« センニンソウ | トップページ | お知らせ »

2017/08/31

イタリアンパセリ 花と虫

今日の関東は、これから気温が下がっていくようですね。 台風15号に向かって
北風が吹きこむからということのようです。 体調管理に気をつけましょ。
 
 
さて、当ブログの季節はぐんとさかのぼりまして、今日は懐かしの初夏のころ…
 
わが家の玄関前のプランターや鉢では、何年来、こぼれ種で 「イタリアンパセリ」 が
育っては花を咲かせています。
今年も春になってぐんぐん草丈をのばしてきて、初夏に花が咲きましたよ。
 
「イタリアンパセリ」 は、直径2㎜ほどの小さな花がたくさん集まって咲きます。
そして咲くと、どこからともなく 「カツオブシムシ」 の仲間がやってきて蜜(かな?)を
夢中で食べています。 今年は 「ヒラタアブ(の仲間)」 もやってきていたので、
久し振りにカメラを向けてみました。
       (restaurant写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    170525italian_parsley2
 
          枝分かれしながら放射状にたくさんの花を咲かせます
                  散形花序 というのかな?
 
 
 
 
 
 
    170525italian_parsley1
 
              まだら模様の 小さな甲虫が集まっています
                 多分 「ヒメマルカツオブシムシ」
    成虫は花蜜を食べますが 幼虫は屋内に入ると衣服を食べてしまうことも
 
 
 
 
 
 
    170525italian_parsley3
 
               プーンとやってきた 「ヒラタアブ」の仲間
 
 
 
 
 
 
    170525italian_parsley4
 
               ヒラタアブはあまり人を恐れませんね
                    もう少し寄って パチリ
 
 
 
 
 
 
    170525italian_parsley6
 
 
 
 
 
            「イタリアンパセリ」 : セリ科 ・ オランダゼリ属
 
         花が咲いて種ができた株は 役目を終えて枯れていきます
 
              そしてまた こぼれ種から若い芽が育ちます
 
 
 

|

« センニンソウ | トップページ | お知らせ »

コメント

こんにちは
涼しいですね。午後からはもっと寒くなるそうで、長そでセーターが登場かしら。
イタリアンパセリの花はかなり小さいのに、よくわかります。一眼レフみたいですね。
ヒメマルカツオブシムシ、ちょっと気持ちの悪い虫です。
ヒラタアブは栄養状態よろしいような元気な姿です。
翅の色も虹色っぽく輝いてなかなか素敵なんて思ってしまいました。
イタリアンパセリはお料理の出番が多いのでしょう?

投稿: tona | 2017/08/31 10:05

こんにちは!

昨日までのあの蒸し暑さがまるで嘘のように今朝は涼しいです。
土曜日まではぐずついたお天気が続くようですね。

さてさて かわいいイタリアンパセリのお花!
虫 さんたちに大人気のようですね。
キアゲハ さんは産卵にやってきませんでしたか~

ベランダ菜園 葉っぱを食されるのでしょうか?

投稿: pole pole | 2017/08/31 12:01

こんにちはー。
イタリアンパセリの葉は思い浮かんだものの、
それがこんなお花を咲かせるのは想像できませんでした。
かわいい~~heart04

こちらも今日は少し涼しいです。
30秒公園のぼうぼうだった雑草がすっかり刈られ、
見た目もすっきり秋らしい感じがしました。
季節、進んでますね。
私の感覚、ポージィさんみたいに素敵なことを
キャッチするように使おうって思いました。
どうも、ここんとこ内へ内へと籠ってしまって。coldsweats01
素敵探しに行かなくては。run

投稿: おーちゃん | 2017/08/31 13:04

ポージィさん
こんにちは
今日は、涼しさを通り越し寒いくらいですね
小さな花を綺麗に撮られましたね
ヒメマルカツオブシムシは、"ヒメ"とか"カツオブシ"とか
可愛くて美味しそうな名前が付いているけど、害虫なのですね
幼虫期は、通常約300日
そして、成熟した幼虫は6~12ヶ月間も絶食に絶えられとか
スゴイ能力の持主なのですね

投稿: フクジイ | 2017/08/31 13:06

 ダブルで散形花序が・・・♪
こんにちは~

 まあ・寒いような涼しさの朝でした~。
最初の茎からは19本?
そして花の咲いている茎の枝分かれは15・6本?でしょうか。
 ・・カツオ・・さんもヒラタ・・さんも、ノンビリと涼しそうですね~。
  ヒロ・・でした。

投稿: キーワードを入力 | 2017/08/31 13:46

clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
朝起きてきた時より室温が2℃ほど下がりました。湿度も雨がちな割には
低くて、晴れて蒸し暑かった一昨日・昨日より低くなっています。
半袖で外の風に吹かれていると鳥肌が chick
 
イタリアンパセリの花、小さくも可愛い花ですね。
ちょっと露出オーバー気味になってしまいましたがありがとうございます。
ヒメマルカツオブシムシまだら模様がちょっと…ですね。
ヒラタアブのお仲間は、仰るとおりで元気いっぱい健康的な様子でした(笑)
人間にとっても脅威じゃありませんし、ヒラタアブ側も懐こいといいますか
親しみ感じてしまう虫ですね。
 
イタリアンパセリと言えば料理への出番が多そうですが…
私はついつい観賞用にしてしまって、ほとんど食べていないんです。
こんなふうに花茎を伸ばして咲かせると、葉は硬く美味しくなくなるそうです。
 
 
clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
涼しくなりましたね。予報通り朝より気温が下がったようです。
そして、雨がちのお天気なのに、晴れていた昨日より湿度が低いです。
不思議~ 明日・明後日とぐずついて涼しく、その後はまた
蒸し暑さ復活でしょうかね‥ (-_-;)
 
イタリアンパセリのお花、なかなか可愛いですね。
いつどうして気づくの?という感じで、いつの間にかたくさんの
虫がやってきていました。
あ、キアゲハは、何年も前に産卵して行って一株坊主に食べつくして
羽化したこともあるのですが、このところは一向にやってこないんですョ。
 
じゃぁ人間が、というとこちらも食べませんで、もっぱら私が
目で見て楽しんでいる感じです。味が嫌いとかじゃないんですが、
飾りに使うことすら忘れてます~(笑)
 
 
clover おーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
可愛い花が咲くでしょ(^^)♪
イタリアンパセリは癖もなくやわらかで食べやすいですよね。
その名の通りイタリアン料理には欠かせない?
私は滅多に食べず(使うの忘れてる)見て楽しんでいます。
花を咲かせたりしたら葉っぱが硬くなっちゃいますし・笑。
 
おーちゃん地方も少し涼しくなりましたか?
公園も草刈りでさっぱりして… 明日からは9月。秋に入るんですね。
先日、ツルボがたくさん咲いているのを見かけましたよ。
気の早い彼岸花が蕾を出しているのも。季節は動いていますね。
このブログはまだ当分夏ですが happy02
 
おーちゃん、うちへうちへこもっていく感じだったのですね。
ブログ拝見して、深く感じたり考えたりしていらっしゃる感じが
したけれど、どう声を掛けたらいいか考えあぐねていました。
私も悩むときはありますが、おーちゃんと比べるとずっとお気楽~に
ぽわ~っと生きてる気がします。おーちゃんも時には考え続けること
お休みしてみるのもいいですよ。
 
 
clover フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
昨日までの蒸し暑さ汗だらだらに慣れた体には、涼しい北風が
肌寒いですね。開けていた窓を閉めましたよ。
イタリアンパセリの花、久し振りに撮ってみる気になりました。
可愛いのですけど、小さな花を撮るのは年々苦手になってしまって。
ヒメマルカツオブシムシのこと、調べてみられたんですね。
成虫は花の蜜などを食べるので人間には害がないのですが、
幼虫は~~ 衣類に虫食い穴を開けるのは大抵カツオブシムシの仲間ですね。
しかも、幼虫期間が長いこと!その間気づかずにいたらどれほど食べられるやら。
ほんと、仰るように人間にはまねできない能力の持ち主なんですね。
 
 
clover ヒロさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
涼しい日になりましたね。
汗だらだらで蒸し暑さに耐えていた身には、一気に下がって肌寒いです。
土曜まではこんなかしら。
 
えーと、こういう咲き方は「複散形花序」というんでしたね。
え~ 本数数えられたんですね。いやぁ数えてみようとも思いませんでした。
最初が19本で、花が咲いている部分は15~6本ですか。すごーい!
かなりの枝分かれですね。ありがとうございます。
セリ科の植物はこういう形の花が多いですね。セリもニンジンも。
ヒメマルカツオブシムシもヒラタアブさんも幸せそうでしたよ(^^)
 

投稿: ポージィ | 2017/08/31 16:08

こんにちは~

そちらも今日はうんと涼しくなるんですね
妙高には低温注意報が出ていて、曇り空ながら過ごしやすいです。
でもね~庭はヤブ蚊が多くて・・・油断できません。

イタリアンパセリ、家にも有ったんですが・・・
使い道がないのと(使うようなコジャレタ料理をしないcoldsweats01
意外と大きくなって邪魔になり、無くしました。
カツオブシムシ、去年はオルレアに大発生しましたが
今年は見かけませんでした、チョット気持ち悪い虫ですね。
これから冬に向かっていくので、虫たちは大忙しにですね。

投稿: 雪ん子 | 2017/08/31 16:25

clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
はーい、涼しくなっています。半袖で風に吹かれていると鳥肌立ちます(笑)
雲は厚く時折雨が降りますが、湿度は晴れていた昨日より低いという…
ヤブ蚊は多いですね! 小雨の中でしたが今日はカロライナジャスミンの
シュート伐りをしたんです。ネット付きの帽子をかぶって虫除けスプレーかけて。
なのに、隙間からネット内に入った蚊に刺されました~~涙
 
イタリアンパセリはお育てになったことおありなんですね。
私も料理にはほとんど使わなくて観賞用です。花を咲かせちゃうので
葉が硬くなって食用には向かなくなってしまいますし。
そうそう、意外と大きくなりますね。
カツオブシムシ、わが家ではイタリアンパセリの花が咲くと毎年
どこからともなく現れて花蜜を食べています。
雪ん子さんの所ではオルレアに…セリ科の花がお好みかしら。
この虫、まだら模様がちょっと気色悪いかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2017/08/31 17:01

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/65465500

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアンパセリ 花と虫:

« センニンソウ | トップページ | お知らせ »