« オニユリ | トップページ | おいで おいで »

2018/09/05

タカサゴユリ 2018

台風21号が大きな爪痕を残しながら遠ざかりつつあります。
皆さまやご親戚・お友達に被害はなかったでしょうか。
被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
 
神奈川のわが家では昨夜強風が吹き続けました。 こんなに離れているのに‥と、
今回の台風の威力を思い知らされるような気持ちでした。 大阪などの被害をTVで
見ると、いかにすごい風が吹いたかよく分かります。 今回の台風の勢力でこれほどの
被害ですから、地球温暖化によって懸念されるスーパー台風の襲来などあったら、
いったいどうなってしまうのでしょう…
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、今日は前回に続いて ユリ です。 わが家では咲き終わりましたが、まだ咲いて
いるものもありますし、もっと遅くなってからひょっこり咲くものもあります。
 
「オニユリ」 の開花からちょうどひと月ほど経った、8月初旬から中旬にかけて、
今年も、ご近所で、わが家の庭や間借りの鉢植えで、 「タカサゴユリ」 が咲きました。
 
わが家の 「タカサゴユリ」 は、十数年前、どこからともなく種が舞い落ちてきて芽生え、
以来細々ながら毎年数株が花咲かせている、完全な野生児たちです。
でも、熟した種を、毎秋お隣空き地にも大量にばら撒いておくのですが、一向に育つ
気配がありません。 「オニユリ」 のムカゴ同様、大量に生え地上を覆い隠す他の強い
野草たちの陰になって、生長できないのかもしれません。
 
ネット上で拝見する 「タカサゴユリ」 の写真には、たくさんの花をつける逞しい姿も
ありますが、私が見るものは1~2輪だけの花付きのものが多く、逞しさより清楚さが
感じられます。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますvirgo
 
 
 
          180807takasagoyuri_tubomi
 
        蕾ははじめ上向きに出てきて やがてこうして俯き花開きます
 
 
 
 
 
 
          180807takasagoyuri_seminukegara
 
                  ご近所のタカサゴユリの蕾
              花被の外側に赤茶色の筋が入っています
 
             この蕾には セミの抜け殻が付いていました
          羽化して どこへ向かって飛び立っていったのかしら
 
 
 
 
 
 
          180807takasagoyuri2
 
                   さぁ 開花の始まりです
           テッポウユリそっくりの花で 同じく全開はしません
 
 
 
 
 
 
          180807takasagoyuri1
 
         今年庭で育った1株は 太く大きく元気と思ったのですが
         2輪咲いた花は どちらも裂いたような不完全な花姿でした
      そういえば去年もこんな感じのが咲いていたような‥同じ株かしら?
 
 
 
 
 
 
          180814takasagoyuri7
 
             わが家で咲くものは内側も外側も真白ですが
     赤茶色の筋が入っているものが 本来のタカサゴユリかもしれません
 
 
 
 
 
 
          180814takasagoyuri9
 
                小さなアリがたくさん来ていました
 
 
 
 
 
 
          180814takasagoyuri5
 
             たまたま花の基部に日の光が当たってできた
                     美しく輝く光のトンネル
 
 
 
 
 
 
          180814takasagoyuri4
 
 
 

|

« オニユリ | トップページ | おいで おいで »

コメント

おはようございます!

タカサゴユリ 清楚でいいですね~
今年は見損なってしまいました。
お庭にあるというのがいいです。
昨日の台風 ほんとうに凄まじく 見ていて怖くなりました。
おっしゃるようにスーパー台風が来たらと思うと・・・

ユリからすがすがしさをいただきました。

投稿: pole pole | 2018/09/05 12:10

bud  pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
足早に遠ざかっていった台風も温帯低気圧となり、台風一過の青空が
ひろがりましたね。改めて傷痕のすさまじさに愕然とします。
もっと強い台風が?と考えると空恐ろしいですね。
 
タカサゴユリに清々しさを感じて下さって嬉しいです(^^)♪
狭く日照が不足がちな庭に細々と今年も咲いてくれました。
何とか残そうと、芽が出てきたら摘まないように踏まないように気を付けますが、
夫はよく分かっていないので地雷原みたいだとこぼしています(笑)
 
 

投稿: ポージィ | 2018/09/05 15:45

こんばんは。
大型とは聞いていましたが、思っていた何倍も凄い台風でしたね。
乗用車もトラックもころころ吹き流す様子にはびっくりです。台風対策は洪水ばかりでなく風のことも考え直さないといけないかも知れません。

タカサゴユリの白い花は暑さを少し和らげてくれます。
光のトンネル、きれいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2018/09/05 21:30

bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
すごい威力でしたね。想像を超えていました。恐ろしい…
今回は日本にいよいよ近づいてから抜けていく際、かなりスピードが
早かったのも風が強まった一因でしょうか。また、近年燃費向上のために
車体が軽くなっているのも、トラックも乗用車も次々転がすことに
なったのかしら?など、色々思いながら被害を見ていましたが、
複合的に全てが良いように考えるのはとても難しそうだとも思いました。
いずれにしても台風に対しては風雨両方への対策が必然ですね。
 
タカサゴユリの白さは清涼感で暑さを和らげてくれますね。
何とか庭で咲き続けてくれますようにと願っています。
光のトンネル、ありがとうございます。
ほんのひと時のこと、ピントが合ってくれて嬉しかったです。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/09/05 22:11

ポージィさん
おはようございます
台風21号は、脅威と言わざるを得ないほどでしたね
関西空港の連絡橋は、何とかできなかったのでしょうか
タンカーは、錨を下ろしていたと思うのですが・・・
想像もつかないほどの威力のある強い風だったのですね
こちらでも、強い風が吹き荒れていました
幸い被害もなく、通り過ぎてくれました

このユリは、真っ白で清楚で上品な花ですね
こんなところにセミの脱け殻がありましたか
葉っぱの裏側で見るのが殆んどでしたが、このセミもユリの花が好きだったのでしょうね
光のトンネルも素敵です

投稿: フクジイ | 2018/09/06 06:13

bud フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
お互い被害なくて良かったです。関東でも倒木等被害がありましたもの。
台風21号は暴風の被害が甚大でしたね。威力をまざまざと見せつけられました。
過去の経験等に基づく想定を超えることが次々に起こっているのですね。
台風21号の被害に愕然としていましたら、今度は北海道で震度6強の地震です…
今年の日本は例年にも増して災害が頻発ではないでしょうか。悲しくなります。
 
わが家のタカサゴユリはテッポウユリそっくりの花が咲きます。
やっぱり真っ白は清楚で上品に感じられますね。どこから来たのかは謎ですが、
何とか残っていってほしいと願っています。
蕾のセミの抜け殻はいつからあったのやら。蕾がまだ上を向いていたとき
上ってきて羽化したのかもしれませんね。
光のトンネル、何とかピントが合ってscissorsでした。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/09/06 08:42

おはようございます。

台風の次は大地震down
本当に毎年毎年大災害が・・・
少しでも被害が少ないことを願わずにはおれません。

タカサゴユリ、今の地に家を作った当初は
わが家の庭にも、裏の空き地にも咲いていたユリ
数年後には姿を消してしまいました・・・。
上品な花は大好きだったのに・・・
タカサゴユリ、本当言うと最初はテッポウユリだと思っていました。
ブログを始めて調べてみたら・・・違うと知りました。
花だけ見たら本当に似ていますよね。

投稿: 雪ん子 | 2018/09/06 09:07

今朝早く北海道で強い地震がありました。
台風に地震。まさに踏んだり、蹴ったりです。
地震国、台風国の宿命かもしれませんが、被害にあわれた方々の心境を思うと、言葉がありません。自身被害にあったことがありますので、痛いほどわかります。

さて、ユリにもいろいろな葉や、花の形がありますね。
平べったく咲くもの、筒型の長いのやら、短いもの。
色も清楚なものから毒々しい感じのものまでさまざま。
しかし、彼らは自慢げに咲いて自己主張をしてるのですね。いろいろ勘ぐるのは人間だけでしょうと言わぬばかりに・・・

投稿: 夢閑人 | 2018/09/06 09:57

 花一輪・・・
おはようございま~す

 ・・あたたかさ、いいですね~。
我が家には以前、3年ほど滞在しましたが・・・。
・二枚目、じーっと眺めていますと蝉さん、ゆら~りとそよいでいるような~♪
・基部の透過、何とも言えません ね。

 暑い夏を引き連れて秋を迎えましたが・・・。
疲れは夏に置いてきた・かな?・・・。
  ヒロ・・でした

投稿: ヒロ・・の日々(もんたの一年) | 2018/09/06 09:59

おはようございます。

台風に続き北海道の地震にも驚きました。
日本はどうなってしまったのでしょうと、恐怖を覚えています。

いつの間にか、このタカサゴユリはあちらこちらに咲いていますね。小さい頃はなかったような気がしますけど。
色と長さが気に入っています。
セミの亡骸がリアルです。私は今年はセミの死骸を家で5匹も弔いました。多かったです。

夜が涼しくなって嬉しいです。

投稿: tona | 2018/09/06 10:19

bud 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
大阪の地震に、西日本豪雨、台風、そして大地震。
その他にも東北でも何度も川が氾濫したりと…
世界的に見ても今年は大災害が多いような気がします。
地球が怒っているかのよう。ニュースを見ていると被害の大きさに
愕然としますが、祈るばかりですね。
 
タカサゴユリ、かっては咲いたのにいつの間にか姿を消したのですね。
そういう話、あちこち覗いていたページでも目にしました。
わが家のもなんとなく細々続いている、という感じです。
せっかく綺麗な花なのでずっと残っていってほしいのですけれど。
そうそう、テッポウユリだと思いますよね。私もそう思いましたョ。
 
 
 
bud 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
未明の大地震。どんなにか驚かれ怖かったでしょう。
次いで北海道全体が停電ですから…
台風被害のショックも生々しいのに追い打ちをかける大地震の被害に
ほんとうに言葉を失いますね。
夢閑人さんはご自身も被災されたご経験がおありなのですか。
被害に遭われた方のお気持ちやご苦労も、よくお分かりだけに
いっそう胸を痛めていらっしゃることと思います。
 
前記事の「オニユリ」に次いで「タカサゴユリ」をアップさせていただきました。」
オニユリは濃いオレンジ色に斑点で強い反り返り。タカサゴユリは真っ白で
テッポウユリそっくりの花。園芸種は育てたことなく、この2種だけが
わが家のユリです。他のユリたちも含め、それぞれ個性があって、
それぞれの魅力がありますね。
 
 
 
bud ヒロ・・の日々(もんたの一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
かってはヒロさんのお庭にも咲いていたのですね。
3年ほどで姿を消しましたか。わが家では細々続いているという感じです。
綺麗な花なのでずっと残っていってほしいのですが、分かりませんね。
 
セミの抜け殻、ゆら~り揺れているように見えてきましたか(^^)
実際撮るときもゆっくり揺れていましたよ。
光のトンネル、美しいでしょ? ほんの一時のことでした。
その時だけ、どこか異次元へ繋がっていたのかもしれません。
 
台風が去って暑さが戻りました。疲れは置いていらっしゃいました?
それは良いことscissors 私は先週体調おかしかったのをまだちょっと
引きずっています。
 
 
 
bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
台風の被害のショックも生々しいのに大地震ですものね。
驚きショックも。今年どれだけ自然災害が起きるというのでしょう。
本当に恐ろしく感じます。世界的に見ても地震に大洪水に…と多いですよね
 
タカサゴユリは、私も今のところに住むようになってから初めて知りました。
南方から少しずつ北へと生息地を広げてきたのかもしれませんね。
テッポウユリそっくりの花、綺麗で好きです。
わが家の野生児たちは細々という感じで毎年咲きますが、
消えてしまわないで~と頼んでいます。聞き入れてくれるかどうか。
ご近所のタカサゴユリの蕾に見つけたセミの抜け殻は、
ゆらり風に揺れていました。
お庭でセミの亡骸を5匹も弔われたのですね。わが家には4匹仰向けに
転がっていました。この↑抜け殻を残して羽化したセミも入っていたかも??
 
熱帯夜からは解放されましたね。でも、強風や地震でなかなか安眠できません。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/09/06 17:53

おはようございます。
台風21号、関西では想像以上の被害が出たようですね。
台風が過ぎたと思うと、今度は地震!!
こちらの被害も想像以上のようで、心が痛みます。

オニユリに次いで、タカサゴユリですか!!
タカサゴユリも独特の形してて、すぐに分かりますよね。
おちょぼ口のようで、何ともユニークな花です。
今までこうしてじっくり見たことが無いですが、花被の外側に赤い筋が入ってるんですね。
最後から2枚目の光が透けてる写真、素敵です。
まさに光のトンネル!!このトンネルの先は??

投稿: ソングバード | 2018/09/07 06:37

bud ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
台風21号も大変な被害が出ましたが、ソングバードさんのご親戚など
大丈夫でいらっしゃいましたか?
息つく間もなく今度は大きな地震で、被害のニュース映像にまたもや
愕然としています。本当に心痛みますね。
 
はい、オニユリに続いてタカサゴユリを。わが家に咲くユリ2種です。
どちらも個性が強いですよね。
方や濃いオレンジ色に強い反り返り、方や真っ白におちょぼ口と
正反対と言えそうな個性ですけれど。
タカサゴユリ、というと花被の外側に赤い筋が入っている、
背が高い、葉が細い、などの特徴が挙げられています。
わが家のような赤い筋のないものは、テッポウユリとの交配種なのか
突然変異種なのか不明ですが、シンタカサゴユリと呼ばれることもあるようですョ。
光が透けた写真、ありがとうございます。
光もユリもゆらゆら揺れていて、こういう具合になったのはほんのひと時。
何とか撮れて嬉しかったです~
光のトンネルの行先は、一瞬だけこちらの世界と繋がった、
異次元の世界だったかもしれません♪
 
 

投稿: ポージィ | 2018/09/07 10:03

ポチっとありがとーございましたm(__)m
パソコンが壊れてしまって不自由な生活を送っています。暫くはスマホで頑張ってみます。

白百合、美しいですね。
自然の猛威に、日本全国恐怖の夏を過ごしてきましたので、なんとも品のある百合に心が癒されます。

投稿: Mikiko | 2018/09/09 17:32

bud Mikikoさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
こちらこそ、メールいただき恐縮です。昨年しばらく留守を
していた間に履歴から消えてしまいご無沙汰していましたが、
久し振りに辿り着けました(^^)
 
パソコンのトラブルは突然来ることも多くて困りますね despair

ほんとうに、次から次と自然の猛威を見せつけられる今年です。
そんな中、たおやかに咲く花を目にすると、自然の優しさに触れられた
気がしてホッと心なごみますね。Mikikoさんのクラゲのお写真にも
心和ませていただきました confident
 

投稿: ポージィ | 2018/09/10 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/67101069

この記事へのトラックバック一覧です: タカサゴユリ 2018:

« オニユリ | トップページ | おいで おいで »