« 花より団子(果実) | トップページ | 大山詣で 短縮版 »

2018/10/10

葛花

先だっての台風24号による、草木への塩害被害が目立つポージィ地方です。
海岸線からは10km以上離れているのですけれど。
何ともなくて平気な草木もあれば、壊滅的被害を受けたものもありで、
塩分への耐性のある植物とそうでない植物があるということなのかな?
わが家では、ジャノメエリカの枝先の枯れ込みが目立ち、ハゴロモジャスミンの葉が
次々枯れて落ちました。 株が生き残れるかどうか見守っている状態です。
近所では、モミジバフウの並木はボロボロ。別の場所ではイチョウの並木が
南側から大々的に葉が茶色く枯れています。
久し振りに覗きに行った隣市の植物園では、シャクヤク・シャクナゲ・ボタンの苗が
全部真っ黒になって壊滅状態に見えました。
農作物への被害はどうだったのでしょ…
 
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、今年も、お隣空き地で 「クズ」 の花がたくさん咲きました。
 (クズのダメージは暴風によるものだけで塩害によるものはなさそう)
「クズ」 は秋の七草の一つですね。 秋の七草は花を愛でるだけでなく、
薬や日用品など実用面でも役立てられてきた植物だそうです。
 
「クズ」 も、葛根・葛湯・葛切り・葛餅 などはお馴染みの薬や食べ物で、
いずれも根を利用したものですし、蔓や葉は籠を編んだり家畜の餌に。
手入れのされない土地にすごい勢いで繁茂して、とかく嫌われがちな「クズ」ですが
現代もお世話になっているのですね。
 
でも、その生長の勢いにはやっぱり圧倒されます。お隣空き地のクズも、
春から芽が伸び始めたのを(1日に30㎝くらい伸びると思います)、空き地に入って
いっては切っていましたが、他の野草も生い茂ってきて腿か腰くらいの深さになって
以降は入っていく気になれずに放置。 そうしたらみるみる何もしてこなかったのと
変わらないほど覆いつくされました coldsweats01
       (club写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 
    180910kuzu8
 
 
 
 
 
 
          180910kuzu7
 
 
 
 
 
 
          180910kuzu2
 
 
 
 
 
 
    180910kuzu5
 
 
      以上4枚は 2階の窓から うちのカメラの目いっぱいズームで撮影
              花がよく見えないなぁ と思っていたら
         翌日 下の方で咲いているのを一つ発見 スマホでパチリ
  
 
          180911kuzu
 
 
                    ( 9/10 ,11 撮影 )
 
 
 
9月末にはまだ花のピンク色が見えていましたが、台風の暴風ですべて吹き飛び、
今はたわわなグリーンの豆の莢がついているのが見えます。
これから晩秋になると、熟した豆入りのカラカラの莢とごわごわと嵩張る枯葉が
大量に降ってきます catface
一時のこと 秋の風物詩 と言い聞かせつつも、本音はちょっぴり憂鬱です~ coldsweats01
 
 
 

|

« 花より団子(果実) | トップページ | 大山詣で 短縮版 »

コメント

 この強風が種を・・・
今晩は~

 そうですねどこに行ってもこの葛は・・・。
そうそう今回の釣り、今まで見かけなかった地域にもありましたね。
 あの時の写真は珍しかったので写しました~。

 しかしこの風景、象さんが鼻を・・・(笑)。
それに笑っちゃいます、最後の写真の見事さ♪♪
 やっぱり腕でカバーできない分、カメラ!かな。
  ヒロ・・でした

投稿: ヒロ‥の日々(もんた~の一年) | 2018/10/10 19:01

club ヒロ‥の日々(もんた~の一年)さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
晩秋になってすっかりカラカラになると、種もどんどん降ってきますよ。
降ってきただけ全部が発芽するわけじゃないのが救いかしら。
全部発芽していたら、各地のクズたち、もっとすごいことになっているでしょうね。
それでも、渓流釣りの際、これまでなかったところにも生えていましたか…
 
ん? 象さんが鼻を…??
あ、なるほど! 下から2枚目、そんなふうに見えますね!
ラストはスマホ・カメラですが、わが家の場合、1代目より2代目の方が
格段に綺麗に撮れるようになりました。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/10 21:20

ポージィさん
おはようございます
クズの繁殖力には閉口しますね
こちらでも、下から2枚目のような光景が数ヶ所見られます
ところが、そのように繁茂している所は花が咲いておらず
あのゴワゴワした葉っぱばかりでしたね
花は、なかなか綺麗で癒されます
トップのような花の咲き方は、より美しく見えますね
こちらでは、葉っぱの影で暑苦しく咲いています

投稿: フクジイ | 2018/10/11 06:04

おはようございます。
クズって、すごい繁殖力ですよね。
これだけ繁殖力が強ければ、クズの生産ももっと盛んになって良さそうなものですが、国産の本葛粉は相変わらず高いですね。
安いものはジャガイモなどのでんぷんが混じってるとか!
手間がかかるのでしょうか??
クズと云えば・・・・大阪で生まれ育ったせいか、小さい頃から葛餅が好きなのですが、最近は和菓子屋さんが減って、美味しい葛餅に出会ってないんです。(笑)
クズの葉がこんもり茂る頃になると、クズが食草のウラギンシジミが集まってきますね。

投稿: ソングバード | 2018/10/11 06:43

ポージィさん、おはようございます。

塩害について、昨日TVでも放映されていました。
街路樹が海側半分の色が変わってきて・・・
ウワ~・・・大変!、今年の紅葉は・・・などと思っていましたが
ポージィさん家(海からどのくらいの距離なんですか?)の被害も甚大ですねぇ・・・
ジャノメエリカ、ハゴロモジャスミン、今年はダメでも枯れないとイイですね。

さて、クズですが・・・放っておくと、大変な事になる植物!
何もかも吞み込んで・・・大変!、頻繁に草刈りをして除草剤をかけて・・・
なんて、ポージィさんには・・・失礼ながら無理ですよねぇ・・・
ご近所なら・・・雪ん子参上!なんてcoldsweats01
嫌われ者のクズですが、子供の頃は貴重な資源?でした。
家畜の餌、ツルは干して紐の代わりになったり(すごく丈夫)
また、ツルは買い取ってくれるところもあって、貴重な収入源?
今は誰も見向きもしなくなり、木々を覆い尽くし・・・ただの厄介者!ですねぇ・・・。
花を天ぷらに・・・と言っても、そんなに食べられるものじゃ無いし・・・coldsweats01
今はせいぜいブログネタ?の価値しかないのかなぁ・・・coldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2018/10/11 06:51

おはようございます!

お隣のクズ 立派というかすごいというか・・・
花はとってもきれいですけどね~
ツルがすごいですよね。一度出てきたことがあってたいへんでした。

塩害は我が家のてすりや車のガラスにも降りかかったようです。植物の被害は今のところないようですが・・・
先日 金具という金具の届く限りの場所をケルヒャーで洗い流しました~
恐ろしいですね。

投稿: pole pole | 2018/10/11 09:08

club フクジイさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
クズの生命力というか生長パワーといいますか…には、毎年圧倒されます。
ことに家のすぐ隣で見ているとすごいですよ。
フクジイさんのご近所でも↑のような光景のところがあるのですね。
同じような光景なのに花が見当たりませんか。
何故かしら。↑うちのお隣では毎年たくさん咲くのです。
そういえば、川の堤防沿いではここまでたくさん咲いていません。
高い木に這い上っていることがクズにとっては花を咲かせたくなる
条件なのかしら?? 高い場所では葉も花も気持ちよさそうに風に揺れています。
 
 
 
club ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
クズのパワー恐るべし! を、毎年お隣で眺めて実感しています。
落ちてきた種が全部発芽したらとんでもないことになりますが、
幸い発芽率はそれほど強くはないみたい。でも、地下茎がすごい!
ツルの伸び方もすごい!! スイーツの葛餅や漢方薬の葛根湯など
今も使われているのに、国産葛が増えない(むしろ減少?)のは
やはり掘り出して加工する労働や手間暇が相当大変だからでしょうね。
必然的に国産葛はお高い~~ 美味しい葛餅にもなかなか会えないですね。
和菓子屋さんも減ってしまっていますか。そういえば確かに…
 
↑このクズの海にも毎年ウラギンシジミがたくさん舞っていましたが、
今年はなぜか激減で、1~2回しか見かけませんでした(涙)
 
 
 
club 雪ん子さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
塩害についてTVでも放送されていましたか。
まさに街路樹の南半分から茶色に枯れ込んでます~ 綺麗な紅黄葉は無理そうです。
わが家は海から12~3kmと思いますが、しっかり海水かぶっていたんですね。
 
さてさて、毎年ブログにアップしてしまうクズ coldsweats01
クズは地上部分もすごいパワーですが、地下部分がまたすごいんですよね。
さすが漢方薬にもなるだけあってパワーの源。
虫やヘビの心配がなくなる真冬に、勝手に入り込んで切れるだけの
クズの茎を地際から切っておくんですけど、そんなのへでもない生長っぷり。
頻繁に草刈りをして… 除草剤はずっと前に1回オーナーさんが
撒きましたが、窓のすぐ向こうに一面黄色の海が広がっただけで
良い気持ちの眺めじゃありませんでした。
頻繁な草刈りはねぇ… 雪ん子さんの仰ること当たりで、私には無理。
草刈り機もありませんし、そのためだけに買うのもなんか癪だなぁと‥
竹ぼうきは買いましたけれど(笑)
まぁ、ちょっと閉口してはいても、実は嫌ってまではいないんですよ。
お隣空き地を覆っていることで砂埃を防いでくれますし、暑さも和らげ
酸素供給源にもなっているかなって。
飼料にもなったというのは以前雪ん子さんに教えていただいて初めて
知りましたし、他にも蔓の利用も葛根のでんぷんの利用も、
本当は全草が役立ってくれる植物ですし。
決してブログネタの価値だけじゃないと思うのですが、労力と手間暇かかる
ことはだんだん廃れてしまいますね。
秋の七草のひとつとしてだけじゃなくて、何とかこのパワーと価値が
見直されていくと良いなぁと願ってます。(自分じゃやれないですけど)
 
 
 
club pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お隣のクズ、相変わらずのパワーを誇っています。
これでも、今年の夏前半はかなりパワー抑え込みに成功していたのですけど、
何もしなくなったらあっという間に盛り返して例年と変わらぬ様相になりました。

およよ pole poleさんのお庭にも芽生えたことがありましたか。
根が育ってしまうと大変ですよね。
わが家では発芽を見つけたら即行引っこ抜き実施です。
今年、クズの海とは反対側お隣の庭にクズが蔓を伸ばしているのを発見。
気付いたときはもう大分伸びていたので、根もしっかり生長してしまった
のではないかなと、ひそかに心配しています。 
 
塩害、やっぱりお感じになりましたか。植物被害はな狩ったとのこと幸いでした。
あ、金具類! わが家では物干し竿の拭き方が甘かったようで、
数日後にうっすら錆が浮いていて慌ててまた拭きました。
もうずいぶん古い竿なので余計に影響があったかと思います。
こういうところにも及ぶ台風のパワーも恐ろしいですね。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/11 10:39

こんにちは。

塩害が凄かったそうですね。千葉県の海のそばのガーデンのお花がめちゃめちゃになったニュースを見ました。
そして野菜も塩害でやられたと。
10kmも入ったポージィ家でもそんなにやられてしまったのですか。折角丹精しているのに可哀想で残念ですね。
茅ヶ崎もきっとひどいことに。
それにしても葛の繁殖力の凄いこと、鉄道沿線(昔の市ヶ谷や四谷の土手)を思い出します。セイタカアワダチソウの繁殖力も凄かったですが。
とはいえ、花のきれいなこと!

投稿: tona | 2018/10/11 15:38

club tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
台風24号はかなりの量の海水も一緒に降らせていったようで…
千葉の塩害の様子をニュースでやっていましたか。
やはり野菜もやられているのですね。
植物園やガーデン、農業、多くの方ががっかりされていることでしょう。
茅ヶ崎も海に面していますから心配ですね。
わが家のものは生き残るかもしれませんし、少しの被害ですんでいますが、
並木の被害は目立つだけにちょっとゾッとしてしまうような光景です。
晩秋に枯葉が散っていくのとは明らかに雰囲気が違うものですね。
 
クズの圧倒的パワーは、毎年写真をアップしたくなってしまいます。
電車の窓からは、ちょっと緑広がる景色のところではたいていクズが這い上り覆っている様子が見られるほど、どこでもかしこでも
クズのないところはないほどですね。
セイタカアワダチソウは、何年間か隆盛期を経ると下火になるようですが、
クズはそういうことはないのかしら??
このパワフルな生長を見るたび、何か利用できたらいいのにと思います。
花は綺麗ですね。クズもセイタカアワダチソウも♪
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/11 17:13

こんばんは。
きょう横浜港南区や茅ヶ崎市に住む友人たちと会ったのですが、
どちらも自宅の植木や近所の並木の葉が塩害でひどいと言っていました。
今までの台風ではそれほど騒がなかったのに、やはり今回は異常だったようですね。

クズの勢いは凄いですね。でも宴の後は枯れ葉や豆の殻が降ってきて大変なのですね。お察しします。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2018/10/11 20:02

club 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
わぁ 海の近くにお住いのご友人が塩害が酷いと仰ってましたか。
やはり…なのですね。どういう風の吹き方や強さのとき、
潮がとくに巻き上げられるものなのかわかりませんが、
24号は顕著な例だったわけですね。
 
クズの生長パワーには毎年舌を巻く思いで見ています。
冬枯れの季節に、どんなに地際ギリギリで切っておいても
高い木のてっぺんまで這い上りさらには垂れさがります。
そしてたくさんの花を咲かせ、枯葉や豆殻が~~
わが家の外の掃き掃除は、ほぼよそからの飛来物ばかりです (^^;)
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/11 20:11

うちも近所も葉がチリチリの茶色になったり楓が枯れました。
でも青々したままの木もあって何だろうと思ってたんだけど解った!
海のそばにあるような木は塩害を受けないんですって。
松はそういえばなってません。
樹木の生きる知恵ってすごいですね。
雨が降れば良かったのに、
暴風台風の翌日カンカン照りだったから塩が残ったんですって。
「台風の後はバラの葉にシャワーをかける」
これはバラ育ての常識なんです。
やってたのに意味を知らなかったなんてねー。

関東の紅葉、今年は茶色になってます。
残念ね~~

投稿: chie | 2018/10/12 21:52

club chieさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
chieさんのご近所でも塩害受けているんですね。
はい~ 関東の紅葉はすでに葉がないか茶色かのどちらかです。残念!
 
元々海の近くで生きてきた植物は塩害受けない。そういうことなんですね。
害でもなんでもなくてそれが当たり前の環境なのだから。
適応するように進化したんですね。
でも、海辺の植物もそうでない植物も園芸植物になって一緒くたに
身近に見られる現在、どれがどれやら…。
そうか~ 暴風が強かったうえに翌日カンカン照りだったのも
効いているんですね。雨が洗い流してくれればよかったけれど。
「台風の後はバラの葉にシャワーをかける」
ちゃんとそういう常識もあるとは。
それじゃ、chieさんのバラは、風には傷んだでしょうけれど‥
塩害はなくすみましたか?(期待) ひそかに心配してたんです。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/12 22:28

ポージィさん
うちのバラを気に掛けてくださったんですね!
ほんとうにありがとうございます。

塩害以前に猛暑で葉が落ちてますから塩害になりようがないのでした(笑)
笑ってる場合じゃない。はいっ。
今は先が読めなくて様子見です。
数が減るのは確かですが全滅ってことはありません。
ショボくなっちゃうけどーーー(笑)

投稿: chie | 2018/10/13 20:51

club chieさん、再コメありがとうございます ♪
 
お返事遅くなってしまってごめんなさい。
 
それはもう!毎年楽しませていただいているんですもの (*^^*)
なんと台風以前に猛暑で葉が落ちてしまっていましたか。
可哀想に、今年の夏の暑さはバラさんたちにとっても
相当こたえるものだったのですね。
でもでも、きっと来春にはほとんどが元気に芽吹いてくれると信じます。
ショボくなっちゃう?いえいえ、減っちゃった部分は残った子たちが
カバーしてくれます。
育てている植物たちもやっぱり自然の一部ですから、
長い間にはいろんなことがありますね。
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/14 17:20

大きな木に覆いかぶさるようにしてわがもの顔に生い茂る葛。その成長ぶりはすごい。放っておくとどこまでも伸びていき、蔓の根っこは大きなものになっていいきます。
覆いかぶせられた木は太陽を遮られ、成長もままならず、
枯れて行くのも見ました。
 この辺りの空き地にも沢山ありましたが、宅地に開発され、今は全く見なくなりました。
きれいな花に似合わず嫌われ者ですね。
 昔、リキが散歩の時、地面の蔓に足を引っかけ、蔓のひげで痛がっていたことを思い出します。

投稿: 夢閑人 | 2018/10/15 11:55

club 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
巻き付けるものがあれば、どんどん蔓を伸ばして際限なくどこまでも
這い上っていけるのではないかしら?と思えてしまうほど、クズの生長は
パワフルですね。すぐそばの木で、覆いつくされて枯れかけているのもあります。
かっては夢閑人さんのお住まい近くでも見られたのですね。
現在、あまり人の手の入らない山野のあちこちで繁茂しています。
かっては、生活の中で大いに利用され助けとなる植物だったのでしょうけれど、
利用が減って嫌われるようになってしまったのは残念でもあります。
 
おや、リキちゃんはクズにそんないたずらをされたことがありましたか。
クズの蔓はいっぱい産毛とは呼べない硬めの毛が生えていますものね。
 

投稿: ポージィ | 2018/10/15 15:49

こんにちは。

今頃こっちにコメント失礼いたします。

塩害、ひどいのですね。
驚きました。
どうせならやっかいものの雑草たちに影響があればいいのに。
大切な植物たちが復活しますように。

投稿: koko | 2018/10/17 17:36

club kokoさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
今ごろ… 全然かまいませんよ(^^)
 
これだけ顕著な塩害が出たのは久しぶりでした。
街路樹のモミジバフウやイチョウなど惨憺たるありさまで…
アハ そうですよね。私も思いました。
どうせなら、勢力絶大なクズに効いてくれればよかったのに、って。
なかなか人間の思惑通りにはいきませんね。
みんな枯れずに復活してほしいものです。ありがとうございます confident
 
 

投稿: ポージィ | 2018/10/17 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/67168568

この記事へのトラックバック一覧です: 葛花:

« 花より団子(果実) | トップページ | 大山詣で 短縮版 »