« 夏の思い出より 7 (小さな生き物たち) | トップページ | この秋に見たコスモスは… »

2017/12/12

小さな花 (レッドドラゴン)

日暮れが早いですね。 午後2時にもならないうちから、もう夕方のような光の感じに、
何とも切ない気持ちになります。 調べてみると、どうやらわが家近辺の日の入りは、
12/5~6日ころが最も早かったもよう。 ということは、すでにすこぉしずつ日の入りは
遅くなってきているsign02 やったー ヽ(´▽`)/   希望が持てましたヮnote
来週22日は冬至ですね。
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ *
 
さてさて、
自然界は実に多様性に富んでいますね。 当ブログの主なテーマの「花」もしかり。
その多様な花たちの中でも、小さな野の花にとりわけ惹かれます。
最近では肉眼では ぼやぼや~ になっちゃいましたけれど weep eyeglass
でもやっぱり好き。そんな小さな花たちの一種にタデ科の花たちがあります。
 
秋にはイヌタデ、ソバ、、ヒメツルソバ、ミゾソバ、ママコノシリヌグイ、ミズヒキ など
たくさんの種類が花咲かせますね。
 
でも今年は今挙げたもののどれ一つとして見ることはかなわずでした。
唯一、庭に咲いた 「ペルシカリア・ミクロケファラ‘レッドドラゴン’」 (^^;)
通称‘レッドドラゴン’の花だけは愛でることができました。
過去にもご紹介させていただいたことのある、タデ科・イヌタデ科 の植物です。
可愛らしく & 品のよい‘レッドドラゴン’の花を、皆さまも愛でてくださいませ。
 
11月まではまだかろうじて花が残っていましたが、さすがに咲かなくなりました。
刈り込んで来春の銅葉の芽吹きを楽しみにすることといたしましょう。
       (search写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    170427persicaria_microcephala_reddr
 
            銅葉の頃の様子 レッドドラゴン名のゆかりです
                       4/27 撮影
 
 
 
 
 
 
    170822persicaria_microcephala_red_d
 
                   これ以下 8/22 撮影
 
 
 
 
 
    170822persicaria_microcephala_red_2
 
                お米の粒よりもう少し小さな花です
 
 
 
 
 
    170822persicaria_microcephala_red_3
 
                  小さなアリが来ていました
 
 
 
 
 
    170822persicaria_microcephala_red_4
 
                   淡い紫色の葯がすてき
 
 
 
 
 
          170822persicaria_microcephala_red_5
 
              お付き合いいただきありがとうございました
 
 
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ *
 
日曜は自治会の会議がありましたから、昨日は議事録を作成し、今日コピーをとって
きました。 明日には対象者のお宅に配布して回ります。 こんなに時間をかけるのは、
私は後から見直すと必ずミスがあるから (´Д`;)  その場の見直しでは気づけないん
です‥。 職場の仕事だったらこんな悠長なこと許されないでしょうね coldsweats01
 
 
 

|

« 夏の思い出より 7 (小さな生き物たち) | トップページ | この秋に見たコスモスは… »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/66055453

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな花 (レッドドラゴン):

« 夏の思い出より 7 (小さな生き物たち) | トップページ | この秋に見たコスモスは… »