« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018/08/29

オニユリ

今日は、定番の季節さかのぼりの振り返りのユリをアップさせていただきますね。
7月に咲いた 「オニユリ」 です。
 
 
一つだけ採ってきたムカゴから育ったわが家の 「オニユリ」 が花を咲かせるように
なってから何年になるのでしょ。
今年は蕾を付ける株が4株まで増えました。 みな鉢植えで、毎年たくさんつく
ムカゴ を全部育てるわけにもいかず、お隣空き地にポイポイ放り込んでいますが、
あちらではいっこうに育ってくる気配がありません。他の野草たちに負けちゃうのかな。
 
今年は蕾の時期に1週間くらい連日強風にもみくちゃにされ、合計5つの蕾が落ちて
しまいましたが、それでもその後残った蕾たちが順に咲いて楽しませてもらいました。
 
花の時季は7月の前半でしたが、ワイルド感漂う 「オニユリ」 の花の表情を
お楽しみください。 この色は暑苦しい? でも夏っぽくも感じられます ( ´艸`)
ずらっと並べましたので、ながしてご覧ください。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
          180709oniyuri3
 
 
 
 
 
          180709oniyuri6
 
 
 
 
 
          180709oniyuri12
 
 
 
 
 
          180711oniyuri2
 
 
 
 
 
          180711oniyuri4
 
 
 
 
 
          180712oniyuri5
 
 
 
 
 
          180712oniyuri4
 
 
                    ( 7/9~7/12 撮影 )
 
 
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2018/08/22

夏休み 空旅日記

皆さま、こんにちは。
ココログ広場のポチ巡り以外PCに触る間もなく日々が過ぎ去り、
長らくご無沙汰しております。 お変わりなくお過ごしでしょうか。
 
ご無沙汰している間に、台風はいつの間にか20号を数え(!)、関東ではいきなり秋?
と思う涼しい日もありました。セミの亡骸を見かけることが増え、日暮れも早くなって
きました。 季節が着々と進んでいるのを感じています。
が、涼しさを体感した後の蒸し暑さの戻りにはぐったり。 いささかバテています。
 
私達は、10日早朝に夫の両親の元・山口へ向けて発ち、その日はまず到着早々に、
昨夏亡くなった、夫の義叔父の法事に両親と共に参列。 翌日からは母方のお墓参り、
親戚宅へのご挨拶巡り、家のこと、お客さまのご訪問等々で慌ただしく過ごしまして、
13日の最終便 airplane で帰ってきました。
 
帰宅後は平日にしかできない諸々を済ませたいということで、銀座へ行ったり
再度羽田空港へ行ったり銀行へ行ったり。 家で過ごす日もあるにはありましたが。
私、先週後半から喉に違和感というか痛みを感じ始め… これは風邪?咽頭炎?
とにかく喉が赤く腫れて痛いので風邪薬を飲み始めました。
夏に風邪などひいたことなかったのに、7月末の愛知・三重の旅の後はお腹の不調、
今回はこれ。 自覚しているより疲れているのかもですね。 歳のせいもあるかしら?
昨日までは風邪薬のせいで眠くて眠くて ぼ~~~っ としてましたが、
痛みが減ってきたので薬はやめました。 でもやっぱりぼ~~~っ としています。
 
山口の両親は、まずまずの感じで頑張ってくれていると少し安心し、じゃぁまたね、と
別れてきたのですが、17日夜、母が肺炎と喘息悪化で大事をとって入院したとの
知らせが来ました。 私自身の体調もあり台風の心配もありで、即行山口に取って返す
ことはせずに様子見状態です。
早く治まって短期間で退院できることを祈りつつ、以来ドキドキが続いています~
 
 
こんな今日このごろですが、
今日は、この夏休み中にスマホ撮りした、空港・飛行機関連の写真をずらりと
並べさせていただくことにしました。 えーと、今数えましたところ14枚。
わゎ たくさん! お時間ありましたら、ざざっと流しつつちょっぴり空旅気分でご覧
くださいませ…
       (airplane写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    180810haneda_ube1
 
               離陸に向けて移動中の機内からパチリ
                   国際線ターミナル方面です
 
 
 
 
    180810haneda_ube2
 
             離陸してすぐに見えた東京湾には船がたくさん
 
 
 
 
          180810haneda_ube3_2
 
                  平地は小田原 海は相模湾
      中央左寄りの細い半島は 真鶴半島  そのさらに向こうは伊豆半島
 
 
 
 
    180810haneda_ube6
 
            我が故郷・愛知県を北側から南方向へ見ています
        三河湾を挟んで 左に 渥美半島 右に 知多半島 なのですが
                  雲が多くてわかりづらいですね
 
 
 
 
          180810haneda_ube7
 
          伊勢湾海上の 中部国際空港 セントレア(中央付近)
        上空からは何回か見ましたが まだ行ったことはありません
 
 
 
 
180810haneda_ube8_2 180810haneda_ube10
 
              この日は愛知県上空を過ぎる辺りまでは
             雲がとても豊かな表情を見せてくれましたが
     それ以降はのっぺり平らな雲の絨毯に覆われ地上が見えなくなりました
 
             ということで 8/10 の空旅はこれにてお終い
 
 
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
               続いて 8/13 19:00台~ の空旅です
 
    180813ube_haneda1
 
         JAL 最終便は19:05 離陸予定でしたが 30分以上もの遅れ
                 山口宇部空港の 管制塔です
 
 
 
 
    180813ube_haneda2
 
         離陸直前の宇部の空 まだ少し明るみが残っていましたが
                空には星と糸のような月も  night
 
 
 
          180813ube_haneda3
 
          順調にフライトを続け 東京の街の灯が見えてきました
            もやがかかって幻想的な光景だったのでパチリ
              いまひとつ様子が伝わりませんね ^^;
 
 
 
 
          180813ube_haneda4
 
            21:00 少し前 無事に東京羽田空港に着陸です
           夜の滑走路等の灯り  飛行場灯火 と言うのかしら
                到着ゲートに向かって進む機内より
 
                8/13 の空の旅は これにてお終い
 
             飛行機を降りてからは ひたすら帰路を急ぎ
                  23:00 少し前に帰宅しました
 
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
       8/17 介護割引申請の更新のために またもや羽田空港へ行き
   ついでに 一度も行ったことのなかった 国際線ターミナルへ寄ってきました
 
 
    
    180817haneda_kokusaisen4
 
               国際線ターミナル 展望デッキからの眺め
             左上遠くに見える建物が 国内線ターミナルです
 
 
 
 
          180817haneda_kokusaisen3
 
        半分の長さ・半分の幅 で再現された総檜造りの 「はねだ日本橋」
 
 
 
 
          180817haneda_kokusaisen5
 
             お土産屋さんや飲食店などが並ぶ 江戸小路
             (橋や小路に写っているのは知らない方です)
 
 
 
 
 国際線ターミナル内の様子は、ニュース映像などで見て楽しそう♪ と思って
 いましたが、実際に見てもやはりあたたかく楽しい雰囲気ですてきでしたょ (*^ ^*)
 
 
 
 
                      以上、ポージィの「夏休み 空旅日記」でした。
                       長い記事をご覧くださって有難うございます。
 
                     台風19号・20号による被害が出ませんように…
 
            まだちょっと不義理を続けてしまいそうです、ごめんなさい m(_ _)m
 
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2018/08/15

ゆらりと高し

夏休み中のポージィです。
 
皆さまこんにちは。
 
この記事は台風13号が北東へと去っていった9日午後に書いています。
台風前に涼しい日を経験した後、去っていく台風に向かって南からの熱気が
吹き込んだのか、一気に気温上昇、蒸し暑くなっています。
一度涼しさを経験した身にはこたえる暑さ。
記事をアップ予定の15日も残暑厳しい日となっているかしら。
 
  
久し振りに、前田夕暮 氏の短歌を思い出すようなヒマワリを見ました。
 
 
          180710himawari2
 
 
 
          180710himawari3
 
 
 
          180710himawari1
 
 
 
            向日葵は金の油を身にあびてゆらりと高し日のちひささよ
 
 
 
 
                           残暑お見舞い申し上げます confident 
 
 
 
 
                 ※ 今しばらく夏休みを続けさせていただきます
 

| | トラックバック (0)

2018/08/08

梅雨間近のころ (夏休みのお知らせ)

2週間前に続いて、またもや台風の心配をしています typhoon 13号。
台風の進路やスピードは他の気象次第とあって、今回もなかなか定まりませんでした。
 
わが家は、10日から今度は山口県・宇部へ airplane 帰省予定のため、
先週から天気予報をやきもきしながら見ていました。
当初の予想より東方向へとずれ、我が市は進路の西側に入りそう。
(西側は東側と比べると影響がかなり小さくなります)
10日の airplane も飛べrそう‥ということで、胸をなでおろしています。
 
けれど、心配なのは我が市だけではありません。どうか被害なく去りますように。
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、記事は季節を遡ること3ヶ月余のころの花たちになります。
昨日は立秋でしたが、梅雨入り前のころの季節を振り返ってくださいませ。
 
 
2018年の関東地方の梅雨入りは 6月6日 、梅雨明けは 6月29日(平年より22日早い)
でした。 梅雨明けは昨年も早かったけれど、それよりさらに7日早まりました。
そして、昨年は8月以降雨や曇りの日が多く、気温変動も激しくなり、9月もずっと
そんなだったのではなかったでしょうか。 今年6月下旬から7月上旬にかけての
各地の豪雨といい、過去の経験値があてにならない気象が増えてきていますね。
 
梅雨間近のころ、というと5月の下旬から6月の初めころの感覚ですが、
その頃に咲く花も、今年は咲き始めが早かったような気がします。
 
5月半ばから6月初めにかけて咲いた、身近な花たち点描です。
 
 
 
          180517kinsibai2
 
          咲き始めの ヒペリカム・ヒドコート ( 5月17日 撮影 )
 
 
 
 
 
    180529hypericum_hidcote
 
        咲き終わり間近の ヒペリカム・ヒドコート ( 5月29日 撮影 )
 
 
 
 
 
 
 
          180523italian_parsley1
 
             イタリアンパセリの蕾と花 ( 5月23日 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    180524italian_parsley2
 
              イタリアンパセリの花 ( 5月24日 撮影 )
  発見! 花弁が落ちて雌性期(?)に入った花は ヤツデの花の雌性期と似てる!
 
 
 
 
 
 
 
          180524yaedokudami3
 
               八重ドクダミの花 ( 5月24日撮影 )
 
 
 
 
 
 
          180524yaedokudami4
 
         今年とうとう1輪きりしか咲かず 撮り納めかもしれないのに
                綺麗に撮ってあげられなかった・・・
 
 
 
 
 
 
 
          180601nanten2
 
                 ナンテンの花 ( 6月1日 撮影 )
 
   何かで 「ナンテンの結実率が低いのは梅雨時に咲き雨に打たれることが多い
       せいもある」 と読んだけれど 今年は梅雨入り前に咲いてしまって
       それでも結実率はほとんどゼロみたいな この場所の ナンテン
 
                       ・ ・ ・ ・ ・
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
冒頭でも書きましたが、山口県・宇部の夫の両親の元へ行ってまいりますので、
しばらくブログの活動をお休みさせていただきます。
5月にも行っていますから、今回短めの日程ですが、夫の夏休み中ということで、
帰宅後も引き続き、ご訪問・コメントのブログ活動も「夏休み」とさせていただきます。
 (記事は自動更新で1回アップ予定です)
 
8月も下旬に入ってからとなりますが、再開後にまたよろしくお願いいたします。
それでは、皆さまもどうぞお気をつけて、お元気でお過ごしください。
 
   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover
 
 

| | トラックバック (0)

2018/08/01

愛知ふるさと・三重お墓参りの旅

皆さま こんにちは
 
ポージィの故郷と、夫の父方のお墓参りのrvcar旅は、異例の進路をたどった
台風12号に阻まれることなく予定通りに完了しました ヽ(´▽`)/
ありがたいことです。友人や身内とも1年振りに会えて話せて嬉しかったです。
そしてほっとしました。
 
今回の台風12号で、ポージィ故郷や夫両親の住む山口、今回のドライブで利用した
道路に被害はありませんでしたが、各地で被害に遭われた方々へ
お見舞い申し上げます。
 
 
昨日31日の午後に帰宅しましたが、引き続き片付けや食料買い出しなどに追われ、
今朝はたくさんの洗濯ものに取り組んでいたら、あらら、お昼になってしまいました。
 
ポージィ故郷へは夏祭りに合わせて行ったのですが、台風最接近の28日(土)の分は
取り止め延期。 翌・29日(日)の本祭は予定通り実施されました。
年々参加できる人が少なくなるのか寂しくなりつつある故郷の夏祭りですが、
今年も山車のお囃子を聞き、歌舞伎行列と花火を見、雰囲気を楽しんできました。
 
 
 
              180729_y
 
               日曜夜 川での花火の内の手筒花火
             この手筒を抱えているのは姪の旦那さんです
                   (ポージィ夫 スマホ撮影)
 
                    大成功でした !!
 
 
 
 
 
 
30日(月)朝、ポージィ故郷に別れを告げ、三重県・伊賀市にあるお寺へ向かいました。
お墓の傷んだ花筒を交換し、花と線香を手向け、そうそう、お寺へのご挨拶も。
ちょうど昼日中の炎天下で汗だらだらになりながらも無事済ませることができました。
高齢となり病も得て、山口からはるばるとは来られなくなった夫の両親もほっとした
ことと思います。
 
その後すぐに伊賀を発ち、来た道を戻ります。途中遅い昼食を食べたり休憩を挟み
ながら一路東へ。 一気に神奈川まで帰ってくることも可能ですが、運転を全て
担ってくれている夫の疲労を考え、静岡県の掛川で一泊してから31日(火)の午後
帰宅と相成りました。
 
 
          1807301
 
           名古屋港横断三大橋「名港トリトン」のうちの一つ
           最も高い位置に架かる 『名港中央大橋』 1170m
 
 
 
 
 
 
    1807312
 
          31日(月) 掛川IC~厚木IC の間のどこかで見た空
               遠くに積乱雲がたくさん見えていて
           「そういえば最近 入道雲ってあまり言わないね」
                などと話しながら走っておりました
 
 
 
 
寝不足続きだったので疲れが溜まったのか、頭痛が起きてきてしまいました。
皆さまへのご訪問コメントは、明日以降にさせていただきますことお許しください。
 
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »