« 夏椿 - 2018 - | トップページ | やちむん風 »

2018/07/18

青い果実 ~初夏の候~

暑い暑い日々が続きますね。 猛暑の中、豪雨被害の地で復旧のための作業に
頑張っていらっしゃる皆さまに頭が下がります。 気持ちばかりの応援でごめんなさい。
どうか体調には十分お気を付け下さい。
 
 
  ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 
 
春に花咲かせた木々が、初夏には青い果実を付けますね。
熟成にはまだまだ遠い時期ですが、そうした青い果実たちの初々しさは
なんだかとても愛らしく思えて、何度も眺めて楽しんでしまいます。
 
その後、グリーンのままほとんど色を変えずに熟成する実もあれば、
本格的な夏が来る前に赤く熟す実もあれば、秋まで待ってやっと熟す実も。
それぞれのペースがあるのですね。
 
たくさんある初夏の青い果実たちの、ほんの一部ですが見てくださいね。
暑い中で見ると、一瞬でも爽やかさがよみがえるかも。
       (club写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherry
 
 
 
    180509hanamomo_mi1
 
                 わが家の 「ハナモモ」 の実です
        食用ではないのですが 完熟するとなかなか良い香りがします
             写真の色から 少ぉし黄色味を帯びるだけで
        完熟してもあまり色変化がないまま あるときぽとっと落ちます
 
          180510hanamomo_mi2
 
 
 
 
 
 
 
          180517kaki
 
          熟す日を迎えることなく 落下した 「柿」の赤ちゃん たち
               まるで セルフ摘果 って感じでしたよ
 
 
 
 
 
 
 
    180524mizuki_mi
 
                お隣空き地の 「ミズキ」 の青い果実
       2月 絡みついていたクズの蔓をできるだけ取りのぞいておいたら
    例年よりもたくさんの花が咲き(撮り損ねましたが)実もたくさんつきました
  いつもだと8月~初秋のころ熟す(赤→紫黒色)前にクズの葉陰になって自然消滅
                  今年の運命やいかに??
                         ↓
   (7月中旬現在ほとんど落果なく アイボリー色多数と淡紫色のもの少数混在)
 
 
 
 
 
 
 
    180510juneberry_mi2
 
               5月上旬の 「ジューンベリー」 の果実
 
    180510juneberry_mi3
 
 
 
 
 
 
    180530juneberry2
 
                5月末の 「ジューンベリー」 の果実
           まだ青いものからだいぶ赤くなったものまでとりどり
 
         赤黒くなったら完熟ですが 今年は自然落果したもの以外
         みーんな鳥さんが食べました  スズメ と ヒヨドリ目撃♪
 
    180530juneberry3
 
 
 
 
 
 
現在わが家で見られる果実は、前述の「ハナモモ」の実と、「ナツツバキ」の青い実
だけですが、食べられるものではなくても、実が生っているというだけで楽しく
思えるのはなぜでしょうね happy01 heart01
 
 
  ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
 
  
20年使用し続けた冷蔵庫を買い替え、この前の日曜日に新旧交代となりました。
知り合いの方の冷蔵庫が昨年19年目で突然壊れて買い替えたという話を伺って、
わが家のは何年?と調べたら同じ製造年だったのです。
これまで一度も壊れることなく働き続けてくれましたが、年数的にみていつ突然!と
なってもおかしくないですし、節電の面からもそろそろ潮時と判断しました。
突然ではないので計画的に中身を減らして、傷めることなく入れ替えも完了です。
でも、20年も使い続けてすっかり体に馴染んだものが変わるのは違和感大ですね。
新しい冷蔵庫に馴染むにはもうしばらくかかりそうです。
 
 

|

« 夏椿 - 2018 - | トップページ | やちむん風 »

コメント

こんにちは

柿のセルフ摘果、なるほど上手な言葉だと感心しました。
随分たくさん落ちること!
ハナモモもジューンベリーも元気ですね。
ジューンベリーはみんな鳥さんにあげるのですね。優しい。
ミズキは花の咲く頃、白い花が目だっています。遠くから樹形ですぐわかりますのに、実の熟すころは全然目に入っていませんでした。随分びっしりですね。

冷蔵庫随分長持ちしましたね。我が家は娘と同じときに同じ機種を買ったのにあちらは20年、そろそろでしょうか。我が家はもうとっくに新しいのと変えて、変な自慢ですが何でも寿命が短いのです。使い方が乱暴なのですね。きっと。トイレも20年で替えましたよ。家の方もあちこちがたがきて、このところお金がかかることといったら半端ではありません。まあ、1戸建てだから悪い面はあっても良い面の方がたくさんあって仕方ないと思っています。

投稿: tona | 2018/07/18 09:40

こんにちは!

うだるような酷暑なか いかがお過ごしでいらっしますか?
私はやっと少しだけ落ち着いてきて 今 一つのブログを更新できました。もう一つはもうちょっと経ってからですが・・・

テレビで拝見する西日本の豪雨の惨状は目を覆いたくなるほどです。この暑さのなかボランティア さんたちの助けもあって 少しずつ片づけてはいらっしゃるようですが 行く末の不安はとてもじゃないけどぬぐえないように思います。
どうしてこんなことになるのか・・・
これからは毎年 おそらく同じような被害が生じる危険性大のようです。国をあげて何とかしてほしいものです。
青い果実 初々しさとともに 涼感をいただきました。
我が家の冷蔵庫もいつ壊れるかわかりませんです。
計画性をもってしても 西日本のような豪雨が来たら・・・一寸先は闇です。
支離滅裂ですみません。

投稿: pole pole | 2018/07/18 14:22

clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
セルフ摘果 うふふ ぴったりだったでしょうか(^^)
ここの柿木、これだけたくさん落ちましたが、枝にはまだまだたくさん
ついています。実りの時季が近づくにつれてまたセルフ摘果が
行われるかもしれませんね。

ジューンベリーは高い位置で生って採りにくいのもあって、
見て楽しむだけでいいや、と思っていました。
鳥たちは完熟を待たずに食べちゃうんですよ。鳥たち同士の間で
競争が激しくて完熟を待っていられないのかもしれないと可笑しくなりました。
ミズキは花が咲くころは遠くからでも目立ちますね。
私もお隣空き地にあるのでなければ実のことは知らずにいたと思います。
びっしりですね!
 
冷蔵庫は、初代のものは引っ越しの影響もあったかもしれませんが
10年くらいで突然壊れました。今回は長持ちでしたね。
個々で当たりはずれがあるかなと感じています。故障もせずにすごくもったり
何度も故障しまくって早くにダメになってしまったり。
今度のも長持ちしてくれると嬉しいのですけど、どうなりますやら。
一戸の家を維持するのも、仰るように結構お金がかかりますね。
良さも大きいのですけれど。
 
 
 
clover pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
お久し振りです。少し落ち着かれましたか。ブログも更新されたのですね。
後ほど伺いますね。

ほんとに暑い毎日。私は何とか。でも以前よりちょっと暑さに弱く
なったような気がしています。梅雨明けが早かっただけに、この暑さが
長く続くの?と思うとうんざりしますね。やはり明けるのが早かった昨年は
8月に入ったら、雨の日が増え冷夏のようになりました。今年はどうなるのでしょ。
pole poleさんの体調はいかがですか? 青い果実たちに少しの間でも
涼を感じていただけて幸いです。
 
西日本の豪雨の被害は凄まじいものですね。元の生活を取り戻せるまでには
大変な時間と労力が必要ですね。気持ちを強く持っていただきたいですが、
どんなにかお辛いことでしょう。
この何年間か、明らかに年々自然災害の脅威も被害も増していて、
これはもういったいどうしたら身を守れるのかと思案に暮れてしまいますね。
できる備えはしても、あとは運に任せるしかないのでしょうか。
将来については、心配もするけれど同時に楽天的でもいないと
頭がパニックになってしまいそうです。
この暑さ、7月いっぱいはこのまま続きそうですね。どうぞご自愛ください。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/07/18 16:51

こんばんは。
実の少ない時期に美味しそうに熟したら、美味しそうなジューンベリも鳥たちのご馳走になってしまいますね。

冷蔵庫は家電メーカなどの宣伝に寄れば電気代が3分の1とかになって、買い換えてもすぐに元がとれるとか。
使い慣れるまでしばらくの辛抱ですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2018/07/18 19:59

clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
初夏に美味しそうな赤い実が生るといったらジューンベリーやサクランボ
あたりでしょうか。競争もそれなりに激しいのか、ちゃんと完熟する前に
食べていってしまっていましたよ。赤黒くなるまで待った方が美味しいのに(笑)
 
冷蔵庫は、前に買った20年前と比べたら相当節電になっていますよね。
3分の1ですか。それは大きいですね。少なくとも元が取れるまでは、
今度のも故障せずにもってほしいです。
使い慣れはもう少し先でしょうか。いらないのにもれなく付いている
自動製氷装置が野菜室や冷凍庫を狭くしていて、まだ良い塩梅に
落ち着けずにいます。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/07/18 20:44

ポージィさん
こんばんは
色々と美味しそうな果実が生っていますね
でも、全てが食べられるというものではないのですね
私は、花が終わると、余り果実に関心がありません
唯一見たのはキウイで、大分黄色く熟れて、美味しそうでした
ハナモモは、花を愛でるためのものとばかり思っていたので
ハナモモに実が生るとは思っていませんでした
見た目、美味しそうですが、食べ枝先荒れないのですか?
ジューンベリーは、全て鳥さんへのご馳走ですか
優しいですね

西日本の豪雨で、ご主人のご実家は大丈夫だったのですか?
ニュースで報道されていませんので、被害がなかったものと思っていますが・・・

投稿: フクジイ | 2018/07/18 22:05

優しいお言葉 広島県人を代表してお礼を。。
ありがとうございます

先週の月曜日
こんな時だから患者さんは少ないだろうと思ってたのに
いつも以上に忙しく それが未だに続いています
被害に遭わなくても どこか不安なのかもしれません
だから私は元気になってもらうことが使命だと思ってます

可愛い果実たち♪
我が家のブルーベリーも色づき始めました
大変な思いをされてる方たちが
花や木々を愛でる日が訪れますように。。


投稿: miki | 2018/07/18 22:14

こんばんは~。

花桃の実を見ると、子供の頃家に有った毛桃を思い出します。
小さくて堅い実ですが、それでも無理矢理食べた・・・coldsweats01
美味しくなくとも、少しは腹の足しになったような・・・。
柿の実はホントによく落ちますよねえ・・・
ポージィさん「セルフ摘果」って、言い得て妙ですhappy01
ミズキ、去年12月オープンした、ロッテアライリゾートが有る大毛無山は
本当にミズキの多い山で、花の時期には真っ白になります。

かわいいジューンベリーの実、今年も小鳥にあげてしまたんですねcoldsweats01

20年も働いてくれた冷蔵庫(スゴすぎ!)うちは10年持ちませんでした。
自動製氷機、冬はいらないけれど・・・
そうめん・うどん・冷やし中華の出番が多い夏は大活躍ですよ
水さえ追加すれば・・・勝手に凍り!うちは必需品です。
20年の間に電気代が、驚異の激減!も嬉しいですね。

投稿: 雪ん子 | 2018/07/18 23:04

おはようございます。
今朝は、気のせいか少し涼しいような?
でも日中は酷暑?

たくさんの実がいっぱいですね。
秋には、熟して、野鳥がそのご相伴に預かる日も近そうです。
柿の赤ちゃん、雨のせい?風のせい?面白い光景ですね。

我が家の冷蔵庫も20年以上、壊れない時は壊れないものですね。
そろそろかえ時かと、考えてる内に、2~3年経ってしまいました。
節電性能を考えると換え時なのですが・・・・・

投稿: ソングバード | 2018/07/19 07:33

clover フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
木の実って、どれも美味しそうに見えますね(^^)
↑この中で食用にもなるのはジューンベリーだけですが。
フクジイさんは花後の果実にはまだあまりご興味が湧かれませんか。
たしかに、花が咲いても実が生らないものもありますしね。
でも、キウイを美味しそうとご覧になったのなら、そのうち他のものにも
目が行くようになられるかも~?
わが家のジューンベリーは、手の届きにくい場所に生っていることもあって
みんな鳥さんに進呈しました。鳥さんたちの中でも競争が激しいのか、
熟す前に食べていっちゃうんですよ。まだ美味しくないでしょうに、
お腹が膨れればいいのかしら。
 
夫の両親のご心配いただきありがとうございます。
山口県内でも被害が出たところがありましたが、両親が暮らしている辺りは
何ともありませんでした。ありがたいことです。
姪の主人の実家が愛媛の宇和島なんですが、お母さんの職場に被害が出たものの
住まいはどこも被害なかったそうで、こちらもホッと一安心でした。
 
 
 
clover mikiさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
何もできずに変わらぬ生活を送っていることが申し訳ない気持ちでいますが、
mikiさんの記事のお言葉にかえって救われたような気持ちになりました。
直接的なことはできないけれど、間接的に影ながら少しでも
役に立てればと思います。
 
ほんとうに、辛い思いをしている方たちに、一日も早く花たちを
愛でられる日が戻ってきますよう祈っています。
今後稔っていく可愛い果実たちにも心癒されますように。
mikiさんのお庭ではブルーベリーが間もなく食べごろを迎えますね。
 
 
 
clover 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
毛桃 って初めて知りましたが、ググってみたところ「桃の一品種。
 日本在来のもので、果実は小さくて堅く、毛深い。観賞用」とありました。
この表現、そのままそっくりハナモモの実に当てはまりますよ。
ハナモモの実は食用にならないとされているけれど、食べられない
わけではないですし、私も齧ってみようかしら。見た目じゃ熟れどきが
さっぱり分かりませんけれど。
柿の実は落ちますよね! うふ セルフ摘果 ぴったりでしたか?
これだけ落ちてもまだ枝にはたくさん生っていて、またそのうち
セルフ摘果が行われますね。
へぇー 大毛無山にはそんなにミズキが多いんですね。
花のころ山が白く染まる様子… なかなか淡い景色が良いですね(想像confident
 
はい、ジューンベリーの実は小鳥さんたちに進呈です。
採りにくい場所だし、一度に熟さないし、そもそも鳥さんたちは
完熟前に食べていってしまいます(^^;)
 
冷蔵庫、今回のはよくもってくれました。使い続ければもう少しいけたかも。
雪ん子さん宅はご家族多くてその分開け閉め回数も多いですものね。
それに、あってはならないことながら、家電品にも当たり外れが
ある気がします。ダメになるのはほんとすぐにダメになりますもの。
うちの冷初代蔵庫も10年そこそこでしたよ。
自動製氷機、そうですね。夏は大活躍。私もあればあったでこれからは
便利に使うようになりそうな気がします。
電気代は20年も経っていたら全然違うでしょうね。楽しみ♪
 
 
 
clover ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
埼玉県の昨日は、日中があまりに暑すぎて、今朝が少し涼しく感じられる??
うちの辺りは昨日の朝と同じ気温と湿度でした。
今日の気温予想も酷暑!!ですね。お気を付け下さい。
 
たくさん実が生っているのを見ると、食べられなくてもなぜか嬉しく
美味しそうに感じます。
ミズキの実はこのままいくと、秋口に小鳥さんたちのご馳走になるかも♪
ジューンベリーは6月前半にすっかり小鳥が食べていきました。
柿の赤ちゃんたち、たくさん落ちましたが、枝にもまだまだたくさん
ついているんですよ。小さいうちのこれほどの落果は自然淘汰かもしれませんね。
 
おぉ ソングバードさんのお宅の冷蔵庫も20年以上ですか。
わが家のもきっとまだ使えたと思います。ほんと、壊れるときはすぐ壊れますが、
壊れないときは壊れないものですね。家電品にも当たりはずれがあると感じますョ。
節電は20年前と比べたら格段に良くなっていると思いますが、
物を大切にと考えると、ちょっと複雑な気持ちにもなりますね。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/07/19 09:26

 こんにちは~

 これはまた次々と青々と・・・
ホントウは緑・みどりと・・・!
日本人の青と緑は、なかなか・・・ですね(信号も(笑))。
 ?しかしハナモモ・食べられるのでしょ?
柿の自然落下、こうして種の保存を・・。
うまくできていますね~!
・いや~ジューンベリーの緑に赤、鳥たちも日々飛び回って食べ頃を伺っているのでしょうね♪
 人間以上に楽しんで、イヤ生活がかかって・・・。
ーーそんな現実的なことは言わないで楽しく行きましょうーー:はい!♪
 昨日の職場気温、37,5度でしたよ~。
ですので駐車場、更に・・・ボワ~ンと!
 今日は早朝40分・水やりと・・・、はい終了でした~。
 こうして互いの元気を・楽しさを、確認しましょ~~♪
 

投稿: ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2018/07/19 11:55

clover ヒロ・・の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
青々と青い実たちが(*^^*) 古語の「あお」が「青・緑・藍」といった
広い範囲を含んでいた名残ですね。新しい言葉が次々に生まれ、
死語 などと呼ばれる言葉も出てくる中で、この「あお」のように
生き残っている言葉があること、なんかちょっと嬉しいなと思う私です。
 
ハナモモの実は食用にはならないと書かれていたので試食したことは
ないのです。まぁでも、美味しくなさそうな…果肉部分もとても少なさそうです。
柿の実たちは、この先も自然淘汰のセルフ摘果が行われていきますね。
ジューンベリーは、花はほぼ同時期に咲くのに実の熟成にはかなり差が出ます。
何年か前はヒヨドリが完熟した実を見逃さずに食べていきましたが、
近年は完熟前に食べていっちゃいます。競争が激化したのかな~と
思っていますよ。赤くなっただけでは完熟前で美味しくないと思いますけれど。
 
ヒロさん地方は文字通り猛暑で酷暑ですね。内陸の方ほど高温。
わが地方はそこまではいきません。室温も33℃程度までですんでいます。
40分も水遣りとは… お疲れ様です。お庭の植物たちは幸せですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/07/19 15:44

グリーンの実は涼しげでいいものですね、
沢山UPでどれも素敵です、花桃の木そのものもよく見ていないような
綺麗なお花もなかなかお目にかかれない、ましてや実は‼
その他珍しいもの拝見でき、お互い楽しめますね。
いつもお越しいただいて重ねてありがとうございました。 

投稿: 玲 | 2018/07/19 20:04

clover 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
グリーンの実には爽やかさや涼を感じますね。
私もこのごろは公園等へ全然出かけていなくて、身近で見られるものだけですが、
季節をさかのぼって楽しんでみました。ハナモモの実はあまり見ないでしょうね。
私も庭にあればこそです。現在、この写真のころよりわずかに
黄色味を帯びましたが、大きさはほとんど変わりません。
熟成はどの程度進んでいるのかいないのか…??

私は玲さんのお庭を通して知ったり好きになった植物が色々あって、
季節ごとに感謝しつつ楽しみにさせていただいています(^.^)
 
 

投稿: ポージィ | 2018/07/19 21:10

こんにちは

今日も相変わらず猛暑日が続いています。
花が咲けば実がなる。花桃も花梅も、うちにあったのも実がなっていました。花梅の実は小さかったけど、梅酒にしました。実も食べられましたよ。
ミズキの実も見られます。秋に赤くなる。
今年はピラカンサが珍しく沢山実をつけています。
短く剪定しなかったからでしょう。
赤くなって鑑賞する間もなく、ヒヨドリちゃんの餌になる
ことでしょう。
ツリや、バラにも青い実がなっています。

投稿: 夢閑人 | 2018/07/21 15:06

clover 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
花が咲いても実が生らないものも中にはありますが(例えばオニユリなど)、
食べても食べなくても、実が生っているのを見つけるとワクワクします。
初夏のころ瑞々しいグリーンだった実たちを、この暑さの中で見ると
なかなか爽やかで涼を感じるものですね。
 
夢閑人さんのお宅でも色々実が生りましたか。梅の実は梅酒にされたのですね。
私はミズキの実が赤くなったのをまだちゃんと見たことがないのですが、
今年は今のところお隣空き地の実たちが枝に残っていますから
ちょっと期待しています。
夢閑人さんのピラカンサは実付きがいいですか?秋が楽しみですね。
ヒヨちゃんたちについばまれてしまう前に、しばし鑑賞の時を
お持ちになれますように(^^)
 
 

投稿: ポージィ | 2018/07/22 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/66873213

この記事へのトラックバック一覧です: 青い果実 ~初夏の候~:

« 夏椿 - 2018 - | トップページ | やちむん風 »