« 葛花 | トップページ | ヤブミョウガのダンス »

2018/10/17

大山詣で 短縮版

昨日は、何だか異様に眠いなぁと思っていましたら、だんだん頭が痛くなってきて
ついにガンガンに。 ちょっと気がかりなことがあって、それも一因かしら。
そんな訳で皆さまのブログへお邪魔するのはお休みにしました。
鎮痛薬が効いて今日は大丈夫。
  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、さかのぼること、かれこれひと月、
9月の半ば、神奈川県伊勢原市へ 「大山(おおやま)詣り」 に行ってきました。
日本遺産にもなった 「大山詣り」 は、結構人気高いようで、紅葉美しい時季には
相当な混雑となるようです。
 
大山詣りの詳細は、ご興味ありましたら下のリンク先をご覧ください。丸投げ~baseball
日本遺産ポータルサイト「大山詣り」のページは → こちら
 
ですが今回私達は、最寄り駐車場まで車で行き(家から約40分)、ケーブルカーで上り、
阿夫利神社下社でお参りした後、またケーブルカーで下りてきたという、「なんちゃって
大山詣り」 でありました。 それでも駐車場から 大山ケーブル駅 までの参道と、
阿夫利神社駅 から 阿夫利神社下社 までの間は結構な数の階段を上りまして、
最近共に足にトラブル有りの私たち夫婦には限界だったかもしれません。
足トラブルの悪化もなく無事階段の上り下りができてメデタシメデタシでした。
 
あれからずいぶん日が経ってしまいましたが、点描写真を並べさせていただきますね。
いらしたことのある皆さまには、懐かしの場面もあるかも?
枚数が多いのでざーっとご覧くださいませ。
       (rvcar写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshoe
 
 
 
    180917ooyama5
 
         ケーブルカー降りて階段上って 阿夫利神社下社 到着
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama14
 
                階段上り口の 手水舎を見下ろして
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama7
 
         相模湾を望む景観 霞んでいたけれど江の島も見えました
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama13
 
                    石に刻まれた案内図
 
 
 
 
 
 
          180917ooyama12
 
                「日本三大獅子山 大山獅子」 ??
 
         江戸時代から奉納されてきた様々な石造物があったのが
      大正12年 関東大震災による山津波でほとんど流失されたのだそう‥
      その内 資料などを元に建立されたのが この獅子山なのだそうです
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama10
 
             たくさんのカエデたちが植えらえていました
          紅葉の時季は さぞかし美しく染まることでしょう maple
          台風であまり傷んでいないといいのですけれど…
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama20
 
             ケーブルカーで 大山ケーブル駅まで下ります
 
 
 
 
 
 
          180917ooyama22
 
           途中の駅で 上り下りのケーブルカーがすれ違います
 
 
 
 
 
 
以下はケーブルカーを降りてから参詣道の階段を下りながら撮った秋の植物です。
 
          180917ooyama23_2
 
                     ハギ (品種は不明)
 
 
 
 
 
    180917ooyama24
 
                        ホトトギス
 
 
 
 
 
    180917ooyama25
 
                       シュウメイギク
 
 
 
 
 
          180917ooyama26
 
                        コムラサキ
 
 
 
 
 
          180917ooyama28tamaazisai2
 
         参詣道を下りきった 駐車場付近にたくさん咲いていました
 
            咲き終わり近かったけれど タマアジサイ かしら
 
    180917ooyama31
 
 
 
 
 
 
【おまけ】
180917ooyama32 180919sarunasi_mi
 
          ドライのサルナシの果実を売っていたので 思わず購入
    豆腐でもコマでもコンニャクでもなく これがわが家の大山土産となりました
 
 
 
 
以上、久し振りの半日お出かけでした。 余談ですが、夫が山口の両親に写メを
送りましたら、鳥取の「大山(だいせん)」と勘違いされ、東京住まいの夫の叔母に
話しましたら、東武東上線の「大山(おおやま)駅」と勘違いされました coldsweats01
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
    この週末は、ポージィの故郷・愛知県での法事に行ってきます。
    金曜辺りからコメント欄閉じさせていただき、またご訪問もお休みしますが
    ご了承くださいませ confident
 
  
 

|

« 葛花 | トップページ | ヤブミョウガのダンス »

コメント

こんにちは~。

夕べからずいぶん冷えるな~と思ったら・・・火打山に雪が降っていました。
10月も半ば、そんな季節になったんだな~と、あらためて実感しました。

心配した頭痛、なおって良かった~happy01
でも、週末はまた大忙し・・・どうぞ気をつけて行ってらっしゃい。

さて、「大山」と言っても、各地あるんですね。
でも何れも行ったこと無しです。
父ちゃんが退職したら旅行したいとは思っているんですが・・・
いったいいつのことやら・・・元気なうちにリタイヤして欲しいです。

投稿: 雪ん子 | 2018/10/17 11:55

こんにちは。
 大山詣りは何度か行っております。
末妹が伊勢原市在住ですので、初詣にも・・・。
もうあの階段は上り下りできなくなって
いますので行ける時に行って良かったと
思っております。
 ご利益がありますように・・・。

投稿: マコママ | 2018/10/17 12:06

rvcar 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
わぁ 火打山初冠雪ですか。富士山も雪化粧姿になりましたし、
もうそんな季節なんですね。10月もいつの間にか半ばですものね。
 
頭痛のこと、昨日つい書いてしまってご心配おかけしました m(_ _)m
おかげさまで薬がちゃんと効いてくれました。
土曜はまた朝早いのですが、はい、気を付けて行ってきます(^^)
 
日本語は同じ字で読み方が違うものも多いですし、地名等も同じものが
各地に存在したりで、『あら、それじゃなかったの?』ってことが
よく起こりますね。今回どちらの例も、なんか返事の内容がオカシイと
思ったら、違うものを思い浮かべていたと判明しました。
 
ご主人が退職されたらお2人でご旅行、良いですよね~
そうそう、元気じゃないと旅も存分に楽しめません。
リタイア後にもたっぷりお元気残っていてほしいですね。
 
 
 
rvcar マコママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
まぁ 何度も (^^♪ そうでいらっしゃいましたか。
末妹さんが伊勢原ご在住でいらしたとは。
マコママさんは初詣にも阿夫利神社へいらしたことおありなのですね。
ご来光を拝んだり、夜景を見るために大山登山をされる方も
いらっしゃるようですね。
 
私は初めて行きましたが、ケーブルカーがあるとはいえ、
予想していた以上に階段が多く、運動不足の身では下りは
少々足が笑っておりました(^^;)
 
ありがとうございます。何度もお参りされたマコママさんご姉妹と
ご家族の皆さまにもご利益がありますように。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/17 15:37

こんばんは。
「大山詣り」チャッカリとケーブルカ-で楽ちん詣でしたね。
紹介されたHPも拝見しましたが、紅葉の時期はさぞかし人も多そう~!
伊勢崎市の大山、知識が無かったのですが、地図で調べると、江の島まで直線で30キロほどあるんですね。
こちら方面には、全く縁が無いので、ひとつ賢くなったようで・・・・・(笑)
参道の傍にはいろんな花が咲いて、のんびりできたようですね。
サルナシの果実も初めてです。どんな味がするのかな??

週末の法事、お気をつけて!!

投稿: ソングバード | 2018/10/17 18:06

rvcar ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
アハ もう端からケーブルカーは乗るものと決めていました。
でないと私達には無理だなぁーと。
ケーブルカーはかなりの急な斜面を上っていきましたよ。
大山の山頂は私達がお参りした下社よりもまだかなり登っていきますから、
大山登山を目的にちゃんとした装備で麓から登ってきている方も
たくさんいらっしゃいました。
大山から江の島までの距離を調べてくださったのですね。
直線で30kmほどでしたか。江戸時代は大山詣りから江の島詣りまでを
手軽な旅として楽しむこともあったようですね。
新たに知る場所は、ちょっと調べたりして知識が増えるのもいいですね。
参道を下るときは少々足が笑ってましたので(笑)、
時折写真を撮って休みながら下りてきました。
ドライのサルナシの実の味は… 試食したものは美味しく感じたのですが、
家で食べたら中途半端な甘みに感じました。よく言えば優しい甘み。
栽培種じゃない自然界の果実ですから、そういうものなのでしょうね。
 
ありがとうございます。今度は新幹線で行ってきます。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/17 20:37

こんばんは。
大山は各地にありそうですね。でもダイセンと読むのは少ないかも。
大山のケーブルは下りてからも下社までの階段がけっこうきついですね。若いときはさらにその上まで行ったものですが・・・
3年前にケーブルカーが新調されたそうですが、それからはまだ乗っていません。
秋の植物がいろいろ見られのですね。また行ってみたいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2018/10/17 20:50

rvcar 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
そうですね、大山(おおやま)はあちこちにありそうです。
ダイセンの方は、山をセンとはなかなか読まないと思いますから、
珍しいでしょうね。
 
大山(おおやま)へ、おーちゃんは、やはりいらしたことがおありですね。
山頂までは下社からさらに結構な山道を登っていくようですね。
そちらも登り切られたことがおありなのですね。
下のケーブルカー乗り場までも、終点からもけっこうな階段で
予想していた以上。下りでは少々足が笑っていました(^^;)
そうそう、ケーブルカーは3年前に新しくなりましたね。
今回は夫が行ってみようと提案しましたが、以前私も行ってみたいなと
思ったことがあって、そのときがちょうど新調のためにケーブルカーが
運休になっていた時でした。
自然は豊かな所ですね。また機会あればいらしてみてください。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/17 21:23

ポージィさん
こんばんは
「大山詣り」は、言葉だけは聞いていましたが
どこかは、知りませんでした
神様,仏様は信じないほうなので、あまり関心がなかったのです
ホームページを拝見していると、昔は相当賑わっていたのですね
江戸の人口が100万人で、40万人がお参りするとは
お伊勢参りとか、善行寺参りに匹敵する人気だったのですね
ポージィさんも参られて、きっと良いことがあると思いますよ

投稿: フクジイ | 2018/10/17 22:20

rvcar フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
大山は時折TVでも取り上げられますね。大山詣りが日本遺産になった
こともあってでしょうか。千葉にお住いのフクジイさんが場所まで
ご存じないのは当然と思います。
私も初めて行きました。
でも信心からぜひお詣りしてみたいという思いからではなく、
いちばん関心があったのはケーブルカー‥ なんて言ったら叱られそうですね。
丸投げしたリンク先ホームページもご覧いただきありがとうございます。
江戸時代は手形なしで行くことのできる、お手軽レジャー・プチ旅行でもあり
人気だったったのでしょうね。お伊勢参りとなると日数もお金も手形も
何かと大変でしたから。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/18 09:00

おはようございます!

昨日は出かけておりましたのでコメントが遅くなりました〜
大山詣でをしていらしたのですね。
行ったことはありませんが テレビでは見たことがあるような・・・
ケーブルカーで簡単に行かれるのですね。それにしてもすごい階段!
行きはヨイヨイ帰りは怖しですね〜
タマアジサイ まだ咲いていたのですね。
面白いアジサイです。

あはは〜とんだ大山違いに笑わせていただきました〜
ご法事 お疲れになりませんように!

投稿: pole pole | 2018/10/18 09:42

ポージィさん おはようございます。

「大山」は私なら東上線の「大山」ですね~^^

「大山詣で」はtonaさんのブログで読ませていただいたとき、
江戸時代からたいそう賑わったことを知りました。
紅葉の時期はきれいそうですね。

世界遺産が年々増えていくと思っていたのですが、日本遺産というのもあるのですね。

車で40分で行かれるのですね。
ケーブルカーを使っても最後にはやはり階段がありますね~
我が家は夫の足が弱ってから階段が多いところは行かれなくなりました。
健康な時には気がつかなかった階段や道の段差など、体が不自由になると、改めて多いことに驚きます。

秋の花たちは色に深みを感じますね。


投稿: グレン | 2018/10/18 09:46

 私は「おまけ」が一番♪
こんにちは~

 そういえばしばらく神社仏閣、出掛けておりませ~ん・・・。
いや~・天候も最高・見晴らしも素晴らしくて・・。
最高でしたね~。
 もちろん体(足)は気を付けられて下さいね。
私は親指が時々シビレるのですが、逆によく動かすようにしております。
しかし、それは症状によっては程度もの・ですね。
 
 ハギさん、いいですね~♪
我が家、欲しいのですが我慢です💦
※最後の、お・ま・け、お酒は頂いて飲んだことはあるのですが・・・。
 まだ現物、手に入れたことがありませ~ん!
  ヒロ・・でした

投稿: ヒロ‥の日々(もんた~の一年) | 2018/10/18 12:18

rvcar pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
いえいえ、全然遅くなんてないです、嬉しいです(^^)
 
もうずいぶんと日が経ってしまいましたが、半日お出かけで
大山詣りに行ってきました。日本遺産になったりでTVで紹介された
こともありますね。私も何かの番組かニュースで見かけたことがありました。
最初に知ったのは紅葉が綺麗、というニュースだったかも…
ケーブルカーがあるから楽勝? と思っていたのですが、
実際はケーブルカー乗り場までと、降りてからも階段がたっくさん!でした。
下りは足が笑ってましたよ~ くすくす笑いくらいで済みましたけれど。
タマアジサイで合ってましたか。たくさん植えられて(生えて?)いて、
9月半ばでまだ咲き残っていました。何年振りで見たのやら…ラッキーでした。
ほんと、面白いアジサイですね。
 
大山違い、帰ってきた返事がなんか変で気づきました。
結構あるある、かもしれませんね。
 
ありがとうございます、疲れはちゃんと早く取れるよう気を付けますね。
 
 
rvcar グレンさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
グレンさんにとって「大山」といったら東上線の「大山」ですか。
やはり東京をよくご存じだから(^^)
同じく東上線の大山と思った叔母には、なんでそんなところへ?感
あふれる怪訝な表情されました。
 
そうそう、大山詣ではtonaさんのブログでいろいろ教えていただきましたね。
tonaさんはケーブルカーに乗らずに女坂を歩いて下社まで上られてましたが、
延々と続く階段が大変だったご様子でしたね。
私達はケーブルカーを利用しましたが、乗るまでも降りてからも
たくさんの階段で、下りは脚が笑っていました。
私も数年前に膝を傷め、現在は足裏のトラブルも抱え、
出かけるときは色々なことを気にしなくてはいけなくなりました。
階段や所用時間、トイレのことも。
自分がなってみて初めて気づくことというのは本当に多いですね。
もっともっと想像力働かせないと‥と思います。
 
そうですね、秋の花の色は深みがありますね。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/18 12:27

rvcar ヒロ‥の日々(もんた~の一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ヒロさんはおまけがいちばん? ドライのサルナシの実はほんのり甘みの
素朴な味でした。現地で試食した時の方が美味しく感じましたヨ(何故?)。
ヒロさんはサルナシのお酒を飲まれたことおありなのですね。
 
雨や曇りの日が多い9月でしたが、この日は出かけていた午前半日は
とても良い天気でした。自分が住んでいる辺りが見えると、
なんだか嬉しいものですね。
 
ヒロさんは足の親指の痺れが時々おありなんですか?局部的ですね。
私は以前からの膝(随分良くなったんですよ)に加えて、足裏の一部が~
このところ痛みが強くなってきているので、病院へ行かないとだめかなぁと
観念してきているところです。
 
ハギはやはり秋に風情を感じさせてくれていいものですね。
でも庭に植えるには… けっこう大きくなりますものね。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/18 12:39

コメント欄閉じられる前で良かったです、お忙しいのですね。
お身体をお大事にされてくださいね。
気候がこんなだから無理もないですね、これからは寒くなる一方でしょうが。

大山は懐かしいです、同窓会(広い学年範囲の)で初めて一人遠出の駅まで、到着してからはバスなど乗って
皆さんとご一緒なのでいいのですが。
お昼は名物の湯豆腐のご馳走でゆっくりしてきました。
見晴らしが素晴らしいことはいい思い出です。

投稿: 玲 | 2018/10/18 18:54

大山詣りはケーブルがあるので楽ですね。
確かにあの階段は足に難ありの場合は大変だったかと思います。
大山は下社から後の頂上までが結構苦しいです。
下社で十分お詣りし、家族が皆無事でありますようにと祈願されたのでしょうか。
まだタマアジサイが咲いていましたか。遅い部類には入りますが。

ドライのサルナシの果実、売っていましたか。
数度歩いているのに全然気がつきませんでした。
美味しかったですか?
もう行くことはないかしら。一度食べてみたいです。

投稿: tona | 2018/10/18 19:01

rvcar 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今度の週末は法事で愛知へ、11月初めころはまた山口を覗きに
行ってこようと思っています。お気遣いいただきありがとうございます。
寒暖差+天候+寝不足+気がかりなこと+加齢 で、私たちも不調なことが
増えてきました。今朝は夫の方が頭ガンガン状態に~ (^^;)
 
なんと、玲さんが大山へいらしていたとは!と驚きましたが、
学校の同窓会で行かれたのですね。
そうですね、駅で降り立ったらバスで。その後はやはりケーブルカーを
ご利用されたのでしょうか。
お昼は湯豆腐のお料理で。大山豆腐は名物ですね。
見晴らしのよさも味わわれたということは、お天気も良かったのですね。
良い思い出となっていらして自分のことのように嬉しく感じます。
 
 
rvcar tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
tonaさんが何度も歩いて挑戦された大山へ、私たちはマイカーと
ケーブルカーで行ってきました。
下社では、ご推察通りでして、病気快癒や健康を祈ってきました。
下社から頂上は端から行く気ゼロでしたが、それでもケーブルカーの前後は
予想していた以上に階段があって、不安になりました。
ずーっと下から頂上まで歩いていらしたtonaさんの大変さが、
よりリアルに想像できました。
 
ドライのサルナシに、ポンポン菓子のように加工したアズキ、
果実を板状に加工したサンザシなど自然のものを売っていましたよ。
でもそれは9月半ばだからこそかもしれませんね。
サルナシはその場で試食したものがいちばん美味しく感じられました。
歩いた後お日様の下で、だったからかも。
家に帰ってからは、ぼんやりした甘さと硬めのドライ果実は
特別美味しいものでもありませんでした。言い換えると自然な優しい味
ということになるのでしょうね(^^)
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/18 20:55

pencil 閲覧ありがとうございました。
    コメント欄は閉じさせていただきました。

投稿: ポージィ | 2018/10/19 10:11

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/67228360

この記事へのトラックバック一覧です: 大山詣で 短縮版:

« 葛花 | トップページ | ヤブミョウガのダンス »