱり凛として美しい色ですね。
ノハナショウブを初めて教えていただいたのは、pole poleさんになんです。
それまでハナショウブの原種があることすら知りませんでした。
今回思いがけない出会いに感動でした。カキツバタは今年は
見られずじまいでしたが、あのスッとした姿も素適ですね♪
ありがとうございました。
 
 
cute kokoさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ねー 紫の花も素適ですよね。特に濃い紫に凛とした美しさを感じます。
ノハナショウブの存在は、私もほんの2~3年?前まで知らなかったんですょ。
ハナショウブに原種があったとは…!! という感じで。
それが今回思いがけない出会いがあってまたまた感動でした。
でも、私も区別は無理ですわぁ。
 
このところのkokoさんの週末は、ご実家か研修ですものね。
お疲れもさぞ溜まっていると思いますし、のんびりお花を見に出かける
ことは難しいですね。そういう時は私は通りすがりに目に入る花を
楽しむことにしていますが、街中だとそれもなかなか‥かしら。
季節後追いですが、こんな写真でよければいつでも眺めにいらしてくださいね。
 
 
cute tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ノハナショウブ、tonaさんはどこかで実物をご覧になったことが
おありだったのですね。園芸種のハナショウブは花弁幅も広く
色や模様も華やかなものが多いですが、ノハナショウブは清楚で凛と
していますね。私は好きだなぁと感じました。
 
ウフフ アリウムの花数、きっとすごいでしょうね。
この一つ一つが残らず実ったら、種の数もすごいわけで…
本当に仰るように、大量の卵を産む魚や虫との共通点感じますね。
ホタルブクロとヤマホタルブクロは、すぐ近くに植えてありました。
ガクの状態で見分けることは覚えているのですが、どっちがどっちだったっけ?
といつも分からなくなって、ネット情報を頼ります(^^;)
スモークツリーのお花は小さくて分かりませんね。
ちゃんとした花姿はモクモクになる前に見なくちゃいけないようですし、
私もまだちゃんと見たことがありません。
でもやはりメインはこのモクモクでしょうか。楽しい木ですね。
 
 
cute フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
紫でまとめましたが、たまたま、この日撮ったものに紫の花がいくつか
あったから、紫色でくくってみたというだけなのです。
撮り溜めたわけではなく何の苦労もしていませんです~
 
フクジイさんもノハナショウブをご覧になりましたか。
私は今回初めて実物を見ました。最初みたときはカキツバタ?と
思いましたよ。でも水辺とは関係のない場所で???
と思ったら管理棟に写真で紹介されていてノハナショウブとわかった次第。
フクジイさんのお写真を拝見して判別することはとても無理です。
 
ラストのスモークツリーは紫の仲間にいれるのは無理がありますか。
やっぱり~ 実は、この写真ではよくわかりませんが、葉が暗赤色というか
赤紫色というか、そんな色合いだったのです。特に下の方が。
もしかすると、ロイヤルパープルという品種かもしれませんです wink

投稿: ポージィ | 2017/07/03 17:34

 右側の花がそのような~♪
今晩は~

 今日のさいたま・34度でした・・・。
いいですね~・この紫、キキョウソウも~(興味あり・アリ)!
 何とアップしても小さくて、・・・ギガンチュームさん。
○そうそうキタテハさんたち・・♪
我が家にも訪れて来ましたよ~。
 それに、他?の幼虫たち・見事なくらいに沢山(近いうちに・・)。

※そしてホタルブクロさん、これがまたいいんだな~。
それにヤマ・・さんも拝見できるとは~!
右側の花がそのような感じ(判別)・ですね。
 こちらも何種か我が家に仲間入りを・・!
今度見てくださいね。
 ありがとうございました。
  ヒロ・・でした。 


 

投稿: ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2017/07/03 20:04

cute ヒロ・・の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
最高気温34℃まで行きましたか~ 真夏ですね!
うちの辺りは何度だったのかしら? 室温は31℃でした。今夏初の30℃超え。
 
紫の花たちも魅力いっぱいですね。スッと心が落ち着く気もします。
キキョウソウにもご興味大いにありでいらっしゃいますね。
北米原産の植物なのですよ。和風なお顔してますけれど(^^)
ギガンチュームさんは、ボールは大きいですけれど、構成している
一つ一つのお花は小さいですよね。いったい何輪集まっているのやらです。
キタテハさんはヒロさんのお庭にも遊びに来てましたか。
幼虫も…蝶たちのですか? 葉っぱは食べられますが、無事成長して
羽化したら楽しいですよね。
 
ホタルブクロさんたちも雰囲気あるステキなお花ですね。
これもお庭に仲間入りして、ヒロさんのお庭はもはや立派な野草園ですね。
ご披露楽しみにしています~
 

投稿: ポージィ | 2017/07/03 20:38

こんばんは。
俣野別邸庭園できれいなノハナショウブが見られるのですね。
ムラサキの花冠にクサビのように入った黄色が素敵です。
紫色の花はけっこうありますね。
幼稚園年少になった孫娘がかなりの紫色好きです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2017/07/03 21:21

cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
初め、ノハナショウブとわからずに見て、カキツバタにしては水辺ではないし‥
と不思議に思ったのですが、たまたま入った管理棟の中で名前付きの写真を見て、
そうとわかった次第。もう一度見に行って感動を味わい直しました。
 
紫の花もけっこうあるものですね。紫の花にはクールダウン・鎮静効果も
あるような気がします。
孫姫ちゃん、紫が好きなんですね。小さいお子さんでは珍しいかも?
今後が楽しみな気がします。
 

投稿: ポージィ | 2017/07/03 21:47

こんばんは
花菖蒲、いいですねえ。今年は多賀城のあやめ祭に行かなかったので、こちらで楽しませていただきます。
アリウム・ギガンチウム、花やさんで見かけるくらいですが、こうしてみると素敵です。庭に植えてみようかしら…
スモークツリーは初めて見ました。これ、惚れちゃいましたよ。いいなあ~happy01

投稿: silent-holly | 2017/07/04 02:28

おはようございます。
花の色の中でも、紫色は少ない方だと思っていたのですが、最近は品種改良が進んだせいか、特に園芸種に多くなってきたような気がします。(薔薇も紫色があるんですね。)
ノハナショウブ、さすがに原種だけあってシンプルで野性的ですね。花弁も細い??
この花が、あんなに鮮やかな花菖蒲に変身するなんて…・
団子の形をした花も面白いですね。もちろん初めて見た花です。
青空バックのスモークチェリーもいいですね。
そのまま天高く飛んで行って、紫色の雲になりそうです。happy01

投稿: ソングバード | 2017/07/04 07:42

cute silent-hollyさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
「多賀城跡あやめまつり」HPの写真を見ましたが、広大な場所に
白~紫の濃淡のハナショウブがとても綺麗に咲き競うのですね。
今年は見にいらっしゃれなかったとのこと、残念でしたね。
私も菖蒲園には全く行かれず、この日出会いのあったノハナショウブが
今年唯一でした。これ一種では物足りないと思いますが、ハナショウブの原種
ということで、元々の姿を愛でてやってください。
新しい園芸種の開発に熱が入りすぎると、元々の姿の良さが
薄れてしまうこともありますね。
 
アリウム・ギガンチュームはインパクトもあり、ユニークなお花ですね。
可愛いですよ~ お庭にゆとりがあれば、今年の秋は是非球根を。
スモークツリーは初でいらっしゃいましたか。これも良いですよね。
赤っぽいのとグリーンぽいのと2系統あって、どちらのモクモクも素適です。
見事なモクモクが楽しめるのは雌株の方だそうですよ♪
 
 
cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
そうですね、花の色でいちばん多いのはやはり黄色でしょうか。
青や紫は少ない方と思いますが、園芸種では増えてきていますね。
青色の色素を持っていない種類の花にも青い花を!と、
遺伝子組み換え技術で青いカーネーションやバラも開発されました。
(見た目は紫色ですが青色の色素を持っているそうです~)
無いものねだりは人間の宿命でしょうか??
 
ノハナショウブ、仰るようにシンプルで野性味がありますね。
初めて実物と会いましたが、素適だなぁと思いましたよ。
園芸種のハナショウブたちも綺麗ですが、この凛としたシンプルな
美しさの方が好みだなぁと。
 
うふふ 団子の形の花はアリウム・ギガンチュームですね。
この小花の集まりの団子は、大きいと直径が10㎝以上にもなるんです。
インパクト大ですね。
スモークツリーは、長く伸びている枝があったので青空バックで。
ほんとですね、紫雲となって空を漂っていきそうです~(^^)♪
 

投稿: ポージィ | 2017/07/04 09:30

何処かで聞いたような気もするんだけど、
違いがわかりません。

ショウブ
ハナショウブ
カキツバタ
アヤメ
アイリス
みんな仲間?

「自分でしらべなさい」「はい」(笑)

投稿: chie | 2017/07/04 20:58

こんばんは~。

そちらの台風の影響はいかがですか?
妙高は先日の雨より少しはましな感じですが・・・。
大きな被害が出ないと良いですねぇ。

ショウブ、アヤメ、カキツバタ・・・私には見分けが出来ません。
見てすぐわかるのはキショウブくらいですよcoldsweats01
家の庭のは・・・全体の姿から見ればアヤメかな~。

キキョウソウ、これはたぶん初見?意識して探してみたいです。
アリュウム・ギガンチュームは家にも有ったんですが・・・
2年位で消えてしまいました、好きな花だったのですが・・・ガックリ!

スモークツリー、最近はシンボルツリーにしているお宅が増えましたね。
バラを作っていなかったら、私も植えたい木です、このホワホワ感がいいな~。

投稿: 雪ん子 | 2017/07/04 21:27

おはようございます

こんな鮮やかな紫のノハナショウブ。。。。
なかなかお目にかからないです。
そっか。。。。園芸品種とは別物なのね。

chieさんのように私もこの種の区別がつかなくて。。。。
何回か調べたこともあるのに、すぐ忘れてしまう。。。。
そうそう。。。アヤメは網目の模様が付いてるとあったような。。。。
水辺に咲くか咲かないかも、判別の対象でしたっけ!?
ただ、このノハナショウブはホント、紫の色が高貴感感じられて、すごくいいです。

紫花を集めてアップされてて、紫とひとこで言っても色んな色があって、花の形、つき方によっても随分雰囲気も違うと感じます。
花の咲く時期もいろいろなのに、こうして一度に紫のいろんな花が見られるのは不思議な感じさえしますね。

投稿: 野花 | 2017/07/05 05:50

cute chieさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
菖蒲と書いてショウブと読んだりアヤメと読んだりもしますし
ややこしいですね。私もすぐ忘れますが、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ、
辺りはやっとのことでだいぶ覚えてきたかな…でも自信なし。
 
chieさんが挙げられた植物の中、ショウブだけは別種でショウブ科。
(前はサトイモ科だったのが変わったそうです。)
他はみんなアヤメ科・アヤメ属のお仲間です。アヤメ科たちの見分けは、
説明すると長くなるのでリンクを張っておきますね。(丸投げともいう)
https://matome.naver.jp/odai/2139886191150689201
写真が綺麗なページを選んでみました。
このページにアイリスは入ってませんが、アヤメと一緒です。
ちなみに、シャガやキショウブ、イチハツもお仲間ですよん♪
 
 
cute 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
こちらは小さな低気圧が通り過ぎた、という感覚で終わりました。
西の方の通り過ぎてきたところは被害も出ていますし、
刺激された梅雨前が雨降らせている地域も危険が高まっていて心配ですね。
ほんと、大きな被害が出ませんようにと祈ります。
 
アヤメ属は見分け方がすぐ分からなくなっちゃいますよね。私も~
やっと少し覚えてきたかな。自信ないですが。
キショウブは分かりやすいですね。アヤメは乾いたところでもOKで網目模様。
カキツバタは水辺ですね。ハナショウブは中間?
chieさんにも張ったリンクを一つ。ご参考まで~
https://matome.naver.jp/odai/2139886191150689201
お庭のは多分アヤメでしょうね(^^)
 
キキョウソウは北米原産の帰化植物なんですけど、可愛いですよね。
移入地域に新潟県も入ってますから、どこかでお見かけになる可能性有ですね。
アリウム・ギガンチューム お庭で自然消滅してしまいましたか。
好きな花が消滅や枯れたりは、ガックリしますよね…
 
スモークツリーのシンボルツリー、うちからほど近い場所の
建売住宅地でも何軒かにもシンボルツリーとして植えられていました。
モクモクほわほわ魅力的ですよね。グリーン系、赤紫系、それぞれに。
 
 
cute 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ノハナショウブ、私は初めて実物を見ましたよ~
人の手によって植えられたものではありますが。
ハナショウブはたくさんの品種が生み出されて各地の菖蒲園で
咲き競っていますが、そういう中に原種のノハナショウブも
植えられているのかしら??
華やかなハナショウブたちをたくさん見た後でノハナショウブを見ると、
原種らしいスッキリとした美しさに心打たれるものがあります。
出会いのあったノハナショウブの濃い紫色も凛として高貴感高いですよね。
 
ショウブはショウブ科の別物ですが、似た花を咲かせるアヤメ科たちの
区別は私もなかなか覚えられなくて‥同じく、すぐ忘れちゃいます。
ご参考までにchieさんへのお返事で張ったリンクをこちらにも。
https://matome.naver.jp/odai/2139886191150689201
>アヤメは網目の模様が付いてる ←ピンポーン♪
>水辺に咲くか咲かないか ←ピンポーン ♪ (^^)/
 
たまたまこの日行った公園で、いくつか紫系の花を見たので、
紫色の花ということでまとめてアップしてしまいました。
そうですね、一口に紫といっても濃淡もあれば赤系青系もあり様々ですし、
花形も様々ですから、やはりそれぞれがひとつだけの花ですね♪
 

投稿: ポージィ | 2017/07/05 10:23

紫色は私も好きな色の一つです。高貴な色。
「いずれアヤメカかカキツバタ」と言うように、似たような花がいっぱいありますね。
 そんなややこしいことは考えずに、綺麗な花を観賞しましょう。

 こうしてみると紫色の花もいろいろありますね。
今咲いてるアジサイ、ペチュニア、春に咲いてたムラサキハナナ、これから咲くシコンノボタンなどなど。

 ライズイヤー・・・アジュガに似てる。
沢山あったけど消えてなくなった。
 
 スモークツリー
ブラッシュの木の花、ネムノキの花みたいに、何かぼんやりした感じがいい。

 今日も蒸し暑い。嫌ですね。一日クーラーの中で過ごしています。

投稿: 夢閑人 | 2017/07/05 12:48

cute 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
紫色は夢閑人さんもお好きな色なのですね。
濃い紫色は凛として背筋も気持ちもシャキッとする気がしますし、
淡い紫色は大人っぽいエレガントさと包み込まれる柔らかさを感じます。
 
今年はアヤメもカキツバタもハナショウブも見ずじまいでしたが、
思いがけず原種のノハナショウブと初めての出会いがありました。
このノハナショウブから、華やかなハナショウブたちが生み出されて
いったのだなと思うと感慨深くもありましたよ。
 
そうですね、紫色の花もけっこうたくさんありますね。
夢閑人さんが挙げてくださった花たちもそうですし、先日は、
セイヨウニンジンボクの淡い紫色の花やサルビア・ガラニチカの濃い青紫も
見かけました。これからはムクゲの紫色も見られますね。
 
スモークツリーは個性派ですが、このホワホワがいいですね。
柔らかく、そうそう、ぼんやりした感じでもありますね。
 
カラリとした暑さはまだいいのですが、ねっとりとした蒸し暑さは
嫌ですね。適宜クーラーのお世話になるのが良いと思います。
 

投稿: ポージィ | 2017/07/05 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/65411060

この記事へのトラックバック一覧です: ノハナショウブ と 紫色の花:

« バラが咲いた ズボバラ編 | トップページ | 明るく ヒペリカム・ヒドコート »