« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018/03/28

土鈴ころころ

今年は各地で桜(ソメイヨシノ)の開花と満開までの日数が早まっていますね cherryblossom
先週の金曜日(23日)に 0.5分 咲き程度だったご近所の桜も、土日の間にみるみる
花数が増えて、昨日あたりもう満開になったんじゃないかと思っています(未確認)。
 
わが家の「花桃」も26日の月曜に一番花が開花しました。 遅めだった昨年よりも
9日早く、ここ5年間では最も早い開花です。 寒かった冬によって順調に休眠打破が
起き、3月の暖かさに開花が早まったということのようですね。
咲くのは嬉しいけれど、次々どんどん咲き進む様子に、もっとゆっくりでいいから と、
ちょっと複雑な気分でもあります。
 
* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *
 
 
さてさて、今日は陶芸教室で作った拙作のご披露です。
 
なにやら急に 「土鈴」 を作りたくなりました。 でも、お土産屋さんなどで
よく見かけるような、素朴な素焼きの土のにおいがするタイプではないのを
作りたいと思いまして、これまで作ってきたカバやらネコやらと同じ雰囲気のシリーズ
ものとして作ってみました。 こんな感じ。
 
 
            201801191
 
 
 
            201801194
 
 
 
            201801193
 
 
 
 ウサギ と ワンコ がシリーズの仲間入りをしました。 
 可愛いじゃーん heart04 と、自分では気に入りましたよ smile
 手に取って振ると  ころころころ♪  と鳴ります。
 全体にやや厚すぎたようでちょっと小さめの音ですけれど、心地よい音です notes
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/03/21

そして房咲き

何年か前、なぜか道路に転がっていた球根を拾ってきて鉢植えにした「水仙」が、
この春も勢いよく芽を出し、そのうち2株が花を咲かせました。
  (当初1個だった球根が、いつの間にか鉢の中で数を増やし数株に増えました。
   そろそろ鉢を大きくしなくちゃです。)
 
蕾が出てきたところから、咲き進む様子を追ってみましたよ。
       (shine写真クリックしてもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
          180218suisen2
 
               薄い膜のような苞から蕾が出てきました
                   蝶の羽化を思い出します
 
                        (2月18日)
 
 
 
 
 
 
          180221fusazakisuisen2
 
          次々こぼれ出るように登場してきて 順に咲いていきます
 
                       (2月21日)
 
 
 
 
 
 
          180223fusazakisuisen2
 
                       (2月23日)
 
 
 
 
 
 
          180226fusazakisuisen1
 
                       (2月26日)
 
 
 
 
 
 
          180302fusazakisuisen1
 
                        (3月2日)
 
             最終的には 1本につき10輪ずつが咲きました
        これぞ 「フサザキスイスセン(房咲き水仙)」と言われるゆえん
 
         これは 「キブサスイセン(黄房水仙)」 という種類のようです
                  とても良い香りがしていました
 
 
 
 
 
 
     180218suisen3
 
       お馴染み 「ニホンズイセン」 も 「フサザキスイセン」 の仲間です♪
 
 
 
 
  
今日は お彼岸の中日 & 春分の日 ですが、寒の戻りですね~ 寒いです!!
皆さま、寒暖差にお風邪など召されませんようお気を付け下さいね。
                                    (本日予約投稿です)
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/03/14

梅は咲いたか 桜ももうすぐ

この3日ほど、ポカポカ陽気の日が続いて、「桜開花予想日cherryblossom」が少し早まりました。
 (この場合の「桜」は主にソメイヨシノの開花日になります)
東京や横浜では3月19日・20日頃で、25日には満開になるとか。
昨年よりだいぶ早いですね!
今日のこの記事の桜は、早咲きの桜 「河津桜」 です。
 
 
「梅は咲いたか 桜はまだかいな」 江戸端唄のこの一節は、梅が咲くころになると
皆さんの口の端に上ります。 私もこの一節だけは。
端唄の方は芸者さんを花に例えたのかもしれませんが、梅から桜と開花していく
順番と、春を待ちわびる気持ちがぴったりで重なる唄でもありますね。
 
今年の2月中旬、「梅」 と 「桜」 を同じ日に見てきました。 
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
 
    180218ume1_2
 
 
               まさしく 匂いたつような という姿の白梅
            2月中旬 これから花盛りに向かおうとしていました
 
 
          180218ume3
 
 
 
 
 
 
          180218kawaduzakura1
 
                  「河津桜(カワヅザクラ)」 です
         何本か植えられていましたが 咲き始めたばかりのものから
           半分くらい咲き進んだものまで 開花の進みはまちまち
 
          共通していたのは 多くの花がちぎれたようになっていて
                 完全な形を探すのが大変だったこと
    そのうち理由がわかりました どうやらヒヨドリが蜜を求めて齧ったようでした
 
 
          180218kawaduzakura3
 
 
 
 
 
 
記事を書き起こした3月初旬は、あちらのお宅こちらのお宅のお庭で
様々な種類の梅が花盛りで、道を歩くと目も鼻も楽しませてくれていました。
 
そうそう、昨日のニュースで、103年ぶりに新種の桜が発見されたと知りました。
紀伊半島南部に自生しているそうで 「クマノザクラ」 と名付けられたそうです。
映像で見た 「クマノザクラ」 愛らしさと清楚さを併せもつ素適な花姿でした cherryblossom
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/03/07

春 散見

週末は20℃を超える気温でしたが、今日は10℃に届かないそうで、気温変化も
天気の変化も目まぐるしくなっていますね。花粉も盛大に降り注いでいるようです。
関東の、この春の花粉飛散量は昨年の3~4倍とも言われていますが、
うん十年のキャリアの夫も、明らかに昨年より強く症状が出まして、昨年飲んでいた
薬だけでは追い付かず、耳鼻科で追加の薬(ステロイド系の点鼻薬)を処方して
貰ってきました。 今のところ発症していない私も、毎年大丈夫?とビクビク(^。^;)
その私、日曜から首が回らなくなりました。借金のせいじゃありませんですよ。
首の付け根から肩にかけてがとにかく痛い! 変な「寝癖」でもついたかしら?
昨日は頭までガンガンしてきて、とうとう鎮痛剤飲みました。首痛と頭痛が繋がって
いるかは分かりませんが、薬がまぁまぁ効いて、どちらも多少楽になりました。
今日はどうなりますやら。
 
あれやこれやひっくるめて、これが春かしら… と思ってみたり。
♪ 春なのに 春なのに ためいきまたひとつ~ ♪
あら、ため息の原因が違いましたね。 
 
 
さてさて、元気出せるよう、お花に目を向けることにしましょ。
 
早春の訪れは黄色の花から。 そう感じる人は少なくないと思いますが、
その理由ははっきりわかっているわけではないみたい。
でも、まだ虫たちの活動も数も少ない中、いち早く活動し始めるアブやハエの仲間を
『こっちへおいで』 と呼びよせるため、彼らが最も敏感に反応する黄色の花が多く咲く
と推察することができるようですョ happy01
そういえば、先日アップした 「ソシンロウバイ」 に来ていた虫もアブの仲間でした。
 
 
◇ 1月の出会い
 
          180121seiyouhiiraginanten_charity1
 
 
               セイヨウヒイラギナンテン ‘チャリティ’
 
 
          180121seiyouhiiraginanten_charity3
 
 
 
 
 
 
 
◇ 2月の出会い
 
          180218hanana
 
                  ‘花菜’ と書かれていました
  草丈10~15㎝ほどにしか育っていませんでいした 今冬は寒かったですものね
            こんなに小さいのに咲き始めてしまっていました
 
 
 
 
 
 
 
    180218fukuzyusou
 
           葉を落としている生垣の向こうに垣間見えたひと群れ
                落ち葉に守られているようでしたよ
 
 
 

| | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »