« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018/04/28

春休み

 
今日 4/28 より 夫の連休に合わせてブログも春休みに入らせていただきます。
時間のある時、皆さまのブログへもご訪問はさせていただくつもりですが、
コメントはお休みさせていただきますね。 当ブログへいただいたコメントへの
お返事も遅れると思いますがご了承くださいませ。
 
春休み中の予定は、山口の両親の顔を見に行くことと、庭作業が2大項目かな。
その他の空いた時間で、夫にはリフレッシュもして貰わないと。
このところずっとストレス過多状態で不調なのです。
ハナモモ剪定だけは手伝ってもらわなくちゃいけませんけれど。
その他にも色々‘やらなくちゃいけないことリスト’が頭の中をグルグルしています。
長いお休みも、いつも通りあっという間に過ぎ去ってしまうことでしょう。
 
あ、記事更新は1回予約投稿を入れておく予定です。(内容は期待しないでね)
 
それでは、お休みの方もそうでない方も、お元気でお過ごしくださいね。
 
 
    180317cloud1
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/04/25

ジューンベリー 2018

ザンザン降りのrainの朝です。 長らくrvcar運転していませんでしたが
(ブレーキをグッと踏み込んだ際に膝の状態が悪化して以来)、今朝は夫を駅まで
送って行ってきました。 さすがに可哀想だなーと思って。
 
さて、当ブログの‘季節はどんどん進むけれど、のんびり季節振り返り’は変わらずで、
当分春の振り返り・思い出が続きますが、よろしければお付き合いくださいませ。
 
 
今回は、昨年はチラッとアップしただけだったわが家の 「ジューンベリー」 の花を。
今年は昨年より5日早く 4月4日に咲き始めました。
一昨年より8日も早まりましたよ。 けれど、咲き始めてから風の強いこと強いこと。
『今年も写真は無理ね』 と思っていたのですが、ふっと止んでいる半日が訪れまして、
ちょっとピン甘ながら撮ることができました。
というわけで、2018年の 「ジューンベリー」 見てやってください。
花桃の濃いピンクの花の後の真っ白の花は、清涼感いっぱいでした。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherry
 
 
 
    180410june_berry1
 
           2階から見下ろして  背景はよそのお宅の外壁です
 
 
 
 
 
 
          180410june_berry5
 
               つぼみ   葉の展開前に花が咲きます
 
 
 
 
 
 
    180410june_berry3
 
                 周囲を白っぽく加工してみました
 
 
 
 
 
 
          180410june_berry4
 
                こちらは 周囲を黒っぽくしてみました
 
 
 
 
 
 
          180410june_berry8
 
               ラストは 青空背景に見上げてみました
 
 
                   ( いずれも 4/10 撮影 )
 
 
 
 
 
「ジューンベリー」 : バラ科・ザイフリボク属のいくつかの種を指す通称で、
              日本産の「ザイフリボク」と海外産の「セイヨウザイフリボク」や
              「アメリカザイフリボク」などを掛け合わせたものも
              「ジューンベリー」と呼んでいるようです。
 
 
わが家の「ジューンベリー」は樹形がめちゃくちゃですが、よそのお庭に
植えられている株立ちのものは、綺麗に整った樹形にたくさんの白い花が
ふわ~っと咲いて、それはそれは素適で、かって‘エルフ’を重ね見たことを
思い出すものでした。
 
 
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2018/04/18

花桃おとめ - 2018 -

今年もやってまいりました。 当ブログの恒例 「花桃まつり cherryblossom」。
今年もお披露目させていただきますね。
といっても、もう花は散り、葉モモへの変身途上なのですけれど smile
 
今年の‘いちばん花’は、3月26日に咲きまして、ここ5年のうちで最も早く、
遅めだった昨年よりは9日も早い開花となりました。 1週間後の4月2日には満開に cherryblossom
わが家の庭が一年の中で最も華やぐ期間です。 今年は晴れ続きで花桃たちも
気持ち良く咲いているようでした。 ときおりハチの仲間たちが訪れていましたよ。
メジロも来ていましたっけ。小さな甲虫の仲間や、何の幼虫か小さなイモムシも‥。
みんな楽しんでくれたようです。
 
それでは、花桃おとめちゃんたちの花の様子、見てやってくださいませ。
        ※ 花桃おとめ はポージィが勝手に呼んでいる愛称です。
       (cherryblossom写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
 
          180330hanamomo
 
              咲き始めて4日目(3/30) スマホで撮影
 
 
 
 
 
180329hanamomo2 180331hanamomo7
 
 
 
 
 
   180331hanamomo3
 
 
 
 
 
180329hanamomo6 180331hanamomo9
 
 
 
 
 
          180402hanamomo
 
               咲き始めて丸1週間 ほぼ満開 (4/2)
 
 
 
 
 
満開に近づくころから葉芽も次々と出てきて、順に展開してきます。
現在は、芽吹いた葉がのんびり生長中といったところです。

 
さぁて、今年もまた連休中には素人剪定を頑張らなくちゃ。
夏前に終えないと、来年の花芽を切り落とすことになります。
でも剪定した後もすごく枝が伸びるんです。そこが悩みの種。
 
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2018/04/11

さくら さくら 2018

今春の桜の季節は各地で駆け足で通り抜けていくようですね。
津軽海峡を渡るのも例年より早まるんじゃないでしょうか。
 
当地では、この記事を書いた4/6、八重桜も咲き始めていましたが、見に行けないまま
散りそうということで八重桜は諦め、この春カメラにおさめた桜たちをまとめて記録して
おくことにしました。
 
今年の桜は、2月に見た 「カワヅザクラ(河津桜)」 を筆頭に、どの種も花盛りを
ちゃんとは見られず写真も少数。 でも、そこかしこで折々楽しませてもらいました。
       (cherryblossom写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
 
    180323oosimazakura2
 
                3/23 多分 「オオシマザクラ」 です
      この日 すでに満開を少し過ぎた状態ながら 綺麗に輝いていました
 
    180323oosimazakura1_hiyodori
 
        たくさんのヒヨドリが来ていて 盛んに花蜜を食べていましたよ
 
 
 
 
 
 
 
          180323yokohamahizakura1
 
            3/23 「ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)」 ‥かなぁ?
 「横浜緋桜」 は 「ケンロクエンクマガイ(兼六園熊谷)」 と 「カンヒザクラ(寒緋桜)」 の
            交配により 昭和47年(1972年)頃生み出された
           横浜生まれの桜 だそうですが 確信はありません~
 
    180323yokohamahizakura3
 
                      ゴージャスでした
 
 
 
 
 
 
 
          180325sidarezakura1
 
                3/25 「枝垂桜」 繊細でたおやか
 
 
 
 
 
 
 
    180325someiyosino4_2
 
             3/25 咲き始めの 「ソメイヨシノ(染井吉野)」
 
    180325someiyosino2
 
 
 
 
 
 
 
    180401sakura4
 
               4/1 散りゆく 「ソメイヨシノ(染井吉野)」
 
    180401sakura9
 
 
 
    180401sakura11
 
 
 
 
桜たちにも、繁殖力旺盛な外来種のカミキリムシに枯らされる問題があったり、
改正河川法により川の堤防の桜が老木となっても植え替えることができなかったり、
温暖化がうんと進むとソメイヨシノが咲かなくなってしまう可能性があったりと、
この先もずっと今と変わらない桜を楽しめるのか、心配の種が色々あるようです。
 
できればずっと 種々の桜の花を愛でられる春が巡ってきますように cherryblossomcherryblossomcherryblossom
 
 
 
 
今回、久し振りにコメント欄をオープンにしてみました。
これからも、お返事が遅れたり、皆さまのブログへ伺ってのコメントが不定期だったり
になると思いますがお許しくださいね。 ゆるりんとお付き合いくださいませ clover
 
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2018/04/04

作品展

勉強に通っている花教室(フラワーデザイン)が籍を置いているカルチャーサロンで、
文化祭こと作品展が開催されました。 
勘違いから2つ用意するべきところを1つしか用意していなくて、急ごしらえで
簡単なものをもう1つ作るというハプニングがあったり(←私のこと sweat01)、
季節外れの暖かさで花の傷みが早かったりと色々ありましたが、
何とか3日間の展示期間を乗り切り、搬出も無事終了しました。
私も自作品のメンテナンスに通いましたが(近いので)、他の方の作品については、
いつも通り先生のお力添えが大きかったです。(水換え・水足し・花差し替え など)
 
以前より作品数も少なく、小ぢんまりとした展示でしたが、ちょっと雰囲気だけ
ご紹介させていただきます。
 
 
 
    201803311
 
                   花教室としての展示作品
 
 
 
 
 
 
    20180331
 
                     講座紹介のコーナー
 
 
 
 
 
 
       201803313
 
           自作品だけアップで‥  こちらが急ごしらえのもの
              (チューリップ・ラナンキュラス・マーガレット)
 
 
 
 
 
 
          20180331_2
 
                メインのもの こちらも作り方は簡単
    (ラナンキュラス・スカビオサ・リューココリネ・マーガレット・トリステス・シュロ)
 
              もうちょっと見栄え良く撮れたらよかったなー
               目で見た実物の方が良い雰囲気でした smile
 
 
        どちらも花選びは自分ですが デザインは自分ではありませぬ
 
 
 
 
自治会役員の仕事も終わったことですし、新年度の4月からコメント欄もオープンに♪
と思っていたのですが、今週は予定があれこれ入っていて、やっぱり閉じたままで。
以前はもっとずっと頑張っていましたが、すっかり弱くなってしまいました。
ペースをうんと落としたままながら、近日中にはオープンにさせていただきますね。
 
 

| | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »